試合結果一覧

試合結果


高学年

2017/1/14 古谷小学校 夢グループ杯 1回戦

チーム名  
名細少年野球 0 0 0 0 0 0 2 - 2
鶴小ニュースカイヤーズ(A) 0 0 0 0 0 0 0 - 0

泣いても笑っても6年生含むAチームの最後の大会。
神様は、試練を与えます、、、。
当日、富士見市・三芳町内の6年生のみの大会混合チームでのドリームマッチ2日目でした。

川越は、5年生以下選手に頑張ってもらい、後から6年生合流する予定。天気は雪が降り、試合前は最悪なコンデション。気温も低く寒い。

4年生ピッチャーが頑張ってくれて、守備も5年生が守り切ってくれていた。

途中からS祐、U介(ドリームマッチ試合途中で、合流)
後からS空、S也合流。

勢いはあったものの試合途中では流れも、グランド状況も体も慣れていないのが要因。
エラーから始まり6年生も、、。

6年生は、反省して今後の糧にしてください。
今までお疲れ様でした。
ありがとう。


低学年

2016/12/10 富士見市第一グランドD面 練習試合

チーム名  
富士見コンドルス 4 0 7 1 - - - - 12
鶴小ニュースカイヤーズ(C) 0 5 4 1 - - - - 10

朝から寒く、強い風の吹く中、子供達も震えながら試合に挑みました。
両チームの投手とも体が冷えているのかボールをうまくコントロールできず、フォアボールの出し合い、バッターボックスに立つ子も震えており全力でバットが振れていませんでした。
この冬、夏の暑さや冬の寒さに勝てるようにしっかりとトレーニングをして体力づくりをやっていきましょう。
富士見コンドルスさん ありがとうございました。


高学年

2016/12/10 富士見市第一グランドD面 練習試合

チーム名  
富士見コンドルス 0 1 0 2 6 - - - 9
鶴小ニュースカイヤーズ(B) 4 6 0 0 12 - - - 22

風も強く寒い中Aの練習試合に続いての2戦目、守備面は3回まで四球なしのまずまずの投球、4回に四球2個にワイルドピッチで2失点、5回は打者10人に対して四球6個、野手は寒くて集中力が無くなりエラー2個とタイムリー2点2塁打で6失点、投手力が課題です。攻撃面は、初回、2回と四球に相手エラーで大量得点、いつもの負けパターンの逆でした、5年生15打数2安打(打率1割3分)に対して4年生11打数3安打(打率2割7分)5年生もっと頑張りましょう!
富士見コンドルスさん ありがとうございました。


低学年

2016/11/27 富士見市第二グランドA面 練習試合

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ(D) 1 1 3 - - - - - 5
鶴ケ岡少年野球クラブ 2 1 3 - - - - - 6

スプラウトア大会が終わり、3年生以下Dチームのスタッフは新体制に変わりました。
新監督が就任し采配をふるうことになりました。
練習試合スプラウト大会と5試合こなし、だいぶ試合に慣れてきた感じがうかがえました。両チームともフォアボールから得点を取るという流れで試合が進み、初勝利目前でしたが惜しくも敗れてしまいました。
鶴ケ岡少年野球クラブさん ありがとうございました。


低学年

2016/11/27 富士見市第二グランドA面 練習試合

チーム名  
鶴ケ岡少年野球クラブ 0 2 1 1 0 - - - 4
鶴小ニュースカイヤーズ(C) 1 0 2 10 × - - - 13

鶴ケ岡少年野球クラブさんとは今年3回目の練習試合となりました。
前の2試合も勝利しており、今回も4回に打線が爆発し勝利することが出来ました。
攻撃の面も素晴らしかったのですが、守備では2人の投手が投げ、わずかフォアボール3つ、エラー0と途中雨降る中集中力をきらさず試合が出来ていたと思います。
集中力がある時とない時の差が激しいチームですが、出来た時の良いプレーや気持ちを忘れずにおこなっていきましょう。
鶴ケ岡少年野球クラブさん ありがとうございました。


高学年

2016/11/26 富士見市第一グランドD面 練習試合

チーム名  
大井亀小クラブ 1 0 1 0 1 - - - 3
鶴小ニュースカイヤーズ(B) 3 6 2 8 × - - - -

先発K眞が、初回3連続四球で3失点、2回も2死から四球を与え1失点。3回から登板のY田も3四球とエラー絡みで2失点。4回から登板のS藤も先頭打者に四球を与え暴投で1失点。こちらの攻撃は、初回に先頭打者S田が四球を選ぶも1塁牽制死、2死後に3番K眞の本盗で1点、2回に先頭打者Y川がヒットで出塁し3塁まで進むも得点できず。3回も無死1,2塁のチャンスに連続の三振と走塁ミスで無得点。4回も2死から連続四死球で1,2塁のチャンスを作るが後続が連続三振に倒れゲームセット。チャンスを確実に得点につなげるようにここ一番の集中力をつけましょう。日頃の練習でオンオフの切り替えが出来ていない結果です。
大井亀小クラブさん ありがとうございました。


高学年

2016/11/26 富士見市第一グランドD面 練習試合M

チーム名  
大井亀小クラブ 0 0 1 0 0 0 - - 1
鶴小ニュースカイヤーズ(A) 1 0 0 6 0 × - - 7

今年は特に強かったふじみ野勢。しかし相手は本日2試合目、エースは最後に出てきましたが守備が乱れておりました。但しこちらはノーヒット。相手投手は乱れてはいましたが・・・。鍛えましょう。
大井亀小クラブさん ありがとうございました。


低学年

2016/11/23 県職グランドB面 第1回パナホーム杯スプラウトリーグ

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ(D) 0 0 2 - - - - - 2
駒込ベアーズ 9 9 2 - - - - - 20

スプラウト大会3試合を通じて感じたことは、まだまだ野球のできない子供達ですが、試合に負ける悔しさを感じてくれたことが、これからの成長に向けて良い経験だったと思います。悔しさを感じた子供達は、春の大会に向け練習をし、成長してくれるでしょう。
初勝利へ向けて頑張っていきましょう。


低学年

2016/11/20 朝霞市第二小学校 第1回パナホーム杯スプラウトリーグ

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ(D) 0 0 0 - - - - - 0
岡ファイターズ 16 10 × - - - - - 26

練習試合もこなしスプラウト大会も2試合目になり、試合にも慣れてきて試合前準備や応援、ボールひろいbなど積極的に行動してくれる選手達が増えました。
守備の面でも怖がらずボールを取りに行く姿やそれぞれのポジションのカバーなどが出来るようになり、攻撃面では全力でバットが振れていました。
20人の選手達がチーム一丸となれば強いチームにると感じました。


低学年

2016/11/12 富士見市第二グランドB面 第1回パナホーム杯スプラウトリーグ

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ(D) 1 1 0 - - - - - 2
和光四小ベアーズ 12 12 × - - - - - 24

いよいよ3年生以下のスプラウト大会が始まりました。初めての開会式入場行進では一生懸命に手を振って行進している姿が可愛かったです。
今までの練習試合は小学校のグランドでおこないましたが、初めての野球のグランドで試合が出来ることを子供達は笑顔で喜んでいました。


高学年

2016/11/23 三芳町運動公園A面 生涯現役野球大会

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ(A) 0 1 0 1 0 1 0 - 3
竹間沢イーグルス 0 0 2 0 0 0 0 - 2

最後の最後でやってきたチャンス。しかし相手は南部春3位の竹間沢イーグルス、簡単には勝たせてもらえません。U介のライトオーバー3塁打をN樹が返し先制するも、エラーでランナーを出し2ランを浴び逆転。しかしこちらも相手のエラーで出塁、2つ転がして同点に追いつく事に成功するがその裏、逆に1死2,3塁と最大のピンチで先頭バッター、ショート頭上に強烈な当たり・・・
U介ジャンプで飛びつきキャッチ!すぐさまサードに投げてダブルプレイ!これで流れはスカイヤーズ。S也も粘り強く好投、最後はH人のレフト線を抜く3塁打を物にして決勝点。相手の徹底したバント攻撃を事前に練習し、落ち着いて対応できた事が勝利につながりました。ブロック優勝ですが優勝は優勝。ちゃっかり帽子投げもやりました!おめでとう!!!

写真


高学年

2016/11/23 三芳町運動公園A面 生涯現役野球大会 1回戦

チーム名  
新開小タイガース 1 0 1 0 0 0 0 - 2
鶴小ニュースカイヤーズ(A) 1 0 1 0 1 0 × - 3

初回長打で先制されるも直ぐに追いつくが、出塁するも相手投手の足の動きにひっかかり走者が刺される場面が続き、4回に連打でチャンスを作るもフライ2つで無得点と取りたい時に取れない苦しい展開。しかしK眞の2打席連続3塁打とS也の適時打で勝ち越し迎えた最終回。先頭バッター右中間へ大きな飛球、ライトO崎が懸命に走り込みナイスキャッチ!これで勝負は決まりました。S佑好投。幾つかエラーもありましたが4回以降無死点で守り切りました。全員野球でブロック決勝進出です。


高学年

2016/11/20 富士見市第二グランドB面 お別れ大会

チーム名  
勝瀬キッズ 0 5 1 3 0 - - - 9
鶴小ニュースカイヤーズ(A) 0 1 4 3 0 - - - 8

最終目標のお別れ大会。相手は抽選の守備、勝てた試合でしたが・・・。
ここにきてスイッチが入らないというのはどういう事でしょう。霧?コンディションの悪いグランド?そんなことは関係ない。やらなければならない時はあるのですよ。残念です。
軽率な走塁、雑な守備、見逃し三振・・・。相手の四球を活かせず11四球、9残塁。取れるときに取っておかないと、という典型的な内容です。1点で勝敗が決まるという事を肝に命じましょう。

写真


低学年

2016/11/06 南畑小学校 練習試合

チーム名  
富士見ジュニアサンデー 7 6 5 2 - - - - 20
鶴小ニュースカイヤーズ(D) 0 0 1 0 - - - - 1

加治コーチ代理監督にお願いし開始しました。
目標の1アウトどころか、ピッチャー4人が全員三振を奪う記録、4回中3回を3アウトでチェンジ、母達も大いに盛り上がっていたように思います。攻撃はノーヒットで押出しの1点のみでしたが、守備では20点取られてもののボールを怖がらず必死に取りに向かっていく姿が何とも頼もしく感じました。
富士見ジュニアサンデーさん ありがとうございました。


高学年

2016/11/05 富士見市第一グランドD面 ランバー旗 第8戦(最終戦)

チーム名  
清瀬ヒーローズ 2 0 0 0 2 0 0 - 4
鶴小ニュースカイヤーズ(A) 3 0 0 5 1 0 × - 9

ランバー最終戦。初回まさかのエラーと3連打で2失点。しかしこちらも四球にエラーとタイムリーで逆転に成功。4回裏に相手の自滅で勝負はつきましたが5回クリーンアップに外野に運ばれる3連打。打撃と外野の守備もまだまだ課題ですね。


低学年

2016/11/03 勝瀬小学校 練習試合

チーム名  
勝瀬キッズ 8 5 3 - - - - - 16
鶴小ニュースカイヤーズ(D) 0 1 0 - - - - - 1

3年生以下の入部選手は3名のところ、スプラウト大会の為に17名の体験児童が集まってくれました。9月の終わりより約1か月の練習期間で、ルールもわからないところ初めての練習試合に挑みました。試合は特別ルールで打者一巡交替でおこなわれましたが、アウト一つも取れずスプラウト大会に向けての課題が出来ました。
2回には初めての得点を取り、子供たちや父兄から大歓声が上がりました。初めての試合を子供たちは楽しんでくれたと思います。
勝瀬キッズさん ありがとうございました。


低学年

2016/11/03 勝瀬小学校 練習試合

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ(C) 2 0 0 1 0 - - - 3
勝瀬キッズ 4 1 1 7 × - - - 13

秋の市内大会・ランバー旗とすべての低学年大会が終わり新年度へ向けて今までの経験したことのないポジションへと選手を起用してみました。初めて入ったポジションだった為か守備面でカバーや中継の動きが分かっていないことが多く試合は大差で負けてしまいました。来年度へ向け選手たちが自分のやりたいポジションへ入れるよう試合で経験したことを忘れずミスした事を練習して一つ一つ出来るようになり、選手全員がどこのポジションにでも入れるようにやっていきましょう。
勝瀬キッズさん ありがとうございました。


高学年

2016/10/30 水谷東小学校 南部大会 ブロック決勝

チーム名  
北原ウィングス 1 1 3 0 0 3 - - 8
鶴小ニュースカイヤーズ(A) 0 0 0 0 0 1 - - 1

やってきたBL決勝の舞台、このチームで三度目の正直なるか。迎える相手は75kgの速球親方投手。もう少し上手く守れていればというのはあるにせよこれが実力か。守備力、打撃力で完敗です。それでも意地を見せた最終回、H人のレフトオーバー2塁打-K眞の三遊間を破るヒットで1点を還し、続くS佑ライトを抜けたかと思った大きな飛球もキャッチされ万事休す。当たりが出始めたものの時すでに遅し。速球も打てるという自信をもって望みましょう。気持ちで負けていたのではないのでしょうか。ここでもブロック決勝の壁は破れませんでしたが今大会、良い戦いが出来ました。


高学年

2016/10/29 戸田市道満野球場D面 戸田道満大会

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ(A) 2 1 0 0 0 0 - - 3
新曽ボンバーズ 0 2 2 5 0 × - - 9

一昨年のB鈴木杯、上の代で勝利している相手。油断した訳ではありませんが、まさかの大敗。3点先取するものの、初回2死2,3塁、二回1死満塁のチャンスを活かせなかった事が大きな敗因です。これで流れは相手に傾きました。相手投手も立ち直りその後は完全に抑え込まれました。3回4回に連打を浴びましたが、以前対戦した時に比べて打撃力が大きく上がっているチームを今季何度か見てきました。ここの伸び代が少なかったですかね。


高学年

2016/10/23 富士見市第二グランドB面 ランバー旗 第7戦

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ(A) 1 1 0 0 2 - - - 4
ファイヤーナインズ 4 0 4 2 1 - - - 11

南部春以来の対戦。お互い午前に南部秋季二回戦後の対決。予想通りエースは投げてきませんでしたが、相手の打撃力が大きく伸びておりました。エラーと四球に連打も絡んで大量失点。こちらも7安打と打ち返した事がせめてもの救いでしょうか。


低学年

2016/10/23 びん沼グランド ランバー旗 第6戦(最終戦)

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ(C) 3 1 6 1 2 - - - 13
高砂マリーンズ 1 3 0 2 2 - - - 8

ランバー旗最終戦は毎回得点を取るという良い試合展開でしたが、守備の面ではデットボール・フォアボールが多く、ヒットは3本しか打たれていないのに8点取られるという展開でした。
今の4年生はピッチャーをやる選手が多く、それぞれ球速があがってきていると思います。ですがコントロールがまだまだです。普段のキャッチボールから思ったところに投げれるようしっかりと練習していきましょう。


高学年

2016/10/23 富士見市第二グランドB面 南部秋季大会 2回戦

チーム名  
朝霞フレンズ 1 0 0 0 0 2 - - 3
鶴小ニュースカイヤーズ(A) 0 0 0 2 0 4 - - 6

南部二回戦。1ヶ月前のランバーで快勝の相手ですが市内大会で強豪若松を破り好調の様子、油断できません。今回もU介に託しましたが初回先制されて追う展開ながら粘って抑え、迎えた4裏、四球/盗塁/エラーで同点。続くN樹が四球出塁、S空とO崎で返して逆転!しかし6表、相手三巡目にU介が捕まり再び逆転と息詰まる展開。後続をS佑に代えて断ち切るとその裏、打線爆発!N樹-O崎-K司-H人-S佑で一挙4点。そのまま時間切れで二回戦突破です。


低学年

2016/10/22 志木市第二小学校 ランバー旗 第5戦

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ(C) 0 4 0 0 4 - - - 8
志木二小メイツ 3 3 2 1 × - - - 9

Cチームとしては約1か月ぶりの試合となりました。久しぶりの試合という事もあり、守備の面ではエラー7つも出てしまっては、9点を取られるのも仕方のない展開だったと思います。普段の守備練習のときに、もっと、試合を意識した練習をしていきましょう。攻撃では、ヒット数は4本しかなっかたのですが、出塁した選手の走塁が上手くなり、8点を取ることが出来ました。惜しくも1点差で負けてしまいました。


高学年

2016/10/16 富士見市第二グランドB面 ランバー旗 第7戦(最終戦)

チーム名  
ゴールデンルーキーズ2015 2 0 0 4 0 5 1 - 12
鶴小ニュースカイヤーズ(B) 1 2 2 1 5 0 2 - 13

ランバー旗最終戦、先発K眞が先頭打者を取った後、連続エラーと内野安打で2点先取されるも2回、3回を0点で抑えると2回に逆転、3回を3人で締めた後に2点追加する好展開、しかし4回に三者連続四球で2番手S藤へ継投するも踏ん張れず押出の四球と適時打を浴び4失点、5回に2者連続四球を与えたところで再びK眞へ継投し後続を断つとN根(R)、N村、T越、K眞の安打で5得点を上げ勝利が見えたかに思えたが、6回にK眞の大乱投で同点に追いつかれタイブレークへ、7回の先頭打者に四球を出し1点を失ったところで4年のM角くんへ継投し相手の攻撃を1点でしのぐことができました。その裏の攻撃でも4年のG藤君が代打でタイムリーヒットを打ち同点、最後は試合を崩した張本人のタイムリーでランバー旗初勝利で最終戦を飾ることができました。5年生の走塁ミスが3つありました、下級生の手本となるプレーをお願いします。


高学年

2016/10/16 富士見市第二グランドB面 南部秋季大会 1回戦

チーム名  
ゴールデンルーキーズ2015 0 0 0 0 1 0 0 - 1
鶴小ニュースカイヤーズ(A) 2 0 1 3 0 0 × - 6

秋の大会も大詰め、ここで踏ん張れるか正念場です。初戦は昨年ランバーで敗れている相手。先発はランバー6戦目で好投を見せてくれた安定感抜群のU介。低く抑え、絶妙な位置で落ちる球を武器に4回終えて出したランナーは僅かに1人。5回に3本のヒットで1点を取られるも、7回を70球、無四球完投!。守備も集中力が出ており全員で守り切りました。5回レフトオーバーで本塁狙った一塁走者をホームで刺した7-6-5-2の中継は見事。最終回、先頭2塁打-続くレフトフライで飛び出したランナー、セカンドにショートバウンドの返球をN樹がナイスキャッチでダブルプレイ!危機を救ってくれました。初戦突破成功、ナイスゲームでした。


高学年

2016/10/15 三芳町自然の森グランド 東入間学童野球新人戦大会 1回戦

チーム名  
富士見コンドルス 2 0 3 6 1 - - - 12
鶴小ニュースカイヤーズ(B) 2 1 3 0 0 - - - 6

初回いきなり2連続打で1点を先制され、後続をセカンドゴロ、三振に取るが降り逃げの間に2点目も入る。こちらも連続2四球で出た走者を相手のミスもあり返して追いつき、相手の2回の攻撃を0点で抑えると、S藤がタイムリーヒットを放ち逆転したが、相手の3回の攻撃で2塁打で出た走者に3盗、本盗を決められると死球→盗塁→適時打を2回繰り返されあっさり逆転されてしまう。こちらの攻撃で2死からN根(R)、S伯、S藤、O崎の4連続打で3点を挙げ再逆転をするが、4回に先頭打者を四球で出すとエラー、四球、連続タイムリーヒットで5点奪われ、センター前ヒットのホームランもあり合計6失点、最終回に2死2,3塁まで食らいつくも無得点でゲームセット。相変わらず余計な失点が多すぎます。


高学年

2016/10/10 富士見市第二グランドB面 東武鉄道杯東上線沿線少年野球大会 1回戦

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ(B) 0 0 2 - - - - - 2
ガッツナイン 7 9 × - - - - - 16

前年度の優勝チームで2連覇を狙う強豪ガッツナイン戦、初回先発Y田が相手のバント攻撃に動揺したのか、1死しか取れずに7失点、2番手S藤も連続四球で1死も取れず、3番手M角が三振と中飛に打ち取ったが、2回にも打ち込まれて9失点、こちらの守備の甘さを突いた相手のバント攻撃、犠打7本中ヒットになったのが3本、アウトを取れたのは1つだけ、内野は練習してないからしょうがないけど、簡単にバントをさせない速球を投げ込める投手になって欲しいな〜。


高学年

2016/10/09 坂戸市千代田小B面 鈴木杯争奪少年野球大会 1回戦

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ(B) 1 0 0 1 - - - - 2
桶川カーディナルス 3 3 3 0 - - - - 9

初回先頭のK眞が2塁打で出ると3盗を決め3番S田のタイムリーで1点先取するも、先発S藤が大乱投で1安打5四球、三者連続の押し出しで3点を献上し、2回二者連続四球を与えたところで1死も取れずに降板、継投したM角もタイムリーを浴び3失点、3回も四死球とエラーで3失点、攻撃は4回に1点を返すもヒットは初回の2本のみ、4年生に頼るしかない投手陣、早く全員が投げれるようになって〜、5年生。


高学年

2016/10/08 富士見市第二グランドB面 練習試合

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ(B) 1 0 1 0 1 - - - 3
みずほ台ヤンガース 3 6 2 8 × - - - 19

鈴木杯(10/9)、東武鉄道杯(10/10)前の練習試合、K眞、M角の連続安打で先制点をあげるも走塁ミスと打者のサイン見逃しによる本塁憤死があり1点止まり。先発N根(R)は、初回四球と暴投で3失点、続く2回は2死から単打2本挟む4四球を与え3失点で交代。2番手S藤は、1死も取れず3連続四球を与え3失点で降板。3番手O田でやっと相手の攻撃が終了。しかし3回に先頭打者にホームランを打たれると2連続四球を与え1失点で交代。4番手O崎が、パスボールの1失点で後続を断つ。4回は5番手のK眞が8番打者を四球で出し9番、1番打者で1点を失うも2死までこぎつける。ここからが本領発揮?で、2安打を挟む5四球を与えて5失点で6番手M壁(R)へ、タイムリーヒットを打たれて2失点。これだけ四球が多いと勝てません、日ごろのキャッチボールをしっかりしましょう!ヒット5本中、4年生が3本打っています、ガンバレ5年生!
みずほ台ヤンガースさん ありがとうございました。


高学年

2016/10/02 宗岡第三小 練習試合L

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ(A) 1 0 0 0 0 4 0 - 5
宗岡ヤンガーズ 2 0 1 0 4 1 × - 8

今季2回目の対戦。宗岡ヤンガーズさん、ありがとうございます。
相手の破壊力に負けた感じです。遅い球も、速い球も、しっかり振って捉えてきます。外野の守備力も不足でした。K眞ナイスホームラン。


低学年

2016/09/25 富士見市第一グランドC面 ランバー旗 第4戦

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ(C) 1 1 0 0 0 - - - 2
上福岡第五クラブ 4 0 0 0 × - - - 4

立ち上がりにエラーから始まり、フォアボールで4点取られ、2回以降は落ち着きを取り戻し、ゲーム展開としては押している状況が続いたのですが、追いつけず負けてしまいました。初回の守りは緊張しますが、そろそろ試合に挑むときの気持ちを選手それぞれが作れるようになりましょう。


高学年

2016/09/25 富士見市第一グランドD面 ランバー旗 第6戦

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ(B) 0 0 2 1 2 - - - 5
上福岡第五クラブ 0 0 0 7 5 - - - 12

ランバー旗第6戦、先発S藤が初回3人、2回も2安打されるもライトY川が強肩を見せ2塁併殺と無失点で切り抜けると3回に3連打で2点先取、4回にも1点追加し上場の展開だったが、好投を続けていたS藤が4回に突如乱れ10連続フォアボール、2番手Y田も2死まで取るが四球を連発して7失点、5回に2点を返すも、その裏に3番手K眞が四球絡みの適時打を浴び5失点したところで時間切れ。安打数を上回る与四死球が12個じゃあ勝てません。ちなみに相手からの与四球は1個でした。日頃のキャッチボールをしっかりしましょう。


高学年

2016/09/25 朝霞市第六小学校 ランバー旗 第6戦

チーム名  
朝霞フレンズ 0 0 0 2 0 0 - - 2
鶴小ニュースカイヤーズ(A) 0 0 5 0 1 3 - - 9

良く声もでて、守備、打撃両面で良い流れが作れました。サインの未確認や思い込みのミスもありましたが、全体的に良い雰囲気で戦えました。
苦しい時にもチームが一つになって試合が出来るように心がけましょう。
ナイスサード!連発、外野フライもきっちり処理、初のツーランスクイズ成功!S空。U介6回を56球、僅か2安打に抑えるナイスピッチング!


低学年

2016/09/18 富士見市第二グランドA面 ランバー旗 第3戦

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ(C) 4 5 4 - - - - - 13
東野小レッズ 0 0 0 - - - - - 0

雨上がりの為、グランド状況が悪い中での試合となりました。状況の悪い中9安打13得点とバットが良く振れていました。守備の面でもエラー0個三振4つ取り、久しぶりに選手たちの実力が出た良い試合となりました。このような試合を忘れずに、常にベストなプレーが出来るよう頑張っていきましょう。


高学年

2016/09/18 富士見市第二グランドB面 秋季市内大会 1回戦

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ(A) 1 1 0 0 - - - - 2
富士見ファイヤーズ 2 5 4 1 - - - - 12

四球4、死球?2、E6に加え、市内大会では三度目の審判による不運もありましたが、結局は自分に負けましたね。我慢、助け合う気持ち、声かけ、できなかったですね。やれますか?残すところあとひとつ。間に合うか。


低学年

2016/09/11 富士見市第二グランドB面 秋季市内大会 1回戦

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ(C) 0 9 1 1 - - - - 11
コンドルス・スピリッツ 3 3 6 2 - - - - 14

四年生は低学年としての最後の大会となりました。優勝を目標にいどんだ大会でしたが、相手との打撃戦を制することができず、フォアボール・エラーが目立つ試合となってしまいました。冬からは新Aチームとして活動します。来年度トロフィーが取れるよう、選手それぞれ目標をきちんと立てて頑張りましょう。


高学年

2016/09/11 びん沼グランド ランバー旗 第5戦

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ(B) 0 0 3 0 0 - - - 3
高砂マリーンズ 6 3 3 5 × - - - 17

ランバー旗第5戦、合宿の成果を試す機会でしたが、、、
初回から4回まで先頭打者を四死球とエラーで出し、後続も四死球、エラーで塁が埋まってヒットを打たれて大量失点。与えた四死球11個に対してもらった四球は2個、ピッチャーがもっともっとしかっりしないと話になりません、頼むよキャプテン!


高学年

2016/09/11 びん沼グランド 練習試合K

チーム名  
高砂マリーンズ 0 0 0 0 - - - - 0
鶴小ニュースカイヤーズ(A) 2 1 0 3 - - - - 6

良い声が出ていました。市内大会に向けがんばろう。
高砂マリーンズさん ありがとうございました。


高学年

2016/09/10 富士見市第一グランドC面 ランバー旗 第5戦

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ(A) 2 0 1 0 1 0 1 - 5
和光広沢ユニオンズ 2 5 0 3 0 0 × - 10

スイッチオフ。四球6つ、連打にエラーも絡み2回で戦意喪失でしょうか、早過ぎです。
一生懸命、一所懸命、一球入魂。


低学年

2016/09/04 東原小学校 練習試合

チーム名  
大井少年ファイターズ 0 0 0 4 13 1 3 - 21
鶴小ニュースカイヤーズ(C) 2 2 3 3 0 0 0 - 10

初回から4回まで抜群の試合内容でしたが、5回からAチームへの帯同選手がいなくなった途端13点取られ逆転されてしまいました。一つ一つのプレーを練習通りに積極的にボールに向かっていけば、帯同した選手と残っていた選手に差があるとは思いません。3年生2年生の選手も試合に出て、守備の時ボールから逃げずお腹に当てて止めていました。強い打球でが飛んでくると怖いかもしれませんが、4年生の選手はそろそろボールの正面にきちんと入れるよう頑張りましょう。


高学年

2016/09/04 亀久保小学校 東入間秋季大会 1回戦

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ(A) 0 1 0 0 0 0 - - 1
上福岡第五クラブ 0 2 1 0 1 2 - - 6

結果は力負けですが、良くやりました。気持ちも切れることなく、守備も好プレーが出ました。左中間を抜けたかと思った当たりを俊足レフトS空が追いつきキャッチ。第五対策が功を奏しました。
しかし走塁ミス2つは痛いですね。チャンスが広がりません。野球を覚えましょう。あとはバッティング、自分で出来ることはしっかり行いましょう。


低学年

2016/9/3 富士見市第一グランドD面 練習試合

チーム名  
埼玉ジュニアーズ 1 0 4 4 - - - - 9
鶴小ニュースカイヤーズ(C) 0 0 3 2 - - - - 5

夏休み明けで宿題疲れの子供が多く、初回から元気のない試合となりました。
相手チームにヒットわずか3本しか打たれていないのに、送球ミスやカバーが出来ておらずエラーが目立つ展開が続き、
攻撃面ではヒット5本、フォアボールが5つありましたが走塁ミスが多く5点しか取れませんでした。
ミスはしたくてする子はいません。でも元気はいつでも出せるプレーです。
常に元気よくプレーしていきましょう。


高学年

2016/9/3 富士見市第一グランドD面 練習試合J

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ(A) 0 0 0 0 2 4 - - 6
埼玉ジュニアーズ 0 0 0 0 0 0 - - 0

互いに無得点の均衡が崩れたのは5回。6番から3人出塁、1番からの打順で返す良い流れでした。
埼玉ジュニアーズさんありがとうございました。


高学年

2016/8/21 ふじみ野市荒川運動公園B面 練習試合I

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ(A) 2 0 0 1 1 (12) - - 4
大井ブルーウィングス 4 0 0 0 1 (1) - - 5

今年の初戦でノーヒットの完封負け喫した大井BWさん(本日2試合目)
あれから半年、5回1時間半で4-5の接戦でした。中軸二人を欠いた状態でこのスコアは成長の証しでしょうか?
初回の連打がなければいい勝負です。
課題はまだまだありますが(サインを見ましょう)、自信をもって秋の大会に臨みましょう。
大井ブルーウィングスさんありがとうございました。


高学年

2016/8/14 山梨県道志村林間グランド 練習試合

チーム名  
平和島ジャックス(東京都大田区) 0 0 1 1 0 - - - 2
鶴小ニュースカイヤーズ(B) 0 1 3 6 × - - - 10

夏合宿2日目にあった、下期最初の試合です。
合宿初日の猛反省から『やる気』スイッチが入った今年度の一番の良い試合でした。
全員大きな声を出して、のびのびと楽しそうにプレーをしていました。
プレーするのは君たちです、この日の感覚、気持ちを忘れずに頑張ってください。
平和島ジャックスさんありがとうございました。


高学年

2016/08/14 山梨県道志村林間グランド 練習試合H(合宿中)

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ(A) 2 0 0 1 1 0 1 - 5
平和島ジャックス(東京都大田区) 1 0 2 0 0 0 0 - 3

夏合宿練習試合2戦目。今日は朝から元気良いですね、よく声が出ています。
相手チームの監督さんも感心していました。昨日の今日だから?三日坊主にならないように、切り替えは出来たのか?期待しましょう。
S也の投球も冴えてきています。しかし今日は何といってもU介!幻のホームラン!…ベーラン鍛えましょう!!
平和島ジャックスさん ありがとうございました。


高学年

2016/08/13 山梨県道志村林間グランド 練習試合G(合宿中)

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ(A) 1 0 1 0 0 0 0 - 2
大野台スパローズ(神奈川県相模原) 1 0 4 0 1 0 0 - 6

夏合宿恒例の現地でお会いしたチームとの練習試合1戦目。
勝っている時は良いけどね…変わりませんね。
合宿で変われるのでしょうか?
大野台スパローズさん ありがとうございました。


高学年

2016/07/30 富士見第一グランドD面 B)ランバー旗 第3戦

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ(B) - - - - - - - - 1
片山ウィングス - - - - - - - - 30

確実にこなさないといけないプレーを、確実にこなせるチームは強くなります!


高学年

2016/07/30 富士見第一グランドC面 A)ランバー旗 第4戦

チーム名  
片山ウィングス 0 0 0 4 1 - - - 5
鶴小ニュースカイヤーズ(A) 5 2 5 3 × - - - 15

先週の高篠杯の教訓から学んだことを実践できたのかな?
(とは言え試合前練習時に一喝しましたが・・・)
皆が同じ目標に向かっていれば力を発揮できるはずです。この気持ちを大切にして下さい。
バッティングも成果が出始めたかな?継続は力なり。続けて行きましょう。


高学年

2016/07/23 坂戸市民運動公園第二多目的A 高篠杯

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ(A) 1 0 1 3 0 1 - - 6
鶴二少年野球クラブ 1 0 2 0 4 × - - 7

またやってしまいましたね。
話し合ったこ事を実行し、変えていって下さい。
やれば出来るはず。


低学年

2016/07/18 秋ヶ瀬第7グランド C)ランバー旗 第2戦

チーム名  
若松ブルーウィングス 3 0 3 2 0 - - - 8
鶴小ニュースカイヤーズ(C) 2 0 3 0 1 - - - 6

昨年10月にDチームランバーで3対14で大敗しているチームとの試合でしたが
健闘むなしく負けてしまいました。試合内容は暑い中子供達も元気よくいい声が出ていたと思います。
打撃は相手と互角に渡りあいましたがエラーからの失点で負けてしまったと思います。


高学年

2016/07/18 秋ヶ瀬第7グランド B)ランバー旗 第2戦

チーム名  
若松ブルーウィングス 1 6 1 8 - - - - 16
鶴小ニュースカイヤーズ(B) 0 1 0 0 - - - - 1

P:K眞-Y田
C:N村-K眞


低学年

2016/07/17 富士見市第二グランドB面 夏季低学年市内大会 最終戦

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ(C) 1 4 0 6 - - - - 11
みずほ台ヤンガース 2 0 0 0 - - - - 2

市内大会最終戦ベンチ入りのメンバー15人全員が試合に出ました。
初めて試合の打席に立つ子供、初めてピッチャーをやる子供もいましたが
本当の全員野球が出来たと思います。試合後始めて試合に出た子供たちと話しましたが
緊張したけど楽しかった、また試合に出たいと言ってました。
低学年選手16名いますがレギュラーの座を競い合ってもらいたいと思います。


高学年

2016/07/17 富士見市第二グランドA面 練習試合F

チーム名  
新町トレジャーズ 1 0 2 0 0 5 0 - 8
鶴小ニュースカイヤーズ(A) 2 0 0 0 0 3 0 - 5

急遽きまった本日ダブルの2試合目。
得意の電池切れでしょうか、声が出ませんね。そうなると、・・・こうなります。
だめですね〜、気持ちが試合に向いていません。
普段の行動から直して下さい。


高学年

2016/07/17 富士見市第一グランドD面 練習試合E

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ(A) 0 0 0 1 0 0 0 1 2
三芳ホープ 0 0 1 0 0 0 0 2 3

170cmはあろうかと思う位大きいバッテリーとの対戦。
一回り目の攻撃はなんと8三振!。しかしこちらも3奪三振と2安打に抑え、まさかの失策の1失点のみ。
7回終わって1-1。早いテンポで進んだため延長1回、サヨナラ負けでしたが好ゲームでした。


高学年

2016/07/10 富士見市第二グランドB面 夏季高学年市内大会 1回戦

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ(A) 0 0 0 0 0 0 0 - 0
勝瀬キッズ 0 0 0 0 2 0 × - 2

惜しい試合でした。
相手は本日2試合目。最後にエースを引っ張り出す底力をみせてくれました。
今日の集中力とチーム一丸となって力を発揮出来ればやれるのです。
次こそは倒す。6年生、意地を見せて下さい。5年生、力を貸して下さい。
努力は報われるはず。信じて進もう。


高学年

2016/07/03 朝霞青葉台公園 練習試合C

チーム名  
朝志ヶ丘ジャガーズ 3 1 2 5 3 0 1 - 15
鶴小ニュースカイヤーズ(A) 0 0 0 0 1 0 0 - 1

猛暑日の中、13:30試合開始。あついですね〜、グランドの向こう側は水浴びする子供たち。気持よさそうですね〜、
こっちは集中力ないですね〜。やれやれ。
低めにこだわる投球、出来た人、出来なかった人。続けて行きましょう。
スタッフのみなさん、暑い中審判ありがとうございました。


低学年

2016/0703 富士見市第二グランドB面 夏季低学年市内大会 第6節

チーム名  
富士見コンドルス・スピリッツ 3 3 0 1 6 - - - 13
鶴小ニュースカイヤーズ(C) 2 0 0 0 0 - - - 2

スカイヤーズは2敗しておりますが、この試合に勝てば3位に入れるというゲームでした。
けが人が多く普段やったことのないポジションに入る子供もいましたが、
緊張しながら試合にのぞめていたと思います。初回から相手の打線に捕まり
1回の裏に取り返しましたが2回以降打線が沈黙してしまい追いつくことが出来ませんでした。
残念ながら3敗してしまい市内大会3位以内ののぞみを断たれてしまいました。


低学年

2016/07/02 富士見市第二グランドB面 夏季低学年市内大会 第5節

チーム名  
勝瀬キッズ 0 6 3 0 3 - - - 12
鶴小ニュースカイヤーズ(C) 1 3 0 0 0 - - - 4

4連勝できているチームとの試合です。初回2連続三振を取り素晴らしいピッチングで始まった試合
ですが、2回突如制球が乱れ6個のフォアボールを出してしまい試合の流れが相手へと行ってしまいました。
攻撃面では8安打を打ちながら4点しか取れず走塁面のミスも目立ちました。
試合に勝ちたいという子供達の気持ちはわかりましたが空回りしてしまい
思わぬ展開の試合となってしまいました。


低学年

2016/06/26 富士見市立水谷東小学校 夏季低学年市内大会 第4節

チーム名  
富士見ファイヤーズ 6 1 0 5 0 - - - 12
鶴小ニュースカイヤーズ(C) 1 1 7 5 × - - - 15

相手は3連勝で来ているチーム。スカイヤーズは1敗しており落とせない試合と
子供達と話してのぞみました。初回相手の猛打をあび6失点しましたが
諦めることなく試合にのぞみ打線も12安打と爆発し打ち合いの試合を制することが出来ました。
初めて大量得点を取られても集中力を保ち最後まで諦めずにできた試合だと思います。


高学年

2016/06/26 入間市立入間川小学校 西武沿線少年野球大会Bリーグ 1回戦

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ(B) 2 0 3 1 - - - - 6
大東スポーツクラブ 0 1 1 5 - - - - 7

P:S藤-K眞-O崎
C:N村

毎年のように、ここまで対戦すると因縁と言うか怨念、、。
昨年のBチームもチームの姫の間を取る「タイム」のあった試合も4対5で敗戦、、。
「今年こそ!」と恨みをはらすようにのぞんだ1戦!
事務局のみさまかつおも会場で応援しておりました。
3回までは、昨日のAチームの試合以上に選手が集中して、守備も打撃も爆発しており
もしかしたらと、、、。
暑い中、選手は頑張りました!弱点を克服して次にのぞみましょう!


低学年

2016/06/25 富士見市立諏訪小学校 夏季低学年市内大会 第3節

チーム名  
富士見ジュニアサンデー 1 0 2 0 1 4 - - 8
鶴小ニュースカイヤーズ(C) 4 0 0 5 1 × - - 10

この試合は相手投手2が左投げという事で普段左投手のバッテイング練習が
出来ていないため不安でしたが子供たちは左投手に迷うことなく普段通りの打撃が出来ていたと思います。
最終回まで1人の投手に投げさせましたが6回に疲れが出て4失点してしまいました。
投手交代の責任は監督にあると改めて感じました。


高学年

2016/06/25 所沢市立中央小学校 西武沿線少年野球大会 BL決勝

チーム名  
東村山ドリーム 2 3 0 2 5 - - - 12
鶴小ニュースカイヤーズ(A) 1 0 0 2 0 - - - 3

今年もやってきたBL決勝。相手は東村山の強豪チーム。(オコエ選手の出身チーム)
今年こそと臨んだ1戦でしたが試合の入り方でしょうか。
先頭バッターをエラーで出塁させてしまい2失点。
しかし今大会絶好調4年生N樹のレフト前ヒットから1点を還す。
4回終わって3-7。何とか粘っていたが5回先頭をまたもエラーで出塁させ四球、タイムリー。
この繰り返しで5失点。こらえきれませんでした。力の差があったのは事実ですが、
それを跳ね返す強さを身につけたいものです。


低学年

2016/06/19 富士見市第二グランドB面 夏季低学年市内大会 第2節

チーム名  
水谷フェニックス 6 4 1 0 - - - - 11
鶴小ニュースカイヤーズ(C) 1 0 1 0 - - - - 2

初回から選手たちは元気がなく相手の勢いに完全に押される形でゲームが始まってしまいました。
3回4回は落ち着きを取り戻しましたがすでに遅く4回コールド負けをしてしまいました。
試合の入り方をもっと大事に考えられるように一つのアウトを集中して取れるようになりましょう。


高学年

2016/06/18 所沢市立中央小学校 西武沿線少年野球大会 2回戦

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ(A) 6 1 0 0 0 - - - 7
グリーンインパルス 3 2 0 0 0 - - - 5

続く二回戦。先頭四球で出塁、2番N樹のタイムリー2ベース(沿線でなければ2ランです)
で幸先良く先制すると、初回6点のビッグイニング。ラッキーボーイO崎の内野安打、
Sもスイッチが入り反応良くキャッチャーフライ2つをさばいてピンチをしのぎ、逃げ切り成功です。


高学年

2016/06/12 所沢市立中央小学校 西武沿線少年野球大会 1回戦

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ(A) 0 0 0 0 1 1 3 - 5
久留米スターズ 0 0 2 0 0 0 1 - 3

昨年夏、西武沿線BリーグBL決勝で敗れた相手、絶対に負けたくない一戦。
4回まで抑え込まれるが失点は3回連続安打で取られた2点のみ。
こちらも負けじと2塁打と相手のミスにより同点の緊迫した展開のなか迎えた最終回。
先頭6番O崎のセンター前、続くSの内野安打で緊張したか
続くK司のサードゴロ、ファーストのエラーで勝ち越し点。
最後は寝違えで9番ライトに回ったH人の決勝2点タイムリー。
見事につないで快勝です。S也のピッチングも冴えていました。


低学年

2016/06/11 富士見市第二グランドA面 夏季低学年市内大会 第1節

チーム名  
富士見エンゼルス 2 0 1 - - - - - 3
鶴小ニュースカイヤーズ(C) 8 2 - - - - - 13

子供達が優勝を目標にしていた大会が始まりました。今まで見たことがない子供たちの
試合への取り組む姿勢が素晴らしかったです。攻撃面でも守りの面でも
練習通りの事が良く出来ていたと思います。初めて初回から最後まで
安心して見ていられる試合で大会初戦としては出足の良い結果となりました。


高学年

2016/06/05 日高市 巾着田グランド 西部地区少年野球大会ジュニアの部 2回戦

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ(B) 3 3 0 0 - - - - 6
高萩北アンタレス 6 1 1 2 - - - - 10

P:K眞-O田-M壁
C:N村


高学年

2016/06/04 日高市 巾着田グランド 西部地区少年野球大会ジュニアの部 1回戦

チーム名  
つつじ野ストロングファイタース 1 3 1 0 - - - - 5
鶴小ニュースカイヤーズ(B) 2 2 10 × - - - - 14

P:Y田-O崎
C:K眞


高学年

2016/05/29 鶴ヶ島市立藤小学校 西部地区少年野球夏季大会 1回戦

チーム名  
ダブル・L 12 0 3 4 - - - - 19
鶴小ニュースカイヤーズ(A) 1 0 0 3 - - - - 4

四死球10、PB,WP7、E1、外野機能せず。
フライの追い方、ライナーの抑え方、外野からの返球、タッチアップ時に
バックホームせず・・・。真剣に練習してますか?
唯一の安打は4年生N樹の2点タイムリー!しかもO崎の1ゴロの間にホームイン。
4年生で3点取ってくれました、拍手。


低学年

2016/05/22 富士見市第一グランドD面 埼玉南部ジュニア大会 2回戦

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 1 0 0 - - - - - 1
あさかスリースターズ 10 2 × - - - - - 12

2回戦初回から相手のバットが良く振れており6連続ヒットをあび大量10点を取られてしまいました。
その後子供達は元気がなく流れのままに試合が終わってしっまた状態です。
これからはどんなに点を取られても逆転する気持ちを忘れずに
試合最後まで元気を出し続けられるようになりましょう。


高学年

2016/05/22 富士見市立鶴瀬小学校 B)ランバー旗 第1戦

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ(B) 2 4 3 4 - - - - 10
朝志ヶ丘ジャガース 6 1 6 × - - - - 13

P:Y田-S藤
C:K眞-N村


高学年

2016/05/22 ふじみ野市立西小学校 A)ランバー旗 第3戦

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ(A) 1 0 1 0 5 0 - - 7
上福岡第五クラブ 6 0 0 5 0 × - - 11

全ては初回。三遊間を抜けた当たり…レフトも抜ける。
ピッチャー悪送球、キャッチャー悪送球、そして連打に
野手選択(FC)、そりゃ6点も与えますよ。
その後はレフトからのダブルプレー、センターSのダイビングキャッチもあり
守りも落ち着いたかに見えたが4裏、3つのエラーとW.Pも絡んで5失点…。
打たれはしたがやはり今回も自滅、まだまだですね。


高学年

2016/05/21 富士見市第二グランド 練習試合

チーム名  
水谷フェニックス 4 6 7 3 2 - - - 22
鶴小ニュースカイヤーズ(B) 0 0 1 5 6 - - - 12


低学年

2016/05/15 富士見市第二グランドB面 埼玉南部ジュニア大会 1回戦

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ(C) 0 6 8 - - - - - 14
野寺スターズ 1 1 0 - - - - - 2

開会式直後移動しアップもままならないなかの試合となりましたが、
2回3回と打線が爆発し3回コールドを収めました。守備面ではエラー0個、
ヒット4本打たれましたがフォアボールを出さず素晴らしいピッチングをしていました。


高学年

2016/05/15 志木市立宗岡第三小学校 練習試合C

チーム名  
宗岡ヤンガース 3 1 2 0 0 2 0 - 8
鶴小ニュースカイヤーズ(A) 4 1 0 1 0 3 × - 9

新ポジションで臨んだ2戦目。不慣れな面もあり多少のミスはでたものの、
点を取られても逆転する粘り強さがでた試合でした。
一部走塁と高いフライにチャレンジしなかった点は改善しなければなりません。


高学年

2016/05/14 A)ランバー旗 第2戦 富士見市第二グランドA面

チーム名  
東野小レッズ 3 4 3 0 2 - - - 12
鶴小ニュースカイヤーズ(A) 2 0 2 0 0 - - - 4

やはり打たれた13安打。この差はどうしようもありませんが
あとは守り切れるかどうかです。こちらの4点は全てランナー
を3塁においての内野ゴロ。このスタイルは大分出来てきました。
あとは守備力と打撃ですがそれ以前に一つのボールに集中できない選手は
試合に出る資格はありません。また、基本の動きを覚えましょう。
出来ないのは普段の練習や行動からだらけているからです。
真剣身が足りません。やる気はいつ見えるのでしょうか。


低学年

2016/05/08 清瀬市立清瀬第七小学校 C)ランバー旗 第1戦

チーム名  
清瀬七小松山 0 0 2 1 1 - - - 4
鶴小ニュースカイヤーズ(C) 0 0 3 0 0 - - - 3

初回から引き締まった試合展開となりました。相手チームはフォアボールなどで
ランナーが出るとヒットを打ち点を取る展開、スカイヤーズは、ランナーがいても
ヒットが出ず点に繋がりませんでした。またしても接戦の試合を
制することができませんでした。1点差の緊張感のあるゲームを取れるように
集中力を高めていきましょう。


高学年

2016/05/01 富士見市第二グランド B面 春季市内大会 第8戦

チーム名  
水谷フェニックス 3 0 4 5 - - - - 12
鶴小ニュースカイヤーズ(A) 0 0 1 0 - - - - 1

市内春季最終戦フェニックス。しかし今週3連戦は失策と被安打の繰り返し。
1OUT3塁で内野フライ!。無死2,3塁で転がせば!・・・、しかし空振り+見逃し三振、2OUTでやっと出たサードゴロ。
しかし3OUTでチェンジです。相変わらずチャンスで転がせないですね。
ここで点が取れないと4回コールドから抜け出せません。
3勝5敗、実力通りの結果です。自分でしっかりと考えて下さい。
どんなプレーがしたいのかイメージして下さい。そのために
やるべき事は?実行出来た者だけが栄冠を掴めるはずです。


高学年

2016/04/30 清瀬市立清瀬第七小学校 A)ランバー旗 第1戦

チーム名  
清瀬七小松山 2 1 1 0 3 1 1 - 9
鶴小ニュースカイヤーズ(A) 0 0 1 1 2 0 0 - 4

声が出ない選手、指示無視、身勝手な送球と4つの失策でコツコツ点を取られ大きな差がつきました。困ったものですね。
それにしても相手サードの先頭バッター、いいスイングで強振2塁打3本!。こういうスイングをしたいものですね。


高学年

2016/04/29 富士見市立南畑小学校 東入間春季大会 1回戦

チーム名  
大井少年ファイターズ 4 0 6 2 - - - - 12
鶴小ニュースカイヤーズ(A) 0 0 2 0 - - - - -

先週の活気はどこへ行ったのでしょうか。
シートノックから取れない返せない。試合もフライがとれない、トンネルなどの失策と強打で大量失点で4回コールド完敗です。
相変わらず点を取られると皆下を向き声が出なくなりますね。気持ちの問題です。心・技・体ですよ。心を鍛えましょう。


高学年

2016/04/24 富士見市第一グランドD面 春季市内大会 第7戦

チーム名  
富士見コンドルス 0 0 0 0 0 - - - 0
鶴小ニュースカイヤーズ(A) 1 1 0 3 2 - - - 7

市内第7戦コンドルスさん。
7点取って5回コールドと結果は良いが、中身は相手の自滅です。
良かった点は、内野のゴロGOで2点を取った事と、3盗阻止の送球は見事でした。
これで3勝4敗。最終戦の勝利を狙い、勝率5割を目指しましょう。


低学年

2016/04/23 富士見市第二グランドC面 みずほ台年少大会 2回戦

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ(C) 2 0 2 0 0 - - - 4
野火止スターナインズ 2 1 0 1 - - - 5

昨年の9月19日にランバー旗で試合をしているチームです。
昨年も13対14、5回裏に2点取られサヨナラ負けをしているチームでしたが、
今回も引き締まった試合になりましたがおしくもサヨナラ負けを
してしまいました。1点差のゲームを粘り強くできるように
練習していきましょう。


低学年

2016/04/17 富士見市第二グランドD面 みずほ台年少大会 1回戦

チーム名  
上福岡JFG 4 2 0 - - - - - 6
鶴小ニュースカイヤーズ(C) 14 0 1 - - - - - 15

学年が上がっての初めての大会。初回緊張の中4点を取られましたが
1回の裏打者二巡廻り大量14得点を取り試合の流れを決定づけました。
ヒットの本数は多くありませんがフォアボールを9つ選びボール玉に手を出さず
よく見極められるようになりました。


高学年

2016/04/16 富士見市立諏訪小学校B面 春季市内大会

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ(A) 2 0 0 3 1 - - - 6
富士見スピリッツ 4 0 3 0 × - - - 7

今日は落とせない1戦。
相手先発ピッチャーの乱調4死球+安打で先制するも、こちらも2四死球+安打と失策で
4点を与えてしまう悪い展開に。その後まずい走塁もあり、2度の満塁も
下位打線でチャンスを生かせず残塁に終わってしまい時間切れ。
今日の敗因は6年生の後ろ向きな態度と行動です。猛省し、いい加減目を覚ましなさい。
チームの雰囲気を悪くして勝てるわけがない。


高学年

2016/04/10 富士見市立勝瀬小学校 春季市内大会 第5戦

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ(A) 1 1 0 1 0 - - - 3
富士見エンゼルス 7 0 1 0 × - - - 8

初回4番のタイムリーヒットで1点先取、続いた2塁走者も果敢にホームを狙ったが
惜しくもOUT。その後スクイズを試みるも空振りで1点止まり。
その裏、7点のビッグイニングを与えてしまい万事休す。四球と失策で
ランナーを貯められた所に適時打と悪い流れを変えられませんでした。
その後は自分たちの野球ができ1点に抑えましたが時すでに遅し。
反省点はありますが、野球を勉強してください。
良かった点は下位打線で点が取れた事。R也のタイムリーは見事でした。


高学年

2016/04/03 富士見市第二グランドB面 春季市内大会 第4戦

チーム名  
富士見ファイヤーズ 0 1 0 0 0 0 0 - 1
鶴小ニュースカイヤーズ(A) 1 0 2 0 1 0 × - 4

低学年時代に2敗しているファイヤーズさん相手に勝利し市内大会2勝目を挙げることが出来ました。
今回はS也の投球が完全にはまり、最後まで抑えこむに成功。
守備も一つのエラーで与えた1点のみ上出来で、ランダウンプレーも2つ成功です。
4得点も全て3塁にランナーを置いての安打1、内野ゴロ3でホームに帰す事が出来ました。
確実に上達しています。日々進歩を果たし上を目指しましょう。


高学年

2016/03/27 和光レク広場 南部春季大会 2回戦

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ(A) 0 0 0 0 0 - - - 0
ファイヤーナインズ 1 0 1 0 5 - - - 7

高身長で代表並みの球速をもつ投手との対戦。
初回先頭打者DBでビビったか、一回りするまで4三振。しかし二人目のDB以外は
随分とバットに当たるようになってきたが、結局1安打に抑えられ。
4回まで粘ったが最後は安打と守備のミスもあり一挙5点でコールドに。
今日は守りのミスが多すぎです。判定の思い込み、カバーの遅れ、
悪送球、準備不足で取れる打球も追いつけない、ベースから足が離れるのが早かった等々。
基本的な事からしっかりやり直し、高学年にふさわしいプレーが出来るように努力してください。


高学年

2016/03/26 富士見市第一グランドD面 富士見市親善大会 2回戦

チーム名  
膝折宿ジャイアンツ 0 1 0 3 1 0 2 - 7
鶴小ニュースカイヤーズ(A) 0 0 0 0 0 1 0 - 1

4年ランバー以来の対戦。
S也の投球がはまり3回まで0-1の接戦。3回裏の長打がホームイン
出来なかったのを引きずったか迎えた4回、安打とミスで3点献上。
またもや?の判定もあり、チャンス広げられないまま流れは相手に。
しかも今日もダブルプレーを含む6つのアウトを取る大活躍のセカンド
新4年生N樹が2盗を決めた際に負傷と大きな痛手。
戻ってくるまで皆で力を合わせて頑張ろ。


低学年

2016/3/21 内間木球場 練習試合

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 0 0 0 1 0 0 - - 1
朝霞ストロングス 2 0 2 0 5 × - - 9

このチームで初めて試合でノーヒットノーランを味わいました。
まったく相手投手二人に歯が立たず一方的な試合展開となりました。
子供達も新たな目標とするチームが出来たと思います。
今年の秋には再度試合を申し込みリベンジをしたいと思います。
朝霞ストロングスさんありがとうございました。


高学年

2016/3/21 和光市立第四小学校 南部春季大会 1回戦

チーム名  
上富シャークス 3 1 1 1 0 0 2 - 8
鶴小ニュースカイヤーズ(A) 2 0 3 0 0 0 4 - 9

2日連続、開会式後の第一試合、南部1回戦。
初回エラーと安打で3点献上。すぐさま1点差に詰め寄り同点まで
追いつくも引き離される展開。
最終回に連続ヒットで追加点を与え万事休すと思いきや
ここで終わらなかった選手たち。
ヒットで出塁の先頭バッターを3塁で迎えた2番S田の3球目・・・。
きれいにスクイズを決め、ピッチャーの悪送球を誘い塁に残ると
3・4番の連続ヒットで同点に!。
最後はMみがWPの間にホームイン!劇的な逆転サヨナラ勝ちを収めました。
最後まであきらめない気持ちを持ち続けよう。


低学年

2016/3/20 東大久保野球場 練習試合

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 4 0 1 1 1 3 2 - 12
鶴ケ岡少年野球クラブ 0 0 1 0 0 2 0 - 3

昨年の12月13日に練習試合をさせてもらっているチームです。
その時は3-2で勝利しています。フォアボールや相手エラーで
ランナーが溜まっているところにきっちりとヒットを打ち得点を取る
という理想的な攻撃が出来ました。守りではピッチャー3人が
ノーヒットにおさえましたが、フォアボールやエラーなどで失点するという守備に不安が残る一面がありました。


高学年

2016/3/20 富士見市第二グランド 富士見市親善大会 1回戦

チーム名  
志木ニュータウンズ 1 0 0 0 1 - - - 2
鶴小ニュースカイヤーズ(A) 0 0 7 0 2 - - - 9

1点選手されるもビッグイニングで突き放す。
こういう戦いをしたいものです。


低学年

2016/3/5 富士見市立水谷小学校 練習試合

チーム名  
水谷フェニックス 2 2 0 0 0 1 0 - 5
鶴小ニュースカイヤーズ 1 0 4 0 0 1 × - 6

今年に入り初めての市内チームとの練習試合になりました。
春の大会に向けて4人の投手を起用しました。
相手の攻撃をノーヒットにおさえたのにもかかわらずフォアボール8個
エラー4つで5失点、棟syのことロール練習キャッチボールをしっかり
出来るようにと連取課題を考えました。
水谷フェニックスさんありがとうございました。


高学年

2016/3/13 富士見市第一グランドD面 春季市内大会 第3戦

チーム名  
富士見ジュニアサンデー 0 0 0 0 0 - - - 0
鶴小ニュースカイヤーズ(A) 1 2 3 1 × - - - 7

公式戦初勝利。エラー無し!


高学年

2016/3/12 富士見市第二グランドB面 春季市内大会 第2戦

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ(A) 0 0 0 1 0 0 1 - 2
みずほ台ヤンガース 0 1 3 0 1 0 × - 5

4安打ずつの攻防!
守備の差が勝敗を分けました。


高学年

2016/3/6 富士見市第二グランドB面 春季市内大会 第1戦

チーム名  
勝瀬キッズ 0 0 0 2 1 0 2 - 5
鶴小ニュースカイヤーズ(A) 0 0 0 0 0 0 0 - 0

負けはしましたが善戦!
3回までは0-0で緊張感ある戦いが出来ましたが相変わらず気持ちが弱い。
これが最大の課題です。


高学年

2016/3/5 富士見市第二グランドB面 練習試合B

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ(A) 0 0 0 0 0 1 0 - 1
新曽北ドルフィンズ 2 1 0 1 3 2 × - 9

昨年、Bランバー対戦出来なかった強豪チーム。
先頭打者を塁に出してしまいコツコツ取られて大敗です。
ビックイニングを与えなかった事は良かったと思います。
新曽北ドルフィンズさんありがとうございます。


低学年

2016/2/21 志木市立宗岡第3小学校 練習試合

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ(C) 2 0 1 0 0 2 - - 5
宗岡ヤンガース 0 1 0 2 0 2 - - 5

雨上がりのグランド状況であまりよくない中での試合となりましたが
お互いに引き締まった試合ができたと思います。初回から3回まで
子供達は元気よくプレーができていたと思います。試合後半
少しずつ元気がなくなり最終回まで維持する事ができませんでした。
低学年の試合は1時間30分なので試合に集中できるよう頑張りましょう!
宗岡ヤンガースさんありがとうございました。


高学年

2016/2/13 ふじみ野市立元福小学校 練習試合A

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ(A) 2 0 1 0 0 - - - 3
上福岡パワーズ 0 0 3 2 × - - - 5

大きなエースと強力打線のチーム。
何とか戦えました。
このチーム初のスクイズ決まりました!U!
上福岡パワーズさんありがとうございました。


低学年

2016/2/6 ふじみ野私立大井小学校 練習試合

チーム名  
大井ブルーウィングス 2 0 0 0 - - - - 2
鶴小ニュースカイヤーズ(C) 0 3 4 5 - - - - 12

寒い日ではありましたが今年初めての試合となりました。初回4連続フォアボールで2失点
しましたが、その後投手が立ち直りヒットわずか1本というすばらしいピッチングをしました。
打撃面では、寒い中子供達はバットもよく振れており言う事のない展開でした。
大井ブルーウィングスさんありがとうございました。


高学年

2016/2/6 ふじみ野私立大井小学校 練習試合@

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ(A) 0 0 0 0 0 - - - 0
大井ブルーウィングス 3 2 1 0 1 - - - 7

昨年の東入間新人禅の優勝バッテリーと主軸がいるチーム。
ノーヒットの完封負けです。
大井ブルーウィングスさんありがとうございました。


高学年

2015/10/25 南部秋季大会2回戦 朝霞市内間木球場

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 4 2 0 4 1 - - - 11
あさかスリースターズ 1 0 0 2 1 - - - 4

南部秋季大会2回戦は地元のあさかスリースターズさん。
試合前にトイレで挨拶したコーチが試合前のシートノックでマウンドにいる?!
コーチと思ったら、何と背番号1を付けていました。
長身の投手は何度も対戦していますが、180センチ近い子は初めて・・・。
ただ、ビビッていたのは監督だけでした。算盤の検定試験で試合前点呼に間に合うか
どうかの選手に代えて先発に起用した秘密兵器T君が相手エースの出鼻をくじく
クリーンヒット。
ここから2四球を挟み3連打で初回ビックイニングにつなげたのが勝因です。
(算盤検定くんは間に合ったのですが、表の攻撃だったのでT君を1打席でも打たせようと
したのが功を奏しました・・・野球は何があるか分かりません)
何と言ってヒーローは秘密兵器のT君。このままラッキーボーイになってくれれば・・。
次戦のブロック決勝も期待しているぞ!!!


高学年

2015/10/18 朝霞市内間木球場 南部秋季大会1回戦

チーム名  
宗岡ヤンガース 0 0 0 0 3 - - - 3
鶴小ニュースカイヤーズ 0 1 2 0 ×5 - - - 8

今週からは気持ちを入れ替えて南部秋季大会に臨みます。
初戦の相手は、春季大会でブロック決勝(ベスト16)まで進出した
志木の強豪・宗岡ヤンガースさん。
先発を任せたエアKが気負うことなく試合を作ったのはよかったのですが。
簡単に7球で終わってしまった4回裏の攻撃から流れが相手に。
守備も簡単なプレーなのに慌ててしまって、ピンチを断ち切れない悪循環に。
ただ、ここで終わらないのがいまのチーム。同点に追いつかれて闘志に火が付いたのか
、打者一巡の猛攻を見せ、タイムオーバーの勝利。次戦も頑張ろう!!!


高学年

2015/10/12 ふじみ野市西小学校 ランバー旗第6戦(最終戦)

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 0 1 0 0 1 0 0 - 2
上福岡第5クラブ 0 0 2 0 0 1 × - 3

ランバー旗第6戦(最終戦)は、本日2試合目というタイトなスケジュール。
相手は、昨年の東入間新人戦準決勝で敗れ、今年は先月の東入間秋季大会で敗れた上福岡第5クラブ。
先発を任せたのは、低学年時代に坂戸大会で快投を見せたT君。
宿敵相手に6安打と試合を作ってくれました。ただ、いつものことながら
打線があと1本出ず、悔しい1点差負け・・・。
それでもランバー旗は4年生・5年生・6年生と3年連続決勝トーナメント進出です。
このチームで少しでも長く野球をしよう!!!


高学年

2015/10/12 朝霞第6小学校 ランバー旗第5戦

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 0 0 0 0 0 0 1 - 1
朝霞フレンズ 0 0 0 0 0 0 0 - 0

ランバー旗第5戦は、朝霞の強豪・朝霞フレンズさん。
負傷から復活した相手エースの球威に押され、毎回凡打を繰り返し、凡打の山が富士山並みの高さに。
一方、エースの体調が悪く、緊急登板したエアKが予想外の快(怪)投。
ドクターKとまではいかないものの、しっかり試合を作ってくれました。
最終回の得点は低学年時キャプテンと現キャプテンの息の合った?
エンドランから奪ったもの。普段は褒めませんが、本日はナイス走塁でした。
全勝目指して次戦頑張ろう!!!


高学年

2015/09/27 関沢小学校 練習試合

チーム名  
富士見エンゼルス 0 0 0 0 3 2 1 - 6
鶴小ニュースカイヤーズ 0 2 3 3 0 1 × - 9

エンゼルスさんのご厚意で実現した練習試合。
本年度公式戦初戦で対戦し、引き分け。勝敗を決したい1戦でした。
エースの好投で始まりましたが、2番手、3番手の投手が打ち込まれて
しまい、冷や冷やした終盤でした。
打撃はずっと不調だったキャプテンがマルチ、先週から復活した「おーいNくん」も
マルチと打線は上向いてきましたよ。この勢いで秋の大攻勢といきましょう!


高学年

2015/09/22 高階運動広場 練習試合

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 0 0 0 1 2 0 0 - 3
高階キングス 4 0 0 1 0 0 × - 5

清瀬から川越に移動しての本日2試合目。
午前中の試合で、「上昇気流に乗っていこう!」と思ったものの、強豪の高階さん相手では
きつかった。
10月初旬からのBチーム公式戦を睨み、5年生を内野で先発させましたが、
初回5点のビハインドはキツかったです。しかし、2番手がよく抑え、試合を
つくってくれました(ナチュラル?で変化していましたが・・)。
普段試合に出れない選手達もいい経験になったのではないでしょうか。


高学年

2015/09/22 清瀬第三小学校 ランバー旗 6年生大会

チーム名  
清瀬ツインズ 0 0 0 0 0 0 1 - 1
鶴小ニュースカイヤーズ 0 1 5 0 0 0 - - 6

ランバー旗大4戦。
下期に入って調子の上がらない中の1戦でしたが、エースがナイスピッチングを
見せてくれました。完封目前でしたが、最終回、先頭の4番打者に打たれた一発は
ご愛嬌です。
打撃も3回の打者一巡の猛攻は見事。「おーい、Nくん」が3安打と復活。
このまま上昇気流に乗っていこう!!!


高学年

2015/09/20 諏訪小学校 練習試合

チーム名  
富士見ファイヤーズ 0 2 1 1 0 0 3 - 7
鶴小ニュースカイヤーズ 0 0 1 0 1 1 0 - 3

ファイヤーズさんのご厚意で実現した練習試合。
春・夏の市内大会の雪辱を、と燃えるファイヤーズの選手に比べ、全く
覇気のないスカイヤーズの選手との差が出た試合。投手陣はまだまだ攻めの投球が
出来ていません。攻撃は、1〜4番まで無安打では話になりません。下位打線の
積極的なバッティングを見習いましょう!


高学年

2015/09/12 ふじみ野市立駒西小学校 東入間秋季大会

チーム名  
上福岡第五クラブ 1 0 1 0 1 0 3 - 6
鶴小ニュースカイヤーズ 0 0 0 2 0 0 0 - 2

監督のくじ運の悪さ第2弾となってしまった東入間秋季大会の初戦。
優勝候補相手に同点まで追いつく粘りを見せてくれましたが、後半息切れ。
5回の決勝点は先頭打者の9番バッターに与えた死球からクリーンナップの
ヒットで挙げられた1点。また最終回の追加点も先頭の9番打者への四球から返上したもの。
バッテリーをはじめ、野手ももう少し状況を判断できるような選手になろう!!!


高学年

2015/09/05 富士見市第2グランドB面 市内秋季大会1回戦

チーム名  
水谷フェニックス 3 0 0 4 3 5 - - 15
鶴小ニュースカイヤーズ 2 1 0 0 1 0 - - 4

監督のくじ運の悪さから、下期の公式戦初戦が宿敵との対決に。

それでも試合をするのは選手、と期待しながらのプレーボールでしたが・・・。
初回のエラーと2四球で先制されたのが全て・・。投手陣も粘り切れず、
屈辱のコールド負け。粘り強く戦えるよう、精神的にも成長しよう!!!


高学年

2015/08/16 山梨県道志村 村民グランド 練習試合

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 4 1 0 0 2 - - - 7
八小少年・隼 0 0 0 0 2 - - - 2

夏合宿中の練習試合、忘れていました。


高学年

2015/08/23 和光市立第三小学校 ランバー旗6年生大会

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ
和光リバーツインズ

2年前の同4年生大会決勝トーナメント1回戦で最終回逆転負けを喫した和光リバーツインズさん
との1戦。相手は今夏の西部地区大会準優勝、うちはベスト8止まりと
差がついてしまった感がありましたが・・・。

内野の拙い守備で2点を先制される苦しいスタート・・・。攻めては夏以降、得点圏にランナーを
出してもあと1本のヒット、あと一つの犠打が成功しないいつものパターン。
バンド、スクイズ、内野エラーと多くのミスが出ましたが、相手も夏休みで試合勘が鈍って
いるのか走塁ミスなどのお付き合いがあって接戦に。
エースの粘り強い投球、相手スクイズをダイビングキャッチしてのダブルプレー、
外野の好返球での刺殺プレーなど随所にいいプレーは見られましたが、なんといっても
練習では4番バッターのOちゃんがライトフェンス超えの駐車場へ打ち込む
本塁打で追いついたのが勝因。強豪相手でも、このくらい粘って勝ちにこだわって
いきましょう!!!


高学年

2015/07/25 坂戸市多目的広場B面 高篠杯 準々決勝

チーム名  
坂戸ロイヤルズ 1 1 0 0 2 - - - 4
鶴小ニュースカイヤーズ 0 0 0 1 0 - - - 1

昨秋の鈴木杯チャンピオンチームとの対戦。
初回はワイルドピッチで、2回は先頭打者を四球で出してのタイムリーと、
さすがスキのない野球をしてくるロイヤルズさん。それでも2番手がよく耐え、試合をつくって
くれましたが・・・。
2回の1死2・3塁の好機で点を奪えず、4回も1点を取ってなお無死2・3塁と攻めながら
後続が凡退・・。
下期は、点を取れるとき、しっかり取れる野球を目指します。夏合宿をはじめ
自主練習でレベルアップを図っていきましょう!!!


高学年

2015/07/25 坂戸市多目的広場B面 高篠杯 第1回戦

チーム名  
水富セネタース 0 0 0 0 0 0 - - 0
鶴小ニュースカイヤーズ 0 0 0 0 4 ×4 - - 8

初参戦する高篠杯。
優勝目指しての第1戦は、狭山市の強豪・水富セネタースさん。
猛暑の中、3人の投手リレーで完封することができのは収穫。とくに2番手は先週から絶好調。
初回のチャンスを潰し、重苦しい展開でしたが、投手陣がよく耐え、
5回は7番から1番までの4連打。6回は本塁打2本、とくに成長著しい
8番打者の3ランで決めてくれました。


高学年

2015/07/20 新座市立陣屋小学校 ランバー旗第2戦

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 0 2 1 3 1 - - - 7
ブルーエンゼルス 0 0 0 0 0 - - - 0

ランバー旗第2戦。相手は新座の強豪ブルーエンゼルスさん。
本来は当方でグランドを手配するはずだったのですが、お世話になってしまいました。
ありがとうございます。また、ランバー後の練習試合もお付き合いいただき、感謝です。
一昨日、1死も取れなかったキャプテンが何故か快(怪)投。1安打完封でした。
打線は午前から取り組んだ基本に帰るバッティングがわずかですが、出来てきている
選手もいました。すぐに結果は出ませんが、この夏しっかり基本の打撃を身につけましょう。


高学年

2015/07/19 富士見市第2グランドB面 市内高学年夏季大会

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 0 1 0 0 0 - - - 1
勝瀬キッズ 0 1 2 1 ×4 - - - 8

市内夏季大会準決勝。相手は成長著しいキッズさん。
試合は自滅です。1戦必勝、ということをチーム全体で共有しましょう。
春から子供たちは技術的にも、体力的にも成長しています。春に勝利した相手でも
簡単には勝てなくなってきます。それが高学年です。
他のチームは夏休み、毎日朝練をするチームもあります。自分達もそれ以上に努力して
成長しないと、秋には大きな差が出てきてしまいます。頑張って練習しましょう!!


高学年

2015/07/18 富士見市第2グランドB面 市内高学年夏季大会

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 3 2 2 1 - - - - 8
富士見ファイヤーズ 1 0 1 4 - - - - 6

市内夏季大会の幕開け。初戦は、春の大会で接戦を演じたファイヤーズさん。
大量得点をあげましたが、四球絡みによる得点で、ヒットは1番・4番・6番・7番の5本のみ。
リリーフが1死も取れず降板したのが接戦の原因です。反省してください。


高学年

2015/07/12 ふじみ野市荒川グランド 練習試合

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 0 0 0 0 0 0 0 - 0
浦和辻イーグルス 4 3 0 3 0 1 × - 11

前日の敗戦で急遽、実現した練習試合。浦和辻の皆さん、ありがとうございます。
しかし、試合は一方的な展開となってしまいました。故障明けで久々のマウンドとなった
先発君は強豪相手に撃ち込まれてしまいました。が、序盤の無四球は課題克服の予感。
ただし、内外野でノーエラーだったのに、バッテリーエラーが5個。大いなる反省点です。
打線は相変わらず、梅雨空のよう。思い切って振り抜いてみてて下さい。思い切りが足りませんよ。


高学年

2015/07/11 坂戸市民総合B面 西部地区大会準々決勝

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 0 0 0 0 0 1 - - 1
山王御狩場ヤンキース 5 0 0 0 0 × - - 5

雨で1週間順延となった西部地区大会の準々決勝。
試合が空きすぎて試合勘が・・・と思っていたら、その不安がいきなり出てしまいました。
初回、致命的なエラーが2つ出てしまい、5失点のビハインドという試合展開に。
1番打者が3回出塁したのをはじめ、得点圏に6回進みながら得点は最終回の1点のみ。
あと1本が出なかった、悔しい敗戦となりました。練習あるのみです。


高学年

2015/06/20 富士見市立針ヶ谷小学校 西部地区大会 ブロック決勝

チーム名  
朝霞フレンズ 2 0 0 0 0 - - - 2
鶴小ニュースカイヤーズ 2 2 5 1 × - - - 10

西部地区大会のブロック決勝を迎えました。相手は低学年時代からのライバル、
朝霞フレンズさんです。
初回、いつものように拙い守備が2つ続き、2点ビハインドの苦しい展開に。
キャッチャーは走りこんできたランナーにタッチすればいいのですよ、自分からランナーに
タッチしに行くと回りこまれちゃいます。勉強してください。
しかし、今日のエースは無四球・・いいリズムを作ってくれました。お陰で、
打線は爆発??しました。出塁率が高い1・2番と下位打線、あとはクリーンナップの
大爆発を待つだけです!!!


高学年

2015/06/14 新座市栄小学校 ランバー旗第1戦

チーム名  
ゴールデンルーキーズ 0 0 0 2 0 0 - - 2
鶴小ニュースカイヤーズ 0 0 3 2 3 ×1 - - 9

ランバー旗・6年生大会の初戦を迎えました。相手は初対戦となるゴールデンルーキーズさん。
先発全員が6年生で臨む初めての試合です。
投手はヒジ痛が癒えて1か月半ぶりの副キャプテン。
久しぶりの投球にしては4回2/3を3安打、1四球は立派。とくに四球が少なかったのは成長です。
打撃不振だった選手に当たりが出てきたのも収穫。セカンド君は先週から好調さを維持。
来週もこの調子で頑張っていきましょう!!!


高学年

2015/06/13 富士見市第2グランドA面 西部地区夏季大会

チーム名  
霞が関イーグルス 0 0 1 0 0 0 - - 1
鶴小ニュースカイヤーズ 0 6 1 0 0 0 - - 7

西部地区大会3回戦の相手は、川越の強豪・霞が関イーグルスさん。
昨秋の鈴木杯(5年生大会)でともに3位同士の戦いということで集中して試合に入れました。
先週に続き、マウンドのあるグランドでしたが、エースはナイスピッチングを披露してくれました。
打線はキャプテンの4安打、主軸の2安打まではいいのですが、あとは梅雨空のような打撃が目立ちました。
次週のブロック決勝は、梅雨明けのスッキリ快晴のバッティングを期待しています。頑張ろう!!!


高学年

2015/06/07 所沢市美原小学校 西武沿線大会2回戦

チーム名  
双柳レッドソックス 3 1 0 0 1 1 - - 6
鶴小ニュースカイヤーズ 0 0 0 4 0 0 - - 4

飯能市の強豪チームとの対戦。
剛速球投手と強力打線を相手にミスは許されないと臨んだはずでしたが・・・。
初回、いきなり拙い守備とエラーが続き、3失点のビハインド。2回も四球から失点。
強豪相手に重苦しい展開でしたが、守りでリズムを掴み始めた4回裏に打者一巡の攻撃で
同点に追いついたところまではいつものパターンでした。。。。
が、これからと思った矢先に、相手の4番に70mのフェンス越え本塁打・・・。
追い込んでからの決め球を狙いすましたようにライト方向へ打つ技術、正直脱帽です。
70mのフェンスの網を直撃されたり、これだけ打つチームと初めて対戦しました。
次のブロック決勝。好投手2人を擁する、東久留米のくりくり出場チームとの対戦を是非
見てみたい・・・第3者の立場でそう思うくらいの打撃力のあるチームでした。
選手のみんな。自分達に足りないものが分かった試合だと思います。
パワーをつける身体づくりとそのパワーを最大限発揮する精神力を鍛えましょう。がんばるぞ!!!


高学年

2015/06/06 富士見市第2グランドB面 西部地区大会2回戦

チーム名  
三芳スカイヤーズ 0 1 0 1 - - - - 2
鶴小ニュースカイヤーズ 2 4 6 × - - - - 12

西部地区大会の初戦です。(1回戦はシード)スカイヤーズ対決となりました。
初戦のマウンドを任せたのはキャプテン。0点に押させた1回は6球、3回は4球と
コントロールの良さを発揮しましたが、失点した回はボール先行、守備のリズムを
作れず、エラーで失点という悪いパターンが出てしまいました。チームとして大いなる反省点です。
身体的に成長時期であり、技術的にもレベルアップしてくるので、
今までのようにヒットが出なくなります。勝つためには接戦をものにする守備力アップが
不可欠です。よく肝に銘じて練習しましょう!!!


高学年

2015/05/31 所沢市美原小学校 西武沿線大会Aリーグ

チーム名  
十六区ジャイアンツ 0 0 0 1 - - - - 1
鶴小ニュースカイヤーズ 5 1 2 × - - - - 8

西武沿線大会の初戦を迎えました。
2週間ぶりの試合ですが、選手たちはリフレッシュした気持ちで試合に臨むことができました。
相手のエースは、長身のうえ、中学生のような体格で重いボールを投げ込んできました。
小学校の校庭にマウンドがあるのも相手有利かと思いましたが、リフレッシュした打線は
初回から大爆発してくれました。
いつも辛口と評される守備の批評ですが、若干のミスが出ましたが、久しぶりにしては
良かったと思います。
これから暑く、蒸し蒸しする季節になりますが、強い気持ちをもって練習に、試合に、
向き合いましょう!!!!!


高学年

2015/05/17 三芳町自然の森レク広場 くりくり大会代表決定決勝戦

チーム名  
水谷フェニックス 1 0 0 0 7 - - - 8
鶴小ニュースカイヤーズ 1 0 0 0 0 - - - 1

3/1の開幕以来、この試合を目指して頑張ってきました。相手は宿敵のフェニックスさん。
今期は公式戦1勝1敗ですが、通算成績では大きく負け越している相手です。
満を持してエースが先発。ミスもあって先制を許してしまいましたが、クリーンナップが
相手エースを捉えてすぐに同点に追いつきました。
それからはお互いのエースの投げ合いに。ともにナイスピッチングでしたが・・・。
勝負事で愚痴を言いたくはないですのですが、ここから集中力の差が出てしまいました。
準決勝のあと、暑い中で40分のインターバルしかなかったうちの選手は5回の攻撃を
抑えることはできませんでした。
優勝したフェニックスとの差は点差ほどありません。体力と集中力の差です。
勝負事なので、勝ち負けがはっきりと結果として出ます。この負けを次に生かすかが、
チームとして、選手として、これからの成長にかかわってきます。
すでに、上期後半の目標を立てました。それに向かって頑張っていきましょう!!!


高学年

2015/05/17 三芳町自然の森レク広場 くりくり大会代表決定戦準決勝

チーム名  
三芳ドリームス 0 0 0 0 2 0 1 - 3
鶴小ニュースカイヤーズ 0 0 5 0 1 2 × - 8

前日の雨で順延となった、くりくり大会代表決定戦の日がやってまいりました。
今年度上期・前半戦の山場です。相手は三芳町の春季大会を制した三芳ドリームスさん。
エース争いをしている努力家くんが故障のため、故障明け?(故障中?)のキャプテンを急遽、先発に。
6回まで5四死球と荒れましたが、要所を締めて、試合を作ってくれました。
最終回、2試合目を想定し、エースをマウンドに。ところが内野が足を引っ張って失点・・・。
決勝に向けて不安を残す最終回となってしまいました。
打線は相変わらず大振りの選手が目に付きました。急造の左打者が内野安打2本。
チームが求めているのはイチロ―のように塁に出ること。一発ではありませんよ。
ヒットの延長が長打です。いい加減理解してくださいね!!!


高学年

2015/05/04 鶴瀬小学校 練習試合

チーム名  
スリードラゴンズ 1 0 0 0 1 0 0 - 2
鶴小ニュースカイヤーズ 1 0 0 0 1 4 × - 6

入間市藤沢地区を5連覇している強豪のスリードラゴンズさんを迎えての1戦。
対戦の少ない入間市のチームということで、選手達はいい意味で緊張して臨めた試合でした。
1回に先制され、5回に勝ち越されてもすぐに同点に追いつく、普段の粘りが出ました。
相手エースを3巡目でとらえた4番から下位打線までの4連打は見事でした。
うちのエースもこのくらい踏ん張ってくれると試合も落ち着きます。ただ、今日の
2失点もエラーがらみ・・・。1点目は低学年並みのプレー、2失点目は内野のダブルエラーです。
君達には目標があるはずです。目標達成のため、いい緊張の中で実力を発揮できるよう
練習の時から集中してボールを追いかけ、打っていきましょう!!!


高学年

2015/05/02 東原小学校 練習試合

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 1 0 1 0 0 4 0 - 6
大井少年ファイターズ 8 0 1 0 0 1 × - 10

東入間春季大会で当たるつもりだった、ふじみ野市の強豪・大井少年さんとの練習試合。
先週の悔しさをぶつけようと臨むところだったのですが、エースが寝違えて首が回らない状態・・・。
急遽4か月振りの低学年当時の主戦を先発にしたところ、守備陣が足を引っ張り、大量失点。
この試合展開が癖にならないよう、守備陣の立て直しが急務になってきました・・・。
打線は不調だった左の主砲に1発が出て、復調の兆しがみえてきました。


高学年

2015/04/26 鶴瀬小学校 練習試合

チーム名  
鶴ケ丘少年野球 2 0 2 0 1 - - - 5
鶴小ニュースカイヤーズ 3 2 2 2 1 - - - 10

昨日の敗戦で急遽、お願いして実現した練習試合。鶴ケ丘少年野球の皆さん、ありがとうございます。
相手の主砲をどう抑えるかを試しましたが、見事に2安打されました。エースにとっていい勉強が出来ました。
打線は昨日の悔しさをぶつけ、控えの選手もナイスバッティングで応えてくれました。


高学年

2015/04/25 南畑小学校 東入間春季大会

チーム名  
上福岡JFG 1 6 1 0 0 - - - 8
鶴小ニュースカイヤーズ 4 1 0 1 0 - - - 6

昨年の6年生のお蔭で、ディフェンディングチャンピオンとして臨む大会・・・。
でしたが、開会式で優勝旗と優勝カップを返還した直後、第1試合目で敗戦となりました。
相手というよりも、自分達のミスから相手の大量得点を与えてしまった、まさに自滅です。
あえて記載しますが、2回の失点は内野手のボーンヘッド、信じられないプレーが原因です。
厳しいようですが、状況判断ができるよう、常に集中してプレーしてください。


高学年

2015/04/19 関沢小学校 富士見市春季大会

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 0 0 0 0 0 2 1 - 3
みずほ台ヤンガース 0 0 0 1 0 0 0 - 1

市内大会最終戦。この市内大会をリードしてきた強豪ヤンガースさんとの1戦。
勝たなければくりくり決戦への出場権が取れない大事な試合です。
そんな大事なときにキャプテンが負傷で欠場・・、そんな緊急事態でしたが、
試合前の練習から控えの選手達の目の色が違いました。これはやってくれるぞ、
との感触がありました。
試合は1回と4回の得点機にあと1本が出ず、チャンスをつぶし、重苦しい展開になりました。
3者凡退で抑えていたエースが4回、先制点を許し、さらに重苦しい展開に。
しかし、6回4番からの3連打で無死満塁のチャンスをつくりました!!!
ここで7番の新5年生にスクイズのサイン・・・しかし、バントした打球はピッチャー小フライ。
あ〜ぁ万事休す、と思った瞬間、ゲッツーを慌てた相手ピッチャーが1塁へ悪送球。
逆転の2点をゲット(ベンチのミスであと1点入っていたのを見逃してしまいました)
最終回も1番からの3連打で追加点。最終回エースがしっかり3者凡退で抑え、ゲームセット!!
どうにか準優勝に入り、くりくり決定戦の出場権をゲットできました。
ご声援、ありがとうございました。


高学年

2015/04/18 ふじみ野小学校校庭 富士見市春季大会

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 1 1 8 9 - - - - 19
富士見スピリッツ 0 0 0 0 - - - - 0

市内大会第6戦。
前試合で全勝のヤンガースを破り、勢いづいているスピリッツさんが相手。
2週間ぶりの試合で動きが鈍い中、2回までに2点を先行できたのは最近にない展開です。
さあ、ドンドン行こう、と思ったところで、試練が待ち受けていました・・。
2回裏の守備につき、ボール回しが終わってボールピッチのコール・・。、
ところがショートのキャプテンが倒れている???誰もその瞬間を見ておらず、
試合会場のみんな???
どうも貧血で倒れたらしいのですが、その拍子に左手首を痛めて試合続行不可能に。
訳の分からない退場でみんな浮足立つかと思いきや、ここでエースのスイッチが入りました。
2回裏を7球でチェンジ。しかも代わった紅一点が打者一巡のキッカケをつくる大活躍。
そういえば昨秋の鈴木杯でも試合中にウ○コに行ったキャプテンが戻るまで攻撃を繋げて大量点を
取った試合がありました。キャプテンがいないほうがいいんじゃないの、そう言ったら
選手たちは「それから代表も」と答えていました。(代表がベンチに入っていない
方が勝率がいいことを選手みんながわかっているようです・・)
とにかく明日の最終戦に望みをつなぐいい試合でした。


高学年

2015/04/04 富士見市第2グランドB面 富士見市親善大会 準決勝

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 0 0 2 0 0 0 0 - 2
若松ブルーウィングス 0 1 1 0 0 1 × - 3

富士見市親善大会準決勝。
相手は昨年Bチームの県内チャンピオンチーム・若松ブルーウィングスさん。
昨秋のランバー旗準決勝で惜敗、今年2月の練習試合で完封負け、リベンジを狙いましたが。
初回1番、3番、4番の安打で1死満塁のチャンスをつくりながら得点できなかったのが響きました。
相手4安打に対し、それを上回る8安打を放ちましたが、2回2死3塁、3回2死2・3塁、
6回2死3塁であと1本出ていれば、あと1歩足が速ければ、
という試合展開でした。
それでも守りのミスを帳消しにする逆転2点タイムリーを放った新5年生は立派でした。
エースも強力打線をよく押さえました。6回2死無走者から勝ち越し点を奪われたのは
今後の反省点です。
とはいえ、19回目の大会にして初めて3位に入賞した君達は歴史を作りました。
選手宣誓も噛まずに言えました。みんなで獲った銅メダルです。おめでとう。


高学年

2015/03/29 諏訪小学校校庭 富士見市春季大会

チーム名  
勝瀬キッズ 2 0 0 0 0 0 0 - 2
鶴小ニュースカイヤーズ 0 0 0 6 2 0 × - 8

市内春季大会の第5戦目。長身選手が多く、選手層が厚いキッズさんとの1戦。
初回、内野の失策が続き、相手に2点を返上する、いつもの悪いパターンが出ました。
練習した挟殺プレーが全然できていませんでした。大いなる反省点です。
エース争いをする先発君・・。9四死球・・でも初回の2失点のまま済んで、完投勝ち?!。
守備陣がよく守ってくれた証拠です。練習はうそをつきませんよ。
打撃は4回、5回の集中打は見事でしたが、初回のチャンスに主軸があっさり
凡打してしまったのが最後まで尾を引いてしまいました。1打席1打席、集中して臨みましょう!!


高学年

2015/03/28 富士見市第2グランドB面 富士見市親善大会 準々決勝

チーム名  
水谷フェニックス 0 0 0 0 0 0 - - 0
鶴小ニュースカイヤーズ 2 2 1 0 1 ×1 - - 7

富士見市親善大会の準々決勝。
相手は2週間前の市内大会で悔しい一敗を喫してしまった、市内のライバルチームのフェニックスさん。
今日は、エースの好投に尽きます。昨秋の絶好調の時のピッチングが蘇りました。
打撃も一番の3安打を主軸で返し、下位打線が繋ぐ野球が出来ました。とくに2回の
下位打線からの集中打は見事!この勢いで来週の準決勝に臨もう!!!


高学年

2015/03/22 針ヶ谷小学校校庭 富士見親善大会3回戦

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 0 1 4 0 3 - - - 8
武蔵コンドル 3 0 2 0 0 - - - 5

親善大会3回戦。相手は川越の強豪チーム。
午前の試合と同じく、相手に3点を返上する最悪の滑り出し。エースを目指す
先発君ですが、3回7四死球では試合が落ち着きません。投球のリズムを
勉強してください。2番手は、ひじ痛で3か月ぶりのマウンドでしたが、2回をキッチリ?抑えました。
少しずつ、動きの硬さが取れています。次戦、頑張りましょう!!


高学年

2015/03/22 和光レク広場 南部大会2回戦

チーム名  
和光五小ファイターズ 3 0 0 0 0 1 1 - 5
鶴小ニュースカイヤーズ 0 0 0 1 0 0 0 - 1

南部大会、1回戦シードだったため、本日が2回戦。
相手は昨秋Bチーム対象の東武鉄道杯東上線沿線ブロック優勝チーム。
初回、エラーと不運なイレギュラーヒットで3点返上したのが響きました。
1番から7番までの強力打線を相手にエースはよく頑張りました。が、
相手のサイドスローの速球派に最後までタイミングが合わず、キャプテンの1安打に抑え込まれました。
若松、上福岡第五、和光第五と目標が出来ました。今季、絶対にリベンジするぞ!!


高学年

2015/03/15 富士見高校A面 富士見市親善大会2回戦

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 3 0 1 0 3 3 - - 10
上福岡FJk 0 0 1 0 1 0 - - 2

富士見市親善大会初戦(2回戦)。相手は上福岡市の3チームが集まった連合チーム。
初回、3番のスリーランが効きました。4番にも5回にスリーランが出て、
ここ2週間のモヤモヤがやっと晴れました。選手宣誓を無事終えた1番が
2安打2失策で出塁したのも大きく、先頭が出て主軸が返し、下位打線が
つなぐ野球ができました。エース争いをしているピッチャーもナイスピッチング
でした。


高学年

2015/03/14 針ヶ谷小学校 富士見市春季大会第4戦

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 0 0 0 0 1 0 0 - 1
水谷フェニックス 0 1 0 0 1 0 × - 2

市内大会の一つの山場となる1戦。相手は低学年からのライバルであるフェニックスさん。
両エースの好投で締まった試合に・・・。相手9番打者に2安打2打点・・・。
その決勝点は外野のトンネルホームラン・・・。悔しい負け方でした。
気持ちを切り替えて、明日からの富士見市親善大会に臨もう!!


高学年

2015/03/08 富士見市第2グランドB面 富士見市春季大会第3戦

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 0 1 4 1 1 0 - - 7
富士見ファイヤーズ 0 2 0 0 1 3 - - 6

市内大会第3戦。ファイヤーズさんとの戦い。
徐々に打線も戻ってきましたが、まだまだ動きが硬いです。
2番手投手が打ち込まれましたが、バックがしっかり守ってあげましょう!!


高学年

2015/03/07 富士見市第2グランドA麺 富士見市春季大会第2戦

チーム名  
富士見コンドルス 0 1 0 0 - - - - 1
鶴小ニュースカイヤーズ 10 2 9 × - - - - 21

市内第2戦はコンドルスさんが相手。
今日は伸び伸び動けましたが、攻撃に時間をかけすぎ、コールドの試合にならず・・。
ベンチのマネジメントを勉強した試合でした。


高学年

2015/03/01 富士見市第2グランドB面 富士見市春季大会第1戦

チーム名  
富士見エンゼルス 1 0 0 0 1 0 0 - 2
鶴小ニュースカイヤーズ 1 0 0 1 0 0 0 - 2

いよいよ新シーズンが始まりました。公式戦初の相手はエンゼルスさん。
開会式後の第1試合ということで選手みんなの動きが硬かった・・。
走塁ミスから始まって、攻めきれず、あと1本が出ませんでした。負けなくてよかった1戦でした。
体調の悪い子、早く復帰してください。次戦頑張ろう!


高学年

2015/02/28 富士見市第2グランド 練習試合

チーム名  
若松ブルーウイングス 1 2 1 0 0 0 0 - 4
鶴小ニュースカイヤーズ(新A) 0 0 0 0 0 0 0 - 0

新シーズン開幕前に県内最強の若松さんを迎えての1戦。
相手の2投手にわずか3安打、完封の完敗でした。いい勉強させてもらいました。
昨年秋から2連敗・・・、今期中に絶対リベンジしよう!!


高学年

2015/02/14 川越市上戸小学校校庭 練習試合

チーム名  
ワールドジュニアーズ 3 0 1 0 5 - - - 9
鶴小ニュースカイヤーズ(新A) 3 7 0 0 × - - - 10

川越市の強豪チームとの今季第2戦目。
お互い故障者が多く、大味な試合になってしまいました。最終回の大量失点は
大きな反省点です。1点失ったあと、2死に漕ぎつけたのに、エラーから4失点・・・。
同じ過ちは繰り返さないようにしましょう!


高学年

2015/02/11 鶴瀬小学校校庭 練習試合

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ(新A) 2 1 2 1 0 0 3 - 9
初雁フェローズ 4 2 0 6 0 3 × - 15

雪や雨で2戦流れて、今季初の試合になりました。
強豪の初雁さんを迎えての1戦ですが、実戦感覚が抜けてしまった選手が
多く、惨敗でした。これを教訓に一層励んでいこう!


高学年

2014/12/20 富士見市第2グランド 練習試合

チーム名  
水谷フェニックス 0 0 0 0 0 0 0 - 0
鶴小ニュースカイヤーズ(B) 0 0 0 1 1 0 × - 2

今年の最終戦は、市内のライバルチームとの1戦。
お互いキャプテン同士が故障で出場できない中での試合でしたが、締まったいい内容の戦いでした。
先発くんも慣れてきたようで、安心して見れました。


高学年

2014/12/13 富士見市第2グランド 練習試合

チーム名  
新倉フェニックス 0 0 0 0 0 1 0 - 1
鶴小ニュースカイヤーズ(B) 3 0 1 4 0 1 × - 9

2週間ぶりの試合でしたが、みんなよく振り、よく走りました。
1失点は2つのエラーが絡んだ失点、大いに反省して下さい。


高学年

2014/11/30 朝霞第5小学校 ランバー旗準決勝

チーム名  
若松ブルーウイングス 0 0 1 0 0 1 1 - 3
鶴小ニュースカイヤーズ(B) 0 1 0 0 0 0 1 - 2

ランバー旗準決勝。
相手はずっと試合のしたかった、本年2つの大会で県内優勝を果たしている強豪チーム。
エースは今季一番のピッチングを見せてくれました。ただ、強豪チームは点を取るとき、
きっちり取ってきます。流石です。守備面でいい勉強をさせてもらいました。
打線は4年生が先制打を打つなど、球に喰らいついていく姿勢が見えました。
最終回、キャプテンの意地のヒットで1点差に迫り、1死2、3塁・・・。
いけいけで強気に攻め、相手にプレッシャーをかけることができましたが・・・。
勝たせてあげられなかったのはベンチの責任です。でも、県内優勝チームを相手に
粘った姿勢を忘れずに、これから冬の厳しいトレーニングに臨もう!!!


高学年

2014/11/16 荒川総合運動場 ランバー旗決勝トーナメント1回戦

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ(B) 0 7 2 0 2 - - - 11
高砂マリーンズ 0 0 1 0 0 - - - 1

昨年のCチーム時代に引き続き、決勝トーナメント進出。
やっとベストメンバーが揃い、浦和の強豪チームとの1戦に臨みました。
先制されることが多かったここ数試合でしたが、2回にまさかのビックイニングをつくることが
できました。相手投手と守りのミスとはいえ、次の塁を狙う姿勢が生きた大量点でした。
Aチームで投げている豪速球投手に代わってからも4点を取れたことが一番の収穫です。
来年はライバルになるチームです。負けないように精進しましょう!!!


高学年

2014/11/03 鶴瀬小学校校庭 ランバー旗第4戦

チーム名  
練馬ペガサス 1 0 4 0 0 1 2 - 8
鶴小ニュースカイヤーズ(B) 1 0 2 1 1 1 0 - 6

ランバー旗の予選最終戦。
夏に雷で延期になった試合が実現・・・、レギュラー2人を欠き、苦しい布陣で臨みましたが、
今日の打線は、粘り強く同点までよく追いつきました。
しかし、守備面は猛省が必要です。2死無走者からの失点、先頭打者を四球で出しての失点、
満塁からのエラーなどなど、しっかり守れませんでした。東入間新人戦準決勝と同じように、
控えの選手を含めたチーム力のアップが課題です。


高学年

2014/10/19 びん沼グランド ランバー旗第3戦

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ(B) 0 0 0 0 3 0 1 - 4
清瀬ジャガース 1 1 0 0 0 0 0 - 2

ランバー旗第3戦の相手は清瀬の強豪チーム。
先発は、午前中にエースが完投したため、技巧派くんに任せました。初回、2回と点を
取られましたが、最少失点で切り抜けてくれました。当初、リリーフはベテラン君と
考えていましたが、投げたい視線を発していたすり足君に任せてみたところ、公式戦
2回目とは思えないナイスピッチングを披露。緊張する最終回裏も3者凡退、11球で仕留めました。
打線は、投げられなかったエースが2安打と攻撃で貢献・・・しかし、スコアブックを見ると
チームで3安打と勝ったことが不思議なくらいの貧打でした。好投手でもしっかり
打ち返すバッティングができるように、毎日の素振りを心がけよう!!!


高学年

2014/11/01 三芳町自然の森レク広場 東入間新人戦大会準決勝

チーム名  
上福岡第五クラブ 0 0 4 2 0 1 - - 7
鶴小ニュースカイヤーズ(B) 0 0 0 1 0 0 - - 1

東入間新人戦の準決勝。鈴木杯が準決勝敗退だったので是非勝ち上がりたい1戦でしたが・・・。
レギュラー2人がそろって全治2週間の怪我・・。できれば雨で翌週以降に延びてほしかったのですが。
こういう時に粘ってほしかったエースも、守備の乱れからの失点を止めることができませんでした。
打線はよく打ちましたが、チャンスにもう一本出なかった・・。
レギュラーがいない時こそ、チャンスですよ。4年生。みんなでチーム力を上げていこう!!!


高学年

2014/10/19 唐沢小学校 東入間新人戦大会準々決勝

チーム名  
大井ウエスト 0 0 0 0 1 0 0 - 1
鶴小ニュースカイヤーズ(B) 0 0 0 1 1 1 × - 3

東入間新人戦の準々決勝。相手は強豪の大井ウエストさん。
前日投げられなかったエースが悔しさをぶつけ、下期ナンバーワンのピッチングを見せてくれました。
緊迫した試合を粘り強く投げ、守備もノーエラーで盛り上げました。
打線は4回、1死2塁のチャンスにノーサインで走った走者が3塁で憤死・・・好機をつぶしたかに
見えましたが、好投するエースが自ら本塁打で先制。
同点に追いつかれた5回裏は、ベテラン君がチャンスに勝ち越しのヒットを打ち、
6回はベテラン君の次にベテラン君が本塁打でダメ押し。
理想的な勝利をおさめることができました。こらからもこういう試合を心がけよう!!!


高学年

2014/10/18 三芳町自然の森レク広場 東入間新人戦大会第2回戦

チーム名  
上富シャークス 0 0 0 1 0 - - - 1
鶴小ニュースカイヤーズ(B) 2 0 4 2 × - - - 8

東入間新人戦の2回戦。
先週のピッチング内容から、エースではなく、ベテラン君を先発させたところ、
よもやの快(怪)投。1安打1失点という結果よりも、体重移動ができたピッチングが見れました。
打線はスイングスピードチームbPにヒットが出るなど上向いてきました。
この勢いで、次戦も頑張ろう!!!


高学年

2014/10/11 ふじみ野市荒川運動公園 東入間新人戦大会・第1回戦

チーム名  
上野台ファイターズ 3 2 1 1 - - - - 7
鶴小ニュースカイヤーズ(B) 1 9 1 ×7 - - - - 18

いよいよ始まりました地元地域のBチームの公式戦。
初戦の相手はふじみ野市の連合チーム。朝一番の試合でのためか、先発のエースは体の切れが全く無し・・。
初回4四死球で大量点を返上。2回も立ち直れず、3回からベテラン君に交代。
エースになりたいなら、朝一番の試合でもしっかり準備することを覚えてください。
打線はよくひっくり返しました。でも安打は7本のみ・・。打線の奮起も期待します。


高学年

2014/10/13 坂戸市市民総合第2多目的広場 鈴木杯・ジュニア部の準決勝

チーム名  
初雁フェローズ 0 0 3 0 0 0 SD2 SD4 9
鶴小ニュースカイヤーズ(B) 2 0 0 0 0 1 SD2 SD3 8

鈴木杯の準決勝。
相手は西武沿線で最終回逆転してかろうじて勝った川越の強豪チームです。
スタンド付、芝生付グランドでの試合のはずが雨のため、昨日までのグランドを使っての試合。
エースは3回乱れましたが、その後よく立ち直って試合を作ってくれました。
打線も最終回、バットを新しくした8番打者が同点のタイムリーヒット。よく粘りました。
サドンの2回裏、1点差に迫っての1死3塁。3塁ライナーのダブルプレーでゲームセットでしたが、
ナイスバッティングでした。この悔しさをバネに、東入間新人戦、ランバーを勝ち抜こう!!!


高学年

2014/10/12 坂戸市市民総合第2多目的広場 鈴木杯・ジュニア部のブロック決勝

チーム名  
新曽ボンバーズ 1 0 0 0 1 0 - - 2
鶴小ニュースカイヤーズ(B) 2 0 2 0 3 × - - 7

鈴木杯のブロック決勝。
夏の西部地区、西武沿線の両大会ともブロック決勝で敗れているので、是非勝ちたい1戦。
午前の試合でエースが投げたので、技巧派が先発。物怖じしない性格で淡々とナイスピッチング。
この夏からピッチャーを試しているすり足君も公式戦初登板で快投を見せました。
打線も5回裏、「腹痛でトイレに行ったキャプテンが戻るまで」と妙な結束を見せ、
打線を繋げて、繋げてだめ押しの3点を取ったのが大きかったですね。
おめでとう。Bチームとして初の決勝トーナメント進出!!


高学年

2014/10/12 坂戸市市民総合第2多目的広場 鈴木杯・ジュニア部第2戦

チーム名  
南古谷レーダース 0 0 0 0 0 5 - - 5
鶴小ニュースカイヤーズ(B) 2 0 1 3 0 × - - 6

鈴木杯の第2戦。
小学校の先生の御子息がいるというチームとの1戦。
完封ペースのエースが突如崩れるという、悪いパターンが出てしまいました・・・冷や冷やものです。
打線は、スイングスピードチームbPに初ホームランが出ました。涙のホームランが終わってみれば、
貴重な本塁打となりました。ナイスバッティング!!


高学年

2014/10/04 坂戸市市民総合第二多目的広場 鈴木杯・ジュニア部

チーム名  
戸田リトルジャイアンツ 0 0 0 2 - - - - 2
鶴小ニュースカイヤーズ(B) 5 2 2 × - - - -

鈴木杯・ジュニア部の第1戦。
相手は2年前のスプラウト初戦の相手。これも何かの因縁か。
試合はエースが安定した投球を見せ、若干緊張したリリーフも2点で抑えたのが勝因。
打線はわずか1安打・・・。次戦に期待します。


高学年

2014/09/27 三芳町唐沢小学校 B練習試合

チーム名  
三芳スカイヤーズ 0 0 0 1 0 1 0 - 2
鶴小ニュースカイヤーズ(B) 0 2 3 6 3 6 × - 20

翌週からの東入間新人戦、坂戸市の鈴木杯を前にした、スカイヤーズダービー!
ピッチャーコンテストで意外性を見せたスリ足君が2回を1失点で抑えたのは大収穫。
また、登録選手全員が出場でき、試合勘を養えました。
今日は大勝したけど、三芳さんはきっちりチームを作ってくるので次の対決までみんなももっと
レベルアップしていこう!!


高学年

2014/08/31 富士見市第2グランドB面 Bランバー旗第2戦

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ(B) 0 0 1 2 0 0 0 - 3
浦和辻イーグルス 0 0 6 0 0 0 × - 6

前日に続くランバー旗第2戦。
満を持して先発したエースは、好調な立ち上がりを見せたものの、3回は下位打線から連続3四死球と
突然崩れ、直後エラーが絡んで大量失点という最悪のパターン。その後リリーフしたベテラン君が
無失点で抑える予想外の快投を見せるも、追い上げた5回表ノーアウト満塁のチャンスを活かせず、
黒星。下位打線であっても、もっとチャンスに強くならなければ、強いチームには勝てませんよー!


高学年

2014/08/30 新座市陣屋小学校 Bランバー旗第1戦

チーム名  
ブルーエンゼルス 2 0 2 1 0 2 - - 7
鶴小ニュースカイヤーズ(B) 2 1 0 2 5 ×1 - - 11

下期第1戦がいきなりの公式戦。
緊張の中で先発を任せたベテラン君はピリッとせずに3回4失点。リリーフの技巧派が
試合を締めたかと思いきや6回表2死で息切れ・・。エースをマウンドに送ったものの、ストレートの四球。
が、次打者に投げる前に牽制球でスリーアウトチェンジ。投手陣を評価しづらい1戦でした。
打撃では、Aで結果が出ないベテラン君がまさか3安打の固め打ち、それよりも4年生3人と
3年生にヒットが生まれたのは夏の練習の結果が出た証拠!レギラーを狙う気持ちで頑張ろう!!


高学年

2014/07/20 三芳町自然の森レク広場 西部沿線大会Bリーグ・ブロック決勝

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ(B) 1 5 2 0 1 - - SD2 11
霞ファイヤーズ 2 0 2 4 1 - - SD3 12

西部沿線大会Bリーグのブロック決勝。
先週に続て川越の強豪チームとの一戦です。
西部地区でブロック決勝敗退だったので、気合で臨んだ1戦。
でしたが、大逆転負け・・・ベンチのミスです。
監督猛省です。


高学年

2014/07/12 三芳町自然の森レク広場 西部沿線大会Bリーグ

チーム名  
初雁フェローズ 1 0 1 0 0 1 - - 3
鶴小ニュースカイヤーズ(B) 1 0 1 0 0 ×2 - - 4

川越の強豪チームとの2回戦。
強打者揃いの相手打線をよく抑え、よく粘りました。
タスク、またもや満塁男の本領発揮、サヨナラヒット!


高学年

2014/07/06 三芳町自然の森レク広場 西部沿線大会Bリーグ

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ(B) 3 0 2 3 5 - - - 13
吾野ムーマーズ 0 0 0 2 0 - - - 2

西部沿線Bリーグ初戦。
ヒロムが完投、2安打と大活躍!


高学年

2014/06/29 狭山市立入間川小学校 西部地区ジュニア部のブロック決勝

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ(B) 0 0 0 1 1 - - - 2
富士見ビクトリー 0 0 3 4 ×2 - - - 9

相手ピッチャーに根負け。最後は守備の乱れから大量失点。
完敗


高学年

2014/06/21 狭山市奥富グランド 西部地区大会ジュニア部(Bチーム)

チーム名  
入間川ベアーズ 1 1 1 0 0 3 - SD2 8
鶴小ニュースカイヤーズ(B) 2 1 0 0 2 1 - SD4 10

初のサドンデスを経験。
その前の最終回に逆転されたものの、その裏2死無走者から
追いついたのが勝因。
タスクのサヨナラ満塁本塁打、リサの本塁打、
サドンで見事なリリーフをみせたヒロムも立派。


高学年

2014/06/15 狭山市立入間川小学校 西部地区大会ジュニア部(Bチーム)

チーム名  
上福岡パワーズ 0 1 2 0 - - - - 3
鶴小ニュースカイヤーズ(B) 3 0 3 ×5 - - - - 11

Bチーム公式戦初勝利!


高学年

2014/05/31 富士見市第1グランドC面 練習試合(Bチーム)

チーム名  
水谷フェニックス 0 7 3 0 5 1 3 - 19
鶴小ニュースカイヤーズ(B) 0 1 2 0 4 0 0 - 7

自宅PCの調子が悪く、チームHPの変更もあったので、Bチームの上期分を掲載いたします。(試合内容のコメントは上期報告書をご覧ください・・・辛口しか書いてませんが)


高学年

2014/8/30 第2グランドB面 交流戦

チーム名  
スカイヤーズOB 0 1 3 0 0 2 3 - 9
スカイヤーズ現役(5,6年) 0 1 0 2 3 0 4 - 10

たまたま時間と場所が合い、OBとの交流戦が実現。
結果は何と!サヨナラ勝ち!
(勿論、本気ではありませんが)
最終回同点に追いつき、更に満塁のチャンスに登場した相手リリーフ。
5球の投球練習を終え投じた初級。
・・・ワイルドピッチ・・・。
優しい先輩です。
子供達は滅多にできない先輩との試合をとても楽しんでいました。
本当に良い機会を頂けました。
ご協力下さったOB選手及び保護者の皆様、ありがとうございました。
m(_ _)m


高学年

2014/8/3 第2グランドB面 市内夏季大会・決勝戦

チーム名  
水谷フェニックス 0 0 0 0 0 0 0 - 0
鶴小ニュースカイヤーズ 0 0 0 1 0 0 × - 1

試合前ダウンしてしまう子も出るような酷暑の中で行われた市内大会決勝戦。
よく守りました。ベンチも声が出ていました。
今までで一番良い顔で試合をしていた気がしました。
両チーム最高のパフォーマンスを見せてくれた子供達。
フェニックスさん、素晴らしい試合をありがとうございました。
やっとキャプテンを胴上げできましたね。
春夏の連覇、大したものです。夢のようです。
応援に来てくれたOBコーチ、卒部生、低学年の子供達・母・スタッフの皆様、
そして5,6年の保護者・スタッフの皆様、全員の声援が子供たちの力になり
掴み取れた優勝と思います。
本当にありがとうございました。


低学年

2014/7/27 志木第四小学校 練習試合

チーム名  
志木ニュータウンズ - - - - 11
鶴小ニュースカイヤーズ - - - - 14

市内大会が1週間空いたので、6連敗中の気持ちが切り替わるきっかけとなればと挑んだ試合。

猛暑の中、激しい打ち合いを展開。

そんな中、3回から慎也が初マウンドへ。
今後へ繋がる良い経験になったでしょう。

3回ウラ、2年生の樹(たつき)が2打点を挙げる活躍。

さらに、続く2年生尚樹のホームランも出ました(通算2本目)

最後の守備は一ゴロを尚樹が捕って、一塁カバーに入った亮介へトスしてスリーアウト。

最終回ウラの攻撃、代打の明日香、陸、共に初出場。
全員で挑んだこの試合。
激しい打撃戦をなんとか制し久々の勝利です。

投手:昂流−慎也−昂流−駿佑
捕手:駿佑−昂流
本塁打:尚樹
二塁打:悠介、駿佑、昂流
安打:嘉彌眞、尚樹、昂流、悠介、慎也、駿佑


低学年

2014/8/2 富士見市第2グラウンドB面 市内夏季低学年大会・第七戦(最終戦)

チーム名  
富士見コンドルス - - -
鶴小ニュースカイヤーズ t.over - - 14

市内大会も最終戦。相手はコンドルスさん。

1回表、先発は昂流。キャッチャー駿佑の三盗塁阻止もあり3人で抑える。
1回裏、スカイヤーズの攻撃。なんと!三者連続三振、、、

2回表、エラーとタイムリーで失点するも、タイムリーを打った打者を狭殺プレー(ランダンプレー)でアウト。練習の成果が出てます。
2回ウラ、先頭打者昂流がフォアボール、続く5番悠介、6番慎也、7番尚樹の3連打。
フォアボールで出塁の樹(たつき)も盗塁を決め、嘉彌眞の投ゴロの間にホームイン。
一挙5点、逆転します。

4回ウラ、フォアボールで出塁の尚樹の後の8番みなみのレフトタイムリーヒットで1点追加(4-6) ナイスバッティング!!

5回表、2本のヒットとエラーから 3失点、7-6と逆転されます。

いつもの流れで終盤追いつかれ、このまま終わってしまうのかと感じた、
5回ウラ、先頭の晶正のデッドボールから始まり。駿佑の三塁打、悠介のタイムリーヒット、慎也の内野安打と続く。
その後フォアボールで満塁1番嘉彌眞の場面で、とどめの2点タイムリーヒット。
怒涛の攻撃(どとうのこうげき)で、7-14逆転、快勝です。 
待ちに待った市内大会1勝おめでとう!!
投手:昂流
捕手:駿佑
三塁打:駿佑
安打:悠介(2)、慎也(2)、尚樹、みなみ、嘉彌眞


低学年

2014/7/21 富士見市第2グラウンドB面 市内夏季低学年大会・第六戦

チーム名  
水谷フェニックス - - - - 11
鶴小ニュースカイヤーズ - - - - 1(4c)

市内大会第6戦目、相手は優勝候補の水谷フェニックスさん。

先発悠介は、持ち味の魔球を生かしフェニックス打線のタイミングをずらし全て詰まらせていましたが、ボールが落ちた場所が良くなかった、、、

4回から今度は速球派の駿佑が登板。こちらも上出来です。

ただ初回の8失点が痛かった。詰まった打球には前に突っ込んで来ないと
アウトには出来ません。

バッティングも打ち上げないよう、ゴロを打つのも大事です。
練習にしっかり取り入れていこう。
投手:悠介−駿佑
捕手:昂流
安打:尾崎、昂流、悠介


低学年

2014/7/20 針ヶ谷小学校 市内夏季低学年大会・第五戦

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ - - -
勝瀬キッズ 5X - - - 11

市内大会第5戦目、相手は強豪勝瀬キッズ。

1回表、4番昂流のツーランホームランで先制。
1回裏、キッズの重量打線が爆発し逆転される。

2回〜4回まではお互い1点づつのこう着。 
先発の悠介も2回は魔球が決まり1失点で抑える。
3回以降マウンドへ上がった昂流も3回4回を無失点に。

5回表。3点を追いかける中、フォアボールと嘉彌眞のタイムリー、相手エラーで、なんと5得点逆転。

5回裏、先頭打者を三振ワンアウトを取った後、7番がライトヒット。
8番9番にフォアボールを出してしまい、、、ショート強襲満塁ホームランで
逆転サヨナラ負け。

試合内容では互角だが、内野陣のエラーが多かった。
今回の市内大会、あと一歩で負けた試合がこれで 3試合目です。

君たちに足りないのは、「絶対に勝ちたい」気持ちです。
投手:悠介−昂流
捕手:昂流−駿佑
本塁打:昂流
三塁打:昂流
安打:嘉彌眞


高学年

2014/8/2 第2グランドB面 市内夏季大会・準決勝

チーム名  
富士見市ファイヤーズ 0 0 0 0 - - - - 0
鶴小ニュースカイヤーズ 1 3 4 2 - - - - 10

市内大会準決勝。
10-0の4回コールドで危なげなく決勝進出を決めました。
今日のエースは47球で4回完投。
1回平均12球なんてかなり珍しい。
明日に向けて期待の持てるピッチングでした。
攻めてはチャンスを確実に得点につなげ、スクイズも成功。積極性が出ていました。
(でもサインミスは多かった)
明日は春季大会で唯一負けたフェニックスさん。
気負うこと無く、好きな野球を楽しく全力でやれば良い。
あとは試合に臨む準備と監督の采配か…?
超プレッシャー


低学年

2014/7/19 富士見市第2グラウンドB面 市内夏季低学年大会・第四戦

チーム名  
富士見ファイヤーズ 11 - - - 16
鶴小ニュースカイヤーズ - - -

市内大会、第4戦目。

4回ウラ、みなみがレフトヒットで出塁。尾崎がレフトタイムリーヒットで1点。

5回ウラ、ツーアウト3塁から代打 亮介がショート強襲ヒットで慎也がホームイン、まず1点。
続く尚樹がサード強襲ヒットの間に亮介がホームイン、2点目。

この試合の3得点は全て2年生の活躍です。

負けるな!4年3年。

投手:駿佑−昂流−尾崎
捕手:昂流−駿佑
安打:みなみ、尾崎、亮介、尚樹


低学年

2014/7/13 富士見市第2グラウンドB面 市内夏季低学年大会・第三戦

チーム名  
富士見スピリッツ - - -
鶴小ニュースカイヤーズ - - -

市内大会第3戦目はスピリッツさん。

1回表、スピリッツの攻撃。先頭打者にいきなり二塁打打たれるも0点に抑える。
1回ウラ、1番嘉彌眞のセンターヒット、3番駿佑が四球出塁後、4番昂流のサード強襲で2点を先制。

2回ウラ、嘉彌眞のセンターへのタイムリーヒットで1点追加。

3回ウラ、駿佑レフトヒットから昂流のタイムリーヒットで1点。慎也の二ゴロの間に更に1点を追加。

4回表、左中間の当たりをみなみがダイブしました。結果は捕れなかったけどナイスファイトです!!

2点を返された後の4回ウラ、毎回得点してきたスカイヤーズの攻撃が3人で終わってしまい、イヤ〜な流れに。

5回表、エラーの後、3番4番5番に連続タイムリーなどで5失点。
5回ウラ、クリーンナップから始まるも1点返すのが精一杯。逆転負けです。

5点リードして余裕を持ってしまったのか、集中力が切れてしまったプレーもあります。
今日のように最終回でひっくり返される試合もあります。最後まで全力プレーで挑みましょう。

投手:昂流−悠介
捕手:駿佑
安打:嘉彌眞(2)、駿佑、昂流


低学年

2014/7/6 富士見市第2グラウンドB面 市内夏季低学年大会・第二戦

チーム名  
みずほ台ヤンガース - - -
鶴小ニュースカイヤーズ - - -

市内大会第2戦目、相手はヤンガースさん。
先発は昂流、3回から悠介の継投で中盤まではよく抑えてました。

5回表、3番4番の連打から崩れてしまったがナイスピッチング。

それよりもスカイヤーズはノーヒット。完敗です。


低学年

2014/6/29 つるせ台小学校 市内夏季低学年大会・第一戦

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ - - -
富士見エンゼルス 2X - - -

いよいよ始まりました市内大会。初戦はエンゼルスさん。

1回ウラ、エンゼルスの攻撃。いきなりの猛攻で3失点(0ー3)
2回ウラ、エラーとパスボールと外野カバーミスで更に3失点…(0ー6)

4回表、5番悠介のタイムリーなどで2点を返す(2ー6)

5回表、ノーアウト満塁から4番昂流のセンター返しタイムリーと押し出しで5点。7ー6逆転!

しかし5回ウラ、まずい守備もあって…サヨナラ負け。

この試合、集中力が足りてません。

@サインをしっかり見る。
A守備がボールを持ってる時はベースから離れない。 ランナーコーチャーも大きな声で教えてあげる。
Bボールがどこへ飛んでも動かない守備はいません。一つのボールに集中し全員でしっかりカバーをする。

これらしっかり出来てれば決して負ける内容ではありません。
投手:昂流−悠介
捕手:駿佑
安打:昂流(2)、悠介(2)、嘉彌眞


低学年

2014/6/1 鶴瀬小学校 ランバー旗・第二戦

チーム名  
清瀬ジャガーズ - - -
鶴小ニュースカイヤーズ 1X - - - 8X

ランバー旗第2戦は、清瀬ジャガーズさん。

1回表、先頭打者にいきなり本塁打を浴びる(1ー0)
1回ウラ、3番駿佑が出塁後、4番昂流のタイムリーツーベースで同点に(1ー1)

2回表、エラーと死球のあと、先程の1番打者に今度は三塁打。その後もフォアボールと乱れこの回5失点(6ー1)
2回ウラ、慎也が出塁し尚樹の一ゴロの間に1点を返す(6ー2)

3回表、キャッチャー駿佑の三盗塁阻止もありこの回0点に抑える。
3回ウラ、3番駿佑、4番昂流の連続ホームランで3点を返し、その差1点(6ー5)

4回表、1番2番の連打で1点返され7ー5の2点差に。
4回ウラ、この回先頭打者の2年生尚樹がなんと、ホームラン!! 7ー6再び1点差に。
続いて代打「貫太」(初打席)がヒットで出塁(初ヒット)
その後、三塁盗塁時の相手エラーで貫太がホームインして、とうとう7ー7の同点に追いつく。

最終回の5回表、昂流が三者三振に抑え、最期の攻撃へ(7ー7)
最終回ウラ、悠介が出塁→二盗塁成功し、さあノーアウト二塁で6番慎也!打って試合決めるかの場面。
なんと!? 悠介が三盗塁し相手送球エラーでホームイン!サヨナラ勝利(初サヨナラ)
みんなの「あきらめない気持ち」が5点差をひっくり返しました。
投手:昂流
捕手:駿佑
本塁打:駿佑、昂流、尚樹(初)
二塁打:昂流
安打:貫太(初)


低学年

2014/5/25 朝霞市立第六小学校 南部少年野球ジュニア大会・二回戦

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ - - - -
膝折宿ジャイアンツ 4X - - - - 11(4c)

南部少年野球ジュニア大会。
スカイヤーズはシードの為、二回戦からの登場。
相手は昨年末のスプラウトリーグ(3年以下大会)の優勝チーム、朝霞市膝折宿ジャイアンツ。
1回表、駿佑のホームランで1点先制。
1回ウラ、同点に追いつかれるも、3番を二ゴロ、4番を三ゴロと尾崎、慎也とも強豪相手に鉄壁な守備を展開。
2回ウラ、2つの本塁打を浴び4失点。さすがスプラウト優勝チーム、打線にスキが無く打撃力が凄い。
このままでは終われない、6点を追いかける4回表の攻撃。駿佑、昂流、悠介の345番が連続出塁後、6番慎也の大きなスリーベースヒットで3点差に詰め寄る。
しかしそのウラ、2失点後にツーランを打たれ4回コールドの敗戦。
ただし、強豪宿ジャイアンツ相手に守備陣もしっかり集中出来てました。
サード慎也がアウト2つ、2年生セカンド尾崎がアウト1つ、2年生ファースト尚樹もアウト1つ。
ライト嘉彌眞は右中間の抜けたら本塁打の当たりを素早く回り込んで体で止め、センター大空も全力で追いかけた。
大敗はしましたが、強豪相手に見事な奮闘ぶり。守備については今年一番の内容です。
低学年諸君、この宿ジャイアンツは南部ジュニア大会を準優勝しました。このチームとはランバー旗でも同組。夏にふたたび戦うことになります。
それまでにたくさん練習し次は絶対に勝とう!!
投手:昂流
捕手:駿佑
本塁打:駿佑
三塁打:慎也
安打:悠介(2)、駿佑


高学年

2014/7/27 第1グランドC面 練習試合

チーム名  
若松ブルーウィングス 0 3 2 5 - - - - 10
鶴小ニュースカイヤーズ 0 0 0 2 - - - - 2

親善大会優勝の若松さん。
ベストメンバーで対戦してみたかったが,エースが休み,ムードメーカーは
アップでリタイア,人数10人で始まった試合でした。
試合は4回をピッチャー2人で10安打8四球の自滅パターン。
相手も良く打ち一方的な試合でエースとの対戦もかなわず完敗。
申し訳ない試合内容でした。
でも今日の敗因は外野の守備。
試合前の外野ノックを殆ど取れていないのを見ていました。
集合時にも気の無いプレーを指摘しました。
今週末は異常な暑さでだるいのは分かるけど,練習試合は気持ちが入りませんか?
君たちが自分の意志で始めた野球。暑かろうが寒かろうが野球をやりたくて
集まっているのであれば,目的意識を持って取り組んで欲しい。
そんな君達を大人は応援したいのです。


高学年

2014/7/20 第2グランドB面 市内夏季大会・一回戦

チーム名  
みずほ台ヤンガース 0 0 0 2 0 - - - 2
鶴小ニュースカイヤーズ 1 0 6 2 × - - - 9

春の大会とは違い,負けたら即終わりのトーナメント戦。
今日のエースは安心して見てられるピッチングでした。
4回センターゴロを狙ったか中堅手が後逸しピンチを招き,続くレフト前ヒット
で3塁刺殺を狙った左翼手が送球ミス,結局3連打で2点を返されたものの,
積極的なプレーはノープロブレム。
元気に声が出ていると攻撃にも影響するのでしょう。
打って走って5回コールド勝ちを収めました。
メダルは確定したけどまだまだ上を目指そうね!


高学年

2014/7/13 陣屋小学校 ランバー旗・第四戦

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 0 0 1 0 0 1 0 - 2
ブルーエンゼルス 0 0 0 0 0 0 0 - 0

この日は6年正捕手が体調不良で休み,2人がケガで出場できず
ほぼ5年生で臨んだランバー第四戦。
エース毎回ランナーを出すものの,この日はバックもノーエラー。
緊張感のある良い試合でした。
攻撃ではスタメン出場の小柄な5年生の積極的な四球が先制点につながり
結果これが決勝点となりました。
反省すべきはノーアウト/1アウトでランナー有からの早打ち凡フライ。
チームバッティングを意識できればもう少し楽な展開になったはず。
サインミスもまだまだあります。
来週から市内大会が始まります。自己の体調管理をしっかり,6年生!


高学年

2014/7/13 びん沼グランド 練習試合

チーム名  
三芳スカイヤーズ 4 1 2 2 0 0 0 - 9
鶴小ニュースカイヤーズ 0 0 0 0 0 2 2 - 4

2月から何度も試みながら,またトーナメントで同ブロックに入っても
どうしてもできなかった三芳スカイヤーズさんとの一戦。
6ヶ月目にしてようやく実現しました。
相手は西武沿線決勝トーナメント進出チーム。
どこまでできるか楽しみでしたが,何と…初回だけで7四球,3WP。
9失点中8点が2アウトから。
AB両エースはゼロに抑える事ができたので最後は締まりましたが,
エラーあり,走塁ミスあり,カバーもなし,高学年とは思えない試合と
なりました。
ちょっと気が抜けてしまっているかな?
これから暑い夏がやってきます。
市内大会に向けもう一度気力を高めていかねば!


高学年

2014/7/6 清瀬小学校 ランバー旗・第三戦

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 1 0 1 0 0 0 2 - 4
清瀬ジャガーズ 1 0 1 0 0 0 0 - 2

非常に緊迫した展開のまま2-2の同点で迎えた6回裏ノーアウト1,2塁のピンチ。
ココで取られると苦しい場面で…出ましたトリプルプレー!
5年生ショートの好判断からのめったに見られない素晴らしいプレーでした。
このプレーがチームに勢いをもたらし最終回クリーンアップの長打2連発で
引き離し,ランバー2勝目を飾りました。


高学年

2014/6/21 自然の森レクリエーション公園 西武沿線Aリーグ・二回戦

チーム名  
三芳ドリームズ 2 0 1 0 4 - - - 7
鶴小ニュースカイヤーズ 1 1 2 2 0 - - - 6

勝てばブロック決勝,負ければ夢叶わず。
結果は逆転負け。
先週と同じです…この試合の意味をどれだけの選手が分かっていたか。
大事な場面で自分にボールが飛んできた時にどうすべきか準備ができていたか。
最後まで諦めずに参加していたか。
試合後,相手監督に「試合の9割は負けていた試合でした」と言われました。
相手は残り1割諦めてはいなかった。
うちは途中で諦めてしまった子がいた。
Aチームに必要なものはココだと思います。


高学年

2014/6/14 川越市民グランド 西部地区大会・三回戦

チーム名  
富士見ビクトリー 4 2 0 0 1 1 - - 8
鶴小ニュースカイヤーズ 1 0 0 0 0 0 - - 1

二週間前,酷暑の中全員野球で勝ち上がった西部地区三回戦。
本日2試合目の為,エースに代わり先発の6年生。
4連続四球で始まり長打も出ていきなり4失点。
逆にうちの攻撃は溜めたランナーを4番が返せず1点どまり。
相手との実力差もありますが,初回の攻防が結果を分け
6回コールドで敗退となりました。
今日はキャプテン体調不良で不在。ケガ人含む11人での試合。
試合中の元気・覇気もなければ,試合外での自己管理もできない始末。
臨む試合の位置づけ,自身のやるべき事,心構え…何度も話しています。
主役は君達です。
3回戦ボーイで終わりたくなければ,もうちょっと意識を変えましょう。


高学年

2014/6/14 自然の森レクリエーション公園 西武沿線Aリーグ・一回戦

チーム名  
川越ユニオンズ 0 0 3 0 0 0 0 - 3
鶴小ニュースカイヤーズ 0 0 2 0 3 0 × - 5

西武ドームで試合のできるもう一つの大会。
前半は四球やエラーで毎回ピンチを背負いながらもエース踏ん張り
1点ビハインドで迎えた5回裏の攻撃は1番からの好打順。
連続安打と好走塁等でノーアウト満塁とし,4番の犠牲フライで同点。
バックホーム送球がミスを誘い逆転。止めは職人6年生のスクイズで3点目。
積極的な攻撃で逆転勝利を収める事ができました。
幸先良いスタート…今度こそ夢を叶えよう!


高学年

2014/6/1 笠幡公園グランド 西部地区大会・二回戦

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 0 1 0 1 0 4 2 - 8
初雁フェローズ 0 0 0 0 0 1 0 - 1

一回戦の熱戦を制し,続けて行った二回戦。
休憩は貰えたものの暑さでヘロヘロな子供達。
逆に余計な事を考える余裕もなく集中力が高まったか,
打って走って守っての良い試合でした。
試合前に熱中症気味で介抱されながらも「大丈夫です」と
即答してくれた5年生。
炎天下の下気力を振り絞り2試合フルにマスクをかぶり,
最終打席でレフトオーバーの本塁打を打った6年生。
2試合熱投のエース。最後まで声を出し続けたムードメーカー。
ベンチも仲間を応援し続けた・・・
誰一人弱音を吐かなかったね。
選手,控え,お母さん,スタッフが全員一丸となって勝ち取った試合でした。
点差やスコアからは分からないかもしれないけど,
もしかしたら今年のベストゲームかもしれません。


高学年

2014/6/1 笠幡公園グランド 西部地区大会・一回戦

チーム名  
和光五小ファイターズ 4 0 0 1 3 0 - - 8
鶴小ニュースカイヤーズ 1 1 2 0 2 3 - - 9

先発が初回四球連発し1アウトで降板。結果ノーヒットで4失点。
あまりにも痛いビハインド。
でも必ず追いつけると思い1点ずつ返す事を心掛けました。
途中再度4点差に開いたものの,相手ミスもあり2点差に迫った最終回,
2アウト3塁からセンター前ポテンヒットで1点差。
キャプテンサードゴロで万事休すと思いきや,飛び出した2塁ランナーを
刺そうと相手守備がフィルダースチョイス。
1,2塁のチャンスに回ってきた我らが4番の当たりは…値千金のライト線ポテンヒットでとうとう同点。
最後はワイルドピッチでホーム突入。サヨナラ勝ちで2回戦進出しました。
非常に暑く厳しい試合でしたが,最後まで集中力を切らさず良く頑張りました。
さあ2回戦だ!


高学年

2014/5/24 第2グランドB面 練習試合

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 3 1 1 2 0 0 0 - 7
椿峰少年野球 2 2 0 1 1 0 0 - 6

昨年2月,Bチームで初めて対戦しボロ負けした椿峰さん。
先発6年生は相変わらず制球安定せず独り舞台の自滅パターン。
中継ぎ陣が試合を作り勝てたものの相手はベストメンバーではありません。
意識を高め,自信を持って投げて欲しいものです。


高学年

2014/5/18 自然の森レクリエーション公園 くりくり大会決定戦・決勝戦

チーム名  
勝瀬キッズ 0 0 2 0 0 1 1 - 4
鶴小ニュースカイヤーズ 0 0 0 0 0 0 0 - 0

休みをおいての連戦。
富士見市チームの対戦となった決勝戦。
キャプテン登板し粘りの無四球ピッチングも,
今日はバッティングで差が出ました。
相手投手が良かったとは言え,フライアウト10個,
なすすべもなく散発3安打で完封負け。
目標としていたくりくり大会(西武ドーム)出場の夢は潰えました。
試合後のミーティングで流した涙,今日のこの悔しさは絶対に忘れてはいけない。
何ができて何が足りなかったかを一人一人が考え,
新たな目標に向かって全員が同じベクトルを向けて戦っていこう!


高学年

2014/5/18 自然の森レクリエーション公園 くりくり大会決定戦・一回戦

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 0 0 0 0 1 0 4 - 5
上富シャークス 0 0 0 2 0 0 0 - 2

くりくり大会の決定戦が予定よりも大分早い時期に開催。
ここ最近はあまり良い状態でなかったので不安の中での2試合。
相手先発エースにタイミング合わず4回までほぼパーフェクトのゼロ行進。
4回裏四球のランナーを出し相手6番の飛球をセンター目測誤りバンザイ。
更に四球でノーアウト満塁からプッシュ気味のバントがセンターまで
コロコロと転がり1点献上。続くバッターでスクイズを外すも
ランダンミスで2点目。
更にスクイズを仕掛けられ,フラフラっと上がったボールが
前進のセカンド右を抜けてしまうと思った瞬間,
セカンド飛びつき大ファインプレー。
大量失点のピンチを救ってくれました。
1点差で迎えた最終回表。子供たちは諦めていませんでした。
再登板した相手エースを今度は捉え5連打で大逆転。
その裏先頭バッタ―の左中間の当たりをセンターが全力疾走で追いつき2塁刺殺でガッツポーズ。
(4回のミスを取り返すナイスプレーでした)
エース完投で決勝に進出しました!
あと1試合で西武ドーム…エース完投の影響がどう出るか。


低学年

2014/5/18 諏訪小学校 練習試合

チーム名  
富士見ファイヤーズ - - - 10
鶴小ニュースカイヤーズ - - -

南部ジュニア開会式後のファイヤーズさんとの練習試合。
初回からファイヤーズに先行され2回に追い付くも、その後は沈黙。
先発の駿佑は三回を投げ無四球のナイスピッチングだったが…
内野陣・外野陣、しっかりボールを追いかけよう!ボールを正面で止めよう!
投手:駿佑ー昂流
捕手:慎也
安打:嘉彌眞、昂流、尚樹、大空


低学年

2014/5/11 鶴瀬小学校 ランバー旗・第一戦

チーム名  
鶴ヶ岡少年野球クラブ - - - -
鶴小ニュースカイヤーズ 5X - - - - 14(4c)

ランバー旗第1戦は、ふじみ野市の鶴ヶ岡少年野球クラブさんとの「鶴鶴」対決。
1回ウラ、スカイヤーズの攻撃。1番嘉彌眞が出塁後、駿佑、昂流、慎也、悠介の4連打で3点を先取。
2回ウラ、尾崎の強烈なセンター返し、昂流の本塁打などで5点を追加。
4回ウラ、駿佑の本塁打から始まり、悠介のレフトタイムリーヒットの後、
待ってました!大空の「ドデカイ」センターオーバー2点タイムリーで4点追加。
大空は三盗塁時に見事なスライディングも決める。
続く代打亮介の時、ワイルドピッチでホームを踏んで4回コールド快勝です!!
先発の昂流は守備にも助けられ1安打4四球の完投。
投手:昂流
捕手:駿佑
本塁打:昂流、駿佑
安打:駿佑、昂流、悠介(2)、尾崎、嘉彌眞、大空


高学年

2014/5/11 第2グランドB面 東入間春季大会・3回戦

チーム名  
大井少年ファイターズ 1 0 2 2 0 0 - - 5
鶴小ニュースカイヤーズ 1 0 0 2 0 1 - - 4

エース投げられず代わりに登板した6年生。
初回四球から先制されるも何とか1点に抑えたものの,
毎回四球でピンチを演出。
親善大会の悪夢は見たくないと3回途中2番手に
主将を送り出したが勢いは抑えきれず計5失点。
攻めてはクリーンアップ3人で長短打6安打と
奮起したものの,後が続かず最後もあっさり
2三振でゲームセット。
ベスト4進出は叶いませんでした。
相手に合わせたバッティングばかりではヒットは生まれませんよ。


高学年

2014/5/3 第2グランドB面 東入間春季大会・2回戦

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 2 0 1 1 0 1 - - 5
三芳ドリームズ 0 0 0 0 3 0 - - 3

昨年の鈴木杯で対戦している三芳ドリームズさん。
先制,中押しと小刻みに得点を重ねリードを保ったものの,
先発は何故か自信なさげなピッチング。
2番手も制球安定せずエラーも重なり1点差まで追い上げられる始末。
何とか勝つことはできたけど…ん〜…もっと楽しく野球をしようよ!


高学年

2014/5/6 新堀ジャイアンツ ランバー旗・第二戦

チーム名  
新堀ジャイアンツ 0 0 1 5 0 0 0 - 6
鶴小ニュースカイヤーズ 0 0 0 0 0 0 0 - 0

ゴールデンウィーク最終日に行ったランバー第二戦。
序盤はピンチをゼロ点で凌ぐも,中盤は四死球から6失点。
攻めては,出塁はするものの刺殺・走塁ミス・凡打で
得点には結びつかず,終わってみれば完封負け。
完敗でした。
収穫は2番手で登場6年生のナイスピッチングだけかな…。


高学年

2014/4/27 朝霞第一小学校 ランバー旗・第一戦

チーム名  
膝折宿ジャイアンツ 1 1 0 2 0 0 - - 4
鶴小ニュースカイヤーズ 3 0 1 0 5 2 - - 11

昨年から優勝旗ができ,ランバー杯改めランバー旗となりました。
先発,2番手共に精彩を欠き10四球。殆どがボール先行。
攻撃でチャンスを得点につなげ,5番の5打点の活躍もあり
何とか勝利でのスタートを切る事ができました。
昨年はBで優勝旗を手にする事ができましたが,
さて今年はどうだろう…。


高学年

2014/4/19 針ヶ谷小学校 市内春季大会・第七戦

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 5 2 2 3 - - - - 12
富士見コンドルス 1 0 0 0 - - - - 1

3月8日に始まった市内大会も今年は順調に進み最終戦を
迎えました。
勝てば優勝,負けると最悪4位という全く安心できない状況。
心配性の監督はプレッシャーに押しつぶされそうに
なりながら試合に臨みました。
結果は,相手監督に中学生は反則と言わせる程の
クリーンナップの猛打?爆発で見事4回コールド。
内容はというと……走塁が……言いたい事は沢山
あるけど,今日は胸に留めておこう。
優勝おめでとう!!
リーグ戦を制しての優勝は本当に素晴らしい。
子供達ありがとう。
そして保護者・スタッフの皆様,沢山の応援
ありがとうございました。


低学年

2014/4/26 坂戸市立坂戸小学校 坂戸市軟式少年野球大会

チーム名  
川越フェニックス - - - -
鶴小ニュースカイヤーズ 3X t.over - - - 10

坂戸大会一回戦敗者同士の2試合目。
初回裏、嘉彌眞の先頭打者ホームランと幸先の良いスタート。
四回裏、1番2番のWコンビがここでも2得点と活躍。
先発の昂流は1死球の好投。相手投手は5四球。フォアボールの数が結果に結び付きます。
この試合、内野陣に一言。内野からピッチャーへの返球暴投がこの試合5回。しっかりと投げましょう。
投手:昂流
捕手:駿佑
安打:慎也、嘉彌眞
二塁打:駿佑、昂流
本塁打:嘉彌眞、昂流


低学年

2014/4/26 坂戸市立坂戸小学校 坂戸市軟式少年野球大会

チーム名  
坂戸グリーンファイターズ - - - - 12
鶴小ニュースカイヤーズ t.over - - -

今年の坂戸大会初戦は昨年と同じグリーンファイターズさん。
初回、先発駿佑は三者凡退と良いスタート。
その裏、昂流の本塁打もあり2点を先取。
2回裏、今大会から起用の1番嘉彌眞、2番尾崎のW(ダブリュウ)コンビが2打点と、駿佑のスリーランなどでこの回6得点で逆転。
この勢いのまま行くか! と思った矢先に打線が沈黙。油断したプレーもあり再逆転負け。
相手投手の2四球に対し、スカイヤーズは3投手で10四死球。フォアボールを出しては勝てません。
投手:駿佑−悠介−昂流
捕手:昂流−駿佑
安打:尚樹、嘉彌眞、尾崎、悠介
二塁打:悠介、慎也
本塁打:昂流、駿佑


高学年

2014/4/13 水谷東小学校 市内春季大会・第六戦

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 1 0 4 0 1 0 0 - 6
勝瀬キッズ 0 0 0 0 0 0 1 - 1

ここまで全勝の強豪キッズさんとの第六戦。
負ければくりくり決定戦への進出条件である上位入賞
さえも危うくなる状況。
初回相手の守備ミスで先制し,3回には4連打含む5安打
とスクイズで一挙4得点。
守ってはエースは7回を投げ切り被安打1の完投。
見事勝利を収める事ができました。
しかし,コールドにできる試合であり,
また最終回の一塁手エラーによる失点が素直に
喜べない結果となりました。
あと1点が確実に取れるようにならない限り,
今後どこかで必ずつまずきます。
市内大会はあと一戦。
油断する事なく全力プレーで優勝旗を手にしよう!


高学年

2014/4/6 第2グランドB面 市内春季大会・第五戦

チーム名  
水谷フェニックス 0 0 2 3 0 1 0 - 6
鶴小ニュースカイヤーズ 0 1 0 0 0 0 0 - 1

正捕手復帰できず臨んだ第五戦。
立ち上がり不安定ながらも2回を無得点に抑え,
相手エラーをきっかけに先制したものの,
3回味方の3連続エラーでペースを乱されたエースは
逆転打を喫し,4回もエラーから3失点。
攻撃ではチャンスでフライ,見逃し三振と,
勝てる要素が一つもありませんでした。
今日の試合は監督も大失態を犯し反撃の勢いを削ぐ始末。
気持ちを切り替えて…残り二戦は正念場です。


高学年

2014/4/5 第2グランドB面 A市内大会・第四戦

チーム名  
みずほ台ヤンガース 0 0 0 0 0 - - -
鶴小ニュースカイヤーズ 3 0 2 2 × - - - 7

怪我の正捕手を欠き臨んだ市内大会第四戦。
初回エラーと四球で満塁のピンチを切り抜けたエース。
その後は相変わらず先頭打者を出しながらも要所を押さえ91球の完封劇。
攻めては相手のミスを得点につなげ,中盤にはツーランスクイズで中押し,
その後もしっかり点を積み重ね,コールドで勝利を収める事ができました。
開幕から4連勝。油断することなく次戦も戦おう!


高学年

2014/3/30 第1グランドD面 練習試合

チーム名  
富士見エンゼルス 4 1 2 0 0 0 0 - 7
鶴小ニュースカイヤーズ 1 0 1 2 1 0 1 - 6

市内大会が雨予報で延期となり,
急遽同じグランドにいたエンゼルスさんにお願いし
練習試合をさせてもらいました。
エンゼルスさんありがとうございました。
先発は3回で11四死球。経験不足とはいえ,
これでは試合になりません。
加えての走塁ミス。チャンスでのフライ・・・。
今日は大会が中止となりちょっと安心した監督でした。


低学年

2014/4/20 針ヶ谷小学校 みずほ台年少野球大会(敗者復活2回戦)

チーム名  
三芳ホープ - - - - 15(4c)
鶴小ニュースカイヤーズ - - - -

年少大会“裏街道”二回戦は強豪の三芳ホープさん(三芳ホープ、三芳スカイヤーズ、竹間沢イーグルスの合体チーム)

一回表、先発は昂流。連打と味方エラーで3失点するが、その後は牽制死、連続三振と切り抜ける。
一回ウラ、先頭打者 昂流が「やられたらやり返せ!」の言葉どおり左中間ホームランで1点を返す。
二回表、2年生センター尚樹のフライキャッチもあり無失点に。
三回表、四球とエラーが重なり4失点。けれども2年生晶正がレフトフライをしっかりキャッチする場面も。
四回表、連打とエラーから失点するが、駿祐の2盗阻止、昂流(捕手)の三盗阻止のナイスプレーも。
四回ウラ、尾崎が四球から1点返すが…

味方の安打は昂流と嘉彌眞の2本のみ。
エラーの数、スカイヤーズ6に対しホープは0
@体の正面で捕球。Aファールフライも追いかける。B捕球後しっかりボールを握る。
ホープさんのような強豪相手(今大会3位入賞)では、これら@AB1つ1つのミスが大量失点につながります。

初の公式大会の結果は1勝2敗。
この悔しさを忘れず、しっかり練習して強くなるぞ!


低学年

2014/4/19 南畑小学校A面 みずほ台年少野球大会(敗者復活1回戦)

チーム名  
ペガサス - - - -
鶴小ニュースカイヤーズ 2X t.over - - - 10X

年少大会“裏街道”敗者復活トーナメントの一回戦。

相手は練馬区のペガサスさん。

先発の昂流は三回を投げ、9奪三振、四球0の好投。

打線は4番駿佑が大当たり!
一回の内野安打、二回の三塁打、四回の本塁打と、3打数3安打4打点の大活躍!!!

5番慎也も一回に右中間へのタイムリーツーベース!!を放ち駿佑が生還。

四回からは悠介がマウンドへ。3番4番5番に連打を浴びますが、後続を三者三振(無四球!)でゲームセット。

今日はみんな、塁に出れば盗塁をしっかりと決めました(良く走りました)
無四球の投手陣も大変立派ですよ。

公式戦初勝利おめでとう!
さあ次は敗者復活二回戦だー!!


低学年

2014/4/13 富士見市第2グラウンドB面 みずほ台年少大会

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ - - - -
旭町野球クラブ 4X - - - - 10(4c)

低学年公式戦のスタート、みずほ台年少大会の開幕戦。
相手は昨年と同じ(偶然!)練馬区 旭町野球クラブ。

速球派の相手投手をなかなか攻略出来ず、ヒットは尾崎、嘉彌眞、慎也の3本のみ…完敗です。

この悔しさを敗者復活トーナメントへ繋げよう!


高学年

2014/3/23 入間野小学校 練習試合

チーム名  
狭山レジェンズ 0 0 0 0 0 0 0 - 0
鶴小ニュースカイヤーズ 0 0 0 0 0 0 1 - 1

昨年の今頃,負けを喫している狭山レジェンズさんとの練習試合。
1年経ちどんな試合をしてくれるか楽しみでした。
結果は3投手が粘りのピッチングで完封。
ここ最近2戦は良い内容ではなかったので,緊張感ある好試合ができて良かった。
但し,飛球9つ,サインミス…言いたい事は同じです。


高学年

2014/3/21 東原小学校 南部春季大会

チーム名  
岡ファイターズ 0 0 0 2 1 0 0 - 3
鶴小ニュースカイヤーズ 1 0 0 0 0 0 0 - 1

開会式で2年連続行進賞ゲット!
練習もしていないのに大したものです。
しかしこの日は道路渋滞の為,第4試合が夕暮れ近くに始まり,更に非常に寒い中での試合でした。
声も出ず体も動かず,おまけにエースの球も勢いなく…終わってみれば逆転負け。
親善大会に続き一回戦敗退となりました。
状況は相手も同じ。チャンスで粘りも無く簡単にフライを上げ,
最終回に見逃し三振2つでは…。
同じことの繰り返しでは勝てる試合も落としてしまいます。
市内大会も佳境に入ります。気持ちを入れ直そう!


低学年

2014/4/6 鶴瀬小学校 練習試合

チーム名  
三芳ドリームズ - - - - - 12
鶴小ニュースカイヤーズ - - - - - 11

年始めに掲げた目標、みずほ台年少大会までに練習試合6試合を!の6試合目。
ドリームズさんは高学年大会の為、主力5選手が不在の中での試合。
うちは慎也が初マスク。

1回ウラ、2点を追う中、2番晶正のショート強襲、7番嘉彌眞の三塁打、9番尚樹の右安打などで一挙6点で逆転!!します。

2回ウラ、6-6の同点から先頭打者駿佑の右安打から3番悠介のフィルダーチョイス、4番昂流の左二塁打、5番慎也の左本塁打(初)と続き4得点。6-10と勝ち越し。

3回表から悠介がマウンドへ。ライト嘉彌眞が痛烈な打球をダイビングして止める場面も(抜けてたら本塁打)ナイスプレー(^o^)d!!

3回ウラ、2点を追いかける中、駿佑が出塁後、2番晶正の遊ゴロの間に1点返す。しかし後続が絶たれて12-11、惜敗です。

この6試合で経験したことを忘れずに今後の公式戦へ挑みましょう!


低学年

2014/4/5 鶴瀬小学校 練習試合

チーム名  
富士見コンドルス - - - - -
鶴小ニュースカイヤーズ 2X - - - - - 12X

前日の雨の影響で、びん沼から鶴小へ会場を変えての練習試合。
コンドルスさんは主力選手が高学年大会で不在の中、対戦して頂きました。ありがとうございます。

初回表、先発は駿佑。先頭打者が出塁後は、2番3番4番を三者三振で切り抜けます。
1回ウラ、3番悠介の強烈なセンター返しから4番昂流の本塁打、6番大空の内野安打(初ヒット!)などで一挙5点。

2回表からは悠介がマウンドへ。3三振に抑えます。
2回ウラ、フォアボールと駿佑の内野安打、昂流の本塁打で5得点。

3回表も悠介がマウンドへ。ここも3三振としっかり抑えます。
3回ウラ、フォアボールからの嘉彌眞の内野安打もあり2得点。

試合には勝ちましたが、攻撃では第2リード不足、守備ではボールを体の正面で抑えるといった事がまだ出来てませんよ。
しっかり練習しましょう。


低学年

2014/3/29 ふじみ野市立元福小学校 練習試合

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ - - - -
上福岡パワーズ × - - - - 15

春休み期間の為お休みの選手が多く10人で挑んだ試合。
今まで練習で学んだこと、@正面で捕球、A低く構える、Bサインを見る、C第2リード、Dよそ見をしない。
これらがしっかり出来てれば15失点はしません。
この悔しさを忘れずに練習に励みましょう。


高学年

2014/3/16 富士見高校A面 親善大会

チーム名  
大井ブルーウィングス 4 3 0 0 0 - - - 7
鶴小ニュースカイヤーズ 0 1 1 0 3 - - - 5

公式戦初先発の6年生。緊張してたかな?
初回,四球をきっかけにバントとエラーのみで4失点。
続く2回も四死球からまたもやエラーが絡み3失点。
以降はエースが0点に押さえ,時間的に最終回の5回。
四番2ランから2点差と追い上げ,2アウト満塁,1打同点,いやサヨナラか?
の超緊張する場面でイケメン5年生バッター登場。
カウント2-3。最高に盛り上がる場面で……セカンドフライでゲームセット。
一回戦敗退となりました。
攻撃面はチャンスでフライが多い…転がせば何か起こったかもという試合でした。
今日の試合は監督の采配ミス。負けは忘れて下さい。
でも,場面場面で求められるプレーを自分たちでも少し考えようね…。


低学年

2014/3/23 志木市立第二小学校 練習試合

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ - - - 13
志木二小メイツ - - -

初回1番駿祐の左安打から3番悠介、4番昂流の連続左安打、更に5番慎也の右安打(初ヒット!)で一挙3点を先取。
2回表、みなみ、駿祐が四球で出塁後2番尾崎の投手ゴロの間に1点。3番悠介の左安打、4番昂流の二塁打と連続安打で更に2点追加。

先発投手の昂流は初回2三振、二ゴロの良い出だし。
2回ウラ、エラーから失点も牽制死で1失点に抑える。ファーストの慎也がボールに集中してたから出来たプレイです。よく見てたね!

3回表、8番晶正がショート強襲で出塁。記録はエラーだが、ヒット!とつけたいぐらいの良い当たり。バットの芯でしっかり捕らえました。

4回表2番尾崎の内野安打(全力で走ったおかげ)、4番昂流の中安打などで更に2点追加。

3回ウラからは初当番の悠介がマウンドへ。 1番から始まる打線を、なんと!三人で抑えます。
4回ウラ、4番に本塁打浴びるも、ショート駿祐の好プレーもあり後続をピシャリ!(悠介のナイスピッチングに原コーチも褒めてました)

5回表、晶正の出塁から匠人、亮介、駿祐と連続四球の後、ノーアウト満塁で2番尾崎、でましたっ!右中間2点タイムリー!! この時の2塁走者亮介の思い切った走塁(3塁ベースをトップスピードで駆け抜けた姿)に感動!!!監督、コーチ共、シビレた〜〜
その後、昂流のタイムリーもあり一挙5点!

5回ウラから2年生の晶正が初当番!44球を投げ抜きました。良い経験になったでしょう。
この試合、みんな良く打ち、良く走り、良く守りました。


高学年

2014/3/15 南畑小学校 市内春季大会・第三戦

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 2 0 3 0 1 0 2 - 8
富士見ファイヤーズ 0 0 0 0 0 0 1 - 1

監督不在のため、代理監督で臨んだ一戦。
いつもと違う雰囲気の中始まった試合、みんなの緊張感を
取り除いてくれたのは、初回ライトのトリッキーな
ナイスプレイでした。
このプレイをきっかけに笑顔の戻った子供たちは
いつも通りの力を発揮。
特に主将は投げては6回無失点、打っては4安打(2HR )
の大活躍。
また、本日のキープレイヤーのライトも1試合を通して
堅実な守備でチームを支え、不慣れな代理監督のもと
貴重な1勝をあげることができました。
これで3連勝。次戦は監督も戻り、このまま連勝街道を
突き進むぞ。
皆様、ご協力ありがとうございました。


高学年

2014/3/9 勝瀬小学校 市内春季大会・第二戦

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 0 0 0 0 5 0 0 - 5
富士見エンゼルス 0 0 0 0 0 0 0 - 0

昨年の新人戦決勝で敗れたエンゼルスさん。
どうしても勝ちたかった。勝たせたかった一戦。
何とエースが7回92球でノーヒットノーランをやってのけました!
気持ちが入った素晴らしいピッチングでした。
このピッチングを引き出したプレーは初回の守備。
相手3番の抜ければホームランかという当たりを,
センターが倒れ込みながらのファインプレーキャッチ!
これにつきます。
皆が最後まで諦めずボールに喰らいついていけば,
こんなに素晴らしい結果が得られます。
あとは走塁!!(これだけは酷い有様でした)


高学年

2014/3/8 針ヶ谷小学校 市内春季大会・第一戦

チーム名  
富士見スピリッツ 0 0 0 1 - - - - 1
鶴小ニュースカイヤーズ 10 7 2 × - - - - 19

平成26年度の市内大会が始まりました。
初戦がどれほど大事か…気を許すことなく臨み,
初回からランナーをため主軸の安打で点を重ね
一方的な展開に持ち込め,危なげなく勝利を収める事
ができました。公式戦勝利おめでとう。
しかし!最終回,四球→パスボール→ゴロを一二塁手が
お見合い→ライトのカバーミスによる1点献上。
後味の悪い初戦でした。
大差の中の1点では済まされません。
あと1点を取る意識,1点を取らせない意識,
この先も続く数々の試合において必ず必要と
なるものです。
ボールへの執着と走塁の大切さ,練習の中で培っていこう!


高学年

2014/2/23 志木第四小学校 練習試合

チーム名  
志木ニュータウンズ 1 0 0 0 0 0 0 - 1
鶴小ニュースカイヤーズ 0 2 0 0 1 3 × - 6

市内開幕前にもう一回試合をしておきたかった。
志木ニュータウンさんありがとうございます。
試合は,2度目の先発が3回を四球6つ出すも何とか1点で凌ぎ,
その後は継投でゼロ点に抑え試合を作った。
問題は攻撃。クリーンアップ6本の長単打にもかかわらず,
これによる得点は2点。
如何にランナーを貯められていないか。
引っかけた内野ゴロは計13本・・・来た球をただ
振っているだけではヒットにはならず打線も繋がりません。
一打席一打席,一球一球を考えてバッターボックスに立って下さい。
普段の素振りもコースを考えて振っていますか?・・・


高学年

2014/2/22 神田小学校 練習試合(2試合目)

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 1 2 0 2 1 - - - 6
浦和ジャイアンツ 1 3 2 2 × - - - 8

同日2試合目。
お互い四球とエラーが絡み点の取り合いの末敗れてしまいましたが,
初めての先発5年生は緊張しつつも良く投げました。
打たれたヒットは初回1番打者の内野安打のみ。
何故これで負けてしまうのか…。
さあ,来週は市内開幕!
大事な第1戦。全力で勝ちに行きます。


高学年

2014/2/22 神田小学校 練習試合(1試合目)

チーム名  
浦和ジャイアンツ 0 1 1 0 1 1 - - 4
鶴小ニュースカイヤーズ 0 0 0 0 0 0 - - 0

新Aチームの活動が始まりました。
今年1年,新たな目標に向け元気に楽しく頑張ろう!
保護者の皆様よろしくお願い致します。
さて,2月の大雪の影響でやっと叶った今年最初の試合,冬の練習の成果は・・・。
チャンスを得点につなげられたか否か,これが勝敗を分けました。
相手の方が1枚も2枚も上手でした。完敗です。
練習不足でも来週から始まる市内開幕戦は待ってくれません。


高学年

2014/3/16 西原小学校校庭 練習試合(新Bチーム)

チーム名  
大井ウエスト 0 3 1 0 2 - - - 6
鶴小ニュースカイヤーズ 4 2 2 0 × - - - 8

新Bチームとして今季初めての試合。
また、北海道に引っ越すチーム一のイケメン君の壮行試合という大事な試合。
事情をご理解いただき、快く引き受けてくださった大井ウエストさんに感謝です。
有難うござます。

さて、試合は、Bチームキャプテンに立候補したベテラン君が先発。
褒められるのは初回連続三振を取った2死まで。それからヒットと2四球で
満塁とするリズムの悪さ。2回も連続四球、連続三振と全く安定せず、
死球を与えた時点で監督の逆鱗に触れ、交代。急遽登板した新4年生君は16mも問題なく、
後続を断つナイスピッチングでした。久々の軟投派主戦投手も3回は不安定だったものの、
きっちり修正して4回は三者凡退に零封。

打っては、初の4番に据えた“走り方がすり足クン“が初回スリーランホームラン。
また、昨年暮れの練習試合で首を横に振って試合出場を拒んだ新4年生の“控え目クン”が
右中間ヒットで1打点を挙げる大活躍。

最後の試合となったイケメン君も1安打、最後は投手として最終回投げ切りました。
いい思い出になった試合ではなかったでしょうか。これからもチームを応援していて下さい。


低学年

2014/3/1 ふじみ野市東原小校庭 練習試合

チーム名  
大井少年ファイターズ - - -
鶴小ニュースカイヤーズ - - -

悪天候予報の為、ファイターズさんのご厚意で午後→午前に変更して行われた練習試合。
一回裏の攻撃、1番昂流がショート強襲で出塁。2盗塁、3盗を決め続く2番尾崎がレフトヒットで1点。1番・2番が理想的な形で機能しました。
四回裏の攻撃も三番悠介が四球で出塁し2盗3盗から四番駿祐の内野安打で2点目。
攻撃と今日も守備で活躍の一年生尾崎が五回から初マウンドへ。監督の起用に首を横に振りながらなんとかマウンドに立ちましたが、投げてみるとこれが決まる!たった8球でノーヒットに抑えます(遊飛、投手ゴロ、二ゴロ)これまた将来に期待が持てる投手の誕生です。


低学年

2014/02/23 富士見市第2グラウンドB面 練習試合

チーム名  
東野小レッズ - - -
鶴小ニュースカイヤーズ - - -

毎週の大雪で(涙)やっと出来た今年初試合。相手はランバー旗で同一ブロックの新座市 東野小レッズさん。
初回三番四番に連打浴びるも一年生セカンド琉の好守備で1失点に抑える。2回は0点に抑えて先発の駿佑がしっかりゲームを作ってくれました。
しかし二番手 昂流が3回4回と毎回満塁のピンチ(5四球)を演出しては、投手ゴロ、投手フライ・けん制死・三振と一人でドラマを演じて何とか1失点(足のケガで投げ込み不足です。ケガをしないのも大事)
打線は二年生 琉と昂流のヒット、駿佑の大きな三塁打が出ました。他の選手もしっかりバット振れてます。自信もってね。
五回からは一年生の尚樹が初登板。ナイスピッチングです(応援に駆けつけたチバコーチも絶賛)将来が楽しみ。
この試合はミスが2つ。次の試合ではしっかり「駆け抜ける!」「スライディング!」です。いつも全力で!!!


高学年

2014/1/25 川越市民グランド 夢グループ杯1回戦

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ -
初雁フェローズ -

今年初めて開催される夢グループ杯。
なんと初戦は、西部地区選抜優勝のフェローズさん。
夏の沿線決勝トーナメントでも敗退しおり、なんとか一矢報いたいとのぞみました。
内心、コールドだけは避けなければと思っていましたが、選手達やってくれました。
なんと6回表迄0-0。(凌太のピッチング最高でした!)
攻撃は、相手エースが夏より一段と急速が増して、ちょっとやそっとでなんとかなるような状況ではないので、
このまま0点に押さえて、抽選に持ち込めたらと考えていた6回裏、無死2塁、噂のあのスラッガーに対し、カウント2ボール。
1塁が空いてるので試合前の指示の通り、無理をしないで!と願った直後の裕太が投じた3球目。。
スーッと真ん中へ。。。
結果は言うまでもなく、ボールはセカンドのギり上を通り、右中間を転々と・・・(T_T)
試合は負けましたが、あれだけ実力のあるチームと互角に戦え、相手を本気(たぶん)にさせたのですから、なぜか清々しい最終戦でした。
お別れ大会敗退後は、泣き崩れる選手が多かったですが、この日はみんな胸を張ってるように見えました。
6年生6人と5年生6人でこれだけ戦えれば立派なものです。
ただ悔やまれるのは、あの場面で裕太と康平がもうちょっと冷静に戦局を見れたらと。
(でも、これで中学に進んでからの目標ができましたね。全員中学に進んでからの飛躍活躍を楽しみにしてますよ!)
※一番の敗因は、あの場面で監督がタイムを取って的確に指示を出せなかった事ですが。。。(>_<)
これで本当に2013年度Aチーム公式戦は、終了しました。
この2年間、選手数も少なく、現役スタッフも少ない中、このチームを支えていただいた、代表、低学年コーチ、OBコーチ、連盟関係者の皆様、他チームの皆様、そして忘れてはならない保護者の皆様、本当にありがとうございました。きつい事も一杯ありましたが、それ以上に語り尽くせないほどの喜びもたくさんあった2年でした。

最後に
選手達、本当にご苦労様でした。そして、ありがとう!


高学年

2014/1/12 富士見第2B面 ドリームマッチ準決勝

チーム名  
ニュースカフェニックスヤンガース連合 - -
エンゼルスピリッツ連合 - - 10

前日に引き続きドリームマッチ準決勝。
これまた最近よく試合をするエンゼルスさん。
先発は、調子は悪くありませんでしたが、四球と失策の悪循環により初回に6失点。
2回は立ち直り、無失点に抑えるも、3回から代わった2番手が4失点で0−10。
コールドの無い大会なので、5回表の攻撃。
怒涛の長短打で5得点で5−10。
6回の攻撃に望みを託しましたがチャンスを作るも得点できずゲームセット。
負けはしましたが、6年生のこの時期にこのような大会を開いていただき、感謝感謝。選手達も監督コーチ陣も非常に楽しかったです。
豚汁を作っていただいたファイヤーズのお母さんありがとうございました。


高学年

2014/1/11 富士見第2B面 ドリームマッチ1回戦

チーム名  
ニュースカフェニックスヤンガース連合 - -
ホープシャークス連合 - -

今年から始まった6年生を対象に始まった大会。
2日間の日程で混成チームによるトーナメント大会。
ニュースカイヤーズは、ヤンガースさんとフェニックスさんとの連合チーム(17名)
1回戦の相手は、三芳ホープさん上富シャークスさん連合チームとの戦い。
序盤は両者譲らずゼロ更新でしたが、3回裏失策から2失点。
4回裏は、代わった2番手が緊張のあまり四球が続き、無死満塁でニュースカ投手に交代。
審判にも助けられましたが、後続をピシャリと抑え、味方の攻撃を待つ。
時間を見ると5回が最終回。
単打と相手失策で2点を返し、2死2,3塁で打者は徹。
カッキーン!打球は深く守っていレフトの後方へ。
捕球態勢に入り、万事休すかと思った瞬間。。。。
ボールがグラブからこぼれ落ち同点。
サドンも勢いそのままで4点を先制し、その裏2点を返されるも最後は2連続三振で勝利。


高学年

2013/12/15 富士見第2B面 市内お別れ大会準決勝

チーム名  
富士見エンゼルス -
鶴小ニュースカイヤーズ -

数週間前にランバーで戦ったばかりのエンゼルさん。
んー、この日もエース不在で複雑な心境で始まった最後の戦い。
初回、失策から四球という悪い連鎖により失点するも最少失点でしのぎ、6回終わって1−2。
 残り時間1分で7回に突入。 ひょっとして、風はこっちに吹いてる!? と思ったら、また勘違いでした〜  (゜-゜)
またもや失策から四球という悪い連鎖で4失点。万事休す。
やはり相手は打球に対する反応が全く違いました。 これは、うまい下手ではなく意識の問題でなんとでもなると思います。
試合後、ほとんどの選手が泣いてましたが、悔しかったら練習しろ! その悔しさを絶対忘れるな!
号泣している選手たちを見て、監督もうるっと(T_T)きてしまい、言葉をかけてやることが出来ませんでしたが、この場を借りて 「ご苦労さま、ありがとう!」


高学年

2013/12/1 富士見第2B面 市内お別れ大会1回戦

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ - -
富士見コンドルス - -

さぁ、泣いても笑っても最後の大会。
選手達には今までの努力の成果をぶつけてほしい大会。 
父・母にとっても最後の戦い。
思い出に母達もベンチに入ってもらいました。
ユニフォーム姿の母達とってもキュートでした。 (^o^)/
試合は、9安打6得点。
投げては、初登板の康平が最終回をピシャリと抑え、素晴らしいピッチングを披露してくれました。 
捕手より投手の才能ある!? (^^)/


高学年

2013/11/17 富士見第1D面 ランバー杯決勝トーナメント準決勝

チーム名  
富士見エンゼルス -
鶴小ニュースカイヤーズ -

午前の広沢ユニオンズさんとの試合後、昼食を挟み、すぐ始まった準決勝。
なんとかくらいついていこうとのぞんだ試合。
初回、外野のエラーでリズムを崩した先発が2点を先制されるも、その裏、1死から三連続四球でキタッー ヽ(^o^)丿 
と思いきや、またまた、走塁ミスで最少得点。
中盤は、一進一退で6回終わって2−3。 いける!?と思った7回表、またも失策から3失点で勝負あり 。
ん〜、野球って、奥が深いですね〜
相手は、エースを欠いていましたが、やはり百戦錬磨の試合巧者。
相手もダブルヘッダーで疲労度は同じ、安打はこちらが多かったのですがやはり守備と走塁の差でしたね。


低学年

2013/12/14 富士見市第2グランド 練習試合

チーム名  
朝霞フレンズ 1 1 1 5 2 - - - 10
鶴小ニュースカイヤーズ 4 1 2 4 × - - - 11

ランバー杯準々決勝敗退で、Cチームの活動もこれで終わりか・・・、と思いきや。
ランバー杯準々決勝で和光リーバーに勝っていたら対戦していた朝霞フレンズさん(ランバー準優勝チーム)
から練習試合の申し込みがありました。有難うございます、朝霞フレンズさん。
また、高学年の皆さんの温かいご理解により実現した練習試合でした。有難うございます。

ところが・・。低学年の春先のような試合になってしまいました。褒められるのは1回の打者一巡の集中打
、そして紅一点の3回裏のタイムリーヒットだけ。
靴ヅレのリリーフが試合をぶち壊し、自分で逆転ホームラン(ライトポールのほうまで転がりましたが、
守備のいい外野ならただのライトフライ)を打って帳尻を合わせただけの試合でした。
ランバー杯準優勝の朝霞フレンズさんに勝ったことは自信になりますが、もっと高いレベルの試合で
勝つよう努力しましょう!!すでにリベンジを申し込まれていますよ。頑張りましょう!!


低学年

2013/11/17 和光第3小学校 ランバー杯準々決勝

チーム名  
和光リバーツインズ 1 1 0 0 5 - - - 7
鶴小ニュースカイヤーズ 3 0 0 0 1 - - - 4

さぁ、いよいよ始まったランバー杯の決勝トーナメント。
ともにベスト8まで勝ち進んだAチームとBチームとともに、表彰台を狙った1戦でしたが・・・。
先発は、初回と2回ともに先頭バッターを出してしまい、いずれもエラー絡みで失点。
ただ、その後は3回・4回とよく抑えました。
攻撃陣も初回3番と4番、6番のヒットで逆転に成功。ただ、相手の左ピッチャーが打ち崩せず、重苦しい展開に・・・。
案の定、最終回、先頭バッターを出してしまい、2死までこぎつけたものの、同点のヒットを打たれ、トンネル、送球ミス、
パスボールが連続し、万事休すでした。でも、あの同点は仕方なかったのです・・、
そのあときちんと3アウトを取っていれば、裏の逆転もあったのですよ。もう少し精神的に強くなりましょう!!!


高学年

2013/12/7 富士見第2グランドB面 B練習試合(2試合目)

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 7 0 - - - - - - 7
新小少年野球 0 1 - - - - - - 1

続いて2試合目。
試合が成立していないので結果のみです。
でも,1試合目よりよっぽど良い!
以上


高学年

2013/12/7 富士見第2グランドB面 B練習試合

チーム名  
新小少年野球 0 1 0 5 6 - - - 12
鶴小ニュースカイヤーズ 1 0 0 0 5 - - - 6

やっと叶った新小さんとの練習試合。
今の実力であればそこそこ良い試合ができるのではと臨んだのだが・・・。
よそ見をしている外野陣,絵に書いたようなお見合い,・・・
主力を欠いた試合とはいえ,とても先週優勝したチームとは思えない内容。
全く精彩なく相手チームに大変失礼な試合をしてしまいました。
途中から出た現4年キャプテンが一番よかった。
この冬は鍛え直さないといけませんね。


高学年

2013/11/30 青葉台公園野球場 Bランバー杯・決勝

チーム名  
清瀬ツインズ 0 1 0 0 1 0 2 - 4
鶴小ニュースカイヤーズ 2 1 0 0 2 0 × - 5

決勝相手は予選リーグで唯一負けを喫したツインズさん。
初回から終始リードの状態で試合を進める事ができ,最後は5年生捕手の盗塁刺殺でゲームセット,優勝旗を手にすることができました。
接戦をものにしスカイヤーズの新たなページを作れた事は輝かしい事。
ただ,これからはエラー1つで試合序盤から泣かないで欲しい。泣くのは試合が終わったとき。
できればうれし泣きにしよう!


高学年

2013/11/24 唐沢小学校 東入間新人戦・決勝

チーム名  
富士見エンゼルス 3 1 0 2 0 5 - - 11
鶴小ニュースカイヤーズ 0 1 0 3 0 1 - - 5

決勝の事など考えていなかった為,ある意味想定外。
あまり練習をしていない中でここまで来れた事に奇跡を感じ,
子供達に感心と感謝をしながら,苦しい展開・状況にも関わらず試合を楽しんでいる自分がいました。
不運な出来事もあり敗れはしたけれどそれも経験。
本大会の試合全てが素晴らしく,充実した有意義なものとなりました。
最高の盛り上がりで終えられた新人戦。監督冥利に尽きます!
準優勝おめでとう!!


高学年

2013/11/24 唐沢小学校 東入間新人戦・準決勝

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 0 1 0 1 2 6 - - 10
大井少年ファイターズ 3 0 2 0 0 0 - - 5

ランバー杯決勝進出を決めた翌日。勢いそのままに決勝進出を叶えたい一戦。
しかし初回長短打で3点のビハインド。
追加点もあり序盤で差を付けられ,また相手投手を打ちあぐね苦しい展開でしたが,投手交代をきっかけに1点差まで追い上げた最終回。
4年生の積極的なバッティングと走塁がチームに勢いを呼び込み逆転に成功。
エースも6回力投10奪三振で決勝進出となりました。
最後まで諦めずにバットを振った結果が大逆転勝利につながった!
ココまで来たら・・・と期待の持てる試合でした。


高学年

2013/11/17 富士見市第1D面 ランバー杯決勝トーナメント1回戦

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ -
和光広沢ユニオンズ -

決勝トーナメントに上がれると思ってなかったこの大会。大人の心配をよそに子供達は懸命に練習し、上達していたんですね。
昨日の失敗を教訓に、ここまで来たからには、1つでも良い結果を目指し、のぞみました。
結果は、1,4,6回と集中打により7得点。(10安打)
投げては、先発が3回以外はほぼ完璧なピッチング。最終回も代わったリリーフが完璧に抑え、7−2で勝利!
昨日の試合とは一転して、攻撃と守備のバランスが非常に良かった試合でした。(^o^)/
野球って、難しいですね。


高学年

2013/11/16 ふじみ野市鶴ヶ丘小 南部秋季決勝トーナメント1回戦

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ - - -
鶴ヶ岡少年野球クラブ - - -

春に続きまさかの決勝トーナメント進出。
今度こそメダルを!とのぞんだ試合。。。。。
何かが違っていました。
出るわ出るわ、走塁ミス。これだけ走塁ミスをしたら、勝てるゲームも負けてしまいます。
いつも話しますが、野球の中で走塁だけは普段の練習と集中力があれば、絶対に裏切りません。
な・の・に、これだけミス連発となると日頃の練習の悪い成果が出たとしか考えられなーい!
残り少ない期間ですが、課題克服の為に精進しようぜぇ。


低学年

2013/11/24 秋ヶ瀬県職グラウンドD面 Dチーム スプラウト大会

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ - - -
浦和エンゼルス 1× - - - 8×

Dチーム「スプラウトリーグ」第3戦。相手は浦和エンゼルスさん。
初回ウラに2点を先制されたあとの2回表、先頭打者4番(3年)が出塁、5番(2年)の内野ゴロの間に1点を返します。
続く6番(1年)の初!ヒット、7番(3年)の連打で同点。
そのウラ4点を失なうが、セカンド1年生(女子)が外野を抜けた長打を2塁でタッチアウトする良い場面がありました。
4点を追う3回表、先頭1番(3年)のヒットと2番(1年)の連打で1点を返します。
3回ウラ、盗塁阻止も含めて今大会初めて0点に(3人に)抑えます。
4回表、1アウトから7番(3年)、8番(1年)が連続出塁。2アウトになるも1番(3年)のフィルダーチョイスもあり同点〜!!(歓喜)
そのウラ、1点返され再び勝ち越されますが、最終回表に再度同〜点〜!!!(これぞ野球ですね)
最終回ウラ、2アウトランナー無しまで行きましたが、あと一歩のところで、サヨナラで負けてしまいした。
とても惜しい試合でしたが、スプラウト3戦目でとても良い野球が出来ました。バットもしっかり振れて(ファール含め)良く当たってましたよ(^^)d
さぁ!春の台少杯に向けて、たくさん練習して強くなるぞー!!


低学年

2013/11/17 秋ヶ瀬県職グラウンドD面 Dチーム スプラウト大会

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ - - - -
ガッツナイン 12 × - - - - 25

Dチーム、スプラウト第2戦。相手は今大会屈指の強豪ガッツナインさん。
初回ウラから猛攻を浴び大量失点。
けれども、選手達は毎回大きな声で仲間を応援し、最後までピッチャーを励まし続けました。
この日1人で投げきった4番(ベテラン3年)が意地の2安打+自身でホームベースを踏み2点をもぎ取りました。
大差の試合の中、最後まで立派に闘った選手達の姿は相手側のブログでも讃えられてました。
「相手チームは、初回で点差がついても、最後の最後まで全力で試合をするチームで、気持ちのよい戦いができました。」
力の差が歴然でしたが、こ悔しさは良い経験です。一生懸命練習していつの日か『倍返しだー!!!』


高学年

2013/11/9 朝霞 内間木球場 南部秋季ブロック決勝

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ - - -
大井亀小クラブ - - -

両チームのスケジュールが合わず、延び延びになり、最後はナイターとなってしまったこの試合。まずは、最後の最後まで諦めず調整していただき、試合をさせていただけた事に感謝感謝です。連盟の皆様及び関係者の皆様、本当にありがとうございました。
試合は、監督が私用で試合直前の合流となり、且つ、いろいろな意味でピリピリムード。これは、子供達、チョー緊張してボロボロになるかな!?と心配しながら始まりました。
始まってみると、びっくり。
先発の裕太が被安打1、2四球、3奪三振で完封。最後にきて、初めてエースらしいピッチングをしてくれました。(泣)
打っては、打つべき人(凌太・徹・康平)が打ち、終わってみれば春季大会の覇者相手に6−0と完勝し、春に続き、ブロック優勝する事ができました。  が、ここで満足する事無く、もう1ステップ上を目指そうぜ!!!


高学年

2013/11/4 坂戸市民総合運動公園 西部地区秋季選抜2回戦

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ - -
上福岡イーグルス 2X - - 6X

前日の新開小タイガースとの熱戦勝利の興奮冷めやらぬ中
始まった2回戦。相手は強豪上福岡イーグルスさん。
この時期こんな強いチームと試合が出来る事の喜びをかみしめつつのぞみました。
初回は、両先発がまずまずの滑り出しでゼロに抑えるも、2回裏、単打→四球→犠打→単打→犠打→四球のあと、最後は失策で大量4失点。あーやはり力の差は歴然かと落胆した直後から選手達、頑張ってくれました。3回から小刻みに得点を重ね、先発もその後はゼロに抑え、時間切れ間近の5回表とうとう同点に追い付きました。その裏、投球数が90球を超え、疲れが見えてきた先発から代わった抑えも5回裏をなんとか抑え、なんとサドン!!!
先行のニュースカは、最高の4番からの打順。
その4番が技あり(どん詰まり(笑))のライト前で先制。勢いに乗じて押せ押せと行くために初球スクイズ。。。。。まっまさかのゲッツー・・・打者も走者も準備不足でした。(反省)
その裏、1点を守るべく頑張りましたが、最後はスクイズでサヨナラ負け。イーグルスをここまで追い詰めた事は立派です。 が、ほんのちょっとの集中力の差で負けた事を悔しく思い、次のステップへの糧としたいものです。


低学年

2013/11/16 富士見第2グラウンドA面 Dチーム

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ - - -
和光四小ベアーズ × - - - 10

新Dチーム初の公式戦「スプラウトリーグ」の開幕です。
初戦は和光四小ベアーズさん。
初回1番3年生のヒットと5番2年生のヒットなどで2点を先制。
これは勝てるかも! と思ったけど、2回裏に逆転されます。
しかーし!!3回表、1番ヒット・2番犠打で1点を返す。
続く3番・4番のフォアボールとパスボールで更に2点を加えて逆転!!!
おもしろい試合になってきました。
ところが3回裏ベアーズさんのバント戦法に投手・内野陣が乱され2失点。
4回裏も4失点と、5−10で負けちゃいました。
1年生(6人)2年生(1人)3年生(3人)のチームとしては、良く頑張りました。
4回裏にはセカンドとサード(共に1年生)は、しっかりゴロをキャッチ!アウトにも出来ました。ちゃんと成長してます。
だたし3年生!流せばファールになる打球を捕ってヒットにさせてしまう(2つありました。1失点)
2塁走者が3塁回ったのにファーストが気付かずバックホームが遅れて失点と、今までCチームでやってきた事、これからしっかり復習するぞー。


高学年

2013/11/23 富士見第1グランドD面 Bランバー杯・準決勝

チーム名  
栗原ビーバーズ 2 1 3 0 0 1 - - 6
鶴小ニュースカイヤーズ 0 0 3 2 1 - - 7

今日勝って明日の新人戦準決勝に弾みをつけたいBチームランバー杯の準決勝。
先発は立ち上がりから四死球連発。守備の乱れも重なり0-5の苦しい展開。
しかし3回に3点返し,4回から登板した4年生がナイスピッチングで試合を作ってくれたおかげで逆転に成功。
最終回追いつかれたものの,その裏またもや同4年生の好走塁でサヨナラ勝ち・・・5年生目立ってないぞ。
今日は勝てば決勝に行ける試合でしたが,その意味を分かって臨んだ選手が何人いたのか,疑問の残る試合の入り方でした。
貪欲に気持ちを出していざ決勝へ!


低学年

2013/11/10 つるせ台小学校 Dチーム練習試合

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 3 1 2 0 5 - - - 11
富士見スピリッツ 3 0 0 0 0 - - - 3

スプラウト大会直前のスピリッツさんとの練習試合。
スカイヤーズ先行の初回、先頭打者の3年生のレフトオーバーの本塁打で幸先良く先制。初回で3得点のリード。
ところが、その裏制球が定まらない先発投手が3連続四球で3失点・・その後は3三振で抑えましたが。
この日は3人の3年生が3本塁打7打点と大爆発!さらにリーム唯一の2年生が3打数3安打1本塁打で2打点の大活躍!!
1年生も塁に出たらしっかりサインを見て走っていました。日頃の走塁練習の成果です。
初回乱れた先発は2回と3回を零封、2番手もしっかり2回を無失点に抑える好投でした。
新チーム2戦目で初勝利です。おめでとう!!!
さぁ、次は初脳公式戦スプラウト大会、頑張ろう!!!!


高学年

2013/11/16 富士見第1グランドD面 Bランバー杯・準々決勝

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 4 1 0 3 3 - - - 11
朝霞フレンズ 1 0 0 0 0 - - - 1

ABCチームの先陣をきって望んだ決勝トーナメントの準々決勝。
展開的には危なげなく小刻みに点を重ね,エースも5回を投げ83球で完投勝ち。
準決勝にコマを進め,3位入賞確定しました。おめでとう。
ただ,(‐_‐#) 非常に締りのない試合でした。
アウトカウントは間違える,相変わらず淡々と試合に臨む5年生。
いつか鶴小のピロティーで話した事を思い出して下さい。
勝てば良いものではありません。
自分たちが今やるべき事は何か・・・試合に出たい子は沢山います。


高学年

2013/11/9 富士見第1グランドD面 Bランバー杯・最終戦

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 1 0 0 4 6 - - - 11
高砂マリーンズ 3 0 0 3 2 - - - 8

勝った方が決勝トーナメント進出の大事な一戦。
過去に(監督が)悔しい思いをしているだけに是非とも勝ちたかった相手。
初回,三連打とバッテリミスで3点献上し苦しい展開となったものの,相手ピッチャーの制球が定まらずエラーも重なりビッグイニングを作り何とか逆転勝ち。ABC揃っての決勝トーナメント進出を決めました。
しかし,状況を考えないバッティング,キャッチボールもままならず,これ全て5年生。
このままでは4年生中心のBチームになってしまいますよ。


高学年

2013/10/27 唐沢小学校 東入間新人戦・二回戦

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 0 1 1 0 3 - - - 5
水谷フェニックス 0 2 0 2 0 - - - 4

Cチーム時代何度も悔しい思いをした相手,鈴木杯準優勝のフェニックスさん。
子供達には負け癖を付けさせたくないと思いながら臨みました。
今日のエースは5回を投げて4失点。与えた得点全てが四死球のランナー。
自信を持って投げればそうは打たれないのに…打者に向かっていく気持ちの問題と監督は思っていますよ。
攻撃では毎回得点圏にランナーを置くも後が続かず4回まで2点止まり。
続く5回表も出塁したランナーを3,4番が進める事もできず2アウト。
しかし4年生のヒットで1点差とし迎えるは…最近強い打球が打てるようになって来た遅咲きの5年生。
思い切り振り切った打球はレフト戦を抜ける2ランホームラン!で見事逆転。
その裏,早打ちを仕掛けてきた相手を何とか抑え,時間ぎりぎりで勝利しました。
今日の勝利はとても意味のある素晴らしい勝利でした。
この勢いはどこまで続くのか,楽しみ楽しみ。


低学年

2013/10/27 富士見市第2グランドA面 3年生以下の練習試合

チーム名  
三芳ドリームズ 3 6 7 - - - - - 16
鶴小ニュースカイヤーズ 1 0 0 - - - - - 1

3年生以下による初めての試合です。
いつもは元気いっぱいの1・2年生も初試合の緊張でガッチガッチ。チーム一のわんぱくショートも口がチャックマン状態。
先発の3年生投手も初の起用で緊張。制球が定まらず、四球が多かったけれど、2回75球で被安打ゼロの内容でした。
制球が今後の課題です。1年生主体の守備陣も練習では取れるゴロをエラーしてしまいましたが、
1年生センターがナイスカバーリングするなどいい面もありましたよ。
3年生トリオは日頃のバッティング練習の成果が出て、しっかり打ってました。3回からの2番手投手(初起用)は、
打たれてしまったけれど、制球がいい証拠です。自信を持ちましょう!!
新チーム初試合は残念な結果になったけれど、みんな楽しんでくれたかな?
練習をいっぱいして、次はかつ丼・・・勝つぞー!!(T.A代筆)


低学年

2013/11/3 志木第二小学校 ランバー杯最終戦

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 1 2 6 2 - - - - 11
志木二小メイツ 0 0 0 0 - - - - 0

ランバー杯の最終戦です。
春先から戦ってきた選手全員を出そうと臨んだ一戦でしたが、先発と2番手が好投し零封。
(先発はヒジが下がり気味で心配でしたが、2番手はもっと投げさせたくなるようなナイスピッチングでした)
打線は三番・四番の長打だけでなく、全員安打とまではいきませんでしたが、皆バットが振れていました。
守備も大きなミス(ファンブルはありましたが・・)もなく、最近にない出来でした。
全員出せなくてごめんなさい。
皆、成長してきました・・が、これからは高学年としての自覚を持ち、さらに一歩高いレベルを目指してください。
この冬は1日300スイング、10分間ノックを3回転しますよ。頑張りましょう!!!


高学年

2013/11/3 坂戸市民総合運動公園第2B面 西部地区秋季選抜1回戦

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ - - -
新開小タイガース - - -

今年のいくつかあった目標の1つ。
西部地区選抜に出場する事。まずは目標達成おめでとう。
せっかくここまで来たので、ちょっとだけ夢を見てのぞんだ試合。
初回から、両先発投手が剛速球を投げるも、少々制球が定まらず荒れ模様の試合。
そんな中、2回に四球で出したランナーを犠打&相手失策により3点先制。
先発は、荒れ球ながらも各回の失点を最小に抑え、迎えた5回表、二死3塁から、サードの頭を越す安打で貴重な追加点。
その裏も相手の巧みな攻撃に惑わされ、1失点。
迎えた二死二塁から、一打同点。外野の間を抜ければ、サヨナラと言う場面で先発の徹がやってくれました。気迫のピッチングで4−3勝利!
99球、被安打4、与四球4、3奪三振は、立派なものです。
明日は、念願の上福岡イーグルスさんとの2回戦。
自分達の力を試せる試合。楽しんで可能な限り各選手がベストなプレーが出来るように気合いをいれよう!!!
※試合前の約束(声が枯れるくらい試合を盛り上げる)が達成されていません。明日の試合、再度自覚&意識を持って叫んでみましょう!


高学年

2013/11/2 青葉台公園 南部秋季2回戦

チーム名  
新座ラディッシュ -
鶴小ニュースカイヤーズ -

学校行事後の夕方から始まった試合。
先発がピンチになりながらも中盤までゼロに抑えました。
一方攻撃陣は、相手変速投手のせいか、凡打の山。山。山。
このままでは・・・・
と思い始めた4回裏、やっと集中打が出て3点先制。
5回裏にも2点を追加し、5−0.
代わった抑えが最後に1失点するものの5−1で勝利。
春に続いてブロック決勝までコマを進める事が出来ました。
但し、走塁ミス・緩慢プレーが多過ぎます。
スキを見せたほうが負けですよ。常にベストなプレーが出来るように、日頃の練習から気を抜かないようにしましょう!


高学年

2013/10/27 朝霞第3小 南部秋季1回戦

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ - - - - 10
朝霞田島イーグルス - - - -

昨年のランバーで対戦実績のあるイーグルスさんとの1回戦
2回表、四球と安打で5点を先制したのち、4回にも2〜5番の4連打で4得点。
守っても、先発&抑えともにまずまずの投球で10−0と完封勝利する事ができました。


高学年

2013/10/14 千代田小学校 B鈴木杯・2回戦

チーム名  
坂戸グリーンファイターズ 0 0 1 0 0 1 3 4 9
鶴小ニュースカイヤーズ 0 0 0 0 0 2 3 2 7

坂戸市内大会で優勝しているグリーンファイターズさんとの2回戦。
監督の不安をよそに,子供たちは期待を上回る素晴らしい試合を見せてくれました。
実はこの日の失点は全て四球とエラーから。走塁ミスもありました。
でも,最終回裏とサドン1回目での2度の同点劇。
最後まで諦めない姿勢が見ている大人たちをとても感動させてくれました。
2時間に及ぶ熱戦も最後は力及ばず敗れてしまったけれど,今日の涙は次に必ず活きるはず。
あとは・・・もっと野球を勉強し,もっとバットを振ろう!
そして5年生,強い気持ちを持って4年生を引っ張って下さい。


高学年

2013/10/13 千代田小学校 B鈴木杯・一回戦

チーム名  
三芳ドリームズ 0 0 1 0 - - - - 1
鶴小ニュースカイヤーズ 5 1 2 × - - - - 8

2年ぶりの出場となった鈴木杯。
今日は3連休の中日,公式戦が続くため4年生を先発起用。
何度かピンチを招くも守備のカバーで1点に抑えてくれました。
攻撃ではランナーをためてからの5年生紅一点の2点タイムリーなどで主導権を握り,4回コールド勝ちを収めました。
ただ,今日の反省点は試合外での事。
試合を直前に控えているにも関わらずふざけ合っていた5年生。心を鬼にして試合には出しませんでした。
リラックスし楽しむ事の意味を勘違いしています。高学年として非常に恥ずかしい。
大いに反省し,本当に意識を変えて欲しい・・・。


高学年

2013/10/19 富士見市第1D面 練習試合

チーム名  
大井少年ファイターズ -
鶴小ニュースカイヤーズ 1X - 1X

今まで1度も勝った事のないファイターズさんとの試合。
先発が珍しくストライク先行でまずまずの滑り出し。
1回裏から攻撃陣に期待をしましたが、凡打・ポップフライの山。。。
結局ヒットは3本。最後は、ワイルドピッチによる得点でサヨナラ勝ち!勝つには勝ちましたが、攻撃陣の収穫なし。
ディフェンスは、繰り出した投手3人がまずまずの投球をしたことくらい・・・
ラストスパートに向けてもうひと頑張りしようぜ!!!


低学年

2013/10/19 富士見市第2グランドB面 ランバー杯第3戦

チーム名  
和光広沢ユニオンズ 0 1 0 1 1 - - - 3
鶴小ニュースカイヤーズ 1 0 3 0 × - - - 4

ランバー杯第3戦。強豪の和光広沢ユニオンズさんを迎えた、お互い連勝同士の一戦。
先発は、前回の市内大会決勝でリリーフに回った悔しさをぶつけ、初回を三者凡退で終わらる好調な出足。
このリズムに乗って、最近好調な先頭打者が出塁し、先制点を挙げる。ここまではいつものパターン・・・。
ところが2回、内野エラーが出て同点に追いつかれ、その後も先発はピリッとせず、こまめに点を取られる展開に。
そんな重苦しい展開の中で、3回に3番と5番のヒットで3点を取ったが大きかった。
最終回、先発に代えて久々に抑えに出たチーム一のベテラン君。
先頭を三振にとったのまでは良かったのですが、投げ方が急に変わってヒットと四球、エラーも絡んで1点差に迫られてしまいました。
そして、1死3塁の同点の大ピンチ・・・でも、子供たちは落ち着いていました。
内野ゴロで3塁ランナーをチラ見、1塁に投げてツーアウト。ホームに突っ込んだ3塁ランナーを本塁で刺してスリーアウト・・・
得意のダブルプレーが出て、ゲームセット!!!全勝で最終戦を迎えることになりました。
決勝トーナメントを目指し、頑張ろう!!!


低学年

2013/9/29 南畑小学校 富士見市秋季低学年大会

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 2 1 2 0 0 - - - 5
水谷フェニックス 0 6 3 0 × - - - 9

さぁ、いよいよフェニックスさんと決着をつける時がきました。夏季大会に続き、勝ったら優勝の大一番!!!
初回、1・2番のヒットと5番の内野安打で2点を先制し、幸先のいいスタートを切り、久々の先発も初回を零封。
2回の攻撃も3年生の三塁打と4年生の目覚めるようなライト線へのヒットで追加点を挙げ、押せ押せの展開に・・・。
ところが、2回裏に突如先発が崩れ、普段出ない内外野のエラーが続き、逆転を許す。
子供たちに任せた、こともあり、ベンチは動きませんでしたが、選手からタイムを取って内野に集まったのは逆転された後・・・
(一人一人にリーダーシップが芽生えてほしいところです)。
それでも打線は粘り、1点差まで詰め寄りましたが、再度突き放されて万事休す、でした。
6月の練習試合から続いていた連勝がストップ。久々に君たちの悔し涙を見ました・・・
この悔しさを忘れずに、さらに上を目指してステップアップしよう!!!


高学年

2013/10/6 西原小 ランバー杯第8戦(最終戦)

チーム名  
大井ウエスト - -
鶴小ニュースカイヤーズ - -

いよいよランバー最終戦。
よくここまで全勝でこれましたね。みんなの努力の成果です!
有終の美を飾るべくのぞんだ試合。
初回、単打で出した走者を盗塁また盗塁。どんなに捕手の肩が良くても投手との呼吸が合わなければ、走られまくりです。残り少ない期間で克服しましょう。
試合は、序盤から抜け目のない攻撃で着実に点を重ねられました。3回裏、逆転しましたが、見せ場はここまで。。。
先発は、80球を過ぎたあたりから球が上ずり、失策も絡み大量失点。
終わってみれば、5−9で敗戦。こんな結果で決勝トーナメントに出ていいのでしょうか。。。もう1回鍛え直そうぜ!


高学年

2013/9/29 富士見第2A面 ランバー杯第7戦

チーム名  
清瀬七小松山 - - -
鶴小ニュースカイヤーズ - - -

なんとかここまで全勝で迎えた第7戦。
初回、先発が緊張からか、2四球とFCにより1失点するもその後は、ピシャリと抑えてくれました。
攻撃は、クリーンアップからまともな安打は無しも4回のバントを駆使した集中打で一挙7点!
最後は、抑えも2イニングをピシャリと抑え、勝利する事ができました。
これで7勝0敗。夢に手が届きそうデス。


高学年

2013/10/12 唐沢小学校 B東入間新人戦

チーム名  
大井亀少クラブ 1 0 2 0 0 0 - - 3
鶴小ニュースカイヤーズ 3 0 0 0 2 × - - 5

とうとう始まりました新人戦。
しかも相手は西部地区ジュニアで敗れた強豪大井亀少さん。
エースの先発。序盤3回は先日の練習試合を見ているような四球と三振の山…しかし後半3回は気持ちも入り安定したピッチングで3者凡退。打っては2本塁打4打点と,今日は打つも守るもエースの独り舞台でした。
見事リベンジ!接戦をものにした子供たちには拍手!!!と言いたいところですが,守備と走塁は目を覆う場面が多かった。アウトカウントとランナーの確認,状況を考えたプレーなど,練習での意識の低さが露呈した試合でもありましたね。
普段からずっと言っている事です。
次の相手は……もうひと山越えようね!


高学年

2013/10/6 西原小学校 B練習試合

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 2 0 2 0 0 0 - - 4
大井ウエスト 0 0 1 2 0 1 - - 4

Aチームランバー後に行ったB練習試合。
非常に反省の多い試合でした。
ミスの後の元気,声掛け,アウトを取ろうとする積極的なプレー,全員参加の野球・・・
公式戦だけでなく,練習試合こそ自分のすべきことを意識して取り組まない限り向上はありません。
次はいよいよ新人戦。
今日の反省を活かしてリベンジするぞ!


高学年

2013/9/23 片山小学校 Bランバー杯・第三戦

チーム名  
片山ウィングス 0 7 0 0 0 0 - - 7
鶴小ニュースカイヤーズ 6 1 1 1 1 × - - 10

決勝トーナメントに向け望みを繋ぎたいランバー杯第三戦。
初回ゼロで切り抜けると,上位打線の積極的な打撃であっという間に先制し,四死球も重なり一挙6点。
この勢いはコールドか?と思った矢先,今度は同じような内容で7点献上しあっさり形勢逆転。
しかし2番手(4年生)が試合を作ってくれ,その後はヒットで毎回点を重ね逆転勝利できました。
この日の反省点は走塁。同じパターンで本塁刺殺。
相手の肩を考えて欲しい場面でした。
積極的なプレーは褒めたいところですが,スタートの練習をしようね!
それにしても,抑えのエースは2回を投げて7三振2四死球。良いのか悪いのか
・・・久しぶりの当番なので多めに見ますが。


高学年

2013/9/23 新座市立片山小 練習試合

チーム名  
片山ウィングス -
鶴小ニュースカイヤーズ -

Bランバー後の練習試合。
この代での片山ウィングスさんとは初の試合。
初回先発のキャプテンがまずまずの立上り。
その裏、先頭のキャプテンが完璧な2塁打、後続も続き2点先制。
この調子だと大量得点か!?と思いましたが、2回から走者は出すもののタイムリー欠乏症。。。
守っても4回5回共に失策がからみ2失点。
終盤は4番手がなんとか無失点に抑え、裏の攻撃に期待しましたが、これまたタイムリー欠乏症。。。引き分けで終了。
それにしても凌太は、打っては4の4、投げては4回2失点。素晴らしい (^o^)/ この調子を公式戦まで継続してくださいね。


高学年

2013/9/22 ふじみ野市立亀久保小 東入間秋季準々決勝

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ - -
勝瀬キッズ - -

早くも今年4試合目の戦いとなったキッズさんとの試合。
一矢報いるべくのぞんだ試合。序盤はなんとか4失点(3点差)に抑え、迎えた5回、単打と相手失策により逆転。\(^o^)/
またもや奇跡が起きるのでは期待しましたが、その裏、四球・単打・失策が重なり大量5失点。
またしても、ここぞという時の詰めの甘さが出てしまい、敗戦。
これでまた大会が終ってしまいましたね。残り少ない大会。この悔しさをばねに頑張ってほしいものです。


低学年

2013/9/8 富士見市第2グランドB面 富士見市秋季低学年大会

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 2 2 2 6 - - - - 12
富士見エンゼルス 0 0 0 0 - - - - 0

秋季低学年大会の準決勝。相手は夏の大会で僅差の1点差で勝つことができた富士見エンゼルスさん。
1回戦好投した、チーム一の俊足くんを先発に。
夏はリリーフで投げたものの、ストライクが入らず、抑えにマウンドを譲った苦い経験をしましたが、
その反省から日々行っている自主練習の成果が出て、今日は相手打線をよく抑えました。
といっても、3回を除いて毎回3塁にランナーを置く厳しいピッチングで、バックがよく守った結果です。チームメイトに感謝ですよ。
ただ、褒められるのはここまで。
2ケタ得点しましたが、その多くはフォアボールのランナーを内野安打で返す得点ばかり。
外野に打ったヒットは5番打者のセンター前ヒット1本。あとは3番打者のセンター凡フライが1本という寂しい内容。
正直、君たちの打力ならば、外野の頭を超す打球が打てるはず。早い球についていけるのに、打球は引っ掛けたボテボテのゴロばかり。
最後までボールを見て、センタ返し!基本を思い出し、決勝戦に臨みましょう!!!


高学年

2013/9/14(土) ふじみ野市上野台小 東入間秋季2回戦

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ - - - - 13
上福岡第五クラブ - - - -

1回戦シードで初戦は2回戦目となったこの大会。春の雪辱を期すためにもここで負ける訳にはいきません!
初回先頭の凌太。やってくれましたランニングホームラン!
その後も本塁打が3本飛び出し、13得点。
投げても先発がボチボチのピッチングで試合を作り、抑えに出てきた凌太がまたやりました。3者連続三振。
ナイスゲームでした。気を抜かず次戦(キッズ戦)に備えましょう!


高学年

2013/9/8(日) ふじみ野市立大井小 ランバー杯第6戦

チーム名  
大井ブルーウィングス - - -
鶴小ニュースカイヤーズ - - - 13

ランバー杯の第6戦。
先発がまずまずの立上り1回表をゼロで乗りきった直後から、四球と長単打をからめ着実に得点を重ね13得点。
徹のフェンスオーバーは、記録上3塁打になってしまいましたが素晴しい打撃でした。記憶では本塁打ですよ!
これで6勝0敗。次のステップが見えてきました。油断せず、日々の練習に取り組みましょう!


高学年

2013/9/7(土) 新座市立栗原小 ランバー杯第5戦

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 19 - - - 38
栗原ビーバーズ - - -

初回から猛攻で得点を重ね、38得点。
投げても先発・中継ぎ・抑えがまずまずの投球で1失点。
勝利できました。


高学年

2013/9/1(日) 富士見第2B面 市内秋季1回戦

チーム名  
勝瀬キッズ - - - - 14
鶴小ニュースカイヤーズ - - - -

7月に初めて勝利する事が出来たキッズさんとの再戦。今年3試合目。
初回、走塁妨害からまさかの4失点。その後も毎回得点を許し、秋の大会はあっという間に終わってしまいました。
この日のキッズは、眼の色が違いました。前回負けた悔しさをはらす為に、この試合にかけていたような。
倍返しされちゃった (>_<)
うちの選手は、いつものマイペース。勝ちたいという気持ちの差でしょうか・・・
このまま終わっていいのか!


高学年

2013/8/22(木) 東松島市鷹来の森運動公園 東日本大震災復興記念大会第4戦

チーム名  
赤井ビクトリー - - -
鶴小ニュースカイヤーズ - - -

このままでは帰れないと思いのぞんだ最終戦。最後になって先発がエース?らしいピッチングをしました。
(5回、5奪三振・被安打3・与四球1・失点1)
打っても4回の集中打で逆転勝利。
2勝2敗 4位(8チーム中)に終わってしまいましたが、帰路途中、津波の爪痕がそのまま残る学校を見学させていただき、選手ばかりではなく、
引率したスタッフ・母達も被害の甚大さを実感する事が出来ました。
この遠征で何かを感じ、いつの日か普通に野球が出来るありがたさを分かってくれる事を信じ、東松島をあとにしました。
この2日間、お世話していただいた役場のみなさん・大会運営にかかわっていただいたみなさんありがとうございました。


高学年

2013/8/22(木) 東松島市鷹来の森運動公園 東日本大震災復興記念大会第3戦

チーム名  
大曲ドリームス - - -
鶴小ニュースカイヤーズ - - -

今日こそは富士見市代表らしい試合を!とのぞんだ試合。朝からチグハグ・・・・
先発が初回から、制球・球威共にピリッとせず、2回で5失点。
打っても四球でランナーは出すものの適時打が出ないばかりでなく、三振・ポップフライの山。
5回で6四死球もあったにもかかわらず、6三振・3ポップフライ・2牽制死。秋へ向けて課題を明確にした試合でした。


高学年

2013/8/21(水) 東松島市鷹来の森運動公園 東日本大震災復興記念大会第2戦

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ - - - - 11
野蒜野球スポーツ少年団 - - - -

第1戦後、休憩を挟んで始まった第2戦。
初回の攻撃から四球・失策で得点を重ね、11−3で勝利。
11得点の割には、安打が少なく、まだまだ寂しい内容です!(1勝1敗)
そんな中、中継ぎで登板した遼馬。Aでは初めての登板。
1イニングだけでしたが、3人で終わらせ(1奪三振)素晴らしい投球内容でした!明日も期待してるぜぇ


高学年

2013/8/21(水) 東松島市鷹来の森運動公園 東日本大震災復興記念大会第1戦

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ - - -
矢本クラブジュニア - - -

やって来ました!東松島!
大震災の復興を記念して開催された大会。富士見市だけでなく、埼玉代表として恥ずかしくない試合を!と誓った大会。
到着後、直ちに豪華お弁当をいただき、即試合。
当日朝、体調不良でお休みになってしまった2人の分まで頑張ろうとしました。
が、全くバットが振れてませんでした。。。
投手&守備は、4年生が2人以上入っていることを考えるとまずまずでしたが、とにかくバッティングがダメダメ!
何も考えずに打席に入るから、ポンポンフライを上げるんですよ!
15アウトのうち、フライと三振が10個です。打席に入る時に1つ目標を持ってのぞみましょう!


高学年

2013/8/16(金) 道志村村民グランド 練習試合

チーム名  
井荻小少年野球部 - - - -
鶴小ニュースカイヤーズ 16 - - - - 22

今年もやってまいりました合宿。
宿の紹介で試合をする事になった井荻小少年野球部戦。
初回から猛攻?で大量得点。
投げても繰り出した投手がまずまずの出来。22−1で勝利。
その後&翌日は、時間の許す限り、走り込み・打ち込み・特守。
子供達の辛くても楽しそうな笑顔、素敵でした!


高学年

2013/8/11 三杉台公園 西武沿線決勝トーナメント2回戦

チーム名  
初雁フェローズ - - -
鶴小ニュースカイヤーズ - - -

昨年に続き西武沿線決勝トーナメント2回戦(1回戦はシード)
これに勝てば西武ドーム!
夢に向かって精一杯なプレーを期待してのぞんだ試合。
先発は、ボールが先行するも初回を2奪三振で乗り切り、裏の攻撃に期待をしましたが、スコアリングポジションにランナーを進めるもクリーンナップが凡退に終わり、無得点。
2回表、やはり本調子ではなかった先発が四球連発で3失点。続く3回も同じ流れで2失点。(先発は被安打ゼロ)
なんとか3回裏に1点を返しましたが、今日は逆転出来るような覇気が全くなく、1−6で敗戦。
またしてもチーム全体が内弁慶を露呈してしまいました。
これからは、野球の練習よりも精神を強くする練習に切り替えましょうか!?
くりくりも沿線もあと1歩でドームを逃してしまいました。
各自考えましょう。


高学年

2013/8/24 野火止小学校 Bランバー杯

チーム名  
野火止スターナインズ 2 2 0 4 2 3 - - 13
鶴小ニュースカイヤーズ 1 6 4 0 3 × - - 14

夏休みの成果を期待して組んだBチームランバー杯第二戦。
ボールへの集中と積極性を合言葉に臨んだものの,お見合いから始まった守備は結局内野全員で8エラー。
負けなかった事が奇跡のような試合でした。
走塁,守備の連携ミスは多かったけど,今はその経験を積んでいるので問題なし。
でも5年生の集中力と覇気の無さが目立ちます。
試合への入り,アウトへの執着,仲間への声かけ……気持ちの問題です。
秋の大会に向けもう一度,気を引き締めなおそう!


高学年

2013/8/17 村民グランド(合宿) B練習試合

チーム名  
井荻小少年野球部 0 1 1 0 - - - - 2
鶴小ニュースカイヤーズ 10 8 1 × - - - - 19

合宿2日目に行ったB練習試合。
一方的な試合になってしまったけど,自分で立てた目標を意識してできたかな?
この合宿の成果は秋に必ず表れます。
常に自分に課題を持って取り組んで下さい。
毎日素振りをしてね!


低学年

2013/9/1 南畑小学校 富士見市低学年秋季大会

チーム名  
みずほ台ヤンガース 0 0 0 0 - - - - 0
鶴小ニュースカイヤーズ 0 5 4 ×1 - - - - 10

いよいよ、始まりました。秋の大会。
脱水症状で監督がベンチで蹲るような暑さの中で、先発9人のうち8人が公式戦初ポジションで臨んだ1戦。
先発は出来すぎくらいのピッチングで完封。
といっても、毎回3塁にランナーを背負う緊迫した中、守備陣がよく守った結果の零封です。
とくに公式戦初マスク(ランバーと練習試合では経験がありますが・・)のキャッチャーは、パスボール無し
(身体の周りにしっかりとボールを止めていました)のナイスキャッチングでした。
また、初回の痛烈なライナーを好捕して守りのリズムを作ったライト、素早く前進して間一髪の1塁アウトを取った
3塁手、4年生の悪送球を身体を目一杯伸ばしてアウトにした3年生の1塁手、相手主力の強烈なゴロを難なく
さばいたセカンド君などなど、みんな良く守りました。
打っては、夏の大会でも勝ち越しのスリーランを打った、ドラマ『北の国から』の純(子役時代の吉岡秀隆)似の
3年生が本日は先制点をあげるヒットを放ち、相性の良さを見せました。
反省点はこの日、トップバッターに据えたチーム一のベテラン君。初回DBで出塁も3盗に失敗し、チャンスの芽をつぶしました。
大いなる反省点です。バッティングのコツを掴んだようなことを言ってますが、次戦倍返しでチームに貢献してください。


高学年

2013/8/3 第2グランドB面 B練習試合

チーム名  
新倉フェニックス 3 2 5 1 - - - - 11
鶴小ニュースカイヤーズ 0 0 0 1 - - - - 1

今日の試合は,試合後の行動に全て表れていました。
スカイヤーズに何をしに来ているのか,
自分が今すべき事できる事,
チームのため仲間のためにできる事,
それが何かを考えて欲しい。
投げる・打つ・走るだけではない,
それ以外のもっと重要な事が沢山ある事に気付いて欲しい。
監督,コーチも考えます。みんなも考えよう!
それには5年生が中心となりBチームを盛り上げていこう!


高学年

2013/7/21 第1グランドC面 B練習試合(4年中心)

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 1 0 0 - - - - - 1
志木二小メイツ 0 1 1 - - - - - 2

時間制限があり3回で終わってしまいましたが,4年生中心で臨んだ試合。
初回,サードゴロの間にホーム突入したランナーを好判断で刺殺した一塁手のプレーは見事でした。
打つ方はフライが多く淡白な展開ではあったけど,積極的に振れていました。
早く高学年の球にも距離にも慣れて,どんどん5年生にプレッシャーを掛けて下さい。
もっともっと素振りをしよう!


高学年

2013/7/21 第1グランドC面 B練習試合

チーム名  
志木二小メイツ 1 5 0 1 - - - - 7
鶴小ニュースカイヤーズ 1 4 0 2 - - - - 7

お互い取って取られての試合展開。
結果は引き分けに終わったけれど,内容は大きな差が。
このチームの課題となりつつあるか…四死球が絡む大量得点。
そして,盛り上げられないバック。
積極的な行動はプレーに限らず。
練習試合の中で試し,感じ,気付いて欲しい,5年生よ…。


高学年

2013/8/4 新座市立栄小 ランバー杯第4戦

チーム名  
栄石神野球クラブ - -
鶴小ニュースカイヤーズ 3X - - 9X

昨日に続き、ランバー4戦目。
先発がいつもの通り?先取点を許し、いや〜なムード。しかし、最近の選手たちは違います。3回裏、相手のちょっとしたミスに付け込み、5得点で逆転。
その後は、先発も徐々に調子を上げ、終わってみれば9−2で勝利。
さぁ、来週はいよいよ沿線決勝トーナメント。君たちの力がどこまで通用するかを試す良い機会です。とにかく、元気ハツラツでいきましょう!


高学年

2013/8/3 富士見第2B面 ランバー杯第3戦

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ -
新倉フェニックス -

この時期でやっと3戦目のランバー杯。
若干焦りを感じながらのぞんだ試合は、これまで4戦全勝の新倉フェニックスさん。
胸を借りるつもりでのぞみました。
1,2回をお互いゼロで迎えた3回表、4番康平のツーランで先制。
その後、逆転を許すも7回表、太三郎の2塁打を皮切りに3点を奪い、逆転勝利できました。
先発も久々の完投。90球、被安打3、失点2は、立派なものです。
みんなの努力で少しずつですが、野球らしくなってきたのかな。。。


高学年

2013/7/28 諏訪小 市内夏季決勝戦

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ - - -
富士見スピリッツ - - -

低学年の優勝(帽子投げ・胴上げ)を見届け、始まりました。決勝戦。
この代でここまで来れたのは初めてです。めったいないチャンスなので気合を入れてのぞみました。初回、2死から怒涛の攻撃で一挙4点。その後も小刻みに得点を重ねました。
守っては、先発の気迫のピッチングで4回を被安打2、失点2で試合を作りました。
最終回に登板したリリーフも無難に抑え、やってくれました!優勝です!
それもアベック優勝。おめでとう!本当に良かったね。一生懸命練習したもんね。(^-^)/
但し、これに満足せず、次の目標に向かい一層の努力をするべし!


高学年

2013/7/28 諏訪小 夏季市内大会準決勝

チーム名  
みずほ台ヤンガース - - -
鶴小ニュースカイヤーズ 3X - - - 8X

1,2回戦のサヨナラ勝ちの勢いに乗り、あの優勝旗を!と意気込んでのぞんだ試合。
初回不運な単打&四球の後、2点を先制され、イヤ〜なムード。
さすが百戦錬磨のヤンガースさん。楽な試合はさせてくれません。
なんとか2,3回で逆転し、こちらのペースにしたつもりが、5回表まさかの逆転。(>_<)
残り時間数分で始まった5回裏。。。
既に2アウト。次打者がポーンと左中間。相手左翼手が追いつき、万事休すと思った瞬間。一歩追いつかず安打!
その後、四球・盗塁と続き、6−7で迎えた2死2,3塁で航希。
カッキーン!やってくれました。決して完璧な当たりではありましたが、気持ちで打ったサヨナラ安打でした。
これで3試合連続サヨナラ勝ち。この調子で午後の試合も頑張りました!


低学年

2013/8/4 富士見市第2グランド 練習試合

チーム名  
三芳ドリームス 3 3 0 4 1 0 - - 11
鶴小ニュースカイヤーズ 1 1 0 3 2 5 - - 12

三芳ドリームスさんを迎えての練習試合。
Bチームへの移行を見据え、夏の大会までの陣容を全てリセットし、全員が新ポジションで臨んだ試合。1年生の2人も元気よく3回づつ出場し、経験を積みました・・・(覚えていてくれるかな)
序盤は抑えられていた攻撃陣ですが、練習はウソをつきません。徐々に普段通りのバッティングで追撃。5番打者の気迫あふれる一塁ヘッドスライディングで流れが変わりました・・・普段から自信を持ってプレーすれば、一試合の中でいいプレーをすることができます(これはみんなにも言えることです・・1回打ちそこなっただけで下を向かないようしましょう・・悔しがるのはいいですが)。
そして最終回。逆転してみろ、というOコーチの檄に応え4年生が繋いで連続得点。しかし、最後に逆転打を放ったのは低学年監督の近所に引っ越してきた3年生のY君。しかもリリーフした相手の10番から打ったのは立派。(Y君はストライクコースにくる速球にはめっぽう強いのです、本当に。前の打席は自分の身長よりも高いボールを振って三振でしたが・・コントロールがいい投手がでてきてよかったと思って一発を期待していたベンチでしたが、その期待によく応えました)
なんとも層が厚くなって、頼もしくなった低学年です。秋の大会は新ポジションで臨むので、緊張感を持って練習しましょう!!!


低学年

2013/7/28 諏訪小学校 富士見市夏季低学年大会

チーム名  
水谷フェニックス 2 1 2 2 5 - - - 12
鶴小ニュースカイヤーズ 3 1 7 0 1 - - - 12

低学年の市内大会優勝決定戦。ここに来れるだけで栄誉なこと。直前に行われた高学年準決勝で鶴小ニュースカイヤーズのAチームが劇的な逆転勝ちをおさめ、アベック優勝の目が出てきて臨んだ1戦。
暑さから乱戦模様になってしまったのは予想外でした。ただ、乱戦は臨むところ。普段のバッティング練習の成果が出て4点リードして迎えた最終回の守り。さすが、前年優勝のフェニックスさんの底力を見せられ、まさかの逆転を許してしまいました。1点勝ち越されての最終回の攻撃でしたが、子供たちは落ち着いていました。9番バッターがライト前で出塁・・も、痛い走塁ミス(1回は助かりましたが、2回連続では相手も早々ミスしません)。それでも1番バーターがピッチャー強襲ヒットで出塁。2番バッターのライトフライが相手のエラーを誘って同点。盗塁で3塁に進んで、さぁ1死3塁のサヨナラの場面。バッターは低学年の最ベテラン・・・。転がすだけでサヨナラの可能があるのに・・出ましたピッチャーフライ・・・(得意のキャッチャーフライではありませんが、力が入りすぎ)。2死になっても4番で、チーム一の俊足バッター。転がせば俊足を活かせる場面なのに・・・レフトフライ・・。
リーグ戦なので、時間切れの同点。勝率で並びましたが、コールド数で上回りました!これまでの戦いの成果が生きた大会でした。おめでとう!君たちは確実に上達しました。今度は市外に目を向け、もっともっと練習して強さを身に着けていこう!!!


高学年

2013/7/7 唐沢小学校 西武沿線B大会・2回戦

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 1 0 1 0 - - - - 2
金子少年イーグルス 5 1 1 2 - - - - 9

ケガ人続出。満身創痍で臨んだ2回戦。先制はしたものの,
その裏ヒットとエラーを重ね5失点。完全に相手の勢いに飲まれました。
終わってみれば4回コールド。でも失点は全て四死球とエラーから。
もっと善戦できた試合だったと思います。
ケガは本当にもったいない。
秋の大会に向けしっかりとケガを直し,体力を付け,今回の経験を活かそう!
なお,イーグルスさんは見事決勝トーナメントに進みました。


低学年

2013/7/20 富士見市第2グランドB面 富士見市夏季低学年大会

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 0 0 3 1 0 2 - - 6
富士見エンゼルス 0 0 1 1 2 1 - - 5

夏の市内大会第6戦目。強豪エンゼルスさんとの対戦。
ベンチの指示が行き届かず、チグハグな走塁でチャンスをつぶしたのが苦戦の要因。ベンチに猛省を、というか監督に猛省を促します。そんな大人のミスを子供達がカバーしてくれました。先制の口火を切ったのは1年生の弟から熱い声援を受けたお兄ちゃん。代走を送られましたが、チームに勢いを与える、素晴らしいヒットでした。(走塁練習をしっかりすれば代走も送られなくなりますよ)先発も重苦しい雰囲気の中でよく相手を抑え、2番手も立派な投球を見せてくれました。反省点は、チーム一のベテランが簡単なショートゴロを軽率なプレーでミスし、相手に反撃の機会を与えてしまったこと。丸坊主もののミスです。(早速、丸坊主になりましたが・・)
そして、この試合のヒーロー&ヒロインは、前代表の孫にあたる3年生と途中代走出場した紅一点のバッティングです。下位打線ながら、最終回に連続3塁打で相手を突き放しました。また、最終回にチーム1の俊足が見せたショートバンドの処理・・MVPものでした。さぁ、この勢いで残り1戦、頑張ろう!!!


高学年

2013/7/21 富士見第2B面 市内夏季2回戦

チーム名  
水谷フェニックス - -
鶴小ニュースカイヤーズ 1X - - 3X

昨日の奇跡の勝利の余韻を引きずりながらのぞんだ朝一の2回戦。
朝から子供達もベンチもなんとなく燃え尽き症候群の感を否定できずに始まりました。
初回、不運な安打と失策で先制を許した後、同点に追いつくも常に先行を許し、非常に嫌なムード。
でも、今日もやってくれました流那。5回裏先頭打者としてきっちり塁に出て、後続が続き同点。
6回表、無死1,2塁を何とか抑え、時間切れでこの回で終わり、2日続けてサドンかと思った瞬間・・・・・・
航希がドッカーン!やってくれました。さよならホームラン。
皆が努力していることは知っていますよ。ここまで来れたのは、努力の成果です。でももうちょっと頑張りましょう。てっぺん目指して!


高学年

2013/7/20 富士見第2B面 市内夏季1回戦

チーム名  
勝瀬キッズ -
鶴小ニュースカイヤーズ - 2X 5X

やっと始まりました。夏季大会。
春季最終戦で善戦しながらも敗退した優勝チームキッズさんとの戦い。
この年代は、勝ったことがなく、チャレンジャーとしていどみました。
打線は1番で起用した凌太が3回裏、起死回生の同点2塁打で同点の後、後続のスクイズで逆転。
4回表、再逆転を許すも、最終回に1死から流那の単打&四球と相手失策から遼馬のスクイズで同点。そのままサドンへ。
先行のキッズさんの猛攻をなんとか1点に凌ぎ、その裏スクイズで同点の後、またまた1番凌太がやってくれました左中間を抜けるさよなら。
今日は、投手も打線も気持ちが入ってました。
やはり、練習は嘘をつきません。この結果に満足せず、このメンバーで野球を出来る事に感謝しつつ、次の目標に向かいましょう。


低学年

2013/7/15 つるせ台小学校 富士見市夏季低学年大会

チーム名  
富士見スピリッツ 1 0 1 0 1 - - - 3
鶴少ニュースカイヤーズ 4 2 3 2 × - - - 11

市内大会5戦目。ピッチャーが充実しているスピリッツさんとの対戦。
今大会、リードを許す展開は2回目・・・。初回ダブルプレーでランナーがなくなってから、内野エラーで失点してしまいました。集中が足りないプレーです。このプレーに絡んだ2人は反省してください。ただ先制されながらも、打撃陣は昨日の不出来を克服。久々の2ケタ安打?(やさしいTコーチの温情も入ってますよ)で勝利を収めることができました。もうひとつ苦言を呈するなら、抑え投手は最終回の先頭打者を四球で歩かせ、一人相撲で失点してしまったことを大いに反省しなければいけません。点差や状況を考え、プレーできるように成長してください。(一人相撲の意味、分かりますか?)
さぁ、この勢いで突っ走りましょう!!!


低学年

2013/7/14 富士見市第2グランドB面 富士見市夏季低学年大会

チーム名  
富士見コンドルス 0 0 1 0 - - - - 1
鶴小ニュースカイヤーズ 3 4 2 ×2 - - - - 11

市内大会4戦目。投げ方が徐々に直ってきたチーム1の俊足を先発に起用しましたが、久々のマウンドながら、落ち着いた投球ができていました。3回を投げて四球1は立派。チーム1のベテランが最終回3三振で締めたのは付録ですが・・・。褒められるのはここまで。攻撃陣は打ちにいってしまって体が突っ込みすぎ、ヒットらしいヒットは1番と3年生が打った2本くらい・・・チーム1のベテランの本塁打は本来ただの、タダのショートゴロですよ。球をよく見てミートするように心がけましょう!!!


高学年

2013/7/15 富士見第1C面 練習試合

チーム名  
柳瀬ジャイアンツ -
鶴小ニュースカイヤーズ -

この春、所沢市内大会で優勝した柳瀬ジャイアンツさんとの練習試合。
思い起こせば、台少杯で戦ってからこれで4戦目。
練習試合とはいえ、力試しをするにはうってつけのお相手。ガチでいきました。
結果は、7-5で勝利出来ましたが、攻走守のどれをとってもミスが目立ちました。打って勝つだけではダメです。野球は、走って・守らなければ勝てません。自覚を持って練習しましょう!


高学年

2013/6/29 所沢市立泉小学校 西武沿線ブロック決勝

チーム名  
泉ホワイトイーグルス - -
鶴小ニュースカイヤーズ - - 6X

今年も西武沿線のブロック決勝まで来れました。
やはりこの代はこの大会と何かあるのかな、それともクジを引いていただいたFコーチのお陰だろうかと感謝しながらのぞんだ試合。相手は、昨年この大会の決勝トーナメント2回戦で対戦し、まさか?の勝利をかざった超強豪泉ホワイトイーグルスさん。今年の戦績を見て、(・・;)
ここまで来たからには、子供たちには去年の良い印象のみ植えつけ、先発を徹。
強打を誇るイーグルス打線を5回散発4安打、4奪三振で1失点の好投。
打っては、久々の1番凌太が大当たりの2安打等で、計6得点。
6−1で勝利する事ができました。みんなの努力の成果です。
昨日で1つ目の夢は終わっちゃいましたが、2つ目の夢をもう少し見ましょう!!!


高学年

2013/6/23 水谷東小 市内大会第8戦

チーム名  
勝瀬キッズ -
鶴小ニュースカイヤーズ -

いよいよ春季大会の集大成となるキッズ戦。
Jr時代、いい試合をさせてもらえているものの未勝利。
なんとか大物食いをして、くりくりの決定戦に駒を進めるためにのぞんだ試合。
初回3塁打で先制を許すも1点で凌ぎ、その裏の攻撃に期待をかけましたがミス連発のチグハグな攻撃により無得点。
その後は、両チームランナーを許すものの要所を締め、次の1点を取った方が・・・と思った瞬間、カッキーン!2点本塁打で0−3、万事休すかと思いましたが、5回裏なんとか2点を返し、1点差まで追い詰め、そのままなんとか逆転と思いましたが、やはり総合力で上回っているキッズさん。最終回に2点を追加し2−5。7回裏も1人のランナーを出すものの後続が続かず、2−5で敗戦。
これでくりくりの夢は無くなりましたが、この少ないメンバーで良く頑張りました。誇りに思います。。。
ただこの試合も何度も逆転するチャンスがありました。この点差は、偶然ではなく必然の結果だと思います。1球に執着、勝ちたいと思う気持ちの強いチームが勝ちます。その執着心は、日頃の練習から養われるものですよ。
まだまだ、大会はあります。てっぺん目指してがんばりましょう!


低学年

2013/7/7 富士見市第2グランド 富士見市夏季低学年大会

チーム名  
みずほ台ヤンガース 2 1 0 0 1 - - - 4
鶴小ニュースカイヤーズ 3 0 6 0 1 - - - 10

市内大会3戦目。エースが前日完封、思わず投げさせすぎてしまって、本日は坂戸大会で好投した一塁手を先発に。突然の指名でよく投げましたが、初回の2失点目はホームに投げずに一塁に投げていればスリーアウトのチェンジでした。これは内野を守っていても同じで、常にアウトカウントを意識し、次のプレーに備えていないと珍プレーをしてしまいますよ。守備ではセンターが前の試合に続いてビッグプレーを連発・・・とくにセンター前に落ちそうなフライを思い切りよく前進して好捕、飛び出した1塁ランナーを刺し(一塁手もよく捕りました)、ダブルプレー。相手4回の追撃チャンスの芽を摘みました!!!
しかし、今日は相手ピッチャーのナイスピッチングに圧倒された試合でした。みんな高い球に手を出して、まったく自分のバッティングができていませんでした。3回、3年生のスリーランでやっと勝ち越すことができました。速い球でも高めのボールを見極められるようにならないと苦戦しますよ、これからも。練習あるのみです!!!


低学年

2013/7/6 勝瀬小学校 富士見市夏季低学年大会

チーム名  
勝瀬キッズ 0 0 0 0 - - - - 0
鶴小ニュースカイヤーズ 2 5 1 - - - - 10

市内大会第2戦目。相手は南部ジュニア大会で決勝トーナメントへ進出した強豪の勝瀬キッズさん。
そんな強豪相手に今日勝てたのはしっかり守れたこと、守備が勝因です。ノーエラーは初めてではないでしょうか、とくに外野の守りは完璧でした。レギューラーのレフトがいない中、代役で慣れない外野を守ったチーム一の俊足は相手の大きな当たりを後方に走りながらナイスキャッチ・・。守りでリズムを作っていけました。その結果、エースは思いもかけず2試合連続の完封勝利。この勢いで頑張ろう!!!


低学年

2013/6/30 水谷小学校 富士見市夏季低学年大会

チーム名  
富士見ファイヤーズ 0 0 0 - - - - - 0
鶴小ニュースカイヤーズ 4 2 - - - - - 15

低学年の市内夏季大会がいよいよ開幕しました!監督のくじ運の無さから市外の大会では強豪と当たってばかりで悔しい思いをしてきましたが、真の実力を試すいい機会がやってきました!!
と、意気込んでいるのは監督だけ。子供達はとても冷静に試合に臨みました。とくにエースは落ち着いた投球で3回を零封。打っては先発全員安打とまではいきませんでしたが、みんな思い切りよくスイングできていました。次戦もこの調子で頑張ろう!!


高学年

2013/6/30 唐沢小学校 西武沿線B大会

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 1 1 3 0 2 - - - 7
加治タイガース 0 0 1 2 1 - - - 4

エース怪我で急遽登板のキャプテン。
今年初のマウンドが公式戦となりさぞかし緊張した事でしょう。
でも笑顔?を絶やさず根気強く投げ,試合を作ってくれました。
打っては打順の組み換えが功を奏したか,先制・中押し・ダメ押しと終ぞ追いつかれる事無く逃げ切りました。
今日は相手に傾きかけた流れを止めるビッグプレーが2つ。
一打同点のピンチを救う4年生捕手のダイビングキャッチ。
誰もが追加点を願う中,期待に応えたセンターの2点タイムリー(悩む姿を見ていただけに感動したよ)
ミス(送球,走塁,サイン)は多く反省点は沢山あるけれど,失敗を恐れず気持ちをプレーに出す事が大事。仲間を思いやり,試合を楽しむ事が大事。
18人全員ができる事を期待します。


低学年

2013/6/23 清瀬小学校 校庭 ランバー杯4年生大会

チーム名  
清瀬ジャガーズ - - - - -
鶴小ニュースカイヤーズ × - - - - - 18

ランバー杯の第2戦目。清瀬市の強豪・清瀬ジャガーズさんのホームにお邪魔しての1戦。
チーム一声が出る、影のキャプテンを先発に起用したものの、緊張感からストライクが入らず、苦しい立ち上がり。それでもバックがよく守り1失点に抑える。落ち着いたかな、と思った2回でしたが、まだ緊張が解けず、過呼吸気味のアップアップの投球・・・。とは言え、投手起用が2回目で、良く投げました。これを機にピッチャーの気持ちがわかってくれれば、大収穫です。攻撃では、ちょっと壁に当たっていた先頭打者が3本の2塁打、左打者転向で悩んでいた6番バッターも2安打と、自信を取り戻すことができたのではないでしょうか。問題は主軸の3番と4番。3安打と騒いでいるチーム一のベテランですが、ヒットらしいヒットは1本です。主軸2人の奮起に期待します。ゲームばかりしてないで、素振りをしましょう!!!


高学年

2013/6/22 富士見第1D面 練習試合

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ -
鶴ヶ岡少年野球クラブ -

記憶では、この年代で初めての鶴鶴合戦。
初回拙攻でチャンスを潰しかけましたが、この日の4番徹は違いました。左翼の頭上を越す3塁打等で2得点。
守っても小刻みに継投した投手陣がそこそこ?頑張り終盤まで3−2の接戦。
6回表、噂?のスーパー5年生(遼馬&航希)の活躍で6−2と引き離すも、6回裏から登板した5番手がピリッとせず、同点。
7回にこの日3本目となる4番の2塁打等で2得点し、なんとか勝つ事ができました。
7回裏に登板した主将もナイスピッチング!(セーブ)
明日は、いよいよ春季大会の最終戦。気負わず・楽しく・元気よく、日頃の努力の成果を出しましょう!


高学年

2013/6/15 所沢林小 西武沿線2回戦

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ - - -
林レッドスネーク - - -

前日までの雨もなんのそので予定通り始まりました2回戦。
相手先発投手の速球と抜群の制球力に初回は三者凡退。
その裏の守備、先頭打者に左翼線を抜ける2塁打でピンチとなりましたが牽制でピンチを凌ぎ、2回表凌太と航希の連続2塁打で先制。
その後は、相手攻撃をなんとか先発が抑え一進一退。
4回表、スクイズで追加点と思いきやライン超えで無得点。その裏、2失策で同点に追いつかれるも5回表死球と2塁打で2得点の3−1。
残り時間数分で迎えた5回裏、球威の落ちてきた先発から代わった抑えが試合を盛り上げてくれました。1アウト満塁。。。
ドキドキでしたが、肝が据わってました。1失点するも後続を抑え見事に接戦を制しました。
まだまだ日頃の緊張感は足りませんが、接戦を勝利出来たのは大きいです。次戦に備えるべし!


高学年

2013/6/16 鶴ヶ島運動公園 西部地区Jr・2回戦

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 0 0 0 0 0 1 - - 1
大井亀少クラブ 1 0 0 0 2 × - - 3

初回,四球→盗塁→ワイルドピッチであっさり1点献上。
続いて四球→盗塁…またもや…4番のレフトオーバーで2点目かと思いきや,
センターのカバーも早く,中継を介しホームタッチアウト。
大量失点の流れを止めるビッグプレーでした。
その後はお互いゼロ行進で迎えた5回裏。2四死球から始まりバンザイによる2点献上。
最終回は4番の強襲ヒットで追い上げたものの惜敗でした。
失点は全て四死球から始まり,記録に残らないエラーによるものでした。
でも,この大会2試合で終わってしまったけれど,中身の濃い,次につながるとても有意義な2試合でしたね。
次の大会はもうすぐ! 今できる事,今やるべき事をひたすらに!


低学年

2013/6/2 鶴瀬小学校校庭 練習試合

チーム名  
泉ホワイトイーグルス 5 1 1 1 - - - - 8
鶴小ニュースカイヤーズ 3 2 2 2 - - - - 9

みずほ台年少野球大会準優勝の強豪、泉ホワイトさんを迎えての練習試合。
Cチーム一番のベテランを先発させるも強打線を抑えきれず、初回は打者一巡の5失点。それでも打線が粘り、3点を返し、反撃体制に。先発も2回、3回は落ち着き、いずれの回も最少失点で切り抜けました・・が、3回の失点は四球・盗塁・暴投と無安打での得点返上・・・唯一の反省点です。ただ今日の打線は本当によくねばって3回で同点に追いつく大健闘。時間的に最終回の4回、軟投の2番手にチェンジ。先発を二塁に回し、思い切り深く守るシフトを敷いたのが功を奏しました。強力左打者の相手1番・2番の猛烈な当たりを二塁ゴロに仕留め、その裏の逆転を呼びました。
台少杯優勝の若松BWを除く3位以上の上位チーム(泉ホワイトさん、大東スポーツさん、大井少年さん、東野小レッズさん)と全て対戦しましたが、泉さんの打線が群を抜いていました。それを抑えた投手陣と守備陣はよくやりました。これを自信に、もっと練習して上達しよう!!!


高学年

2013/6/9 所沢林小 西武沿線1回線

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ - - - -
堀兼スワローズ - - - -

昨年Jrで奇跡の3位になれた縁起の良い大会。
ここまで来るとどんな験でも担いでやろうと思いながら始まりました。
初回、遼馬の左中間を抜けるタイムリー等で先制し、その後も相手失策にも助けられ、得点を重ね4回を終わり8−0。
完封で締めくくりたいところでしたが、ここまでまずまずのピッチングをしていた先発が四球と2塁打で1失点。
なんとか勝てましたが、まだまだ意識が足りません。これに満足せず個の力を高めましょう!(どこかで聞いたような・・・)


高学年

2013/6/9 鶴ヶ島運動公園 西部地区Jr大会

チーム名  
霞ヶ関イーグルス 0 0 1 0 0 0 - - 1
鶴小ニュースカイヤーズ 0 0 1 0 4 × - - 5

川越の強豪チーム・イーグルスさんとの一戦。
今日のエースはいつにも増してテンション低く(公式戦の重圧か?),球も走っていない,制球も…と監督の不安をよそに試合開始。
初回満塁のピンチをサードの好守備で何とか0点に。
その後も毎回ランナーを背負い,投げる度に引きずる足取りで土煙をたてプレートに戻るエースの姿に不安が募るベンチ一同。
しかしそんな不安をよそに歴戦のエースは6回を1点に抑えてくれました!
同点で迎えた5回裏,死球2つと2塁打で無死満塁,サードゴロでホームゲッツーかと思った矢先,捕手がボールを持っているにもかかわらず果敢にホームを狙おうとする5年生が…きっと相手も焦ったのでしょう,エラーを誘いゴロを打った本人までもが帰り一挙3点。
逆転はできたものの,色々な意味で痛い回でした。
でも今日はそんなミスを忘れさせる積極的な姿勢が守備でも攻撃でも応援でも見られ,子供達の勝ちたいと思う気持ちが前面に出ていました。
絶対に勝たせてやりたいと思った試合でした。
この勝利は非常に大きい…ただ,自惚れる事無く更に上を目指そう!
一回戦勝利おめでとう!!


高学年

2013/6/2 ふじみ野市上野台小 西部地区1回戦

チーム名  
坂戸グリーンファイターズ -
鶴小ニュースカイヤーズ -

いよいよ始まりました夏の大会。
天候も真夏を感じさせる暑さの中、強豪坂戸グリーンファイターズ戦。
初回、1・2塁のピンチから右中間を抜ける本塁打性の長打を完璧な中継により3つで止め、なんとか2失点で抑えました。
その裏、相手失策で出した先頭打者を初球盗塁のサイン。 左投手&微妙なセット?という事もあり、アウト。その後、さらに相手失策と単打が重なり、チャンスを作りましたが、後続が凡退。 初回のチグハグ攻撃がポイントでした。 反省 (-_-;)
2回以降は一進一退でしたが、4回に左中間を抜ける本塁打で追加点を許し、6回にも相手の上手い攻撃により1失点で0−4。
時間的に6回裏が最終回、このまま終わると思いましたが、2アウトランナー無しから航希の二塁強襲、遼馬の完璧なレフトオ−バーで2得点。ひょっとして!?と思いましたが、残念。
いいところまで攻めましたが、あと1本が出ませんでした。 ん〜惜しかった。負けてしまいましたが、声は出ていました。常に一生懸命練習して、こういう試合をしていれば、きっといつか良い結果が出るはずです。まだまだこれからです。


高学年

2013/6/1 富士見第2B面 ランバー杯第2戦

チーム名  
浦和ジャイアンツ - - -
鶴小ニュースカイヤーズ - - -

この日は、ランバーダブルの2戦目。
恐らく初めての戦いの浦和ジャイアンツさん。
初回、四球と失策がからみ2点を先制されるもののその裏から小刻みに点を重ね、終わってみれば9−2で勝利することが出来ました。
最終回に登板した翔磨のピッチングは圧巻でした。あとは制球力と経験ですね。
浦和ジャイアンツさんはエースが怪我で出場できなかったとの事。 完治したら、再戦よろしくお願いします。(借りっ放しの物もありますので。)


高学年

2013/6/1 富士見第2B面 ランバー杯第1戦

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ - - - 26
志木中野 - - -

6月になり、やっと実現できたランバー杯1戦目。
初回から猛打爆発!?で得点を重ねる事が出来ました。
先発は、久々の流那。2回をパーフェクトに抑える事が出来ました。リリーフのこれまた久々の凌太もランナーは出すものの3回を投げ1失点と2人ともナイスピッチング。
但し、1つ1つのプレーに雑なところが目立ちます。簡単なゴロ・フライ・ライナーでも目を切らさず確実に処理する心掛けを持ちましょう。


高学年

2013/5/26 水谷東小 練習試合

チーム名  
富士見コンドルス - - - -
鶴小ニュースカイヤーズ - - - - 14

西武沿線開会式後の時間が無い時に対戦させていただけることとなったコンドルスさんとの練習試合。
試合は、お互いに朝早くからの開会式疲れで少々荒れ気味になりましたが、走塁練習・バント練習等が出来、有意義な戦いをさせていただけました。ありがとうございました。


高学年

2013/5/25 富士見第2A面 練習試合

チーム名  
三芳ホープ - -
鶴小ニュースカイヤーズ - - 13

先週の嫌なムードを引きずっていると思い集まりましたが、選手たちはいつもと変わらず朗らか&元気いっぱいで野球に向き合っていました。
その姿をみるとまた (>_<)
そんななか、選手たちにはまだまだ大会はあり、近いうちにまたエンゼルスさんと再戦し、熱い戦いが出来るようにこれからも精進する事を誓いあい、のぞんだ三芳ホープさんとの練習試合。
先攻のホープさん3番主将の左中間を抜ける完璧な本塁打で先制を許しましたが、その後は先発の徹が無安打に抑え、抑えの航希もランナーは出すものの要所を締め、失点は初回の1点のみ。
一方攻撃陣は、四球からみの得点は出来たものの積極的な打撃は見られずじまい。。。
勝つには勝ちましたが、攻撃も守備もまだまだ消極的なプレーが目立ちます。自分から声を出し、どんな場面でも全力プレーしましょう!


高学年

2013/5/19 富士見第2B面 東入間準決勝

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ -
富士見エンゼルス 3X - 4X

つい2週間前、市内大会で大敗したエンゼルスさんとのリベンジ戦。
初回から緊迫した試合展開。少々(だいぶ?)押されながらも全員のがんばりで凌ぎ、0−1で迎えた6回表、四球で出塁した流那が相手のミスを誘う好走塁で同点に追い付きました。
その後は、両者無得点でサドン突入。
先になんとか2点を取り、裏の守備、相手は7番からのノーアウト満塁。
勝っても負けても今年一番の試合と思い、のぞんだ最終回の守り。先頭を1ボール2ストライクに追い込んでから、まさかの3連続ボーク。サヨナラ。。。。
少年野球であのような終わりかたをするとは・・・
3連続ボーク中、投手にもベンチにも詳細説明無し。選手もベンチも何が起こったかわからずじまい。
あの時、もっと冷静に状況確認する余裕があったらと後悔するばかり。
試合には負けましたが、気持ちでは負けていなかった事はあの場にいる人全員がわかってくれていたはず。
いつもは怒ってばかりですが、この日だけは負けても子供たちをほめてあげました。
夕方の閉会式でも無邪気に銅メダルをもらう子供たちの姿を見て。。。。 (ToT)


高学年

2013/6/1 第2グランドB面 B練習試合

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 0 0 0 1 0 3 - - 4
浦和ジャイアンツ 0 6 2 0 0 × - - 8

今日は4年生がB試合初先発。
3回66球と点は取られましたが相手は全員5年生。
ストライク先行のピッチングで内容は悪くなかったよ(あとは集中力とけん制)
打線は・・・バットを振らないと何も起こりません。相手にとってもプレッシャーにもなりません。
逆に振れば何かが起こる。最終回の攻撃がそれを示していたよ。
さあ来週はトーナメント式の公式戦。
君たちの野球にかける強い思いを見せてくれ!


低学年

2013/5/19 新座市東野小学校 南部ジュニア大会

チーム名  
東野小レッズ 2 2 2 9 - - - - 15
鶴小ニュースカイヤーズ 0 0 3 0 - - - - 3

南部ジュニア大会の初戦。台少杯3位の東野小レッズさんとの1戦。昨秋のランバー杯、今春の練習試合と分の悪い相手・・。坂戸大会快投の再現を狙ってマウンドに送った先発でしたが、守りのミスで2回を4失点。ただ、ダブルプレーが1つ、練習した牽制球でアウトを取るなどいい面もありました。2番手が4回突如崩れて大量視点・・・ただ、ベンチが動くのが遅れたのが原因です・・投手陣はよくやりました。この悔しさをバネにもっと上手くなろう!!!


低学年

2013/5/11 富士見市第2グランド 練習試合

チーム名  
水谷フェニックス 4 0 4 4 2 - - - 14
鶴小ニュースカイヤーズ 0 0 2 6 1 - - - 9

宿敵、水谷フェニックスさんとの1戦。来週の南部ジュニア大会初戦の東野小レッズを想定しまましたが・・・。昨秋以来、負けて勝って引き分けて、という勝負を続けてきましたが、ここで差がついてしまった感があります。簡単なゴロやフライをミスなく捕って、投げて、確実にアウトカウントを取っていかないと厳しい展開になってしまいますよ。


低学年

2013/5/4 野火止小学校 ランバー杯・第1戦

チーム名  
野火止スターナインズ 0 1 8 0 0 - - - 9
鶴小ニュースカイヤーズ 4 3 3 5 × - - - 15

低学年ランバーの初戦。新座市の強豪、野火止スターナインズさんとの1戦。台少杯、坂戸大会のショックを感じさせない猛攻でしたが、2番手が大乱調。ちょっとヒジが下がりすぎて投げ方がバラバラになっています・・直していきましょう。先日の練習試合から相手にビッグイニングを与えるのが癖になっていますよ。気を引き締めて試合に臨みましょう!!


高学年

2013/5/12 びん沼公園グランド ランバー杯・第一戦

チーム名  
清瀬ツインズ 0 0 1 1 7 - - - 9
鶴小ニュースカイヤーズ 1 0 0 1 0 - - - 2

Bチームランバー杯第一戦。
初回のピンチを乗り切り,4回までは緊張感のある良い展開でしたが,5回に入り2本の2塁打を打たれてから全員の気持ちが切れたのか,この回だけで長短打6本,エラー5個(全て5年生)で7失点,コールド負けを喫しました。
ミスや打たれる事は構いません。負けも監督の責任。
でも,暑い中での緊張感ある試合展開。こんな時は絶対に勝ちたいという気持ちとボールへの集中力が大事です。
来月の公式戦に向け,Bチームを引っ張るのは5年生だぞ!


高学年

2013/5/18 南畑小 東入間準々決勝

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ - - - 16
三芳スカイヤーズ - - -

先週雨で流れて仕切り直しとなったスカイヤーズダービーマッチ。
初回四球で出たランナーがパスボールで先取点。
その後、2回終了まで1−0のままでしたが
ここからヒットと四球、相手失策により得点を重ね5回で16得点。
守っては、先発・抑え共に安定した投球内容で完封。
明日も今日のようにノビノビやってくれれば、きっといい結果が出るはずです。がんばろう!


高学年

2013/5/4 富士見第2B面 市内大会第7戦

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ -
富士見ジュニアサンデー -

初回から相手エースの豪速球と緩急自在の投球に手こずり、安打による好機は作るものの走塁ミス等でゼロ行進。
守っても先発が3回まではほぼ完璧に抑えましたが、4回四球で出したランナーをおいて、4番に右中間を抜けるランニングホームランで2失点。
その後、1点は返したもののあと1点が遠く、万事休すかと思いきや、やっ やっ やってくれました大輝!
起死回生の逆転タイムリー。バンザーイ!
勢いにのってそのまま終わってくれるはずが、その裏サードの悪送球から、リリーフがリズムを崩し同点。そのままゲームセット。大事な試合を勝利する事が出来ませんでした。
但し、まだ可能性は残ってます。最後の試合は、精一杯のプレーを楽しく悔いなく挑もうぜ!


高学年

2013/5/6 諏訪小 B練習試合

チーム名  
富士見ファイヤーズ 5 1 2 0 0 0 0 - 8
鶴小ニュースカイヤーズ 2 1 0 2 2 2 × - 9

今期初の市内チームとの対戦。
先発は制球安定せず,こんな時は試合前に話したバックからの盛り上げで……雰囲気に呑まれている(^^;)……ワイルドピッチも重なり5失点。
しかし2番手が4回を投げ切り試合を作ってくれました。
守備は思い切りの良いプレーもありましたが頭を超えてしまうプレーもちらほら。
打球の感覚は沢山の練習で体に覚えこませよう!
次は公式戦,ミスを恐れず全力プレーを期待します!


高学年

2013/5/3 富士見第2B面 市内大会第6戦

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ - - - -
富士見エンゼルス 1X - - - - 10X

市内大会第6戦。
強豪のエンゼルスさんとの無敗同士の戦い。
初回、先頭打者が四球で出塁するも、2番以降が塁を進められず無得点。
その裏、長単打と四球・失策が重なり、3失点。
その後も失策が続き、大量失点。
いつもの事ですが、普段の練習で緊張感が足りない為に
いざ本番の時に緊張のあまりガチガチになり、良いプレーが出来ないのです。
日頃から緊張感のあるプレーをしましょう。
まだ夢を実現させる可能性はありますよ。


高学年

2013/4/29 富士見市第1D面 東入間春季2回戦

チーム名  
水谷フェニックス - -
鶴小ニュースカイヤーズ - -

東入間初戦(2回戦)
3月に市内大会を戦ったばかりのフェニックスさんとの戦い
初回失策と2単打を許し、2失点。
嫌なムードでしたが、その裏四球と長単打で4得点で逆転。
2回以降、先発もなんとか立ち直り、8−4で勝利。
但し、勝ちには勝ちましたが、失策や走塁の判断ミスが多すぎます。
1つ1つのプレーをもっと大事にしないとステップアップ出来ないですよ。自分で限界を作るのはやめましょう!


高学年

2013/4/28 鶴瀬小学校 B練習試合

チーム名  
狭山レジェンズ 1 0 0 1 11 - - - 13
鶴小ニュースカイヤーズ 4 3 0 0 0 - - - 7

相手は今期2チーム合併により誕生したレジェンズさん。
初回ボールが高めに入ったところを思い切り振り抜かれ
レフト越えHRで先制されましたが,エースが3回を1点で抑えまずまずの出来。
しかし暑さにバテたのか集中力を感じませんでした(体力付けよう!)
変わった2人のピッチャーも前回同様に四球連発。
大量得点を与え逆転負けを喫しました。
相手ピッチャーが変わってからは攻撃も精彩を欠き,
声も出ていませんでしたね。完全な負けペースの展開です。
随所に思い切りの良いプレーもありましたが,最後まで気持ちを切らさずボールに集中し,勝つための雰囲気作りが自主的に
できるようになって欲しいです。
それにしてもレジェンズの選手は気持ちの良いスイングをしてました。見習いましょう!
もう公式戦は近いぞー!


低学年

2013/4/29 びん沼グランド 練習試合

チーム名  
狭山レジェンズ 1 8 0 2 2 - - - 13
鶴小ニュースカイヤーズ 0 6 3 9 × - - - 18

狭山の強豪チームとの練習試合。
連休中の疲れもあり、集中力を欠いた結果が2回で9失点という最悪の序盤に。とくに2回表は2死ランナー無しから8失点。アウトにできる時に、アウトにしないと大変なことになるということが分かったのではないでしょうか。
それでもここから粘るのがこの低学年チームの良さ。速球投手に強い、という自信から相手の速い球に喰らいつき同点に。再び突き放されるも、2番手も打ち崩し、大逆転勝ち!一昨日のショックを払しょくする一戦になりました。


低学年

2013/4/27 坂戸小学校 坂戸交流大会

チーム名  
大東スポーツクラブ 6 3 0 1 1 - - - 11
鶴小ニュースカイヤーズ 0 0 0 2 0 - - - 2

何の因果か!準決勝進出をかけて戦うのは、本日朝いちで戦った大東スポーツクラブ。
お互い、低学年としては滅多にない3試合目。ただ、相手は5つの小学校から22人の4年生が集まって余裕のやりくり・・・。こちらは完投してもらうしかない低学年最ベテランの起用。ヒットらしいヒットは1本でしたが初回に6失点・・それでもここからよく粘りました。最ベテランらしく、2点を返す本日2本目の本塁打はナイスバッティングでした。11点目をスクイズで取られたのにはベンチもガックリきましたが、朝いちよりも点差は縮まりました。1日に同じチームに2度負けるのは悔しいけど、この悔しさをバネにいつかリベンジしてやろう!!!


低学年

2013/4/27 坂戸小学校 坂戸交流大会

チーム名  
坂戸グリーンファイターズ 0 1 1 1 1 1 - - 5
鶴小ニュースカイヤーズ 2 1 4 0 0 × - - 7

場所を坂戸に移して、本日2試合目。相手は昨年のこの大会で3位の強豪チーム。
先日いい投球を見せた一塁手を先発に抜擢。マウンド15m、塁間23mという大会規定をもろともせず、すいすい完投。後半流れが相手にいってしまいましたが、粘り強く守り抜きました。打線は低学年の中でベテランの2人が初回連続ホームランで勢いづきました。こういう試合ができれば、すばらしいと思います。


低学年

2013/4/27 富士見市第2グランド みずほ台年少野球大会3回戦

チーム名  
大東スポーツクラブ 2 5 6 5 - - - - 18
鶴小ニュースカイヤーズ 1 2 1 0 - - - - 4

台少杯3回戦。勝って準々決勝で市内同士(富士見エンゼルス)で戦いたいと臨んだ一戦。
主戦が風邪でダウン。本日3試合をこなさなければいけない中、入団して半年もたっていないピッチャーに先発を任せましたが、急遽の登板もよく投げてくれました。ただ、相手は高学年の野球をやってきました。バントで崩され、スクイズ、2ランスクイズとかき回されました。一方、打線は速球投手にめっぽう強いところを見せ、4得点しました。これまでで一番強い相手でした。完敗。


高学年

2013/4/20 針ヶ谷小 市内春季第5戦

チーム名  
みずほ台ヤンガース - - - -
鶴小ニュースカイヤーズ - - - - 10

市内大会5戦目
先発が初回まずまずの滑り出し。
その裏、2アウトから出したランナーを徹が目の覚めるようなタイムリー3塁打を放ち先制。
その後も小刻みに点を取り、10−0で勝利。
先発も久々のエース?らしい投球で4回37球の完封。
守っては無失策で全体的に締まった良い試合でした。
但し、まだまだ走塁・守備に対し、積極性が足りません。日頃の練習からいつも言われている事を意識してのぞみましょう。


高学年

2013/4/13 びん沼グランド B練習試合

チーム名  
新座ラディッシュ 3 4 0 3 - - - - 10
鶴小ニュースカイヤーズ 3 7 3 × - - - - 13

怪我を抱えるエースに代わり登板した先発は,初回四球とエラーで3点献上し嫌な立ち上がりでしたが,その後は追いつき追いつかれのシーソーゲーム。辛くも逃げ切りました(^_^;)
打線は目立つヒットはありませんでしたが,良く繋がり良く走りました。
ただピッチャーの与四球は12。失点は全てバッテリがらみ。
これではバックは助ける事もできません。
しかし今日はナイスプレーも随所に…捕手の3刺殺とライト4年生のファインプレー,代打4年生の好走塁もありました。
次の試合でもミスを恐れず全力プレーを期待します。
何はともあれ新Bチームとしての初勝利,おめでとう!


低学年

2013/4/14 富士見市第2グランドD面 みずほ台年少野球大会

チーム名  
旭町野球クラブ 2 0 0 0 - - - - 2
鶴小ニュースカイヤーズ 4 2 2 ×4 - - - - 12

2013年度低学年の公式戦初戦。相手は練馬区の強豪チーム。
先発は緊張から初回こそ失点しましたが、2回を2失点と頑張ってくれました。2番手は3回先頭打者を2塁打で出しましたが、うまい牽制で刺し、得点を与えなかったのは立派。一方、攻撃陣は思い切り振ることが課題でしたが、ほとんどの選手ができていました。しかも紅一点がホームラン・・・男の子諸君、頑張ってくださいよー。低学年のみんな、コールドでの初勝利、おめでとう!納得できなかった選手は次戦で頑張ろう!!!


低学年

2013/4/7 つるせ台小学校 練習試合

チーム名  
富士見スピリッツ 3 0 1 0 0 - - - 4
鶴小ニュースカイヤーズ 1 2 2 5 × - - - 10

富士見スピリッツさんと初の練習試合。ともに来週から始まる台少杯に向けた最後の練習試合。
久々の投球となった先発は初回に3失点しましたが、2回を三者凡退に抑え、試合をつくってくれました。2番手は昨日の疲れもあっていまひとつの出来でしたが、3番手が4回途中から零封に抑えました。攻撃は相手ピッチャーのうまい投球に翻弄されましたが、徐々にいつものバッティングで逆転勝利となりました。この勢いで台少杯を勝ち抜いていこう!!!


低学年

2013/4/6 鶴瀬小学校 練習試合

チーム名  
三芳ドリームス・三芳スカイヤーズ連合 0 0 2 0 1 - - - 3
鶴小ニュースカイヤーズ 2 1 1 0 1 - - - 6

低学年にとっての公式戦初戦を1週間後に控え、強豪の三芳連合チームを迎えての一戦。
主戦はタイミングを外す投球がさえ、テンポよくストライクもとり、2回を零封。2番手も失点したものの被安打は1。守備陣もよく声が出て守ってあげました。打撃も相手の速球派の3投手によく喰らいつき、接戦をものにしました。この調子で頑張ろう!!!


高学年

2013/4/14 水谷東小 市内春季第4戦

チーム名  
富士見ファイヤーズ - - -
鶴小ニュースカイヤーズ - - - 12

市内大会4戦目
昨日の練習試合に続き、先発は徹。(公式戦初先発)
初回は制球が乱れ2失点するも、2回以降は無難に抑えてくれました。
攻撃陣も初回失点のイヤなムードをはねのけ、1回裏に大量8得点。その後も小刻みに得点し12得点。
但し、最終回に先発が疲れから制球を乱し、ストライクを取りにいったところを打たれ、4失点してしまいました。
チーム全体の甘さが多々ありますが、先発が完投できた事は収穫です。
これで4勝0敗。みんなで夢をみましょう!


高学年

2013/4/13 びん沼グランド 練習試合

チーム名  
新座ラディッシュ - -
鶴小ニュースカイヤーズ - - 10

この学年では初めての戦いとなったラディッシュさん。
久々の先発が初回良い立ち上がり。その裏3四球で1得点。
2回の守備は、先発が突如乱れボール先行となりましたが、なんとかゼロに抑え、その裏長短打を重ね3得点。
その後も四球と相手ミスにより得点を重ね10対0。
最終回3番手を送り、完封リレーと思いきや、なんと5失点。
勝ちには勝ちましたが、終わり方が悪過ぎます。また、走塁時の判断ミスや判断遅れも多過ぎます。
もう1ステップ上がるには、この走塁ミスを克服しなければ!


高学年

2013/4/7 堀ノ内球場 南部春季決勝トーナメント1回戦

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ - - - -
野火止スターナインズ - - - - 10

南部春季決勝トーナメント1回戦
昨年秋ランバーでコールド負けしている相手。
なんとか一矢報いたいとのぞんだ試合でしたが、序盤から相手のペースにおちいった上に要所要所でエラーが続き、
あっという間に10失点のコールド負け。
何本か良い当たりはありましたが、研究されてましたね。
劣勢に立たされた時こそ、声を出し、立ち向かうべき。失敗を恐れての消極プレーは絶対ダメです。このまま終わっていいのか6年生!


高学年

2013/3/31 富士見第2B面 南部春季ブロック決勝

チーム名  
上福岡ジュピターズ - - -
鶴小ニュースカイヤーズ 2X - - - 8X

南部春季ブロック決勝。
相手はふじみ野市の上福岡ジュピターズさん。
いつもの通り立上りからピリッとしない先発でしたが、バックの助けもあり、なんとか初回をゼロに抑えるとその裏2四球と2単打で3点先取。その後も小刻みに点を重ね、8−1で勝利する事ができました。2回しか勝ってませんがブロック優勝おめでとう。
但し、またアウトカウントを忘れた走塁ミス及びコーチャーの指示不足がたくさんありました。
まだまだ練習不足。常に緊張感のある練習をして、上をめざしましょう!


高学年

2013/3/24 志木4小 南部春季2回戦

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ -
志木ニュータウンズ -

同じ日に違う大会で同じチームとダブルヘッダー。
2試合目
午前の嫌なムードを払拭させる為に、明るく・元気に・楽しくを前面に試合に臨みました。
それでもなんとなく緊張感が漂う中で5年生先発航希の圧巻のピッチング。
打線も4・5回に4長短打で5得点。
最終回に2失策で1失点したものの、ほぼ完璧の被安打1で勝利。午前の悔しさを返せた試合でした。
但し、6年生が全く良いところなし!!!
相変わらず声は少ない。集中力もない。5年生を引っ張るどころか、5年生に引っ張られているようでは、強いチームにはなれませんよ。試合の時だけでなく、日頃から緊張感のある練習をしましょう。


高学年

2013/3/24 富士見第2B面 富士見市親善3回戦

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ - - -
志木ニュータウンズ - - -

同じ日に違う大会で同じチームとダブルヘッダー。
1試合目
試合前から緊張気味の選手達。
初回先頭が打者が四球で出塁するも盗塁死で三者凡退。
嫌なムードを引きずってしまったその裏、失策と四球で3失点。その後なんとか立て直し、4回に2単打と相手失策で2得点。5回にも2単打と四球で得点するも走塁ミスで1点のみ。同点で迎えた5回裏、2四死球で投手交代。代わった2番手が気迫の投球で2アウトを取るも当たり損ねのサードゴロが内野安打となり、ゲームセット。(外野に1球も飛ばされず、ヒットらしいヒットもなかったのに5失点で負けちゃうなんて・・・)
記録に残らない走塁ミスとボーンヘッドがたくさんありました。このミスを無くせば違う展開に出来た事は選手達もわかっているはず。同じミスを繰り返さぬよう、練習あるのみ。


高学年

2013/3/17 富士見高校D面 富士見市親善2回戦

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ - - - - 17
川越西ファイターズ - - - -

富士見市親善大会。開会式でのヘリコプターのアクロバティックな操縦に魅了された後、気持ちを切り替えてのぞんだ初戦。
初回から打線が爆発して、13安打3本塁打で17得点。
守っては、初回こそ記録に残らない失策で2点献上しましたが、その後は守備陣が頑張り、17−2で勝利できました。
勝ちは勝ちですが、まだまだサインミスや軽率プレーによる失点が見られます。日頃の練習から意識を持ちながら、各自の目標に向かいましょう。
※朝早くからグランド準備していただいたコーチのみなさんありがとうございました。


高学年

2013/3/9 富士見第2B面 市内春季第3戦

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ - -
富士見コンドルス - -

市内大会 第3戦
3回まで両チーム無得点。
嫌なムードが漂いはじめましたが、先取点はスカイヤーズ。
なんと4回に6得点。但し、ノーヒット。
5回以降も相手投手に抑えられ、まともなヒットは1本だけ。
昨日の攻撃はなんだったのでしょう。本当に打線は水ものです。
打てなくても工夫をして得点し、それを守り抜く試合を目指し、日々鍛錬!


高学年

2013/3/9 勝瀬小 市内春季第2戦

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ - - 13
水谷フェニックス - -

市内大会 第2戦
この日は、打線爆発!
凌太の4打数4安打(2本塁打)を筆頭に計16安打13得点で勝利する事が出来ました。
但し、まだまだ走塁ミスが多過ぎます。日頃の練習から集中力を切らさず、好きな野球をひたむきにしよう!


高学年

2013/3/3 富士見第2B面 市内春季第1戦

チーム名  
富士見スピリッツ -
鶴小ニュースカイヤーズ -

とうとう始まりました。2013年度公式戦。
夢と希望を持ってのぞんだ試合。ベンチも選手もガチガチ。
初回振り逃げと四球で出したランナーをためて、4番に本塁打で3失点。
万事休すかと思った1回裏、3長短打と相手失策で同点。2回は四球と4長短打で5得点。
中盤からはお互い無失点で膠着状態。終盤に点差を詰められ嫌な展開でしたが、気迫で抑え、初戦を勝利で飾る事が出来ました。あと7試合あります。集中力を切らさず頑張りますのでご声援宜しくお願いします。


高学年

2013/2/24 所沢北中小 練習試合

チーム名  
小手指イーグリッツ - - -
鶴小ニュースカイヤーズ 11 - - - 18

昼食の後の2試合目。
集中力を切らさず、自分たちの野球をする事を目標とした試合。
先発の流那が4回までほぼ完璧なピッチングをして、締まった試合になりました。打っては、9安打の18得点。この調子で本番もいきたいものです。
イーグリッツさん、大事な時期にダブルヘッダーありがとうございました。


高学年

2013/2/24 所沢北中小 練習試合

チーム名  
小手指イーグリッツ - - -
鶴小ニュースカイヤーズ - - - 13

イーグリッツさんとの久々の練習試合。ダブルヘッダーの1試合目
本番(市内大会)前の最後の試合でしたので、気合を入れてのぞんだはずが、初回から先発がつかまり3失点。その裏逆転するも、3失策が響き5失点。集中力を切らさないで試合が出来るようになりたいものです。


高学年

2013/2/23 秋ヶ瀬B2-6 練習試合

チーム名  
高砂マリーンズ -
鶴小ニュースカイヤーズ -

昨年秋、雨の中試合をしていただいたマリーンズさんとの再戦。
天候にも恵まれ、良い試合を期待しましたが、序盤から先発の制球が定まらず被安打0で3失点。
その後立ち直るも3回に失策と四球により追加点をゆるしました。
攻撃は、散発4安打。4回以降は無安打。攻守共に切れのない試合でした。
救いは2番手の流那が2イニングをほぼ完璧に抑えたのが収穫でした。
3月からの市内大会に備える為の試合でしたがいいところなし。練習あるのみ!


低学年

2013/3/10 新狭山小学校 練習試合

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 2 1 0 1 2 1 - - 7
新狭山少年野球 1 1 2 0 2 1 - - 7

高学年コーチのご尽力により実現した、狭山市の強豪チームとの練習試合。狭山のチームは低学年でもマウンド15m、塁間23mでやっているとのことで、マウンドだけ14mにして行った、ちょっと高学年気分の試合でしたが、9人ギリギリの人数でよく頑張りました。とくに、バッティングは23mの塁間をもろともしない力強い打球が飛んでいました。守備も慣れない初めてのポジションでよく頑張りました。ただ、反省するのは二死からのワイルドピッチで失点を繰り返したこと・・毎回の反省点です。きっちりアウトを取って、チェンジできるよう、次回頑張ってみましょう!!!


低学年

2013/2/24 鶴瀬小学校校庭 東野小レッズ

チーム名  
東野小レッズ 8 6 7 3 0 - - - 24
鶴小ニュースカイヤーズ 6 4 2 2 t.over - - - 14

昨秋のプチランバー杯準優勝チームとの対戦。
スコアをみると、すごい試合ですが、打者一巡時点で残塁走者を得点に加える特別ルールで行った試合。実際の失点はほぼ半分ですが、前半は四球でランナーを溜める、二死からズルズル失点する悪いパターンが出ました。何度も注意される大きな反省点です。次の試合以降、気をつけましょう!!!


低学年

2013/2/10 ふじみ野市立亀久保小学校 練習試合(新C)

チーム名  
大井亀小クラブ・大井ウエスト連合チーム 4 0 2 13 0 - - - 19
鶴小ニュースカイヤーズ 2 0 1 0 2 - - - 5

連日の練習試合。低学年には体力的にちょっとキツかったかもしれませんが、試合勘を取り戻すにはいい機会になると思ったのです・・・が。
ふじみ野市の強豪2チームの連合軍はやはり強かったです。高学年の試合を経験している選手もいるとのことで、ひとつひとつのプレーが確実で、常に全力疾走していました。見習わなければいけません。
投手陣の連投はまだ難しいことが分かりました・・・走りこんでもっと体力をつけましょう。4回に集中打を浴びましたが、ピッチャーはもっと頭を使った投球を覚えましょう!! 同じリズムでポンポンとストライクを投げ込んでいるだけでは、バッティングマシーンと変わりませんよ。こんな大量失点した試合にもかかわらず1時間30分以内に5回の攻防に入れたのも、裏を返せばいかにバッティングマシーン状態だったのかがわかりますね。一方、攻撃はよくなっています。見逃しの三振がひとつだけ、みんなよく振っていました。あとは、打てるボールとそうでないボールを覚えることです。バッティング練習の時から集中して振りましょう!!


低学年

2013/2/9 富士見市第1グランドC面 練習試合(新C)

チーム名  
椿峰少年野球 3 0 1 5 0 - - - 9
鶴小ニュースカイヤーズ 0 0 4 0 0 - - - 4

新Cチームとして約2か月ぶりの試合なので、4人のピッチャーを試そうと臨みました。
先発と2番手の紅一点は粘り強く投げ、3番手は大量失点してしまいましたが、守備陣が乱れてしまった面もありました。ただ、冬休みを挟んで投げ方が入部当初に戻ってしまっています。意識して早めに修正しなければいけません。また、3人で抑えた4番手はやって当たり前ですが、投球フォームがバラバラでした。
攻撃面ではまだ見逃しの三振をしている選手がいました。それでは1か月1000スイングをしている意味がありませんよー。思いっきり振りましょう!!


高学年

2013/2/9 富士見市第1グランドC面 練習試合(新B)

チーム名  
椿峰少年野球 8 1 3 5 - - - - 17
鶴小ニュースカイヤーズ 5 0 0 0 - - - - 5

新Bチーム,今年に入り始めての試合。
グランド状態が悪い中,たくさん打たれ,たくさんエラーし,良い練習になりました。
でも今日の目標は,@サインを見るAストライクはしっかり振るBナイスプレーには全員で喜ぶ…でしたね。
全て自分自身で意識すればできること。振り返ってみよう!


高学年

2013/2/11 亀久保小 練習試合

チーム名  
大井亀小クラブ -
鶴小ニュースカイヤーズ -

ふじみ野市の強豪亀小クラブさんとの練習試合。
一昨日に続き、今日も3回まではお互いにほぼ完璧に抑え(抑えられ)、我慢比べ。
嫌な予感がした魔の4回、四球と失策で3失点。
その裏、主将の左翼際へ抜ける本塁打で一矢報いるもその後は続かず、1−4で敗退。2試合続けて同じ負け方をしましたね。課題は明確。練習あるのみ。


高学年

2013/2/9 富士見第一C面 練習試合

チーム名  
椿峰少年野球 - 11
鶴小ニュースカイヤーズ -

昨年末からの調整でやっと実現した試合。
3回までは両チーム共にパーフェクト。
4回表に1点先制されたあとの5回、2四球と5失策で大量6失点。最終回に3点返しましたが、時すでに遅しでした。
バッティングはともかく、守備&走塁が悪すぎます。
日頃の練習から大事にしなければ、こういう展開になりますよ。意識してください。


高学年

2013/2/2 富士見第一C面 練習試合

チーム名  
富士見コンドルス -
鶴小ニュースカイヤーズ × - 10

当日急遽決まったコンドルスさんとの練習試合。
3月の市内大会を見据え負けられない試合。
序盤から小刻みに得点を重ね、勝ちには勝ちましたが、練習の成果は見られませんでした。もっと細かい野球を目指そう!


高学年

2013/1/27 霞が関東小 練習試合

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ - 10
霞ファイヤーズ -

2013年初の試合が昨年西部地区を始め数々の大会を優勝で飾った霞ファイヤーズさんとの念願の試合。
昨年の西武沿線大会3位同士の戦いで負けた方が3位の楯を返上するという意気込みで挑みました。
(ファイヤーズさんは体調不良で主力を数人欠いた状態)
序盤(1〜2回)相手投手の制球が定まらないうちに長短打で7点を先制。
守っては、1番バッターに3長打されるもののピンチをバックが堅い(硬い?)守備で凌ぎ、5回終了まで7-3でリード。
その後、6回にも3長短打と相手失策で追加点。
6回から当番した2番手も若干制球に苦しみながらも要所を締め、10-5で勝利。
強豪相手に勝利できた事は嬉しい事ですが、あれだけ練習している守備がまだまだ腰が高くて硬いですよ。
もっともっと練習が必要ですネ。


低学年

2012/12/8 東所沢小学校 校庭 練習試合(4年生以下)

チーム名  
柳瀬ジャイアンツ 2 1 1 1 1 - - - 6
鶴小ニュースカイヤーズ 0 4 0 1 0 - - - 5

Cチームとして最後の試合。強豪チームの柳瀬ジャイアンツさん相手にどこまでやれるのか、来年のBチームを占う1戦。
久々のマウンドとなった先発は全盛期からほど遠いピッチング内容。腰がまわらず、手投げ状態・・・この冬いっぱい走りこみましょう!!
先制されながらも粘るのがニュースカイヤーズ低学年の良さ。3年生の内野安打をキッカケに逆転に成功。しかし、強豪チームは1点づつ確実に得点を重ね、追いかけてくる。同点に追いついたのもつかの間、最終回に力尽きてしまいました。4年生、ちょっと楽してませんか・・・この冬、もうワンステップ上達しなければ3年生に抜かされてしまいますよ。頑張って練習しよう!!


低学年

2012/12/2 富士見市第2グランドB面 練習試合(3年生以下)

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 4 0 2 0 10 0 - - 16
水谷フェニックス 3 0 0 0 0 2 - - 5

スプラウト大会の決勝トーナメントに進出した水谷フェニックスさんとの試合。(今秋になって3試合目と大変お世話になっている相手チームにお礼の意味でも勝ちたい1戦)
初回3連打を含む猛攻で4点先取するも、その裏にエラーが重なって3失点。先発と2番手が頑張ってゼロ行進が続くなか、追加点、ダメ押しが取れてやっと勝つことができました。みんあ、今日のように思いっきりバットを振りましょう!


高学年

2012/12/8 東所沢小 練習試合

チーム名  
柳瀬ジャイアンツ -
鶴小ニュースカイヤーズ -

Bチーム
所沢の強豪柳瀬ジャイアンツさんに胸を借りるつもりで戦った練習試合。
初回相手のエラーと四死球でリズムをつかめない間に2適時打で3点先制。その後も3回に3長短打で2点追加。
守っては、先発・2番手が要所を押さえ、なんとか5−1で勝利する事ができました。
但し、試合内容はいただけません。サインミス・バント失敗・ランダウンプレーミス・・・
記録に残るエラーはありませんでしたが、細かいところの詰めが悪すぎます。各自現状に満足せず、ステップアップを目指そう!!! この冬が勝負の時ですよ。


高学年

2012/12/2 富士見第2B面 練習試合

チーム名  
勝瀬キッズ -
鶴小ニュースカイヤーズ -

Bチーム
市内強豪キッズさんとの練習試合
先発は初回に長短打とバッテリーエラーで2失点したもののその後はなんとか押さえる事ができました。(悪いながらも試合は作れました。)
2番手は、緊張のせいか四球・安打・エラーで3失点したもののまずまずの投球内容。
打撃は、全体的に上向いていますがまだまだ。もっと貪欲に練習しよう。
試合は3−6で惜敗?でしたが、点差以上に相手チームの試合に臨む姿勢が違いましたよ。次塁への意識・守備の積極性等々、良い所は見習いましょう!


高学年

2012/11/24 富士見市第二グランドB面  富士見市24年度お別れ大会

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ  0 0 0 0 0 0 - - 0
みずほ台ヤンガース  4 0 1 0 9 X - - 14

6年生公式戦最終戦です。6年生の故障者続で結果は惨敗。選手一人一人が満足出来るプレーが出来ていたかは??ですが、人生の大きな追加点として何かを感じてくれたと信じています。最後まで温かい目で見守って頂き、応援して頂きありがとうございました。


高学年

2012/11/18 水谷東小 練習試合

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ -
富士見コンドルス -

Bチーム
コンドルスさんとは昨年夏以来の戦い。
病みあがりの先発が制球が定まらず5失点するものの久し振りの登板のキャプテンが立て直し、なんとか同点で終わる事が出来ました。
打線は、若干上向き状態ですがまだまだです!!
守る・走る・打つ・投げる共に課題があります。各自目標を持って練習しよう!!


低学年

2012/11/24 志木第四小学校 スプラウト大会

チーム名  
志木中野 0 1 1 2 0 - - - 4
鶴小ニュースカイヤーズ 3 0 5 3 × - - - 11

スプラウトの最終戦。
初回、相手の内野ゴロ3本をしっかりアウトにして、僅か5球でチェンジ。先週の嫌な流れを断ち切りました。打線もどうにかつながって3点を先取!その後、1点づつ返されましたが、確実にアウトを取ることができ、傷口を広げることはありませんでした。その後、好調な?打線が追加点を挙げ、最終回リリーフが3人で抑え、スプラウトを勝ち越しで終えることができました。それぞれ反省点があると思います。この冬、たくさん練習してもっとレベルアップしよう!!!


低学年

2012/11/18 朝霞第八小学校校庭 スプラウト大会

チーム名  
朝霞田島イーグルス 6 0 0 5 8 - - - 19
鶴小ニュースカイヤーズ 1 1 2 6 6 - - - 16

スプラウト大会第2戦目。
1回表、2安打されたのは仕方ありませんが、内野ゴロでアウトに出来なかったのは大きな反省点です。『確実にアウトを取る!』ということが実践できませんでした。それでも先発は2回、3回を零封。打線も応え、追い上げムードになりました。高学年のような試合展開はここまで・・・。4回表、またまた、内野陣のミスが続いて相手にビックイニングをつくられてしまいました。ただ、ここであきらめないのがこのチームの良さ。4回裏に1点差まで追い上げ、試合時間残り2分で5回の攻防に。ここからが長かった・・・。外野陣はよくカバーし合っていたのですが、内野陣が・・・。その裏、よく粘りましたが、ここまでのミスを挽回することはできませんでした。はっきり言って、自滅です。チームの約束事を、胸に刻んで、練習の時から集中してやりましょう!!!


低学年

2012/11/17 秋カ瀬県職グランドB面 スプラウト大会

チーム名  
戸田リトルジャイアンツ 3 2 0 2 0 - - - 7
鶴小ニュースカイヤーズ 3 4 1 3 × - - - 11

Dチームとして公式戦初めての試合。
緊張していたのは監督だけ・・。主戦はいつもどおりよくストライクが入りました。ただ、序盤の守備は反省点。確実にアウトひとつ取るところで、硬くなってミスが続きました。それでも、このチームのスローガンでもある「打って勝つ!!!」を実践。点を取られては取り返す粘りの野球で、逆転。とくに紅一点の6番打者が放った左中間を抜く3塁打はお見事。(先日の2塁打に続くナイスバッティング)4回から投げた2番手は最初安定感を欠きましたが、最終回はしっかり締めて(?)、チーム公式戦初勝利をあげることができました。みんな、おめでとう。次戦も大きな声を出して頑張りましょう!!!


低学年

2012/10/28 びん沼グランド 練習試合(3年生以下)

チーム名  
富士見スピリッツ 1 1 4 4 - - - - 10
鶴小ニュースカイヤーズ 1 0 2 7 - - - - 10

市内チームとの練習試合は、実質2戦目。昨年からのレギュラーが算盤の検定試験でいない中での試合。どう戦うのか、と監督もある意味楽しみにしていた試合でしたが、序盤は良く粘りました。中盤、2番手が打ち込まれましたが、勉強期間です。まずはピッチャーというポジションになれましょう。欠席と思われた前述のレギュラーが合流した4回の攻撃はよくつながりました。みな思い切りスイングでき、7点差を追いつきました。あきらめない気持ちが大事です。いい勉強になったのではないでしょうか。


低学年

2012/10/21 鶴瀬小学校校庭 練習試合(3年生以下)

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 2 3 0 4 0 - - - 9
水谷フェニックス 7 0 2 7 × - - - 16

2週間前に引き分けたフェニックスさんとの再戦。粘って同点に追いついたまでは良かったのですが、終盤打ち込まれて(というか四球、エラー絡み)万事休す。この悔しさを来年からの市内大会で晴らそう!


低学年

2012/10/20 東原小学校 練習試合(3年生以下)

チーム名  
大井少年ファイターズ 3 4 2 1 3 - - - 13
鶴小ニュースカイヤーズ 0 2 3 0 6 - - - 11

高学年チーム(A、Bチーム)と低学年Cチームのリベンジと臨んだDチームでしたが・・・。序盤の失点が重く、最終回の猛反撃も及びませんでした。無駄な失点をなくし、確実にアウトを取る野球を目指しましょう!!!


高学年

2012/11/11(日) 唐沢小 練習試合

チーム名  
三芳スカイヤーズ - -
鶴小ニュースカイヤーズ - -

Bチーム
Aチームの試合に引き続き、スカイヤーズダービーマッチ。
来年の公式戦対戦の可能性もあるので、ビシッと締めていきたい試合。
夕方から雨の予報の為、少々早めに始めさせていただきました。ありがとうございました。
序盤はお互いにランナーを出すもののゼロ行進。
3回裏やっと2番3番の適時打で先制。その後も小刻みに点を重ね8得点。
先発もやっと?エースらしいピッチングで6回6安打1四球で完封。
守備もノーエラーで非常に良い試合でした。いつもこのような試合が出来るように努力を怠らないでください。
努力は、裏切りませんよ。


高学年

2012/11/10(土) 奥富コンビネーションA面 練習試合

チーム名  
若狭ブルースカイ - -
鶴小ニュースカイヤーズ - - 10

Bチーム
相手は、今年8月に西武沿線決勝Tの準決勝でコールド負けした若狭ブルースカイさん。(ブルースカイさんは、その後も勝ち優勝。)
初回に先制されるもののその後は先発が抑えてくれて最少得点差。
中盤、点の取り合いになり、一時は逆転を許すものの終盤再逆転し、10-7で勝利。
攻撃はツーランスクイズに3盗、投げては2人のリレーで被安打4。立派なものです。
(なにが立派って、二人ともあのふてぶてしさ。最高〜)
練習試合とはいえ、沿線優勝チームに勝てた事は、自信や励みになるはず。
来年の3月まで、まだまだ時間があります。子供たちの一層の努力に期待!


高学年

2012/11/4(日) びん沼グランド 練習試合

チーム名  
富士見ファイヤーズ - -
鶴小ニュースカイヤーズ - -

Bチーム
去年の市内低学年夏の大会以来の戦い。
序盤からタイムリー、犠打が成功し久々の良い試合展開。
投げては先発・抑え共に素晴らしかった。与四死球2、被安打1は、立派なものです。
但し、この結果に満足せず、ひたむきに練習しよう!


高学年

2012/10/28(日) 鶴瀬小 ランバー杯第5戦

チーム名  
上福岡第五クラブ - -
鶴小ニュースカイヤーズ - -

Bチーム
午前に続いて、ランバー最終戦。
予選敗退は、決まっているもののここまで2勝2敗。なんとか勝ち越して終わらせる為に雨の中がんばりました。
バッティングは、全員本調子からほど遠い状態ですが、あの雨の中気持ちを切らさず、勝利。お盆前の試合から数えて6試合ぶりの勝利。よかったね!
但し、ミスしたあとのフォローが全く出来てません。
試合と練習の反復あるのみ。


高学年

2012/10/28(日) 荒川総合グランド南A面 練習試合

チーム名  
高砂マーリンズ - - - - 10
鶴小ニュースカイヤーズ - - - -

Bチーム
低学年時、ランバーで戦い、惜敗した高砂マリーンズさんとの練習試合。
急なお願いにもかかわらず、監督及びスタッフのみなさん、お母さんグランド手配ありがとうございました。
試合は、開始と共に降り始めた雨で荒れ模様。結果は、6-10と敗戦でしたがいろいろな試みができました。
今のうち、たくさん経験して、失敗の中から成長するんだぜぇ。


高学年

2012/10/20(土) 第2グランドB面 東武鉄道杯1回戦

チーム名  
志木二小メイツ - -
鶴小ニュースカイヤーズ - -

Bチーム
今年最後の公式戦。
中盤までは一進一退でしたが、またも終盤で気持ちが切れたのでしょうか、大量失点で敗退。
但し、負けはしましたが決して大敗ではありません。
試合ではいろいろなことがあります。そのいろいろな事を克服したチームが勝つのです。
ベンチも選手も勉強になった試合です。これを必ず次にいかしましょう!


高学年

2012/10/14(日) 鶴瀬小学校 ランバー杯3戦目

チーム名  
野火止スターナインズ - - -
鶴小ニュースカイヤーズ - - -

Bチーム
昨年のランバー杯でも対戦し、コテンパンにやられた野火止スターナインズさん。
中盤まではなんとかついていけましたが、終盤で実力差がくっきり。
選手達!結果を恐れず、思いっきりプレーしよう。
好きでやってる野球。もっと楽しもう!


高学年

2012/10/8(月祝) 唐沢小 東入間新人戦 2回戦

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ - - -
大井少年ファイターズ 2X - - - 7X

Bチーム
相手は、今まで一度も勝った事のない大井少年さん。
気合いをいれて望んだつもりが、空回り。ちょっとしたミスから全員意気消沈。
その後は、ズルズルと点を重ねられ、終わってみればコールド。
久々の試合であった事は事実ですが、こんな元気の無い試合をやっていてはどこにも勝てません。
エラーは、いいんです。問題は、エラーのあと処理とまわりへのフォローです。
日頃の練習から集中力を切らさず、仲間のフォローが出来るようになりましょう!


高学年

2012/10/21(日) 新座市立東野小学校 ランバー杯 6年生大会

チーム名  
東野小レッズ 0 2 1 0 1 0 0 - 4
鶴小ニュースカイヤーズ  0 0 0 1 0 0 4 - 5

ランバー杯5試合目となります。結果的には最終回に相手のミスからの逆転勝利となりましたが、内容的には完敗でした。守備前練習で思い切り投げない、走らない選手は相変わらずミスを繰り返しています。前日の試合で負けた悔しさの微塵も見られません。自分たちの実力をもっと思い知るべき!!


高学年

2012/10/14(日) ふじみ野市立西原小学校 南部秋季大会

チーム名  
大井少年ファイターズ 0 0 0 3 0 0 0 - 3
鶴小ニュースカイヤーズ  0 0 0 0 0 0 0 - 0

東入間秋季大会の覇者 強豪の大井少年ファイターズとの1回戦です。6年生の最後の大会で、選手達は気持ちが入っていましたが、4回のクリーンアップの2本の2塁打とホームランで3失点・・・。今での打線の調子ではこれが大きな点差となり、最後の大会は1回戦敗退となりました。悔しい経験を次の試合に活かして欲しいです。


低学年

2012/10/14 新座市立東野小学校校庭 ステップ・ランバー杯

チーム名  
東野小レッズ 1 0 4 2 3 - - - 10
鶴小ニュースカイヤーズ 0 1 0 1 0 - - - 2

ランバー杯の最終戦。・・でしたが、3年生だけで臨んだ1戦に。「4年生のために恥ずかしくない試合を」という試合前の緊張感を、集中力を持続できないのが低学年・・。
それでも初先発を任せたピーチャーが5回を投げ抜いてくれたのは立派。とくに2回まで最小失点で押さえ、試合をつくってくれました。反省点は、相手チームが3年生主体に切り換えてくれた3回以降に失点したこと・・スタミナ不足です。
打っては、2年生コンビの1.2番のヒットは今後に期待できます・・・4番は内野安打?3本ですが、外野に飛ばしてください。パワー不足。他の選手も一生懸命振りましたが、2死満塁、2死2・3塁でもう一本出ていたら、試合展開は変わっていたと思います。その一本のために、次からもっと練習しましょう。


高学年

2012/10/13 富士見市第一グランド D面  ランバー杯 6年生大会 

チーム名  
宗岡ヤンガーズ 1 0 0 0 0 - - - 1
鶴小ニュースカイヤーズ  1 3 0 0 4X - - - 8

初回はライト前ヒットとパスボールで失点するも、その裏ヒットのランナーをスクイズで返して同点です。その後は投手が安定し、失点を許しませんでした。攻撃では、敢えてバントを試みさせました。バントの練習を如何にいい加減にやっているか自覚できたと思います。塁に出る難しさを再認識して欲しいです。次は6年生にとっては最後の大会です。もう一回初心に帰って思い切り頑張ってもらいたいです。


高学年

2012/9/30 富士見市第二グランドB面  市内高学年秋季大会 

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ  0 0 0 0 0 0 0 - 0
富士見エンゼルス 1 2 0 0 0 0 X - 3

市内大会準決勝のエンゼルス戦です。初回・2回とエラーから得点されるも、その後はランナーを出すも、ゼロに抑え接戦に持ち込むも、打線は繋がりを見せる事が出来ずに敗戦です。打者はもう少し塁に出る工夫が必要です。


高学年

2012/9/17 富士見市第二グランドB面  練習試合

チーム名  
江戸川プリンス 0 0 0 0 0 0 0 - 0
鶴小ニュースカイヤーズ  0 0 0 3 0 0 X - 3

以前より練習試合をさせてもらっている、江戸川プリンスとの練習試合です。初回はヒットで出た選手がいずれも盗塁失敗・・・。4回にようやくヒットを足掛かりに、四球とヒット2本で3点を先制。いずれもスクイズのミスからですが・・・。守っては内野陣が堅守でO点に抑えました。こんな試合が出来るチームだという自信で次戦も望んで欲しいです。


低学年

2012/10/8 鶴瀬小校庭 練習試合(3年生以下)

チーム名  
水谷フェニックス 7 3 4 1 - - - - 15
鶴小ニュースカイヤーズ 2 6 4 3 - - - - 15

先週の市内大会決勝で戦った水谷フェニックスさんの3年生以下との練習試合。
3年生以下で初めての試合。どうなることかと思いましたが、ちゃんと守備でアウトを取り、4回までプレーすることができました。上出来だと思います。見逃しの三振よりも、思い切り振っての三振のほうが多く、守備も一つのボールに集中し、カバーリングなどもそれなりにやろうという姿勢が見えました。
(新人君のヒットで最後追いついたのは今後に期待できます)
いまは試合での礼儀や決まりごとを覚える時期でもあります。試合に慣れて、試合中大きな声を出し、チームメイトを応援できるよう、成長していってください。頑張りましょう!!!


低学年

2012/9/30 水谷東小校庭 市内秋季低学年大会(決勝戦)

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 0 1 0 0 0 - - - 1
水谷フェニックス 0 2 1 3 ×2 - - - 8

市内秋季大会の決勝戦。相手は夏の大会優勝のフェニックスさん。(昨年12月の練習試合から1回も勝っていないチームに一矢報いたいところでしたが・・・)
初回お互いに零点で押さえ、引き締まった出足。2回表に成長著しい4番の一発で、先制。思い描いた展開でしたが、そう簡単に楽にさせてくれないのが常勝チームの強さ。その裏、お返しとばかり6番に本塁打を浴びるなどで逆転を許す。その後も、相手にかき回されそうになりながら、素早い返球でホームでタッチアウトにしたり、見事な外野からの中継プレーでバッターランナーを2塁で刺したりと粘りました。しかし、残念ながら力及ばず、夏に続いての準優勝・・・。このリベンジは高学年になって果たしてください。選手諸君の奮起と努力に期待します。・・・それでも、みんな、よくやったと思います!おめでとう!!


高学年

2012/8/18 道志村林間広場 練習試合

チーム名  
宮根少年野球 - 12
鶴小ニュースカイヤーズ -

Bチーム
合宿初日。あいにくの雨模様でしたが、2年連続横浜の「宮根」さんとの対戦。相手は、Aチームである事を子供達には内緒で始まった試合。
6年生相手に一時はリード、ひょっとしたらと思った終盤、気持ちが切れて大量失点。
終わってみれば大敗。気持ちが切れそうになった時こそ声出しで盛り上げていくんですよ!
それよりもびっくりしたのが、初登板の徹。(2回零封)ベンチもびっくりしましたが、一番びっくりしたのは自分のはず。努力すれば、きっと結果が出ます。ひたむきに・ひたむきに!


高学年

2012/8/12 航空公園スポーツ広場 西武沿線Bリーグ決勝T

チーム名  
若狭ブルースカイ - - - - -
鶴小ニュースカイヤーズ - - - - -

Bチーム。あれよあれよで決勝トーナメント準決勝。この試合に勝つと西武ドーム。子供達のテンションも↑↑。
相手は、強豪若狭ブルースカイさんですが、気後れしないで戦ってくれると信じ始まった試合。
初回、ヒットとエラーが重なり大量失点。その後も悪い流れを立ちきれずズルズル。9対1で残念ながらで敗戦。
でもこの人数でここまで良く戦ってきました。君達は、たいしたものです。銅メダルおめでとう!
ただ西武ドームで試合をしたかったはず。そう思うのであれば、来年に向け日頃から自分の目標を意識しながらひたむきに・ひたむきに・ひたむきに練習しよう!


低学年

2012/09/16 富士見市第2グランド 市内秋季低学年大会

チーム名  
富士見コンドル 0 0 0 0 - - - - 0
鶴小ニュースカイヤーズ 11 0 2 × - - - - 13

市内大会の準決勝。チームを引っ張るキャプテンが不在の中での戦い。前週のようなダラダラしたところがなく、試合前の練習から選手みんなが集中し、大きな声を出していました。
そうした姿勢はすぐに試合に出るのです。思いがけず、初回から打者15人で11点を奪う猛攻撃。守っては、前日練習した成果が出て、2塁盗塁を阻止、1塁ランナーを牽制で刺すなど好プレーが続きました。・・反省するのは2回の攻撃。大量点で気が緩み、淡白なバッティングになっていました。次はこのチームの集大成となる決勝戦です。気を引き締めて頑張りましょう!!!


高学年

2012/9/9 ふじみ野市上野台小学校 東入間地区秋季大会

チーム名  
亀小クラブ 0 0 2 0 2 2 - - 6
鶴小ニュースカイヤーズ  0 0 0 0 0 0 - - 0

東入間夏季大会優勝チームとの一戦です。初回・2回はどうにか試合になりましたが、3回以降は完全に相手ペースとなりました。相変わらず凡フライを打ち上げる選手、後30センチリード出来ない選手、一人で野球をやっている選手。。。まだ大会は残っています。普段から言われてる事を意識して練習に、試合に望んで欲しいです。


高学年

2012/9/8 富士見市第二グランドB面  市内高学年秋季大会

チーム名  
富士見ジュニアサンデー 0 0 0 0 0 - - - 0
鶴小ニュースカイヤーズ  1 1 1 5 X - - - 8

6年生最後の市内大会初戦です。勝つ事は出来ましたが、選手たちは満足出来ているとは思えません。今日は打球を思い切り叩きつける事を心掛けていたと思いますが。。。。 それを意識して打席に入った選手は何人いたでしょうか? 今日も相手にの乱れで勝たせてもらった試合でした。


高学年

2012/8/26 和光市レクグランド ランバー杯 6年生大会

チーム名  
白小クラブ 0 2 0 0 0 - - - 2
鶴小ニュースカイヤーズ  5 2 0 0 5 - - - 12

2012年度後半公式戦初戦はランバー杯です。打線を入れ替え選手の気持ちを確かめましたが、大多数の選手は夏休み気分で甘えてばかりいる選手が目立ちました。相手投手の乱れでペースを掴みましたが、逆の立場になる事を忘れないで欲しいです。


低学年

2012/09/09 富士見市第2グランド 富士見市秋季低学年大会

チーム名  
勝瀬キッズ 2 0 0 0 - - - - 2
鶴小ニュースカイヤーズ 0 2 4 ×4 - - - - 10

秋の市内大会が始まりました。負ければ終わりのトーナメント戦・・にもかかわらず、朝から気持ちが入っていない選手ばかりが目立ちました。案の定、試合開始早々、2点の先制を許すイヤな展開に。監督のカツに反応したのはクリーンナップ・・・5番のホームランで同点にい追いつくと、やっと本来の集中力を取り戻し、引き締まった試合に。また、試合の流れを変えたのは3回表の守備でした。相手の左中間を抜けた鋭い打球をセンターが追いつき、ショートへ素早く中継!!2塁打に食い止めました。1死3塁と1死2塁では全く違います・・この回をゼロに押さえ、その裏のビックイニングにつなげました。試合前とは別人の、選手の成長が見える一場面でした。


低学年

2012/09/08 びん沼グランド ステップ・ランバー杯

チーム名  
清瀬七小松山 0 0 0 5 3 - - - 8
鶴小ニュースカイヤーズ 0 1 0 4 2 - - - 7

ステップ・ランバー杯の第4戦目。相手は強豪・清瀬七小松山さん。投げ込み不足だった主戦はやっと1ヶ月前の状態に戻りつつある投球内容で、3回を零封。リリーフも決して悪い内容ではありませんでしたが、球が高めに上ずったところを痛打されてしまいました。でも、2回を投げて四球はゼロ。ストライクが入っていたという証拠です。自信を持ちましょう。打線はよく粘りを見せました。逆転されるも同点に追いつき、突き放されるも1点差まで追い詰めました。とくに3年生コンビで取った先取点は見事?(サイン見逃しが結果オーライに)。清瀬松山さんにいい経験をさせてもらいました。


低学年

2012/08/26 志木第二小学校 ステップ・ランバー杯

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 5 4 1 - - - - - 10
志木二小メイツ 0 0 0 - - - - - 0

昨日に続くステップ・ランバー杯の3戦目。春先から何度も流れた1戦(メイツさん、すみませんでした)。
主戦は相変わらず、手投げに近い投球内容。体全体を使った投球フォームを思い出すために投げ込みあるのみ・・秋からは走りこみもトレーニングメニューに!!守備は相手4番の鋭いショートライナーを危なげなく(?)さばいたことで落ち着きましたが、守っている間に余所見をしている選手が何人かいました。また、走塁は昨日の試合後の反省点にあがり、夕方遅くまで練習したにもかかわらず、今日の試合でも満塁なのに2塁に走ってしまうミス、盗塁のサインに反応できないミスなどが続きました。野球の感覚を思い出すよう、来週からはイヤというほど反復練習をしますよ!!


低学年

2012/08/25 富士見市第2グランド ステップ・ランバー杯

チーム名  
鶴ヶ丘少年野球クラブ 0 0 0 - - - - - 0
鶴小ニュースカイヤーズ 2 12 × - - - - - 14

ステップ・ランバー杯の2戦目。
3年生以下にとっては3週間ぶりの活動で、体調面の不安もありましたが、4年生がしっかり(?)リードし、試合に臨みました。1カ月ぶりの登板となった主戦は明らかに投げ込み不足・・・も、持ち前のコントロールで2回を6連続三振で、2番手に。こちらも久々の登板でしたが、主戦よりも体が切れたナイスピッチングを披露、今後に期待が持てる内容でした。バッティングは練習の成果が出ている選手と、まだまだの選手とわかれました。気になったのは見逃しの三振がいくつかあったこと。もっと積極的に振っていこう!! とにもかくにも下期に向けていいスタートが切れました。


高学年

2012/8/5 かほく公園(川越) 西武沿線Bリーグ決勝T 2回線

チーム名  
泉ホワイトイーグルス - - -
鶴小ニュースカイヤーズ - - -

この日2試合目。
午前のムードをそのままで臨みたかったのですが、暑さと試合開始遅れで少々ダラダラで試合開始・・・嫌な予感、的中。
先発が初回サク越え2ランの被弾。このままずるずると行くかに思えましたが、バックが盛りたててくれ、なんとか初回をその2点で抑えると、その裏、先頭の3塁打を皮切りに一挙5点。その後も、得点を重ね、強豪泉ホワイトイーグルスさんに勝利。今日の2試合でやれば、出来る事をまた証明しました。
さらに上を目指して頑張りましょう!


高学年

2012/8/5 第2グランドB面 東武鉄道杯 代表決定戦

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ - -
富士見エンゼルス - -

前日のキッズ戦敗退の為、代表決定戦は、エンゼルスさん。
選手もベンチもいい意味でピリピリ。
公式戦初先発の流那。あの暑さと緊張感の中で素晴らしいピッチングでした。打線も先発の力投に応え、小刻みに得点し、最終回に同点。そのままサドン突入。イケイケムードで一挙6点。6回裏1点差になるも最後は投ゴロでゲームセット。
はらはらする試合でしたが、みんなの力の勝利です。


高学年

2012/7/28 鶴瀬小学校 ランバー杯 2戦目

チーム名  
田島イーグルス - - -
鶴小ニュースカイヤーズ - - - 21

Bチーム
初回は、ヒットと守備の乱れで2失点でしたが、その裏相手エラーに助けられ、逆転。その後も四球とヒットを重ね21得点。大勝でしたが、4エラーはいただけません。


高学年

2012/8/4 勝瀬小学校 東武鉄道杯 予選ブロック決勝

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ - - - -
勝瀬キッズ - - - -

涼しい予定が、一転して、やっぱりの猛暑。
せっかくの決勝戦。代表決定戦の為にも、是非勝っておきたい1戦でしたが試合前の練習から、ダラダラ。。。嫌な予感的中。初回から覇気のないプレー続出。
相手の拙攻にも助けられ、序盤はゼロ行進。3回表またも4年生9番のランニングホームランで先行。その後も3番の気迫のタイムリーが出て、3−0。しかし、その裏、先発が3四球と長短3安打でまさかの逆転。4回表 5番のランニングホームランで1点差になるも時間切れ、ゲームセット。暑かったかもしれませんが、相手選手も同じ条件ですよ。緩慢なプレーが多すぎ。野球を好きでやっているのなら、もっと貪欲にがんばりましょう!


高学年

2012/7/21 鶴瀬小学校 東武鉄道杯 予選2回戦

チーム名  
水谷フェニックス - - - -
鶴小ニュースカイヤーズ - - - -

先発が初回を連打されるも、なんとか0点に抑えた後、先頭の四球と3番のヒット、その後は四球と相手エラーで3点先取。3回までなんとか抑えた守備陣も最終回は、四死球2とエラーで2失点の後、一打同点のピンチでしたが、最後は何とか抑え勝利。
勝つには勝ちましたが、まともなヒットは3番の1本。自分で勝つ野球をして欲しいものです。


低学年

2012/7/21 第2グランド 富士見市夏季低学年大会

チーム名  
勝瀬キッズ 1 0 0 0 2 - - - 3
鶴小ニュースカイヤーズ 2 0 4 0 × - - - 6

市内大会、いよいよ最終戦です。勝つと他力本願ながら準優勝となる大事な1戦。前日足痛で休んだ主戦捕手をファーストに据える緊急布陣で臨んだ。慣れないポジションでエラーが出て先制点を許すも、主戦投手が頑張り相手打線を抑える。先制された後の攻撃で1番が7球粘ってセンター前ヒットで出塁。その後打線がうまくつないで逆転。さぁいけいけだ、と思った3回の攻撃に入るところで、主戦投手がベンチで鼻血・・・。まずい、みんな粘れー、の指示に対し、1番が8球、2番が6球、3番が6球、4番が5球と粘り、チームメイトを援護。結局、この回の4点が勝利を呼び寄せたことに。
おめでとう!みんなで勝ち取った準優勝です!!秋に向けてもうひと踏ん張りです。


低学年

2012/7/14 つるせ台小学校 富士見市夏季低学年大会

チーム名  
富士見コンドル 0 0 0 1 1 - - - 2
鶴小ニュースカイヤーズ 1 0 4 5 × - - - 10

主戦投手は3回まで9連続三振と好調な立ちあがり。しかし、暑さのためか打線がなかなかつながらない。3年生の1番とチーム一三振が少ない2番の連続安打で1点を先取するのがやっと。クリーンナップが目覚めたのは4回。2番から6番までの連続安打、うち4番が本塁打とダメ押し点を奪う!!この勝利で市内3勝目。いよいよ次回は最終戦ですよ。頑張ろう!!!!


高学年

2012/7/15 東所沢小 西部沿線Bリーグブロック決勝

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ - - -
川越フェニックス - - -

Bチーム
猛暑の中、とうとうブロック決勝戦。
ここまで来たからには、がむしゃらに当たって砕けろという気持ちで戦いました。
相手がどんなに強くても、自分達の日頃の練習の成果を出すだけ。とにかく集中することだけを考えました。
結果は、この日も初回の1・2番の出塁で相手投手を揺さぶり、5番の目の覚めるようなレフトライン際の先制2塁打。
その後は、共にゼロで迎えた3回裏、連投の先発がつかまり、3連打を含む5本の長短打で一気に5点を取られ、万事休す。。。。。かと思いましたが、今日の子供達は眼の色が違いました。
4回表に1点を返した後、5回に4番の2ランで同点。その後も5番のヒットとキャプテンの絶妙なバント(最高でした)でチャンスを広げ、7・8番(4年生)の連打で大逆転。
まさかの逆転勝利でした。(両チーム共にゲッツー2個(計4個))
この試合は、勝ち負けよりも本当に気持ちが入って非常に素晴らしい試合でした。(日頃、あんな掛け声見た事ないよ。)
これでやればできる事を証明しました。
これからは、次のステップに進めるよう常に意識を持って練習しよう!
そうすれば、きっとたくさんのいい思い出が出来るはずです。


高学年

2012/7/15 東所沢小 西部沿線Bリーグ2回戦

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ - - -
柳瀬ジャイアンツ - - -

Bチーム
昨年春の台少杯でなんとか逆転勝ちをした柳瀬ジャイアンツさんとの2回戦。
やはり強豪チームとの試合だけに序盤は、ゼロ行進。
3回表、4・5・6番の長短打で3点先制。
続く4回表にも2本のヒットと相手エラーで追加点。
ここでビシッと締めたいところでしたが、疲れの見え始めた先発がつかまり、2失点。
最終回は、久々の登板のキャプテン。約1年ぶりの登板にも関わらず、あの緊張感の中、良く抑えました。
この試合もみんなでつかんだ勝利です。次戦は、ついにブロック決勝。悔いのない試合にしよう。
もう1点良かった事は、試合前に練習した走塁。ほんの少しですが試合で結果が出ていました。常に意識を持って練習する事の大切さを分かってほしいものです。


高学年

2012/6/30 東所沢小 西部沿線Bリーグ1回戦

チーム名  
野田ドジャース - - -
鶴小ニュースカイヤーズ - - -

Bチーム
先発が良い立ち上がりをした2回裏 長短2本のヒットで2点先制。
その後は、両チーム共に我慢我慢で終わってみれば、2回の2点が決勝点。
打っては4回5安打、守ってはなんとノーエラーでした。(見事、見事!)
ただこの試合も4年生に助けられた試合でした。
いつか4年生を引っ張り、勝利をつかめる日を楽しみにしています。
奮起だ。5年生!


低学年

2012/7/7 勝瀬小学校 富士見市夏季低学年大会

チーム名  
富士見スピリッツ 0 - - - - - - - 0
鶴小ニュースカイヤーズ ×6 - - - - - - - 6

久々の先発となった投手だったが、初回3三振と出来すぎのスタート。さぁ、これからという初回の攻撃、5番打者の振り逃げで捕手が1塁送球する間に、3塁走者がホームへ。捕手と交錯し、相手捕手がひざを負傷・・・。2人病欠で10人しかいないところに捕手の怪我で試合続行不可能に。ルールとして6−0の勝ちとなりました。
プレー上のことなので致し方ない面がありますが、これから怪我をしない、させない走塁の勉強をしましょう。


低学年

2012/7/1 第2グランド 富士見市夏季低学年大会

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 2 0 0 0 1 - - - 3
富士見エンゼルス 0 0 0 0 3 - - - 3

市内大会3戦目はエンゼルスさんとの1戦。初回無死2塁のチャンスをダブルプレーでつぶしかけたものの、クリーンナップの活躍で2点を先制。しかし、2度のチャンスに凡打、フィルダーチョイスと続いて嫌なムーズに。しかし、昨日熱中症気味だった主戦が本日は粘り強い投球をみせ、最終回へ。簡単に2死を取ったのに、また詰めの甘さが・・・。四球、本塁打を浴び、1点差。そしてまた四球。2盗のあと、3盗のとき捕手の投球を3塁手が後逸・・・、ミスから同点に追いつかれました。もっと野球を勉強し、状況判断ができるようにしなければいけません。最終回2死から得点を許すのは市内3戦のうち2戦に見られる悪い兆候。次戦から気をつける大きな課題です。


低学年

2012/6/30 関沢小学校 富士見市夏季低学年大会

チーム名  
水谷フェニックス 1 5 5 6 - - - - 17
鶴小ニュースカイヤーズ 1 0 0 1 - - - - 2

市内強豪チームのフェニックスさんとの1戦。暑さと本日2試合目ということで4年生本来の元気が見られないまま終わった試合でした。ミスは誰でもします。ただ、同じ間違いを2度繰り返してはいけません。2度のトンネル、1塁送球間に2塁走者にホームへ入られること4度・・・、これでは試合になりません。アニメやゲームばかりではなく、プロ野球放送(放映数はすくなくなりましたが)を観て野球をよく勉強しましょう。何がいけないのか反省しなければ、いつまでたっても上達しません。


低学年

2012/6/23 第2グランド 富士見市夏季低学年大会

チーム名  
みずほ台ヤンガース 0 0 0 0 2 - - - 2
鶴小ニュースカイヤーズ 4 2 1 2 × - - - 9

夏季市内大会の第1戦。相手は3週間前の練習試合で逆転負けをしているヤンガースさん。是非ともリベンジと臨んだ1戦でしたが、主戦が久々の好投で主導権を握る。打っては1番の好走塁4番の本塁打などで先制し、クリーンアップの好打でリードを広げる。反省点は最終回四球などで2点を返上した点。これから最後まで気を緩めない試合運びが大きな課題です。


高学年

2012/6/16 奥富コンビネーションC 西部地区Jr.2回戦

チーム名  
毛呂山オリオンズ - - -
鶴小ニュースカイヤーズ - - -

Bチーム
西部地区Jr.2回戦
雨模様の中、強行開催。
その為か試合前から、なんとなくダラダラ。
案の定、試合に出ました。
初回から元気がなく、先行されてもっと元気がなく、ずるずると3−9。
2回戦敗退。
先行されても、なんとかしようという気迫が足りません。勝ちたいなら、日頃から目的意識を持って練習に取り組もう。
そんな中、4年生右翼手のカバーリングや左中間を抜けるかと思う打球を中堅が2度にわたり追いつき長打を防いだのは、収穫でした。
これに挫けず、次の目標に向かって努力!


高学年

2012/6/10 入間川小学校 西部地区Jr.1回戦

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ - - - - - 12
入間川ベアーズ - - - - -

Bチーム
ランバー以外での初の公式戦 西部地区Jr.1回戦
相手の拙守に助けられ勝つには勝ちましたが、走塁ミスが多すぎ!
打撃も先頭打者の長打以外は、積極性もなく、目立った収穫なし。
救いは、初回三塁手(4年生)の素早いバント処理。(驚くほどの素早さ。日頃から出してくれ〜)
5年生諸君、4年生に助けられるのではなく、4年生を引っ張れるようになろう。


低学年

2012/06/03 鶴瀬小学校 校庭 練習試合

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 1 3 0 1 0 1 - - 6
大井少年ファイターズ 3 1 0 0 2 2 - - 8

4月の台少杯準優勝チーム、大井少年ファイタースさんを迎えての1戦。2月に大敗(3-18)しているので、是非リベンジしたいところ。
1番の内野安打と好走塁で先制するも、その裏2死までこぎつけながら5番に本塁打を打たれ逆転・・・。それでも、ここ数試合粘りが出てきた攻撃陣は5番の本塁打などで反撃し、すぐに逆転。その裏同点とされるが、主戦投手と守備陣が要所を抑え、またまた攻撃陣が突き放し、いいムードに。5回から相手の剛速球投手を登板させることができたが、追加点を奪えず。その裏、疲れの見えた主戦投手と外野のまずい守備が出て再び逆転を許す。万事休すかと思いきや、剛速球投手から1点を奪う粘り腰をみせ、同点に追いつく!!・・も、最終回、100球を超えた主戦投手が2本の本塁打を浴びてゲームセット。
負けはしましたが、強豪チーム相手によく頑張りました。あきらめない気持ちを忘れずに再来週から始まる市内リーグ戦に臨もう!!!


低学年

2012/06/03 第2グランド 練習試合

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 0 4 2 1 0 - - - 7
みずほ台ヤンガース 0 0 2 4 4 - - - 10

市内チームのヤンガースさんと初めての対戦。(試合前にドタバタしました、ヤンガースさん、すみません)
初回、先頭バッターがヒットで出たものの後が続かず、嫌なムードだった、先発が踏ん張り流れを引き寄せる。バッティング練習の成果が出て、8安打の猛攻で7点を取ったあでは良かったが・・・。2番手の大乱調、控え選手の集中力を欠くプレーで逆転を許す結果に。全員野球を目指すには、選手個々のレベルアップが必要です。課題克服を目標に、練習していきましょう。


高学年

2012/05/26 内間木球場 ランバー杯 1戦目

チーム名  
若松ブルーウィングス - - -
鶴小ニュースカイヤーズ - - - 17

Bチームランバー杯 初戦。
相手は強豪の若松ブルーウィングスさん
先週の練習試合とは打って変わって初回から猛打爆発?
守備に助けられるところもありましたが、全員思いっきり振れた結果です。
まだまだ次塁への意識・ベンチ内での集中力・仲間への思いやりが足りません。
どんな時でも盛り上がれるチームになる為に意識意欲をもって練習に臨みましょう。


高学年

2012/05/20 富士見市第一グランド C面 練習試合

チーム名  
富士見スピリッツ - -
鶴小ニュースカイヤーズ - -

Bチーム今年初の試合。
相手は市内のスピリッツさん。
昨年の低学年市内大会で5−8で敗退。
その後の努力の成果が試される試合でした。
結果は、0−3で負けましたが、随所に練習の成果が見られました。投げては先発・リリーフで与四球1個、守ってはエラー2個、捕手も久々のマスクにもかかわらず与盗塁2個。
初試合にしては、上出来かもしれません。しかしながら、負けは負け。更なる努力をして上を目指そう。


低学年

2012/05/20 堀之内少年野球場 南部ジュニア大会2回戦

チーム名  
三芳スターズ 4 1 0 0 2 1 - - 8
鶴小ニュースカイヤーズ 0 2 0 0 2 0 - - 4

三芳町の連合チームとの対戦。相手は5月初めの坂戸大会を優勝した強豪。
その強豪相手に立ち上がりのミスで先制を許してしまってはいけません。(ここ数試合同じパターンでやられています。大きな課題です)それでもここから粘るのがこのチームの良さ。2回裏、4番・5番の特大の連続ヒットで追撃開始。ただ、3回裏の2死満塁、4回裏の2死1、3塁で追加点が取れなかったのが痛かった。(これもここ数試合のパターン。あと1本のヒットに執着しよう)それでも先発は6回を投げ抜く力投を見せてくれました。主力の3塁手を負傷で欠く中、初めてのポジションをこなしてくれた子供たち・・・、いい経験、いい勉強ができたと思います。


低学年

2012/05/13 朝霞市立第6小学校 ステップ・ランバー杯

チーム名  
朝霞フレンズ 2 1 0 0 3 - - - 6
鶴小ニュースカイヤーズ 1 0 2 0 0 - - - 3

ランバー杯の初戦。
相手は1ヶ月前の台少杯1回戦で大敗を喫した朝霞フレンズさん。リベンジと臨んだ初回、2死まで簡単に取ったところで、3番、4番に打たれて2点の先行を許す。(4番の打球は強い当たりでしたが、セカンド正面のゴロ・・・セカンドの体が逃げてしまいました)それでも先発は我慢強く粘りのピッチング。それに応えて打線も奮起。3回は先頭打者から4連打で同点に追いつく!!!なおも続く、無死2、3塁のチャンスに汚名返上と登場した4年生が3球三振・・・。転がすこともできませんでした・・・。粘った先発も最終回、先頭の9番バッターに目の覚めるようなレフトオーバーのホームランを打たれて万事休すでした。ただ、前日練習した牽制球で2塁ランナーを刺したのは立派。早速成果がでました。やれば必ずできます。問題意識を持って練習に臨もう!!!


低学年

2012/5/6 坂戸市芦山公園 坂戸市低学年交流大会

チーム名  
川島ライオンズ 3 1 2 1 0 - - - 7
鶴小ニュースカイヤーズ 0 0 0 1 0 - - - 1

川島町の低学年連合チームとの1戦。
初回の内外野合わせて5つのエラーが全て。ノーヒットで3点返上。3、4回もエラーがらみで失点。ただ、レフト線を抜けた打球を7−6−5−2の中継でホームアウトにしたのは立派。練習の成果が出たプレーでした。打撃は相変わらず湿ったまま。とくに主軸はボールを当てにいくだけで、思い切り振りぬいたスイングが見られませんでした。むしろ新人選手の方がフルスイングしてます。とはいえ、相手2安打に対し、スカイヤーズは3安打・・・。守備の大切さと、打撃の思い切りのなさを痛感した1戦でした。次ぎの大会が控えてます。練習あるのみです。


高学年

2012/5/4 富士見市関沢小学校 市内高学年春季大会

チーム名  
富士見ファイヤーズ 0 0 0 0 - - - - 0
鶴小ニュースカイヤーズ 9 4 3 X - - - - 16

14安打とバットを思い切り振る事が出来た試合です。3打数3安打が1人、3打数2安打が5人。安打を打てなかった選手も良い当たりが出てました。選手一人一人がやれば出来るという事を分かってくれたと思います。市内大会は後1試合です。最後まで元気よく、思い切りプレーする事を心掛けて欲しいです。


高学年

2012/4/30 富士見市第一グランド D面 市内高学年春季大会

チーム名  
富士見エンゼルス 1 0 0 0 0 0 0 - 1
鶴小ニュースカイヤーズ  0 0 0 0 0 0 1 - 1

富士見親善大会優勝チーム 強豪エンゼルスさんとの一戦です。初回はエラー慣れないポジションから1点を先制されましたが、その後は、選手が集中力を切らさず、ヒットで出したランナーをホームに返さず、最少失点で最終回へ。2死から内安打、ヒット、四球で一打逆転の場面で・・・、押出四球でどうにか同点に。最後はサードゴロに倒れて試合終了。何度か追い付くチャンスはありました。バッティング練習の時からもっと意識してバットを振る様にして欲しいです。


高学年

2012/4/29 富士見市第一グランド D面  市内高学年春季大会 

チーム名  
ジュニアサンデー 0 0 0 2 - - - - 2
鶴小ニュースカイヤーズ  3 4 3 2 - - - - 12

先発は3回まで四球1つで切り抜け、安定感が出てきました。打っては、相手守備にも助けられましたが、5年生がヒットを放ちコールド勝ちする事が出来ました。それにしても6年生がヒット”ゼロ”とは・・・・。


高学年

2012/4/28 富士見市第一グランド D面  ランバー杯 6年生大会

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ  0 0 0 0 5 0 - - 5
美女木ボーイズ 7 0 0 0 0 X - - 7

GW3連戦のランバー杯初戦です。初回の7点が全てです。慣れない守備位置からリズムを崩し、攻撃でも5回の集中打で5点を返すのみのと、勢いを感じられませんでした。何時、何が起こるか分かりません。一つのポジションだけではなく、二つ、三つのポジションが出来る様に、日頃の練習から気を付けましょう。


高学年

2012/4/22(日) びん沼野球場 市内高学年春季大会 

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ  1 5 0 3 1 - - - 10
富士見スピリッツ  1 0 0 0 5 - - - 6

初回、四球のランナーを返し先制するも、先頭打者のヒットよりあっさり同点に。2回は四球にヒットを絡め5点を加点。4回も死球を皮切りに内安打を絡めて3点、5回もヒットから追加点を奪い、選手の気持ちが緩んだ5回の裏に、2つのエラーと3本の長打を打たれ、打者一巡で5点を返される。どうにか勝利する事が出来ましたが、まだまだ気の抜ける瞬間が見られます。最後までやり切る事を憶えないと、次は悲しい結果になると思います。


低学年

2012/4/22 南畑小学校 台少杯(敗者復活第2戦)

チーム名  
上福岡ジュピターズ 1 1 4 0 1 - - -
鶴小ニュースカイヤーズ 0 1 0 2 0 - - - 3

初回、2死から主軸の内野安打とヒットで1点返上。でも、これは仕方ない。むしろ2回の先頭バッターを振り逃げで出し、2盗・3盗、その挙句ワイルドピッチで追加点を取られたのは反省すべき点。(だって2回表は4三振、無安打で1点返上)
ただ、主戦投手はここから頑張った。流れを相手から引き寄せる粘りの投球で5回を投げきる。それに応えた打線が最終回2死満塁、3ボール2ストライクと相手を追い込む。ランナーが一斉にスタートした中で1球ファールで粘った5番打者は立派。ただ相手投手も次球もストライクに投げてくる度胸のよさ・・・うちの5番打者も負けじと思い切りスイング・・・。結果は三振でしたが、大人でも緊張する場面でナイススイングでした。試合後見せたみんなの涙が、これからの成長を期待させるものでした。悔しかったら、同じミス、同じ間違いをしないように練習しよう。練習以上のことは、試合ではできないことが身に染みてわかったことでしょう。練習あるのみ!!!


低学年

2012/4/21 富士見市第2グランドD面 みずほ台年少大会(敗者復活戦)

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 4 6 2 - - - - - 12
勝瀬キッズ 0 0 0 - - - - - 0

敗者復活戦の第1戦が同じ市内のキッズさん。これから何度も対戦する相手だけに負けられない1戦。
2番のランニングホーマーで先制パンチで、先週のいやな流れを吹き払い、みんな伸び伸びプレーすることができました。初先発のライトがライトゴロを裁き、打っては内野安打(人生初ヒット)とラッキーボーイの大活躍。全員が一生懸命プレーして勝ち取った勝利でした。おめでとう!!


低学年

2012/4/15 富士見市第2グランドC面 みずほ台年少大会

チーム名  
朝霞フレンズ - - - - 11
鶴小ニュースカイヤーズ - - - -

新学年となった現低学年チームの公式戦初戦。相手はランバー杯でも同組の強敵フレンズさん。昨年も新5年生が大敗しているだけにリベンジしたいところだったが・・・。
主戦投手がいきな内野安打でリズムを崩し、手首痛も重なって予想外の降板。2番手が頑張ったが、イージーミスのエラーが続いて万事休す。何より、4番の1安打だけでは追いつきません。キャッチンボールの大切さ、思い切り振ることの大切さが身に染みて分かった試合でした。


低学年

2012/4/7 つるせ台小学校 練習試合

チーム名  
富士見スピリッツ 0 0 0 0 0 - - - 0
鶴小ニュースカイヤーズ 3 4 4 0 4 - - - 15

天候不順で仕切りなおしが続き、3度目の正直となった、富士見スピリッツさんとの試合。
4番の3安打、5番の2安打も立派だが、8番の3安打は見事!しかも2ホーマーの7打点の大活躍。このまま成長してくれれば、将来のクリーンアップ間違いなし。また、投げては4人の投手で完封リレー。さぁ、いよいよ台少杯、頑張ろう!!


高学年

2012/4/8(日) 針ヶ谷小学校  市内高学年春季大会 

チーム名  
勝瀬キッズ  0 2 2 0 - - - - 4
鶴小ニュースカイヤーズ  6 10 0 X - - - - 16

市内大会3回戦です。相手エースから1,2回で10本のヒットを連ね大量得点を奪う事が出来ました。バットをみんながバットを思い切り振った結果です。まだまだ甘い走塁がありますが、普段の練習の成果が出た試合でした。この気持ちのまま頑張って欲しいです。


高学年

2012/4/7(土) 富士見市第二グランドA面 市内高学年春季大会 

チーム名  
富士見コンドルス  0 0 1 0 0 0 0 - 1
鶴小ニュースカイヤーズ  3 0 1 1 0 0 X - 5

市内大会2戦目は、低学年から一度も勝てなかったコンドルスとの対戦です。1回裏、2死から3,4番の連続安打から相手エラーを絡めて3点を先制。中盤も7,8番で連打で追加点を奪い、守っては内野エラーでの1点に抑えました。少しずつでも気持ちが入っているプレーを続ける事で、勝ちきることが出来ました。この様な試合を続けていければ、みんなが期待する結果が付いてくると思います。


高学年

2012/3/25(日) 和光レクグランド 南部春季大会

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ  2 0 1 0 1 0 - - 4
ファイヤーナインズ 1 0 7 0 0 X - - 8

遠足気分が3回に出ました。3回に四球から内野エラーが三つ。普段の守備練習から言われている事が実践出来ない内野陣。練習に望む気持ちから入れ替えないと、無駄な1年を過ごしてしまい事を忘れないで欲しいです。


高学年

2012/3/20(火) 和光レクグランド 南部春季大会

チーム名  
朝霞フレンズ 4 1 1 0 0 - - - 6
鶴小ニュースカイヤーズ  2 1 5 0 X - - - 8

高学年大会初勝利です。5年生投手が守備陣のエラーで足を引っ張られ6失点。打線の援護でどうにか勝てた試合でした。日ごろの練習を見る限り6年生はこのまま終わってしまいそうです。


高学年

2012/3/18(日) 富士見高校D面 富士見市親善大会

チーム名  
霞ヶ関イーグルス 2 0 2 1 1 0 - - 6
鶴小ニュースカイヤーズ  1 0 0 3 0 0 - - 4

初回に外野エラーから本塁打。3回に四球からエラーで加点。4回は内野エラーで加点。投手は5四球、守備陣はエラー4。低学年レベルの試合でした。


高学年

2012/3/11(日) 関沢小学校 市内高学年春季大会

チーム名  
みずほ台ヤンガース 0 0 0 3 1 0 2 - 6
鶴小ニュースカイヤーズ  0 0 0 0 0 0 1 - 1

高学年公式戦初戦となります。4回の失点はセフティーバント処理ミスから、2死球で無死満塁から走者をすべて返され3失点。5回に本塁打、7回に2安打で2点を加点され完敗です


高学年

2012/02/26(日) 坂戸市民グランドB面 卒団記念大会

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 0 0 0 0 0 0 0 3 3
坂戸ロイヤルズ 0 0 0 0 0 0 0 4x 4

先週に卒団式を終えた現6年生最後の大会。集大成の戦いとなります。
スカイヤーズは序盤から相手を散発に抑え、得点を許さず。しかし、攻撃ではランナーを2塁、3塁まで進めるも決定打が出ず。勝負は無死満塁、4番打者からのサドンデスへ。
スカイヤーズは先頭倒れ、一死満塁からスクイズ。2塁ランナーに続き、相手守備が乱れる間に1塁ランナーもホームインし3点をゲット。
その裏、ここまで完璧に抑えていた相手4・5番にタイムリーを浴び、同点。最後はスクイズを決められ、サヨナラ負け。
2011年度の戦いを終了しました。
今年度の選手・チームに関係頂きました皆々様に改めて感謝申し上げます。ありがとうございましたm(_ _)m
また2012年度の戦いが始まります。今後も鶴小ニュースカイヤーズをよろしくお願い致します。


低学年

2012/2/12 ふじみ野市立東原小学校 練習試合

チーム名  
大井少年ファイターズ 4 4 1 7 2 - - - 18
鶴小ニュースカイヤーズ 0 0 1 1 1 - - - 3

この時期、勝ち負けは別ですが、このチームとして初の2ケタ失点負け。2安打では勝てません。前日の反省点、「ファーストストライクを積極的に打つ!」ということが全然できていませんでした。相手チームの思い切ったスイングしか印象に残りませんでした。
ただ、守備では3塁手の華麗なフットワークと送球、2塁手のファインプレーの連発、センターの右へ左へのナイスカバーリング・・・、みんな成長しています。自信を持って試合に臨みましょう。入部したばかりの子も一生懸命練習すれば追いつけます。日々、個々人で努力しましょう。


低学年

2012/2/11 坂戸市立南小学校 練習試合

チーム名  
坂戸スターズ 0 0 0 0 2 0 - - 2
鶴小ニュースカイヤーズ 3 1 0 0 4 0 - - 8

創立35周年を迎える伝統の坂戸スターズさんとの練習試合。主戦投手は相変わらず絶好調。冬の練習と走りこみで球威が増し、4回を1安打無失点に抑える。2番手は初登板の緊張から2失点するも、相手の打ち気をそらす投球は素晴らしく、次に期待できる内容。誉められるのはここまで。バッティングは見逃し三振が目立ち、昨秋から変わらず、消極的な打撃が続く。4番のホームラン、5番の2安打の計3安打のみ・・・。もっと積極的に、思い切りバットを振ろう!!練習あるのみ。


低学年

2011/12/17(土) 富士見市第1グランドD面 練習試合A

チーム名  
水谷フェニックス 6 1 1 0 - - - - 8
鶴小ニュースカイヤーズ 1 1 0 0 - - - - 2

19人(本日は17人でしたが・・・)もメンバーがいるフェニックスさんの控えが出てきてもう1試合。一矢報いようととしましたが、前の試合に続いてヒットは1本のみ。それでも初めてマウンドに立った先発が緊張の中でもスリーアウトを取って2番手にバトンタッチしたのは立派。
この冬、みんなで練習してもっとレベルアップしよう!!!冬休み期間も素振りを欠かさないように!そして冬休みの宿題も忘れないでやろう!!!


低学年

2011/12/17(土) 富士見市第1グランドD面 練習試合@

チーム名  
水谷フェニックス 2 0 4 0 3 - - - 9
鶴小ニュースカイヤーズ 0 0 0 1 0 - - - 1

3年生以下による今年最後の試合。
相手はスプラウトリーグ大会第3位の水谷フェニックスさん。来年1年間、市内大会などで対戦する相手に先制パンチを、と意気込んで臨んだ試合でしたが・・・。声を掛け合わないエラーや中継ミスなど自滅による、完敗でした。打っても1安打では勝てません。もっと思い切ったスイングが求められます。もっと素振りをしよう!!!


高学年

2011/12/11(日) 第2グランドB面 練習試合(6年)

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 0 0 0 1 0 0 0 - 1
上福岡第五クラブ 0 0 0 0 0 4 X - 4

今年の最終戦は、ランバー杯で苦杯を喫した相手。
序盤から投手戦となるが、スカイヤーズは4回に三塁打からタイムリーが出て先制!も、その後はノーヒット。
5回まで無失点としたが、6回に連続四球・内野安打で無死満塁から代打にレフトオーバーを打たれ逆転を許すと、さらにエラーで追加失点。年内最終戦は黒星となりました。
新年の目標へ向けて、走り始めるべし!!


高学年

2011/12/10(土) 第2グランドB面 練習試合(6年)

チーム名  
若松ブルーウイングス 0 0 0 1 1 0 0 - 2
鶴小ニュースカイヤーズ 0 1 2 0 4 0 X - 7

低学年以来の対戦となったカード。
スカイヤーズは、2回に連続二塁打で先制!3回には4連打で追加点。さらに追い上げられた6回には、 バントヒットからタイムリー、スクイズ等で突き放しに成功。失点はスクイズと、四球からバント二本とタイムリー、と試合巧者のパターン。 にもめげず、追加点を取れたのも成長?! 9人ギリギリの戦いとなるが、体力をつけて走り抜けるべし。


高学年

2011/12/11(日) 富士見第二グランドB面 練習試合

チーム名  
上福岡第五クラブ 2 0 0 0 0 - - - 2
鶴小ニュースカイヤーズ 0 1 6 0 X - - - 7

初回にワイルドピッチとセンター犠飛で2点を先制されてしまいました。2点共、選手の気の緩みからのランナー確認不足です。この様な失点を防ぐ様にしないと、みんなが勝ちたいと思っても、結果はついてきません。その後は、投手陣が踏ん張り、無失点に切り抜けました。打撃では、徐々に打線が繋がるようになりました。目標の一人2,000スウィングを1月末までにみんなで達成しよう!!


高学年

2011/12/10(土) 富士見第二グランドB面 練習試合

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 0 0 0 0 0 0 - - 0
若松ブルーウィングス 1 0 1 0 1 X - - 3

試合前のにアップからダラダラの選手達。試合は案の定の展開で、打てず、守れずの試合です。未だに気付かない、自分からやろうとしない。やる気のない選手は必要なし。


高学年

2011/12/4(日) 富士見市第二グランドB面  練習試合

チーム名  
富士見スピリッツ 0 0 1 0 2 - - - 3
鶴小ニュースカイヤーズ 1 0 4 2 5 - - - 12

宿敵スピリッツさんとの練習試合です。相手投手を打ち込む事が出来、クリーンアップの安打で、大量得点を奪う事が出来ました。まだまだ内野守備に不安が残り、つまらない失点があります。自分のミスは練習で克服していかないと、最終学年として良い思い出を作る事が出来ません。早く自分たちのやるべき事に気付いて欲しいです。


高学年

2011/12/04(日) 所沢市立北中小学校 練習試合A

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 0 0 0 5 0 - - - 5
小手指イーグリッツ 0 0 0 1 0 - - - 1

続く第二試合は投手戦。 相手左投手に打線がおさえられるも、スカイヤーズは先発が3回をパーフェクト。これで流れを掴んだか、4回に打者12人で5点を奪う。二番手が連打されて1失点も、生涯初のマウンドとなる三番手が無失点に抑えて連勝。
試合後はベンチで、グランドで、きちんと盛り上がれるための練習をしました。実践すべし。


高学年

2011/12/04(日) 所沢市立北中小学校 練習試合@

チーム名  
小手指イーグリッツ 0 0 0 1 0 - - - 1
鶴小ニュースカイヤーズ 0 2 1 0 x - - - 3

今年の夏以来となる対戦。相手はこれが最終試合。
スカイヤーズは、2回に先頭ヒット、送りバントがエラー、四球の満塁からツーランスクイズが成功して先制。3回には先頭振り逃げ、エンドラン(ライトゴロ)で三塁まで進めて、またもやスクイズ成功。らしくない展開で試合は進む。 守っても、 先発は3回四球1・無失点。二番手が味方送球ミスで失点も後続を絶って第二試合へ。


高学年

2011/11/27(日) 第二運動公園B面 お別れ大会

チーム名  
富士見エンゼルス 4 0 0 0 1 0 0 - 5
鶴小ニュースカイヤーズ 0 0 0 0 0 0 0 - 0

お別れ大会・準決勝は今年度の宿敵と対戦。
初回エラーのランナーをタイムリーで返され、さらにエラーが重なり4失点。。。その後は踏ん張るも、5回にタッチアップで追加点を許す。
打っては、初回に一死二三塁とするも、あと一本が繋がらず。その後はヒットが出ず、完封でゲームセット。今年度の全大会が終了しました。
宿敵との気迫の差。卒団するその日まで、レベルアップを期して、新たな目標へ立ち向かうべし!!


高学年

2011/11/26(土) 針ケ谷小学校 お別れ大会

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 2 9 3 0 - - - - 14
勝瀬キッズ 0 1 0 1 - - - - 2

6年生最後の公式戦。なんとか有終の美を!!
先行のスカイヤーズは、初回ツーランホームランで先制。2回は先頭の死球から、5四死球・エラー2個を頂き、3本のタイムリーが出て、打者13人で9点。
守っては2回に四球・ワイルドピッチ・エラー・内野ゴロで失点。4回にも中継エラーで失点と締まり無く。
大勝に気を抜くことなく、最後の大会を勝ち抜くべし。


低学年

2011/11/26(土) 県職グランドB面 スプラウトリーグ・第3戦

チーム名  
美女木ボーイズ 0 0 1 0 2 - - - 3
鶴小ニュースカイヤーズ 3 8 2 7 X - - - 20

3年生以下の公式戦・第3戦。スプラウトリーグ最終戦。
対戦相手は、現4年生が今年5月にランバー杯で惜敗した美女木ボーイズさん。1週間前に9人ギリギリの戦士だったが、本日は4人の新人が駆けつけてくれ、13人の戦士に!!!
先発は高めにボールが浮いたものの、4回を投げて11奪三振。2回、4回の三者三振は圧巻。打線も投手を援護。4番の本塁打、それに続けとばかりに、練習生の本塁打(3塁踏み忘れも相手アピールなし)、紅一点の3安打固め打ち。また、春先から成長した三塁手も3安打と大爆発。
4回裏攻撃で1時間30分経過と読んだベンチは、4回裏に新人3人を代打で使うも、1分残して5回に突入。新人3人が守備につく、ドキドキの場面に。この緊張した場面を2番手が締め、ゲームセット。公式戦を2勝1敗の勝ち越しで終えることができました。この冬、もっとたくさん練習して、みんなでレベルアップしよう!!!


低学年

2011/11/23(水) 県職グランドD面 スプラウトリーグ・第2戦

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 1 1 0 0 0 - - - 2
新曽北ドルフィンズ 0 0 3 4 X - - - 7

3年生以下の公式戦・第2戦目。
20日の第1戦目を19-3の大差で勝利した新曽北ドルフィンズさんとの試合。相手エラーの隙を突いて先制したものの、2塁走者がキャッチャーからの牽制球でタッチアウト。嫌なムードが漂ったが、2回表も四球を絡めた主力のチームバッティングで追加点。ただ、2塁、3塁の好機に後続が断たれ、・・・。それでも先発が粘って、序盤をリードして中盤へ。3回に入って相手エースが登場。目の覚めるような速球に加え、コントロールも悪くない。3回表を三者凡退で打ち取られてしまった。流れを引き戻そうと、先発も頑張ったが、3回裏先頭バッターに10粘られて四球。バッテリーエラーも重なって逆転を許す。その後、ドルフィンズさんの勢いを止められず、悔しい敗戦。・・・それでもスコアを見る限り、高学年並みの試合結果。試合時間も1時間10分余り。こうした緊迫した試合を経験し、精神的にも強くなろう。26日の最終戦も全力を尽くそう!!!


低学年

2011/11/20(日) 県職グランドB面 スプラウトリーグ・第1戦

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 1 0 1 1 3 - - - 6
新座リトルクロメーズ 1 0 0 1 1 - - - 3

3年生以下の公式戦、初戦。
9人ギリギリの人数で臨んだ試合だったが、スプラウトの試合とは思えない、息詰まるような緊迫した接戦となった。先行のスカイヤーズは1番がいきなりデッドボール。やばい、9人しかいないのに・・・、痛みをこらえた1番を主力の3番が返し、幸先よく先制。しかし、その裏、1番バッターにレフト越えの大飛球を打たれてしまった。ところが、ここから練習の成果がでて、紅一点のレフトから中継がつながり、ランナーを三塁で止める。2死までこぎ着けたものの、4番にポテンヒットを打たれ、同点に。その後3回、4回に得点し、突き放すも、しぶとく追いかけてくるクロメーズさん。さすが、強豪。両チームの投手が素晴らしく、4回で1時間とテンポのいい試合に。最終回と気合を入れた5回表、四球とヒットで大量3点。やっとの思いで勝つことができました。
鼻血を出しながら頑張ったレフト、もう少しでポテンヒットを取れそうだった三塁手、よくカバーに走った中堅手と、9人の選手(戦士)に大きな拍手を!!!公式戦、初勝利おめでとう。次も全力でグランドを駆け回ろう。


高学年

2011/11/20(日) 秋ヶ瀬公園グランド ランバー杯

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 1 0 0 0 0 0 0 00 1
さいたまレッドロックス 0 0 1 0 0 0 0 01x 2x

ランバー杯・準々決勝。予選Bブロック2位のスカイヤーズはAブロックを全勝で勝ち上がった強敵と対戦。
スカイヤーズは、初回先頭三塁打から、レフト前タイムリーで1点を先制。
しかし、三回に2エラーからワイルドピッチ+内野ゴロで同点とされる。
7回では勝負つかず、延長もニ死二三塁のピンチを切り抜けて、試合は一死満塁のサドンデスへ。
スカイヤーズは、三番・四番が三振・投ゴロで無得点。
その裏、相手・先頭にセンター前へ 運ばれサヨナラ。。。
残念ながら、ランバー杯も終了となりました。
残すはお別れ大会のみ。悔いなき戦いを挑むべし!


低学年

2011/11/12(土) 富士見市第2グランド 練習試合(3年生以下)

チーム名  
戸田南サンダース 0 0 0 0 2 - - - 2
鶴小ニュースカイヤーズ 4 6 5 1 × - - - 16

3年生以下として第4戦目(3年生以下のみでは2戦目)。
この日の先発は絶好調。4回までを投げ、初回の先頭打者から5者連続を含む8奪三振。リリーフは2死を取った後、ヒットと2死四球などで2失点・・・悔し涙を流していましたが、まだまだ新チームになったばかりです。焦ることはないです。その貴重な悔し涙を次に活かしましょう!!!そのリリーフは打撃で大活躍。2安打と主軸の役割を果たす。その他のヒットは1番の2安打のみ。ただ、皆、思いっきりバットを振っていたのでこれからが楽しみです。来週からのスプラウト、頑張ろう。


高学年

2011/11/12(土) 坂戸市民グランド 西部地区秋季選抜大会

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 0 0 0 0 0 0 1 - 1
霞ファイヤーズ 1 0 1 0 0 0 X - 2

秋季選抜大会・準決勝。川越市の伝統チームと対戦。
スカイヤーズは、初回にエラーのランナーをタイムリーで先制を許す。3回は先頭二塁打からスクイズで失点。
打っては、打てず。。初回に先頭・死球・バントで送るも一本出ず。その後はノーヒット。。。 最終回に先頭・ライトオーバーから無死満塁と攻め立て、相手ミスで1点を返し、続く痛烈な当たりはショート正面・ダブルプレー。しかし、続いてライト前ヒット、一塁ランナーが二塁で飛び出し、タッチアウト。
第三位で大会を終えました。
新たな課題は走塁。最後の最後までレベルアップを追求すべし!


高学年

2011/11/06(日) 和光市立第三小学校 南部秋季大会

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ - - - - - - - - 0
和光リバーツインズ - - - - - - - - 7

南部秋季大会・準々決勝は、西部地区秋季選抜大会と重なり、調整不可となったため、棄権となりました。


高学年

2011/11/06(日) 坂戸市民グランド 西部地区秋季選抜大会

チーム名  
水富セネタース 0 0 0 1 - - - - 1
鶴小ニュースカイヤーズ 2 1 4 4x - - - - 11

西部地区秋季選抜大会・準々決勝。相手は狭山市・秋季大会優勝チーム。
スカイヤーズは、先発が安定の投球。相手三番の主将には安打を許すものの、要所を締めて、4回の内野ゴロの間の失点のみ。
攻撃では、初回にスクイズ失敗も相手ミスで先制。2回にもバント処理ミスを誘い追加点。雨が強くなった3回・4回は相手投手が制球を乱したところに下位打線にタイムリーが出て追加点。4回コールドで最終日に駒を進めました。
頂点へ向け、全員で盛り上げていくべし!!


高学年

2011/11/06(日) 坂戸市民グランド 西部地区秋季選抜大会

チーム名  
坂戸グリーンファイターズ 0 1 0 0 0 0 1 - 2
鶴小ニュースカイヤーズ 2 0 1 0 0 0 X - 3

西部地区秋季選抜大会・三回戦。
スカイヤーズは、初回に死球・三振・三振から三塁打で先制し、このランナーがワイルドピッチで2点を先制。追い上げられた3回には三塁線を破るタイムリーで追加点。
先発は三者三振のスタート。2回に四球で出したランナーを内野安打され失点。最終回にも連続四球からみ味方エラーも絡み内野ゴロの間に失点。被安打1・四死球5で完投し、接戦をものにしました。 目指すは優勝あるのみ!


高学年

2011/11/6(日) 浦和運動公園 ランバー杯

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ  1 0 2 0 0 1 - - 4
高砂マーリンズ 2 3 0 0 2 0 - - 7

ランバー杯最終戦は、5年生レギュラー3人を欠いての厳しい試合となりました。初回の攻撃は四球から4番のライトオーバーで幸先良く先制しましたが、その裏エラー・四球・レフトーバーで逆転されてしまいました。2回もホームランとワイルドピッチで加点され一方的な展開と思われましたが、四球を足がかりに2点を追加。先発も2回を3者凡退に抑え、接戦となりましたが、5回に連続安打で力尽きてしまいました。4,5年生での公式戦最後の試合を勝利で飾る事は出来ませんでした。まだまだ、中途半端なプレーが目立ちます。もう一回気持ちを入れて練習に望んで欲しいです。


低学年

2011/11/6(日) 浦和運動公園 ステップ・ランバー杯(最終戦)

チーム名  
高砂マリーンズ 4 2 0 4 0 - - - 10
鶴小ニュースカイヤーズ 1 2 4 0 0 - - - 7

ステップ・ランバー杯の最終戦(第6戦)。
3日に好投した先発だったが、この日の立ち上がりは、先頭打者にいきなりストレートの四球。一死後、3番打者にも四球。ランナーをためてしまった後、4番打者にヒット、5番打者にホームランと最悪のパターンで得点を許す。ただ、ここで諦めないのが低学年チーム。塁に出た走者をゴロを転がして着実に進め、追撃。3回、3番から6番までの4連打(4番のホームラン含む)で逆転!!! さぁ、しまっていこうーぜ、と思った4回表、先頭打者の四球から打者一巡の猛攻にあって再逆転を許す。それでも「時間はまだ十分ある」と激を飛ばした4回裏、5回裏の攻撃はいずれも9球づつでチェンジ。淡白な打撃で、試合終了。監督に勝利をプレゼントすることができませんでした。この悔しさを次の学年で晴らしてください。努力あるのみ。


高学年

2011/11/05(土) 新座市堀ノ内運動場 南部秋季大会

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 0 0 0 1 2 0 2 - 5
野寺スターズ 2 0 0 0 0 0 0 - 2

南部秋季大会・最激戦区のBブロック決勝は、朝霞地区四市大会優勝・ウイナーズカップ出場チームとの対戦。
初回にエラーから3連打を浴びて2失点も、その後は要所を締めて反撃を待つ、ここ最近のパターン。。
4回に連続四球・送りバント・スクイズのノーヒットで1点を返す。続く5回に先頭がヒットで出ると、盗塁とワイルドピッチx2で同点に。さらに四球・盗塁から右中間へタイムリーが出て逆転!最終回にはフェンスオーバーのツーランが出て、相手を振り切りました。
これで決勝トーナメントへ進出。更に上を目指すため、ベンチからしっかり盛り上げていくべし。


高学年

2011/11/03(木・祝) 坂戸市立千代田小学校 西部地区秋季選抜大会

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 0 1 2 0 0 0 1 - 4
初雁フェローズ 2 0 0 0 0 0 0 - 2

西部地区秋季選抜大会。夏季大会・準優勝のスカイヤーズは二回戦からのスタート。
久々先行のスカイヤーズは、初回に一死からエラーが2つ続き、更にタイムリーを浴び、いきなり2点を失う。その後も毎回のエラーでランナーを三塁に背負うが、なんとか無失点に抑える。
打っては、2回にタイムリー、3回にはレフトの横を抜ける本塁打で逆転に成功。最終回には連続ヒットからワイルドピッチの間に貴重な追加点を挙げる。
日程が厳しくなるこれからの試合に向けて、再度気合いを入れ直すべし!!


高学年

2011/10/30(日) 三芳町立竹間沢小学校 練習試合

チーム名  
竹間沢イーグルス 0 2 0 0 0 1 0 - 3
鶴小ニュースカイヤーズ 3 0 0 0 2 0 X - 5

東入間春季大会でお互いに3位となった相手との対戦。
スカイヤーズは、初回にセンターオーバーホームランで先制。
5回は三塁打からスクイズとソロホームランで追加点。
先発は2回に4四球と崩れかけるも、なんとかその後をふんばる。二番手が1失点も、最終回を三番手が締める。
この日の目標である盛り上がりは未だ見せられず。
せめて、卒団までにはできるようになるべし。


高学年

2011/10/30(日) 秋ヶ瀬公園グランド 練習試合

チーム名  
富士見ファイヤーズ 0 0 0 0 0 2 0 - 2
鶴小ニュースカイヤーズ 3 0 0 0 0 0 X - 3

今季公式戦初戦依頼の対戦となったカード。
スカイヤーズは、初回に2塁打3本・3塁打1本で3点と久々に打線が繋がって先制も、その後は無安打で追加点無し。
先発は4回を無安打・1四球。二番手がエラーから4連続四死球で2失点も、三番手が後続を断つ。
ここ一番での集中力と盛り上がりがなければ、チームとしてはまだまだ。この課題を克服すべし。


低学年

2011/11/3(木) 鶴瀬小学校 ランバー杯

チーム名  
和光広沢ユニオンズ - - -
鶴小ニュースカイヤーズ - - -

ランバー杯の第5戦目。
先発は安定感のある立ち上げをみせたものの、2回先頭打者の初球、不用意に投げたストレートを左中間に弾き飛ばされ、先制を許す。その後は粘り強い投球でどうにか、相手打線を抑えたが・・・。攻撃陣は主力の4年生がことごとくポップフライを打ち上げ、チャンスメイクできず。代わりに3年生がランニングホームランを打ったり、粘って四球で逆転のお膳立てをしたりと活躍。どうにかランバー杯初勝利が見えてきた5回に先頭打者の内野安打からずるずる再逆転を許してしまい、万事休す。先発は四球2と制球力がついてきたものの、あとはスタミナ。攻撃陣は肝心な場面で簡単にフライを打ち上げるなど、あまりにも淡白すぎ・・・。素振り練習も場面を想定して振るなど、考えた練習をして下さい。


高学年

2011/10/29(土) 富士見市第二運動公園B面 ランバー杯

チーム名  
上福岡第五クラブ 0 0 0 2 0 0 0 3 5
鶴小ニュースカイヤーズ 0 1 0 0 0 1 0 0 2

ランバー杯・第七戦。相手は東入間・秋季を制した強豪。
スカイヤーズは2回にラッキーなヒットからバントとワイルドピッチで一死三塁のチャンスに、これもラッキーなポテンヒットで先制。
4回にヒット・エラーからタイムリーとスクイズで逆転を許すが、6回に連続ヒットから内野安打の間に同点とし、試合は一死満塁のサドンデスへ。
相手の攻撃は2本のタイムリーで3失点。スカイヤーズは2本のフライでゲームセット。
これで予選リーグ:5勝2敗となり、自力での決勝トーナメント進出はなくなりました。が、最終戦に勝利できれば可能性がある。相手はくりくり大会優勝チームだが、怯むことなく、最後まであきらめずに、プレーすべし!!


高学年

2011/10/30(日) 鶴瀬小学校  ランバー杯

チーム名  
鶴ヶ岡少年野球クラブ  0 0 0 0 0 0 - - 0
鶴小ニュースカイヤーズ  3 0 2 0 0 2 - - 7

2日間で3試合の最後で、らしさ?が出ました。同じ選手が戦ったとは思えません。内安打はあったものの、エラーはゼロ。今日のダブルヘッダーは両極端の試合内容でした。どちらが本物のスカイヤーズでしょうか?


高学年

2010/10/30(日) 富士見市第一グランドD面 ランバー杯

チーム名  
若松ブルーウィングス 0 0 7 0 - - - 8
鶴小ニュースカイヤーズ  0 1 0 0 0 - - - 1

スカイヤーズ ヒット3本で1点、ブルーウィングスさん ヒット0本で8点。この差は何なんでしょう。選手一人一人のやるべき事が全く出来ていません。二試合連続で低学年以下のレベル。特にコメントはありません。


高学年

2011/10/29(土) ふじみ野市立西原小学校 東入間新人戦

チーム名  
大井ウェスト 1 4 2 3 1 - - - 11
鶴小ニュースカイヤーズ  0 1 0 0 0 - - - 1

内外野で8エラー、投げては7死四球。低学年以下の試合内容。コメントする気もありません。大井ウェストさんの走攻守が目立った試合でした。


高学年

2011/10/23(日) 新座市立野火止小学校 南部秋季大会

チーム名  
野火止スターナインズ 1 0 0 0 0 0 0 - 1
鶴小ニュースカイヤーズ 0 0 0 0 0 1 1x - 2x

南部秋季大会・二回戦。相手は激戦の新座市秋季大会・準優勝の伝統チーム。
初回の先頭を打ち取ったはずが・・・ショートの後ろには誰もいず。打球が校庭の端まで転がる間に先制を許す。
しかしこの日は守備で粘りをみせて、毎回先頭を出すも、ランナーを三塁まで進められるも、無得点で切り抜ける。
特に、3・5回のスクイズ阻止、4回の本塁死は成長を垣間見た気がしました。
打っては5回まで1安打に抑えられるも、6回に相手エラーで掴んだチャンスにタイムリーが飛び出して同点。
押せ押せの最終回は、先頭のヒットを足掛かりに無死満塁と攻めたて、代打のタイムリーでサヨナラ勝ちを納めました。
しかしまだまだ。こんな試合の入りをしていては大会佳境となるこれからの相手には対抗すら出来ません。
もう一度、自分を振り返り、練習時からの集中と反応を改めるべし!!


低学年

2011/10/16(日) 県職グランド 練習試合(3年生以下)

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 6 3 1 5 - - - - 15
膝折宿ジャイアンツ 3 0 4 0 - - - - 7

3年生以下の練習試合としては3試合目(3年生以下のみで臨むのは本日が初めて)
3アウトが取れない場合でも打者一巡で攻守交代、という低学年ルールでプレーボール。スカイヤーズ初回の攻撃。3番4番の連続ヒットを含む、打者一巡の猛攻で主導権を握る。その後も2年生二人のヒットや練習生の内野安打などで大量15点をゲット。守っては先発、リリーフが2回づつ投げ、ともに立ち上がりが乱れたものの、次回を零点に抑える。3試合目にして初勝利。おめでとう!!!この勢いでスプラウトまで頑張ろう。


高学年

2011/10/16(日) 堀ノ内運動場(新座市) 南部秋季大会

チーム名  
志木中野 0 0 0 0 0 - - - 0
鶴小ニュースカイヤーズ 2 0 1 2 2x - - - 7x

6年生のカウントダウン開始となるこの大会。集大成をみせていきたいところ。一回戦の相手は、県大会準優勝バッテリーを要する強豪と対戦。
初回に嫌なエラーで始まったところを無得点で切り抜けたその裏、先頭が10球粘って四球で出塁。二番が三振に倒れたあと、三番がレフトの10mフェンスを超えるツーランホームランで見事に先制!3回にもレフトフェンスオーバーのソロで追加点。4回はライトゴロエラーとライトオーバーで2点、5回は相手二番手の乱調から押し出し死球とピッチャー強襲ヒットでコールド成立。
投げては先発が低めにボールを集め、外野への飛球0の内容。季節外れの暑さで具合が悪くなるも、粘りの投球で無失点。
勝因は打席で相手エースの速球に喰らいついていく気持ちと集中力。この気持ちこそが、勝負に最も必要な要素。
課題はこの姿勢・気持ちが続くかどうか。次週に向けて認識すべし!!


高学年

2011/10/09(日) 川口市立芝スポーツセンター 練習試合

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 0 0 0 0 0 1 0 - 1
戸塚イーグルス(川口市) 0 0 1 0 1 0 X - 2

3年次から続く定期戦。春の対戦は勝ちましたが、果たして今回は?
スカイヤーズは初・3・4回と三塁までランナーを進めるもあと一本が出ず無得点。一方守りでは3・5回とスクイズを決められて失点。
6回に犠牲フライで1点を返し、最終回も二死二三塁まで粘りましたが得点出来ず。6年生のこの時期にバントをはじめとする、ランナーを確実に進めるプレーが出来なければ勝てる訳なし。
残り少なくなった大会へ向け、各個人がやるべきことを確実に決めるべし。


低学年

2011/10/16(日) 県職グランド A面 ステップ・ランバー杯

チーム名  
膝折宿ジャイアンツ 3 2 3 8 - - - - 16
鶴小ニュースカイヤーズ 1 5 1 3 - - - - 10

ステップ・ランバー杯 第4戦
5安打ながら16失点!!15四死球!!
11安打で10得点!!5四死球!!
単純に四死球とエラーで負けた試合。打撃は上向きなので、あとは四死球とエラーを減らす努力を!!と言うか、一生懸命プレーをしましょう。


高学年

2011/10/10(月) 三芳町立唐沢小学校 東入間新人戦

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ  6 0 3 2 4 - - - 15
上野台ファイターズ 0 0 3 0 0 - - - 3

初回4年生の3安打から大量6点を奪い、試合の主導権を握る事が出来ました。3回エースの故障から、リリーフが緊急登板しましたが、2回を完封し、東入間の初戦を飾る事が出来ました。3,4,5のクリーンアップは相変わらずの凡打の山・・・。自分から変わろうとしないと、4年生に抜けれてしまいます。次戦は打ってくれると信じています。


高学年

2011/10/9(日) 坂戸市立千代田小学校  鈴木杯争奪大会2回戦 

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ  0 0 0 0 0 0 - - 0
鶴二少年野球クラブ 0 0 5 0 1 X - - 6

鈴木杯2回戦です。昨日とは打って変わって完封負け・・・。3回は2アウトから、内野エラーと4連打の打者一巡で、一挙に5失点です。打っては、4年生のヒット1本のみ。内野陣はきれいに全員が、ここぞって時に送球エラー・・・。自分達の実力を過信し過ぎ。練習前のキャッチボールから暴投ばかり投げていまし、それをなんとも思って無いみたいです。この結果は当然。一つ一つ、一球一球の積み重ねの大切さをもっと考えて、練習に望まないと、6年生になったら一つも勝てないでしょうね。


高学年

2010/10/8(土) 坂戸市立千代田小学校 鈴木杯争奪大会1回戦

チーム名  
富士見ビクトリー 0 0 0 0 0 - - - 0
鶴小ニュースカイヤーズ  4 0 2 0 X - - - 6

4、5年生の秋季公式戦初戦の鈴木杯1回戦となります。1回の表は、四球の走者を2,3塁に置いてから、二つのランダムプレーでピンチを切り抜け、裏の攻撃では、3連続出塁を含む、打者1巡の猛攻で4点を先制。3回にはライトのファインプレーでダプルプレー、最終回もサードライナーからのダブルプレーでゲームセット。投げては公式戦初登板の2番手も落ち着いて投球出来、スカイヤーズらしい元気のあるプレーで勝利をする事が出来ました。2回戦もこの気持ちで戦って欲しいです。


高学年

2011/10/02(日) 富士見市びん沼公園ミニ野球場 ランバー杯

チーム名  
宗岡ヤンガース 0 3 0 0 0 - - - 3
鶴小ニュースカイヤーズ 1 2 0 6 1x - - - 10

ランバー杯・第6戦。
スカイヤーズは初回に先頭・四球+盗塁+送りバントからパスボールで先制!も、先発の球が走らず、ヒット4本に自身のエラー等で2回に3点を失い、体調不良もあって降板。 しかし、2回に2点タイムリーで同点とすると、3回以降は二番手が3回を7奪三振含むパーフェクトに抑えて相手を封じる。
すると4回、3連続ヒットから相手エラーで再逆転するとさらに3連続でのタイムリーでこの回6点を奪う。さらに5回にタイムリー二塁打が出たところでコールド成立。 予選リーグ突破を目指し、残り2戦を戦いぬくべし!!
(予選リーグ:5勝1敗。残り:2戦)


高学年

2011/10/01(土) 富士見市運動公園D面 練習試合

チーム名  
美谷本ファイターズ 0 1 0 1 0 0 1 - 3
鶴小ニュースカイヤーズ 1 0 0 0 0 0 0 - 1

戸田市の強豪チームとの練習試合。2年越しの調整が実りました。
スカイヤーズは初回に3本のヒットで先制!も、その後はヒットが出ず、5回に無死二三塁のチャンスも得点出来ず。。
先発は二回に無死から四球+ボーク。内野ゴロとスクイズで失点。4回にタイムリー、最終回はニ死から本塁打を浴び完投も3失点。 勝ち方を知っているチームのそつの無い野球の前に完敗でした。
それにしても、この日の覇気というよりは元気のなさはどういうこと?いつまで同じことをいわれるのか? もう少しで終わりが見えてきたことを自覚すべし。


高学年

2011/09/25(日) ふじみ野小学校 市内秋季大会

チーム名  
富士見エンゼルス 0 1 1 1 0 0 4 - 7
鶴小ニュースカイヤーズ 0 0 0 2 0 0 0 - 2

市内秋季大会・決勝戦。三度目の正直で優勝旗を!!
先発は初回を完璧に抑えるも、2回に二塁打と自信の悪送球で失点。3回は主軸のタイムリー、4回はホームランで失点と悪い流れ。
反撃は4回、三連打で1点・さらにスクイズでもう1点。追い上げムードが高まるなか、均衡は崩れず。
すると最終回に同じバッターに本塁打を浴び、エラーともう1本浴びて勝負有り。
3季連続での準優勝で今季の市内大会を終えました。
いや、まだ終わってない!? 1勝1敗1分の決着をつけるべし!!


低学年

2011/9/23(金・祝) 水谷東小学校 市内秋季大会

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 2 0 0 0 0 - - - 2
富士見エンゼルス 3 4 0 1 × - - - 8

市内秋季大会準決勝
1回表、2,3番の連続四死球から4番の2塁打で2点を先制。
しかし、その裏、四球からの連続安打、ワイルドピッチで逆転を許すと、2回以降は打線が沈黙。
2回裏にも4四球、1本塁打の4失点。
相手の投手に完全に押さえ込まれ、声も出せずに試合終了!!
元気が出せなかったというのが、選手からの反省点。負けても悔いの残らない試合にして欲しかったのですが・・・


高学年

2011/09/23(金) 水谷東小学校 市内秋季大会

チーム名  
水谷フェニックス 0 0 0 0 0 0 0 - 0
鶴小ニュースカイヤーズ 0 0 0 0 0 0 1x - 1x

市内秋季大会・準決勝、相手は夏季大会・準決勝でも対戦したフェニックス。
スカイヤーズは4回までパーフェクト、6回まで1安打・1四球と完璧に抑えられる。
しかし、守りで相手の積極的な走塁を確実な送球で、無得点に封じる。
迎えた最終回。相手の攻撃を一死満塁のピンチもスクイズ失敗・ダブルプレーで乗り切る。その裏、先頭がヒットで出塁し、次打者が右中間を深々と破り、サヨナラ勝ち!これで3季(春・夏・秋)連続の決勝戦進出となりました。
相手は宿敵、心して臨むべし!!


高学年

2011/09/19(日) ふじみ野市立大井小学校 ランバー杯(6年)

チーム名  
大井ブルーウイングス 0 1 0 0 0 0 1 - 2
鶴小ニュースカイヤーズ 1 1 0 3 0 0 X - 5

川合ランバー杯・予選リーグ5試合目。相手は2週間前に東入間秋季大会で敗れた相手。6年生のみでリベンジに臨みます。
スカイヤーズは初回、先頭がサード後方のポテンヒットで出塁後、四球・ヒットから相手エラーの間に先制。さらに2回には一死後にヒット・盗塁から相手エラーで一・三塁へ。ここでサインミスのスクイズがセーフティースクイズと進化し、追加点。さらに3回にはヒット・二塁打でチャンスを拡げるが三者三振で嫌なムードとなるも、4回に二死からヒット・四球から連続二塁打が飛び出して3点を追加し、主導権を握る。
先発は2回に三連打からピッチャー強襲ヒットで失点も後続を断ち、安定の投球を続けるも、4回の攻撃で負傷退場。急遽登板した二番手が意地の投球で得点を許さず、最終回に連打にミスが重なり失点するも、最後は6−4−3の今季初(?)ダブルプレーで相手を振り切りました。
この試合の目標としていた「声を掛け合うこと」も序盤は出来ていましたが、中盤にはどこへやら・・・再度確認した終盤は出来るようになりましたが、すべて「言われてから」。
いつまでも同じことを言われないように心掛けるべし!
(予選リーグ:4勝1敗となりました。残り:3戦)


高学年

2011/09/18(日) 新座市立陣屋小学校 ランバー杯

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 3 0 1 0 0 0 0 - 4
ブルーエンゼルス 0 0 0 0 1 0 0 - 1

川合ランバー杯・予選4試合目。新座市のブルーエンゼルスさんと初対戦となりました。
先攻のスカイヤーズは初回、ライトフライエラーのランナーを2塁に置き、レフトオーバーのエンタイトルツーベースで先制。さらに、ライトフェンスオーバーのホームランで3点を先制。3回には相手ミスで追加点。
先発は今季公式戦初先発でしたが、初回・先頭打者に二塁打を浴びたものの、被安打はこれだけ。しかも無失点!しかし、四死球が5とブルペンでの勢いがなかったのがいまいち。二番手もボール先行・・・四球のランナーを自身のワイルドピッチ等で進められ、内野ゴロの間に1失点でまだまだ。最終回もエラーが2つ出たものの、後続を断ち、予選リーグ3勝目(1敗)。
多少声が出てくるようになったものの、まだまだな内容です。
シーズンの締め括りへ向け、チーム一丸となるべし!


高学年

2011/09/17(土) 県営大宮公園球場 埼玉県よみうり杯ウイナーズカップ

チーム名  
南越レッズ 0 0 1 0 0 0 0 - 1
鶴小ニュースカイヤーズ 0 0 0 0 0 0 0 - 0

埼玉県NO.1チームを決するこの大会。聖地・県営大宮にて開会式後の第一試合にプレーボール!
勝って後攻のスカイヤーズは、2回に無死から相手エラーが続いて一・二塁のチャンス。しかし、バント失敗から3者連続三振で先制機を逃す。。。と、
3回表に一死後四球のランナーを送られ、続く3番の打球はライトゴロ。これをファーストでアウトにできない間にホームインを許し、逆に先制を奪われる。その後は毎回のように得点圏にランナーを許すも得点を許さず。
しかし、攻撃では2安打と相手投手を全く攻略することができず、このままゲームセット。
その時々のプレーをきちんと積み上げていけなければ、このレベルでの勝利は望めない。ベンチの静かさとともに課題だけを残した大会となりました。悔い改めるべし!


低学年

2011/9/18(日) 鶴瀬小学校 練習試合

チーム名  
大井ブルーウイングス 3 1 1 3 0 0 - - 8
鶴小ニュースカイヤーズ 2 0 0 0 6 0 - - 8

1回表、先頭打者に四球。2番打者には、左中間を破られ、先制2ランを浴びる。その後も3番、5番の安打で初回に3点を献上。
1回裏、3番の右翼前安打、4番の四球、5番の3塁打で2点を奪う。
2回表、四球で出したランナーを盗塁とパスボールで追加点。
3回表、エラーで出したランナーを盗塁とエラーで追加点。
4回表、2番手投手が危なげなく2死。しかし、その後、左翼前安打の後、連続四球、3塁手のエラーもあり、3失点。
5回裏、先頭9番打者の右翼前安打から打者一巡で6点を奪い同点に追いつく。
6回表を三者凡退に抑え、その裏、先頭打者が四球で出るも、2塁盗塁失敗!! 2番が死球で出塁後、盗塁で1死ランナー3塁。しかしその後3番、4番が凡退で、試合終了!!
監督からのサインを見ていますか?と言いたくなった試合。4年生、しっかりしてください。


低学年

2011/9/11(日) 東原小学校 ステップ・ランバー杯

チーム名  
大井少年ファイターズ 1 3 2 2 5 - - - 13
鶴小ニュースカイヤーズ 0 1 0 1 1 - - - 3

台少杯のリベンジで臨んだランバー杯。
1回表、2つのエラーから先制点を許す。2回以降も内野ゴロでは全くアウトが取れず、アウトは三振とフライのみ!!
相手の勢いも止められず、惨敗!!
集中力の無さと元気の無さの結果です。この先が心配。


高学年

2011/09/11(日) 富士見市運動公園D面 練習試合

チーム名  
富士見スピリッツ 0 0 0 1 1 2 0 - 4
鶴小ニュースカイヤーズ 0 0 3 5 0 0 0 - 8

春季市内大会以来の対戦となった試合。
3回にスクイズとエラーで先制。続く4回にはタイムリー3本と、久々に打線が繋がりリードを拡げる。
先発は5回・2失点ながら、気持ちの入った投球で自責点0。
全体にムードの向上が見られましたが、後半のベンチが静かなのがまだまだな状況。
均衡した試合での活力はベンチから。自分のことだけではなく、周りの仲間をもっと意識して、声援できるようレベルアップすべし!!


高学年

2011/09/10(土) ふじみ野市立鶴が丘小学校 東入間秋季大会

チーム名  
大井ブルーウイングス 3 1 1 0 2 1 - - 8
鶴小ニュースカイヤーズ 0 0 1 0 2 0 - - 3

6日前に閉幕した春季大会に続き、開幕した秋季大会。前回大会の悔しさを晴らすべく臨みましたが。。。
初回にいきなり連打&盗塁からスクイズとエラーとタイムリーで3失点。その後もランナー盗塁->タイムリーを浴び、計8失点。
打っては、3回にタイムリーと5回に連続ホームランで得点しましたが、チャンスで打線が繋がらず。完敗となりました。
次戦での雪辱を期して、立て直すべし!


低学年

2011/9/4(日) 南畑小学校 市内秋季大会

チーム名  
富士見ジュニアサンデー 1 0 0 0 - - - - 1
鶴小ニュースカイヤーズ 2 4 5 × - - - - 11

1回表、先発投手が先頭を四球で出すと、盗塁を許し、無死3塁で投手失策で1点を先制されるが、後続を三者三振に抑える。1回裏、1,2番が三振するが、3,4番の連続安打と相手の失策で逆転に成功!!
2回以降は落ち着いたピッチングで追加点を許さず、2回以降は、安打と盗塁でチャンスを広げ、毎回得点で4回コールド勝ち!!
よく走ったことが、勝因だと思うが、見逃し三振がいくつもあったのが気になる。自分に自信が持てるように、練習に励みましょう。


高学年

2011/09/04(日) 第二運動公園B面 市内秋季大会

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 0 0 1 0 0 0 0 4 5
富士見コンドルス 0 0 0 1 0 0 0 1 2

市内秋季大会・一回戦。いきなり夏季大会・決勝戦と同じ組み合わせとなり、リベンジを期して臨みました。
試合は夏に続いて膠着状態。スカイヤーズは3回に二死三塁からパスボールがあり先制。終盤6・7回にも好機を作るも無得点。
逆に4回に無死一三塁から初球をスクイズされ同点。しかし、その後を無失点で乗り切り、試合は無死満塁のサドンデスへ。
スカイヤーズは先頭が左中間を深々と破り、走者一掃。更に内野ゴロの間に得点し計4点。その裏を1点に抑え、夏のリベンジを果たしました。
相手のサイド(アンダー?)スローに苦しみましたが、守備で粘りをみせたところは明るい兆し。でも、得点できなければ、野球は勝てません。ということで、フォームを確認しながらバットを振り抜くべし。


高学年

2011/09/03(土) 第二運動公園B面 東入間春季大会

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 1 0 0 0 0 0 - - 1
上福岡イーグルス 0 0 0 0 0 2x - - 2x

東入間春季大会・準決勝。西部地区本大会・決勝で対戦した常勝軍団との対戦。リベンジと秋シーズンのスタートを期した大事な一戦。
先攻のスカイヤーズは、一死後、ライトフライエラー+盗塁(で相手がエラー)でスコアリングポジションにランナーを送り、右中間への二塁打で1点を先制。しかし、その後は相手エースを打ち崩せず。2度の一死二三塁のチャンスに強行も追加点を奪えず、隅1のみ。
しかし、相手攻撃を先発が4回まで、2番手が1回1/3まで無安打に抑え、試合を優位に展開。最終回に、一死後に二塁打を許すも二死までこぎつけ、相手3・4番を迎えたところで、マウンドを先発に戻すが・・・同点タイムリー。4番は敬遠をベンチから指示も、生まれて初めての敬遠に頭真っ白・・・ 相手に三盗をかけられ、悪送球。。。あっという間のサヨナラ負け。
つかみかけた勝利を自ら手放した試合となりました。
6年生は最後のシーズンも終盤戦。レベルアップに勤しむべし。


低学年

2011/8/28(日) 鶴瀬小学校 練習試合(3年生以下)

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 1 0 0 1 0 - - - 2
戸塚イーグルス 3 0 1 0 × - - - 4

3年生以下中心の初練習試合。
1回裏、2安打、2パスボール、1ワイルドピッチで3失点。
その後もエラー等で両チーム失点!!
もう少し、失点の多い試合になるかと思ったが、初の練習試合にしては、良い試合内容だったと思う。このチームがメインになるまで、あと少し、練習もしっかりやりましょう。


低学年

2011/8/28(日) 鶴瀬小学校 練習試合

チーム名  
戸塚イーグルス 0 1 0 6 2 - - - 9
鶴小ニュースカイヤーズ 0 1 1 3 3 - - - 8

久しぶりの練習試合。
3回までは五分五分の試合展開。しかし、4回表、4つのエラーと四球、振り逃げで6失点!!4回裏に2つの四球と2塁打等で3点を返し、2点差まで追いつくが、5回表、2死ランナー無し。死球、レフト前ヒット、からのサードゴロを悪送球で2点を献上。5回裏、2死からの連続四球、連続エラーで3点を取るが、5回表の2失点が響き、敗戦。
野球は2死から。2死からの失点をいかに抑えるかが、課題です。


高学年

2011/08/28(日) 第二運動公園B面 練習試合

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 3 0 2 6 0 - - - 11
小手指イーグリッツ 4 0 3 0 0 - - - 7

続けてもう1試合実施。
スカイヤーズは初回にスクイズと相手エラーで3点を先制するも、その裏に四球で出たランナーを内野エラー・野選で逆転を許す。しかし3回にスクイズと相手エラーで逆転。しかししかし、その裏にワイルドピッチとツーランスクイズを決められ再逆転されるも、4回に相手投手の乱調もあり、打者12人で6点。その後の相手攻撃を抑え、勝利しました。
秋の大会へ向けて、はずみが着けば・・・つけるべし!!


高学年

2011/08/28(日) 第二運動公園B面 練習試合

チーム名  
小手指イーグリッツ 0 0 0 0 0 1 - - 1
鶴小ニュースカイヤーズ 0 3 1 3 0 X - - 7

約1年振りの対戦となった交流戦。前回は投手陣が崩壊しましたが、果たして今年は・・・。
後攻のスカイヤーズは、2回に四球2個で貯めたランナーを連続タイムリーで3点を先制。3回にはスクイズ。4回にもエラーが絡みながらもタイムリーが2本出る展開。
守っては、先発が4回を無安打に抑える好投。今季初登板の2番手が2回で4四球と乱れましたが、久しぶりに快勝しました。


高学年

2011/08/27(土) 和光市立広沢小学校 ランバー杯

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 0 0 0 0 0 0 0 - 0
和光広沢ユニオンズ 0 0 1 1 0 3 X - 5

GW以来となるランバー杯。当初予定の第二グランドがコンディション不良のため、急遽広沢小学校での実施となりました。
スカイヤーズはこの試合2安打のみ。21アウト中、12個がフライでアウト。これでは勝負になりません。
守っては四球のランナーに盗塁を許し、悪送球とワイルドピッチ、タイムリーで得点を献上。
夏の力試しは散々な結果となりました。
来るべき秋に向け、一から出直すべし!


高学年

2011/08/20(土) 林間グランド(山梨県道志村・合宿) 練習試合

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 1 0 0 1 - - - - 2
宮根少年野球部 1 0 0 0 - - - - 1

続いてもう一試合。打順をいつも通りに戻し、勝利を期す。
先行のスカイヤーズは初回に相手先発の乱れに乗じて先制するも、その裏、連続ヒットで同点とされる。
1時間限定だったため、最終の4回に先頭がライト前ヒットで出るとワイルドピッチ+送りバントで3塁へ進み、ここで相手パスバールで逆転。3・4回は久々登板の二人が無失点に抑え、勝利しました。
もう少しヒットが欲しい展開でしたが、守備で確実な送球が随所に見られたのは塁間キャッチボールの成果?
但し、6年だけでやると全体的に、というか全部の声が小さいと感じるのは気のせいでしょうか? この辺が秋への課題と心得るべし。
当日は、グランド作り〜主審まで担当頂きました宮根少年野球部さんに改めて感謝申し上げます。 ありがとうございました!!


高学年

2011/08/20(日) 林間グランド(山梨県道志村・合宿) 練習試合

チーム名  
宮根少年野球部 0 1 0 0 0 0 0 - 1
鶴小ニュースカイヤーズ 0 0 0 0 0 0 1 - 1

夏合宿での練習試合は、横浜市・緑区のチームと対戦。6年生だけで実施しました。
スカイヤーズは今季初先発が3回・1失点。2回にポテンヒットから右中間を破られるが、これを確実に中継し、本塁タッチアウト。この間に3塁に進められたランナーをスクイズで返される得点。しかし、被安打2・無四球とまずまずの内容。3回からの2番手は初回こそクリーンアップをおさえたものの、5・6回は自身のエラーや連打を許す。しかし、バックの守備に助けられ無失点。さらに3番手が最終回を無失点。
打撃では、相手左エースの膝元の速球、さらにクロスファイヤーの前に5回一死までわずか四球1個のみ・・・最終回に先頭・四球から連続パスボールからセンター前のポテンヒットで同点。もここまで。 相手の申し出でもう一試合実施しました。


高学年

2011/08/07(日) 水谷東小学校 市内夏季大会

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 0 0 1 0 0 0 0 - 1
富士見コンドルス 0 0 0 1 1 0 X - 2

市内夏季大会・決勝戦。春の雪辱を晴らすため、なんとしても取りたい試合。
先行のスカイヤーズは、初回からスコアリングポジションにランナーをおくが無得点も、3回にタイムリーツーベーで先制。
しかしその後は、相手エース・鹿毛君をとらえきれず、この1点のみ。
4回にエラーのランナーを3塁まで進められ、相手主将・吉川君にツーストライクからスクイズを決められ同点。さらに5回に右中間を破るランニングホームランで逆転される。
最終回も二死二三塁というところまで粘りましたが、最後まであと一本がでず、春に続いて準優勝となりました。
これで今季三度目の準優勝。あと一歩、秋に栄光を掴むため、残り半分となった夏休みの精進に励むべし。


高学年

2011/08/03(水) 西武ドーム くりくり少年野球選手権大会

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 1 0 3 1 0 0 3 - 8
高島エイト(板橋区) 0 1 1 1 0 2 4x - 9x

くりくり大会3回戦。この日も8:00にプレーボール!
先攻のスカイヤーズは初回に先頭・四球、送りバントから左中間へのタイムリーで先制!2回にライトオーバーホームランで同点とされるが、すぐさま先頭三塁打から四球+盗塁からレフト左への三塁打、さらにスクイズを成功させ逆転。4回にもサード悪送球で無死三塁から右中間へのタイムリーで追加点。
1点づつ返され、2点差で迎えた最終となった6回。先頭から連続三塁打で1点差とされると、左中間へヒットされ同点とされ、勝負は無死満塁のサドンデスへ。
スカイヤーズは一死後、死球と連続タイムリーで3点。しかしその裏、ヒットと内野ゴロで1点差となり、エラーが出て同点。さらにライトフライを取りきれず、サヨナラ負けとなりました。
悔しい負けとなりましたが、この経験を糧に秋へ向けた準備を着々と進め、負けで大会が終わらないよう精進すべし!


高学年

2011/08/02(火) 西武ドーム くりくり少年野球選手権大会

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 1 0 4 1 1 2 - - 9
出雲ライオンズ(大田区) 0 0 5 0 0 2 - - 7

念願の西武ドーム、朝8:00にプレーボール!
スカイヤーズは初回に先頭がいきなりのレフトオーバー2塁打!これをセンター前タイムリーで返し、先制!!
3回には、ヒット2本とエラーで満塁から押し出し。さらに、ライト前ヒットが相手の頭を越え、走者一掃で追加点!
しかし、3回に不運な当たりが続き、3点を返され、更に2点本塁打であっという間に振り出しへ。
しかししかし、4回と5回ともに2死二塁から相手エラーの間に積極的な走塁で逆転すると、6回に三塁線を破った打球がレフトフェンスまで到達し、ランニングホームランで相手を突き放す。
その裏に2点本塁打を返されるが、相手を振り切り、スカイヤーズ史上初のくりくり大会初勝利となりました。
応援に参加してくれた校長先生はじめ、低学年選手・スタッフ、OB、関係者の皆さん、本当にありがとうございました。
一戦でも多く試合ができるよう、高学年一同頑張るべし!!!


高学年

2011/7/30(土) 富士見市第二グランドB面 西武沿線ジュニア大会

チーム名  
鶴ヶ岡少年野球クラブ  3 1 1 0 0 - - - 5
鶴小ニュースカイヤーズ  3 0 1 1 1X - - - 6

西武沿線ジュニア大会決勝トーナメント1回戦です。この試合は、4年生以下に勝たせてもらった試合でした。
初回、5年生の2つのエラーから3失点・・・。その裏に4年生の連打から、同点に追いつくも、2アウトからまたしても失点&5番打者に、65m越えの大ホームランで更に失点。
3回に初出場の3年生の2塁打で1点差に追い付き、最終回2アウトランナー無しから、4年生のヒットを足掛かりに、同点に追い付き、サドンデスから勝利する事が出来ました。
5年生は、何十回と言われている、試合の入り方が大事である事が未だに分かっていません。ここ3試合は必ず初回にくだらないミスから失点しています。
言われた事を自分からやろうとしない、自覚の無い選手が5年生には多すぎ!!。


高学年

2011/07/30(土) 南畑小学校 東入間春季大会

チーム名  
上福岡第五クラブ 2 2 0 1 0 0 - - 5
鶴小ニュースカイヤーズ 3 0 1 1 4 X - - 9

2ヶ月振りの再開となった準々決勝の相手は、ふじみ野市春季大会優勝チーム。大舞台を目前に控え、しっかりした試合を行いたいところ。
2週間ぶりの先発は、初回にいきなり2本の内野安打でピンチを背負い、二死を取るも、連続タイムリーを浴びて2失点のスタート。
その裏、スカイヤーズもすかさず一死・二三塁から内野安打、更にライト前ヒットで逆転!
しかし、2回にエラーとタイムリーで再逆転を許す。
3回に四球・盗塁・内野ゴロ・パスボールで追いつくが、4回にレフトオーバー2塁打で勝ち越されるも、負けずにタイムリーで追いつき、一進一退の展開へ。
なんとか相手を0点に抑えた5回、二死からエラー・四球・ヒットで満塁とし、連続四球+連続タイムリーが出て一気に逆転。
最終回も満塁とピンチを拡げたが、無失点で切り抜け、準決勝進出を果たしました。
昨日からの雨で午前中の予定が大幅に変更され、なかなか集中力が上がらなかったところもありますが、言い訳は無用。
もっと自分から、積極的に、試合・練習に臨む姿勢を出して行かなければ--->大舞台に立つ資格は無いと心得るべし!


低学年

2011/7/24(日) 富士見市運動公園D面 市内夏季大会

チーム名  
富士見スピリッツ 2 0 2 0 3 1 - - 8
鶴小ニュースカイヤーズ 1 1 1 0 2 0 - - 5

1回表、先頭打者本塁打を打たれ先制を許すが、2回裏、先頭6番の本塁打で同点に追いつく。2回表、ヒット2本で2点を追加される。3回裏3番の本塁打で追加点。5回表、2本の長打を含む4安打で3点を追加される。5回裏、四球で出たランナーを4番の2塁打、5番の3塁打で返すが、後続が連続三振で反撃もここまで。長打で点を取る展開。もっとヒットでつないでコツコツと点が取れないと、これからが厳しくなると思います。


低学年

2011/7/23(土) ふじみ野小学校 市内夏季大会

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 0 1 1 0 3 - - - 5
富士見エンゼルス 0 0 1 2 - - - 6

2回表、4番の2塁打から2個のワイルドピッチで1点を先制!! 3回表も1番にセンター前ヒットを3番の2塁打で返し、追加点!!3回裏1点を返され、4回裏、連続四球で出したランナーを盗塁、ワイルドピッチで2失点で逆転される。5回表、連続安打等で逆転に成功!!5回裏、またも連続四球でランナーを出し、2アウト2,3塁。エラーで2点を返され同点。最後はセンター前にヒットを打たれ試合終了。野球は2アウトからというのを思い知らされた試合だった。


高学年

2011/07/24(日) 富士見市第二運動公園B面 市内夏季大会

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 0 0 0 1 0 1 - 3
水谷フェニックス 0 0 0 0 0 0 0 - 0

市内夏季大会・準決勝。春季大会では不在だったバッテリーと高学年で初めての対戦。
先行のスカイヤーズは初回に先頭ヒットから、バント・内野ゴロで三塁まで進め、レフト前タイムリーで先制。その後は毎回ランナーを出すも、あと一本が出ない苦しい展開。それでも5回に相手ミス。最終回は左中間を深々と破るタイムリーで突き放す。
投げては先発が初回・二回にピンチを背負ったものの、確実な守備で切り抜けると、3回以降はバントヒット1本(このランナーは盗塁刺)以外をパーフェクトに抑え、春に続いて完封勝利。
相手を無得点に抑えたことは評価できたが、攻撃での三度の満塁機に無得点は頂けない。目前に迫った大舞台へ向け、バットを振り込むべし。


低学年

2011/7/18(月・祝) 水谷小学校 市内夏季大会

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 0 0 4 12× - - - - 16
富士見ジュニアサンデー 1 0 0 - - - - - 1

1回表、先頭打者のセンター前安打から、盗塁で3塁まで進むが、2番から3人が凡退し無得点。
1回裏、先頭打者をキャッチャーのファーストへの悪送球、ライトもカバーが出来ず、無死2塁。その後、四球、セカンドのエラーで1点を先制される。
2回表、四死球のみでランナーを出し、1死満塁と追いつくチャンスを迎えるが、後続が連続三振でチャンスを潰す。
3回表、ヒット3本で何とか逆転に成功。
4回表、先頭打者の左中間への2塁打から始まるが、その後は連続四球、エラーでヒット2本で12得点!!1死は取られたが、試合終了。
相手チームの投手が1人なので、勝てたような試合。相手チームにもう1人投手がいれば、負けていたかもしれない試合でした。


高学年

2011/7/18(月)  川越市福原小学校  西武沿線ジュニア大会

チーム名  
南古谷レイダース 2 0 1 - - - - - 3
鶴小ニュースカイヤーズ    2 6 3X - - - - - 10X

西武沿線大会ブロック決勝です。初回に内野陣の緩慢なプレーとヒットで2点を先制されましたが、先頭打者の3塁打、3番の2塁打で同点としました。2回は四死球にヒットを絡め、打者一巡で6点を挙げ、勝利する事が出来ました。この大会は5回・1時間20分と試合時間が短くなっています。初回から集中力を切らさず試合に望まないと、みんなが望む結果が出せません。一つ一つのプレーに集中し、声を出し、ファインプレーをみんなで盛り上げて行く事が全然出来ていません。選手のみんなは、もう一回よく考えて欲しい試合でした。


高学年

2011/07/18(月・祝) 志木市立第三小学校 練習試合

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 0 0 2 0 0 0 0 0 2
志木中野 2 0 0 2 0 0 0 X 4

高円宮杯・埼玉県予選でベスト8の強豪との練習試合。
スカイヤーズは初回に2本の内野安打と四球で満塁とするも無得点。その裏に、先頭四球後二死を取るも、2つの外野エラーで先制を許す。
しかし、3回に四球・送りバントから連続二塁打で同点とするが、4回に2つの内野エラーが重なり逆転を許す。
5回以降は相手エースにパーフェクトに抑えられ、お願いして延長してもらった8回に3本のヒットを連ねるも無得点でゲームセット。
前日から注意していた試合の入りに対する心構えが未だ改善できず。試合への集中は反応の有無と見つけたり。心すべし!


低学年

2011/7/16(土) 諏訪小学校 市内夏季大会

チーム名  
富士見コンドルス 0 0 0 - - - - - 0
鶴小ニュースカイヤーズ 5 13 × - - - - - 18

1回表、2連続のサードゴロと三振で無得点に抑えると、1回裏、打者10人の猛攻?で5点を先取!!
2回表、1つ死球はあるが、3三振に押さえ、2回裏、相手のエラーや死球に助けられての13得点で勝負有り!!
この試合は相手に助けられての得点です。途中から選手の気が抜けていたのが気になります。
ただ無得点で抑えたのは自信をもって良いと思う。


高学年

2011/07/17(日) 富士見市第二運動公園B面 市内夏季大会

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 0 1 1 2 0 1 - - 5
みずほ台ヤンガース 2 1 0 1 0 0 - - 4

市内夏季大会 一回戦。 先週の敗戦を経て、大舞台へ向けて新たな出発を期した大会。
が!、スカイヤーズの失点はすべてエラー絡み。初回に4つのエラーで2失点。2回は二死二塁からワイルドピッチと内野エラー。4回はエラーからヒットを判断ミスで点を失う。
しかしながら、得点はタイムリー。2回3四死球からセンター前へ。3回は三連打で。4回は送って二・三塁からセンター前。勝負の6回は二死二塁から右中間を破り再逆転で、相手を振り切りました。
中盤に相手のミスにつけこめず、拙攻で得点出来なかったのも反省ですが、試合の入り方がお粗末過ぎ!!
エラーを自ら誘う雰囲気では練習の成果は試せません。
大舞台へ向け、ひとり一人が、自分から、もっと強い気持ちを表に出せるよう精進すべし。


高学年

2011/7/17(日) 川越市福原小学校  西武沿線ジュニア大会2回戦 

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ  5 3 0 - - - - - 8
武蔵コンドル 1 2 0 - - - - - 3

点差よりも拮抗した試合でした。4年生以下は相変わらず中途半端な走塁で、2回も1アウト満塁から三振・センターフライでことごとくチャンスを潰し、一歩間違えれば負けていました。そろそろ気持ちを入れ替えないと、いつまでたっても成長しません。


高学年

2011/7/9(土) 富士見市第一グランド 東武鉄道杯予選

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ    0 0 0 1 0 6 - - 7
富士見コンドルス 2 0 2 1 1 2X - - 8X

強打者がそろっているコンドルスに気持ち的にも負けてしまっていて、今年前半の最低の試合内容です。ホームランを2本打たれましたが、それ以外は、四球とパスボール・ワイルドピッチで加点されしまいました。投手一人で野球をしています。みんなで声を出し合って、気持ちの入ったプレーをして欲しいです。


高学年

2011/7/3(日)  川越市福原小学校 西武沿線ジュニア大会1回戦

チーム名  
上野台ファイターズ  0 4 0 0 - - - - 4
鶴小ニュースカイヤーズ  2 1 0 8X - - - - 11X

前半は、拮抗した展開でしたが、最終回に相手投手の乱れと打線が奮起し、コールドゲームとなりました。勝つ事は出来ましたが、相変わらずやる気のない選手、自分は上手いと思っている選手が足を引っ張っています。


高学年

2011/7/2(土) 坂戸市民グランド 西部地区夏季ジュニア大会 

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ   0 0 0 0 0 0 - - 0
大井ブルーウィング 3 1 0 0 1 X - - 5

西部地区ジュニア大会決勝トーナメント1回戦です、ヒットがブルーウィングス6本に対して、ニュースカイヤーズ2本。内野エラーも多く、完全に自滅の負け試合です。次に繋がらない負け方です。


低学年

2011/7/10(日) 水谷東小 市内夏季大会

チーム名  
水谷フェニックス 0 1 1 3 1 - - - 6
鶴小ニュースカイヤーズ 0 1 3 0 0 - - - 4

市内大会、第3戦
初回、無安打で抑え、3年生投手、なかなかの立ち上がり。
2対1で迎えた、3回裏、1,2番打者が倒れるが、3番の3塁打、4番の本塁打で逆転に成功!!
しかし、その裏、ライトオーバーの本塁打を打たれ、再び、逆転を許す。最終回に1点を追加され、その裏、先頭打者のレフトオーバーの安打も、本塁タッチアウト!!
接戦をものにできなかった。惜敗だった。


低学年

2011/7/9(土) 南畑小 市内夏季大会

チーム名  
富士見ファイヤーズ 1 1 2 1 0 - - - 5
鶴小ニュースカイヤーズ 3 5 2 4 × - - - 14

市内夏季大会、第2戦
1回表、先頭打者を死球で出し、盗塁、ワイルドピッチで、先制点を許す。
1回裏、先頭打者の2塁打からの、連続安打等で3点を奪い、逆転に成功!!
2回表、連続四死球で1点を献上する。
2回裏、打者10人で5点を奪う。
その後、両チーム得点を重ねるが、先発全員安打で、久しぶりの大量得点!!
市内大会、初勝利!!


高学年

2011/07/10(日) 坂戸市民総合運動公園軟式野球場 西部地区夏季大会

チーム名  
上福岡イーグルス 1 0 1 0 0 0 0 - 2
鶴小ニュースカイヤーズ 0 0 1 0 0 0 0 - 1-

西部地区夏季大会 決勝。 常勝の相手と、参加106チームの頂点をかけて、いざ勝負!!
スカイヤーズは1回と3回にエラーを得点に繋げられ、2失点。3回に相手エラーで得たランナーをタイムリーで1点を返すも、相手エースを打ち崩せず。
気温35度を超える中、選手は健闘しましたが、惜しくも準優勝となりました。
次回へのリベンジに向け、野球への姿勢を向上すべし!!


高学年

2011/07/10(日) 坂戸市民総合運動公園軟式野球場 西部地区夏季大会

チーム名  
川越スラッガーズ 0 0 1 0 0 - - - 1
鶴小ニュースカイヤーズ 0 0 0 9 X - - - 9

西部地区夏季大会 準決勝。 相手は池山杯優勝の強豪。
久々の公式戦マウンドとなった先発は、ボールを低めに集め、最小失点に食い止める。
3回までチャンスをものにできなかったスカイヤーズは4回、連続ヒット+送りバントが内野安打となり満塁。ここで、スリーボールを四球と勘違いした両軍選手の珍プレーの間に同点。さらに、内野ゴロ・スクイズで追加点。さらにさらに、ここから4連打でこの回一挙9点を挙げる。
その次の回を無得点に抑え、5回コールド勝ち。守備でのミスが明暗をわけました。
決勝は常勝軍団との対戦。気合いを入れて臨むべし。


高学年

2011/07/03(日) 朝霞市立第四小学校 練習試合

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 0 0 1 0 0 2 0 - 3
あさかスリースターズ 1 4 4 0 10 5 x - 24

歴史的敗北。。。6年生だけで臨んだ久々の練習試合。
打てないだけならまだしも、守れないようでは相手に失礼だ。
それでも、心の大きな、スリースターズ/荒木監督が秋の再戦を約束してくれました。
再戦へ向けて、精進すべし!!!!!!


高学年

2011/07/02(土) 坂戸市民総合運動公園軟式野球場 西部地区夏季大会

チーム名  
大井亀小クラブ 2 0 0 0 0 4 - - 6
鶴小ニュースカイヤーズ 0 0 2 0 2 3x - - 7x

西部地区夏季大会・準々決勝。舞台を坂戸へ移し、決勝トーナメントの開幕です。
スカイヤーズは初回に、先頭を死球・牽制エラー・送りバントからタイムリーで先制を許すと、さらに2つのエラーで2点を失う。
しかし3回、ヒット2本からレフトがエラーする間に同点へ。
さらに5回には四球2つから、盗塁への送球が外野を抜ける間に逆転。
先発が2回以降立ち直るも、時間切れとなる6回に、二死一塁から四死球2・エラー3で2点のビハインド。。。
それでもスカイヤーズはその裏、四球・相手エラーで無死2・3塁のチャンスにワイルドピッチとタイムリーで同点。そこから四球3個を頂き、サヨナラ・・・。
結局、相手エラー3に対し、スカイヤーズは6。。。
次戦:準決勝までに気合いを入れ直すべし。。。。。。


低学年

2011/6/26(日) 針ヶ谷小学校 市内夏季大会 第1戦

チーム名  
勝瀬キッズ 2 3 0 0 3 - - - 8
鶴小ニュースカイヤーズ 1 0 0 0 1 - - - 2

1回表、先頭打者をエラーで出塁させるも、後続2、3番を抑え二死。4番を内野安打で出塁させた後、5番にライトオーバーの3塁打を打たれ2失点。その裏、死球でランナーが1人でた直後、4番打者の右中間への3塁打で得点。しかし、2回表、打者1巡で3失点。その後は両チーム無得点で回が進み、迎えた最終回。先頭の2塁打からの連続四球。次の打者にヒットを打たれ3失点。その裏、1点を返すも勝負有り。バッティングに自信が無いなら、自信がつくまで練習するのみ。


高学年

2011/06/26 三芳町立唐沢小学校 くりくり大会富士見・三芳支部最終予選

チーム名  
富士見エンゼルス 1 0 0 0 0 0 0 - 1
鶴小ニュースカイヤーズ 2 0 0 0 0 0 X - 2

くりくり大会・最終予選・決勝。好敵手(ライバル)と西武ドームへの出場権をかけて、いざ勝負!!
初回に、甘いボールをレフトオーバーされ、1点の先制を許す。
スカイヤーズはその裏、内野安打・ライト前エラー・セカンドエラーから、2点タイムリーが出て、すぐさま逆転。
その後は、お互いにランナーを出すも、決定打を欠き、無得点のまま。
先発は、相手3番に長打を浴びるものの、その他を打ち取り無四球完投勝利。特に、6回にレフトオーバーを打たれるも、外野が必死に追いつき、確実な中継で3塁アウトにしたシーンが象徴的な試合でした。
ベンチを含めた全員が、全員で勝利を勝ち取り、6年ぶりのくりくり大会出場を決めました。
出場するからには、他チームに見劣りしないよう、さらに精進し、本番を迎えるべし。


高学年

2011/06/26(日) 三好町立唐沢小学校 くりくり大会富士見・三芳支部最終予選

チーム名  
三芳スカイヤーズ 0 0 0 0 2 - - - 2
鶴小ニュースカイヤーズ 1 0 5 1 0 - - - 7

くりくり大会・最終予選。春季大会2位のスカイヤーズは、三芳町春季大会優勝の三芳スカイヤーズとダービーマッチ。
初回にスカイヤーズは、タイムリーで先制するも、さらに満塁のチャンスで凡退。。流れに乗り切れず。
しかし、3回には相手ミスに乗じてさらに5点を追加。
守備では、先発が4回までパーフェクトピッチング。5・6回にランナーで塁を賑わせたものの、完投で勝利。
もう1試合を勝ち抜き、西武ドームを目指すべし。


高学年

2011/06/25(土) 南畑小学校 西部地区夏季大会

チーム名  
狭山ライオンズ 0 0 0 0 0 - - - 0
鶴小ニュースカイヤーズ 5 1 1 0 X - - - 7

西部地区夏季大会・ブロック決勝。
スカイヤーズは相手・初回・先頭バッターをエラーで許すも後続を絶つ。
その裏、先頭・四球、二番・死球から、フェンスオーバーのホームランで3点先制。その後も制球の定まらない相手投手から内野ゴロとスクイズで計5点。
2回・3回とも効果的なタイムリーで追加点をあげる。
投げては先発が5回・無四球・被安打1にて完投。5回コールドで決勝トーナメント進出を決めました。
しかし、、、エラー4つではこの先には進めません。
再度気持ちを入れ替え、決勝トーナメントへ進むべし。


高学年

2011/06/19(日) 富士見市第二運動公園 西部地区夏季大会

チーム名  
上福岡ジュピターズ 0 0 0 0 0 0 1 - 1
鶴小ニュースカイヤーズ 0 0 1 0 4 0 x - 5

西部地区夏季大会・二回戦。
相手は大エースを欠く布陣。一方のスカイヤーズは主将・捕手・一塁手を欠く布陣。底力が試された試合。
スカイヤーズは、3回に先頭ヒット・盗塁からタイムリーで1点を先制。5回は打者一巡で4点。
先発は、6回まで無安打・無四球の完璧なピッチング(エラーが3つ・・・)。最終回にエラーも絡み、バタバタとしましたが、力で押し切り、ゲームをものにする。
勝ったものの、相手外野陣のまずい守備に助けられた感のある試合でした。
フライをあげずに、ライナーで外野を抜くバッティングを身につけるべし。


高学年

2011/6/25(土) 富士見中央公園 西部地区夏季ジュニア大会 

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ  2 0 0 0 0 0 - - 2
大井少年ファイターズ 0 1 0 0 0 0 - - 1

西部地区ジュニア大会ブロック決勝戦です。決勝戦も最後まで集中力を切らさずに、みんなで勝ちきる事が出来ました。ボールに手を出さず、初回の押し出しの2点を、相手ホームラン1本のみの1点で守り切りました。今回は、外野陣が大きなフライをキャッチしたり、ライトゴロでアウトにしたりと、試合を盛り上げてくれました。次は決勝トーナメントです。この結果に満足することなく、次の試合も気持ちで負けない試合をして欲しいです。


高学年

2011/6/18(土) 鶴ヶ島市立藤小学校 西部地区夏季ジュニア大会 

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ  0 0 2 0 2 4 - - 8
日高ヤンキース 0 0 0 0 0 1 - - 1

西部地区2回戦です。この試合も投手・守備が頑張った試合でした。13内野守備機会の内、エラーは一つだけでした。試合への集中力が勝っていましたので、三振は一つのみで、相手投手の乱れから、四球を選び加点する事が出来ました。次は、ブロック決勝戦です。今までに無い様な集中力でみんなで楽しい試合をして欲しいです。


高学年

2011/06/12(日) 横瀬町民グラウンド 西武沿線大会

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 0 0 0 0 0 3 1 0 4
富士見ビクトリー 0 0 0 0 0 1 3 1x 5x

西武沿線大会・一回戦。
5回まで互いに得点できず、特にスカイヤーズは3〜5回まで得点圏にランナーを出しながら、あと一本が出ない嫌な展開。
しかし、終盤6回に先頭ヒットから四球+ワイルドピッチのチャンスにピッチャーゴロエラーで均衡が破れると、さらにタイムリーが出て3点を先制。
その裏、三塁打+内野ゴロで1点を返されるも、最終回に二塁打+相手エラーの間に追加点をあげる。
このまま逃げ切りを図るも、相手最終回、先頭に三塁打を浴び、ワイルドピッチで1点。さらに、死球・四球から右中間を深々と破られ同点。
サドンデスの攻撃は三振・センターフライで無得点。。。 その裏、相手先頭に一塁線を破られ、サヨナラ負け・・・
今季公式戦初黒星となりました。
自らのやる気と集中力。この敗戦を糧に考え直すべし。


高学年

2011/6/11(土) 鶴ヶ島運動公園 西部地区夏季ジュニア大会

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ  1 0 3 0 0 0 - - 4
初雁フェローズ 1 0 0 0 0 0 - - 1

3,4,5年生チームでの公式戦初戦です。
初回はセイゴ、ツバサの3,4番の連続2塁打で1点を先制するも、その裏、四球&ワイルドピッチ&投手エラーで同点とされてしまいました。3回は、コウヘイ・ルナが連続四球を選び、セイゴのライト前で2点を追加し、更にトシキの2塁打で計3点を加点しました。その後は単調な攻撃が続き接戦となりましたが、守備では要所要所で踏ん張り、18アウト中、11アウトを内野ゴロで、外野フライでも1アウトが取れました。エラーは2つで、ベンチからも大きな声で応援する事が出来ました。これからもこの試合の様に集中して、頑張ってくれる事を期待しています。


高学年

2011/6/5(日) 第二運動公園 西部地区夏季大会

チーム名  
武蔵コンドル 1 0 0 0 3 - - - 4
鶴小ニュースカイヤーズ 0 0 5 0 1 - - - 6

西部地区大会・二回戦。
初回にふたつのエラーで先制を許し、序盤は完全に相手ペース。
しかし、3回にレフト線の二塁打で口火を切ると、四球・スクイズ・フィルダースチョイスにタイムリーと打線が繋がり、ワイルドピッチも絡んで、一気に逆転!
しかししかし、5回に三連打とスクイズで1点差に詰め寄られ。。。
すぐさま、ヒット・盗塁から内野安打の間に1点を取り、さらに右中間への飛球を・・・相手ライトとセンターが交錯。2人とも立ち上がれず、試合はこのまま終了。
2週間ぶりの試合ということもありましたが、スッキリしない内容でした。
もっと積極的な走塁とバッティングができなければ、得点は難しいです。
普段からの集中力を高め、ここ一番で力を発揮できるよう精進すべし。


低学年

2011/6/5(日) 堀ノ内野球場 南部ジュニア大会

チーム名  
朝霞フレンズ 2 5 1 0 8 - - - 16
鶴小ニュースカイヤーズ 1 0 0 1 2 - - - 4

1回表、先発投手が3安打をあびるも、2失点とまずまずの立ち上がり。
1回裏、先頭尾崎のレフト前ヒットで出塁すると、すかさず2塁盗塁成功。その後、相手の牽制エラーから得点。しかし、後続が続かず1得点のみ。
2回表、先頭打者にヒットを打たれると、後続にはストライクが入らず、連続四死球で5失点。2番手が後続を抑える。
3,4回は2番手投手がしっかり抑えるが、打線の反撃は無し。5回表、先頭の四球の後から、4連打、死球でノックアウト。暑い日の試合だったが、これからもっと暑くなる。試合前からダラダラし過ぎ。夏の試合に向けて体力と気力も集中力も大切だと思う。


高学年

2011/05/21(土) 三芳町立唐沢小学校 東入間春季大会

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 3 6 3 0 - - - - 12
上福岡ジュピターズ 0 0 3 0 - - - - 3

東入間春季大会・二回戦。
先行のスカイヤーズは初回に、先頭ヒットのあと、タイムリーとツーランホームランで先制。
二回には、バントヒット含む五連打に相手エラーも絡み、一挙6点。 三回にもホームランと相手エラーで追加点。
大量リードに気を許したか、3回に二死から一塁ゴロをアウトに出来ず、そこから三連打を浴び3失点も、最終回を締め、4回時間切れで勝利。
試合前の練習から緊張が足りないムードだったのが、気になるところ。 相手の実力と気温が上がる、これからの時期に向けて、気合を入れ直すべし!


低学年

2011/5/15(日) びん沼グランド ランバー杯(4年生大会)

チーム名  
美女木ボーイズ 2 0 2 5 - - - - 9
鶴小ニュースカイヤーズ 0 2 2 3 - - - - 7

初回、先頭打者をピッチャーゴロに打ち取るも、1塁手のエラーで3塁まで進塁。続く打者には、初球をセンター前に打たれ、先制点を許す。盗塁で無死3塁。3番打者のピッチャーゴロの間に2点目を献上。その裏は3者凡退。2回表は無失点に押さえ、その裏、四球、振り逃げで出たランナーを、相手のエラーで生還し、同点に追いつく。3回表、連続四球等で2点を献上し、点差を広げられるが、その裏、またも相手の連続エラーから出たランナーを内野ゴロの間に生還させ、再び同点に追いつく。同点で迎えた最終回。先頭からの3連続四死球、ワイルドピッチで1点を献上した後の、二三間のランダンプレーのエラーで追加点を与える。最終回、3つの四死球もあり、3点を奪うも勝負有り。終わってみれば、ヒットは0本。選球眼があれば…、勝てたのかも…


高学年

2011/05/15(日) 富士見市第二運動公園B面 東入間春季大会

チーム名  
上野台ファイターズ 1 0 0 0 0 0 - - 1
鶴小ニュースカイヤーズ 1 2 1 2 1 X - - 7

初回、いきなり連打。さらにスクイズを防ぐも、判断ミスから内野安打を許し、先制を献上。
その裏、先頭四球から盗塁、パスボールで3塁まで進み、内野ゴロの間に同点。二回には三連打で逆転後、もう一本タイムリーが出て追加点。続く三回はスクイズ、四回はタイムリーとエラー、五回も再びスクイズで計7点。
先発は二回以降ヒットを許さず、六回時間切れで勝利しました。
細かいミスを修正し、レベルアップを図るべし。


高学年

2011/05/14(土) 針ケ谷小学校 市内春季大会

チーム名  
富士見エンゼルス 1 3 0 1 0 1 - - 6
鶴小ニュースカイヤーズ 0 0 0 2 4 0 - - 6

市内大会最終第7戦。全勝対決となりました。
1回表、相手の先頭バッターにいきなりホームランを浴び、2回には不運な当たりが続いたところから連続タイムリーで3点。さらに4回にはセーフティースクイズでさらに1点、4回までに0-5とリードを許す。
一方のスカイヤーズは4回に3本のヒットで2点。さらに5回、変わった相手エースから3本のヒットで2点を返し1点差。さらにさらに、三本間のランダンプレーで相手がエラーする間に逆転に成功。
しかし、すぐさま再度セーフティースクイズを決められ、同点とされる。
その裏、スカイヤーズの攻撃が無得点に終わり、時間切れ引き分け。
6勝1分の無敗・同率ながら、コールドゲームの差で準優勝となりました。
この口惜しさをバネに、本番までレベルアップすべし。


高学年

2011/05/07(土) 富士見市運動公園D面 練習試合

チーム名  
富士見コンドルス 2 2 0 0 0 0 - - 4
鶴小ニュースカイヤーズ 3 0 3 0 2 X - - 8

雨のため市外チームとの練習試合が中止となり、急遽決まった試合。
今季初の先発は、3回を5安打・2失点の内容。コントロールはもちろんだが、力で押すピッチングを期待していただけに、ちょっともの足りない印象。但し、無四球だったのは、成長の証。
一方、今季初の複数回登板に挑んだ2番手は、同じく3回を1安打・2四死球で無失点。及第点を得る。
攻撃面では、走塁での課題が散見。ダブルプレーを2つ献上も反省の必要あり。
隙を見せずに、隙をつく。道のりは険しい?!


高学年

2011/05/03(火) 富士見市運動公園D面 ランバー杯

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 0 0 1 1 0 2 2 - 6
膝折宿ジャイアンツ 0 0 0 0 0 0 0 - 0

ランバー杯第2戦。 朝霞市のチームと対戦。
先攻のスカイヤーズは、3回にエラーで出たランナーをタイムリーで返し先制。続く4回もヒット2本で追加点。
6回にはツーランホームラン、最終7回はタイムリー2本で更に2点ずつ追加。
守っては先発が、被安打3・無四球完封。 三塁ランナーを2回背負ったピンチも冷静に守りきる。
走塁時にもっと隙をつく姿勢が必要。自身の隙を無くし、レベルアップを図るべし。


高学年

2011/05/01(日) 富士見市第二運動公園B面 練習試合

チーム名  
三芳スカイヤーズ 0 1 0 0 0 4 0 - 5
鶴小ニュースカイヤーズ 1 0 1 0 1 1 1 - 5

3年ぶりのスカイヤーズ・ダービーは仲良く(?)引き分け。
スカイヤーズは初回に2連打からワイルドピッチで先制。 3回は三塁打+ワイルドピッチ、5回は2盗塁+タイムリー、6回も相手ミス、最終回は2四球+2内野安打で得点。サヨナラをかけた無死満塁から三振・三振・ピッチャーゴロは要反省。
先発は4回を2安打に抑えたものの、ワイルドピッチで失点。 二番手が6回に自身のエラーから4失点。 3番手が1回を無失点に抑えたのは好材料。
誰かのミスは、それを普段の練習から許しているチーム全員に心の隙があるものと心得るべし。


高学年

2011/05/01(日) 諏訪小学校 市内春季大会

チーム名  
みずほ台ヤンガース 0 0 0 0 0 0 0 - 0
鶴小ニュースカイヤーズ 1 0 0 4 0 0 X - 5

市内大会第6戦。 高学年では過去6年間勝ち星のない相手。
スカイヤーズは初回に死球・盗塁から二塁打で先制。その後も三塁までランナーを進めるも、追加点を奪えず。。 しかし4回に相手ミスで得点後、ツーランが出て4点を追加。
先発は、7回を被安打1・無死球完封。
最終戦で優勝をかけて、全勝対決に臨みます。 隙をみせない練習を心がけるべし。


高学年

2011/04/29(金) 清瀬第七小学校 ランバー杯

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 2 6 2 5 1 - - - 16
清瀬七小松山 0 0 0 0 0 - - - 0

今季のランバー杯、初戦は清瀬から。
合計9安打に11四死球+5つのエラーが絡み、5回で16点。
先発は4回を被安打1・四球1と復調のきざし。久々登板の二番手が最終回を締め、規定で5回コールド。
2戦連続の大勝に気を許すことなく、各人のレベルを高めるべし。


高学年

2011/04/29(金) 富士見市第二運動公園B面 市内春季大会

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 2 2 0 6 - - - - 10
水谷フェニックス 0 0 0 0 - - - - 0

市内大会第5戦。相手とは低学年以来の対戦です。
先攻のスカイヤーズは、初回に2本のタイムリーで先制。2回は、2四球から相手エラーと犠牲フライのノーヒットで2点。4回には6四球・タイムリー2本で6点を追加。
先発はやや制球に苦しんだものの、被安打4・死球1で完封。4回コールドで勝利しました。
相手バッテリーが不在のゲーム。次戦ではベストメンバーでの対戦で勝負!
それにしても、まだ隙があり過ぎ。勝負に向けて、集中力を高めるべし。


低学年

2011/4/29(祝) 鶴瀬小学校 練習試合

チーム名  
みずほ台ヤンガース 1 0 0 0 0 - - - 1
鶴小ニュースカイヤーズ 4 5 2 5 × - - - 16

1回表、先頭打者に2塁打を打たれるも、2、3番打者を連続三振。4番打者の内野安打の間に1点を取られるが、失点はその1点のみと、3年生の根本が好投。得点も、相手のエラーに助けられたが、3本の本塁打を含む16得点で勝利!!


低学年

2011/4/24(日) 鶴瀬小学校 ランバー杯

チーム名  
野火止スターナインズ 1 1 7 2 - - - - 11
鶴小ニュースカイヤーズ 0 0 0 0 - - - - 0

1回、2回は最小失点に抑えるも、3回は打者11人の7失点で勝負有り。元気が無ければ、勝てません。


低学年

2011/4/23(土) 富士見市第2グランドB面 みずほ台年少軟式野球大会

チーム名  
大井少年ファイターズ 3 0 2 3 - - - - 8
鶴小ニュースカイヤーズ 1 3 1 0 - - - - 5

1回表、2個の四球から出したランナーを2点タイムリーで返され、その後もバッテリーの牽制のエラーから追加点を与える。その裏、先頭打者がセンター前ヒットで出塁。盗塁とキャッチャーのパスボールで1点を返す。2回表は無失点に抑え、その裏、先頭打者のセンター前ヒット、デッドボールのあと、高橋の走者一掃の3塁打で同点に追いつき、1番打者の内野安打で逆転に成功。しかし、3回表、2ランホームランを打たれ、逆転される。その裏、1点を返し、同点で迎えた最終回、連続四球で出したランナーを3塁打で返される等、3失点。
悔しい敗戦だった。


高学年

2011/04/24(日) 水谷東小学校 市内春季大会

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 2 2 1 2 0 0 2 - 9
富士見コンドルス 0 0 0 1 0 1 0 - 2

市内大会第4戦。昨年、東武鉄道杯予選・練習試合と1点差でしのぎを削ってきた相手との対戦。
先攻のスカイヤーズは初回に3本のヒットで2点を先制。2回にも積極的な走塁を絡め追加点。三・四回も相手エラーが絡みながら効果的にタイムリーが出て7点をリード。
先発は3回を零封。二番手が2点を失って勢いが止まりかけましたが、最終回に2点を追加し振り切りました。
準備・判断・反応、各々の感度・速度をあげて残り3戦を戦い抜くべし。


高学年

2011/04/24(日) 秋ケ瀬公園・第8グランド(志木市) 練習試合

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 1 0 1 0 0 1 0 - 3
志木小ウイナーズ 0 0 0 0 0 4 X - 4

志木市の強豪・ウイナーズとの対戦。
スカイヤーズは初回、簡単に二死後、四球→盗塁、タイムリーで先制。3回にも同じパターンで追加点。6回にはバントエンドランでさらに追加。
先発は五回を二安打と安定の内容。 二番手が捕まり、エラーも加わり同点。さらに逆転を許す。
ミスをするのは仕方ない。だが、それを防ぐために普段の練習があり、それを取り返す仲間がいるはず。 試合後の態度を含めてまだまだ甘いです。 来週からのリーグ戦へ向けて再度気を引き締めるべし。


高学年

2011/04/23(土) 勝瀬小学校 市内春季大会

チーム名  
勝瀬キッズ 0 0 1 0 - - - - 1
鶴小ニュースカイヤーズ 12 3 0 X - - - - 15

市内大会第3戦。 初回の相手攻撃を三者三振で立ち上がると、その裏に5四球+7安打・3ホームラン、打者16人で大量得点。
公式戦初登板の2番手が1点を失いましたが、4回コールドでリーグ戦3連勝を飾りました。
敵は己にあり。自分に負けない、強い心で戦国化してきたこのリーグ戦を戦い抜くべし!


低学年

2011/4/17(日) 富士見市第2グランドC面 みずほ台年少軟式野球大会

チーム名  
柳瀬ジャイアンツ - - - -
鶴小ニュースカイヤーズ - - - -

1回裏、先頭打者から4連打、四球、振り逃げで6点を献上。1回裏、四球でランナーを出すが、2塁への盗塁失敗。2アウトランナー無しから、3番、片石のセンターオーバーの本塁打。しかし、反撃も1点止まり。2回は両チームとも無得点。3回表も無失点で抑え、迎えた3回裏、2つの四球から、走者一掃の、尾崎の3塁打、阿部の本塁打で同点に追いつく。4回表も無失点に抑え、迎えた4回裏、エラー、四球で出たランナーのダブルスチールでランナー2、3塁。5番根本のサードゴロで3塁ランナーがホームインしサヨナラ勝ち!!
4安打で7得点。今まで練習してきた走塁がしっかりできた勝利だと思う。


高学年

2011/04/10(日) 針ケ谷小学校 市内春季大会

チーム名  
富士見スピリッツ 1 0 0 0 2 0 0 - 3
鶴小ニュースカイヤーズ 2 1 0 0 1 0 X - 4

市内春季大会第2戦。先週の練習試合と同カード!?
初回、先頭打者にヒットを許し、4番のタイムリーで先制される。 すかさずスカイヤーズも2ランホームランが出て逆転。次の回にもホームランが飛び出し、主導権を握る。
先発はその後要所を締めるも、5回にライトオーバーの大飛球・・・しかし確実な中継で打者を三本間に挟みランダンプレー・・・でエラー(ホームイン)。さらに次の打者に四球、送りバント2本からタイムリーを浴び同点に。。。
スカイヤーズはその裏、先頭ヒット+2盗塁で3塁へ。さらにワイルドピッチで勝ち越し!
2番手がその後を踏ん張り、逃げ切りました。
先週の大勝で気が緩んだということはなかったものの、もっと仲間を想う気持ちを強く、そして表現できなければ。 いい教訓を得て、来週からのリーグ戦へ準備すべし。


低学年

2011年4月2日 富士見市第2グランドB面 練習

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 0 2 2 1 1 - - - 6
富士見スピリッツ 4 2 1 3 × - - - 10

初回裏、先頭打者の3塁打から始まり、3本の長打と振り逃げ等で、4点を献上。一方的な試合になりそうだったが、2回からは、毎回、得点を重ねる。その後も両チーム得点を重ね、なかなか追いつけない展開。最終回、先発の片石の本塁打で一矢報いるが点差は縮まらず、惜しい敗戦だった。


低学年

2011年3月13日 富士見市第一グランドD面 練習試合

チーム名  
水谷フェニックス 2 0 3 0 4 0 - - 9
鶴小ニュースカイヤーズ 0 0 0 2 2 1 - - 5

初回からの3回までで、打者9人と打線が沈黙。4回に尾崎の安打、野田の2塁打で2点を返すが、5回に四球3個、死球1個で4点を取られ、7点差。5回裏、阿部の左中間への3塁打等で2点を返し、最終回も1点返すが、力及ばず・・・


高学年

2011/04/03(日) 上奥富運動公園コンビネーショングランド 練習試合(5年中心)

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 1 0 2 1 0 - - - 4
狭山メジャーズB 0 1 0 1 2 - - - 4

続いて5年生中心の試合。 スカイヤーズは相手エラーの間に先制。これもエラーで同点とされるが、ヒット2本に相手エラーが絡み、すかさず勝ち越し。さらに4回にはスクイズを成功させ最終回へ。
2番手は制球に苦しみ、2回で四死球6、被安打こそ1ながら、3失点で同点追いつかれ終了。
前試合に続き、逃げ切れませんでした。
守って勝つ、強いチームになれるよう、練習あるのみ。


高学年

2011/04/03(日) 上奥富運動公園野球場(狭山市) 練習試合

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 2 0 0 0 0 0 1 - 3
狭山メジャーズ 0 0 1 1 0 0 2x - 4x

昨年から対戦を重ねてきた強豪との対戦。
初回にツーランで幸先良い展開も、その後は6回まで無安打に抑えられる。
先発はボールが浮いたところを確実にとらえられ、4回で同点。二番手が5・6回を完璧に抑え、勝負は最終回へ。
スカイヤーズは先頭が2塁打。その後ワンアウト1・3塁から勝ち越しのタイムリー!
しかし、その裏、先頭に四球。ポテンヒット。。 盗塁悪送球。。。内野ゴロ悪送球。。。。 「あっ」という間のサヨナラ負けでした。
反省すべきはプレーそのものよりも、気持ちの持ち方・入れ方にある。 練習の時からやらなければできないことを自覚して来週から臨むべし。


高学年

2011/04/03(日) 富士見市第二運動公園B面 練習試合

チーム名  
富士見スピリッツ 0 0 0 0 4 - - - 4
鶴小ニュースカイヤーズ 3 0 3 6 0 - - - 12

初回に連続四死球から満塁のチャンスにライト前(ゴロ)、センター前で先制。 3回は相手エラーを3つ頂き、タイムリーとツーランスクイズで追加点。続く4回には6本の長短打でさらに追加。
投手陣は短いイニングずつながら、要所を締める。最終回に守備の乱れから4点を失ったのは反省。
今日は相手エラーに助けられたが、ライバルの実力はこんなものじゃないはず。 本番に向けて気を引き締めるべし。


高学年

2011/03/27(日) 富士見市第二運動公園 練習試合

チーム名  
上福岡ジュピターズ 0 1 0 3 - - - - 4
鶴小ニュースカイヤーズ 3 0 0 0 - - - - 3

続いて行われた5年主体の試合。
初回に先頭から4四球のあと、連続タイムリーで3点を奪う。 先発は3回まで安定したピッチングをみせながらも、味方エラーで失点。
追加点をあげられないまま、最終回にエラーが重なり、逆転負け。
2試合とも1点差であったが、点差以上に意識の差があることを自覚し、来週から改めるべし。


高学年

2011/03/27(日) 富士見市第二運動公園B面 練習試合

チーム名  
上福岡ジュピターズ 0 0 0 2 0 0 1 - 3
鶴小ニュースカイヤーズ 0 1 0 0 0 0 1 - 2

東入間新人戦準優勝チームとの対戦。
先発は6回を投げ、被安打を内野安打2本のみとしながら、5死四球と制球を乱し、特に4回は無死から連続四球、送りバントと2ランスクイズのノーヒットで失点。7回の失点も無死から四球、牽制エラーにワイルドピッチ、さらにスクイズで、これもノーヒット。
攻撃では、2本のホームランで対抗も追いつくには至らず。
試合前の集中がないことを注意されましたが、その差が出た試合であることを認識すべし。


高学年

2011/03/26(土) 三芳町立竹間沢小学校 練習試合

チーム名  
竹間沢イーグルス 0 0 0 0 0 0 0 - 0
鶴小ニュースカイヤーズ 2 2 0 0 0 1 X - 5

中止となった親善大会一回戦のカード。
初回、四球・エラーからタイムリー・内野ゴロの間に2点。2回には2ランスクイズを決めて得点を重ねる。
先発は3回・無安打・1四球、2番手も3回を無安打・1四球と安定の投球。今季初登板の3番手は2四球と満塁のピンチを招きましたが、3人で完封しました。
ただ、3回に満塁、5回に無死二塁で無得点と攻撃に課題を残しました。
練習時から集中して精度をあげるべし。


高学年

2011/03/20(日) ふじみ野市立東原小学校 練習試合

チーム名  
大井少年ファイターズ 0 0 0 0 2 1 0 0 3
鶴小ニュースカイヤーズ 1 0 0 1 1 0 0 0 3

先発は5回を3安打自責点0(2点タイムリーエラー)と安定した内容を披露。
攻撃では、初回に2死一・三塁から一塁ランナーが挟殺される間に先制。4回はタイムリー、5回はホームランで加点。最終回・延長ともサヨナラのチャンスでもう一本が出ず。
この試合でも自らのミスから得点を献上。練習したことがまだ出来ていない。再度反復、練習あるのみ。


高学年

2011/03/06(日) 富士見市第二運動公園B面 市内春季大会

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 0 0 2 2 0 2 - - 6
富士見ファイヤーズ 2 0 2 1 0 0 - - 5

今期の初公式戦。いよいよ開幕です!
スカイヤーズは、初回に四球とバントヒット2本とエラーが絡み、2点を失う。
それでも3回に三本の長短打で同点へ追いつくも、その裏バッテリーエラーと内野安打で再び2点差へ。
それでもすぐに、連続四球をバントで送り、連続タイムリーで再度同点へ。
しかしその裏、タイムリーエラー・・・で逆転を許す。
時間切れとなった最終6回、強襲ヒットから四球が続き同点。さらにタイムリーが出て逆転に成功。その裏の相手攻撃を抑え、相手に傾いたシーソーゲームを取る。
初戦の緊張、公式戦の難しさ、すべてを乗り越え、今日は勝利で良しとしよう。でも、課題は確認。


高学年

2011/02/27(日) スポーツパーク福原(川越市) 練習試合(新6年)

チーム名  
霞ファイヤーズ 0 0 1 0 0 1 3 - 5
鶴小ニュースカイヤーズ 1 0 2 0 0 0 0 - 3

伝統ある霞ファイヤーズとの一戦。
スカイヤーズは初回に先頭・四球、2番・バントで進めて、3番・左中間を破り先制。三回にもホームラン、連続四球からバント、ワイルドピッチで追加。
先発は5回まで1安打もバッテリーエラーで1点。6回から2番手がつかまり、エラーも絡み、逆転を許してしまいました。
序盤のチャンスを生かせず、終盤のピンチでの粘りがなければ当然の結果。まずはベンチを含むチーム全員が気持ちを入れる必要があることを心得るべし。


高学年

2011/02/26(土) 富士見市第2グランドB面 練習試合(新6年)

チーム名  
戸塚イーグルス 0 0 0 0 0 1 0 - 1
鶴小ニュースカイヤーズ 0 0 2 1 0 0 X - 3

低学年(3年次)から続く、交流戦。これまでの戦績は1勝2敗。
試合は、先発が好投。毎回ランナーを背負うも、全員がひとつひとつのアウトを積み重ね、失点はエラー(捕手送球ミス)のみ。
攻撃では、初回二回は、ランナーを進められず拙攻。三回に二本のタイムリーで先制。三回は、ランナー1・3塁から相手の隙をつき追加点。
でもでも、バント失敗、走塁ミス、バント処理に送球エラー、課題はたくさん出ています。来る公式戦へ向けて、プレーの意識レベルを高めるべし。


高学年

2011/02/19(土) 東所沢小学校 練習試合(新5年)

チーム名  
柳瀬ジャイアンツ 7 3 0 0 3 - - - 13
鶴小ニュースカイヤーズ 1 0 1 0 2 - - - 4

続いて新5年の試合。相手は同じ新6年です。
初戦+相手へのプレッシャーからか、初回に四つのエラー。二回は二四球+二エラーで追加点。しかしながら、二番手がゲームを組み立て、守りにも積極性が出て、五分五分の展開へ。
しかし、力の差からか、攻撃では初回にタイムリー・センターゴロ、最終回にレフトオーバーで二点を返すまでに留まる。
気持ちが出てこないと、高学年は厳しいです。特に試合の入りは重要であることを覚えて下さい。


高学年

2011/02/19(土) 東所沢小学校(新6年) 練習試合

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 0 1 0 0 0 2 - - 3
柳瀬ジャイアンツ 0 1 2 0 2 0 - - 5

今シーズンの初戦。オープン戦とはいえ、練習の成果を試したいところ。
スカイヤーズは、二回にヒットで出たランナーを盗塁・内野ゴロで三塁まで進め、三遊間へのタイムリーで先制!
しかし、その裏と三回にホームランを浴び逆転を許す。五回には死球のランナーをエラーで、さらにそのランナーを盗塁・送球エラーで追加点を許す。
最終回に二点タイムリーで詰め寄るがそこまで。
残念ながら初戦を飾ることはできませんでした。課題を明確にし、克服していくべし。


高学年

2010/12/12(土) 坂戸市千代田小学校 練習試合

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 2 0 1 1 7 3 - - 14
坂戸スターズ 3 0 0 0 0 0 - - 3

スカイヤーズの創始者で初代代表である、故小川さんのご子息(コーチ)とお孫さん(選手、6年生)が所属する、
坂戸スターズとの対戦。スカイヤーズ6年生はこれが最後の試合。
最後はやっぱり得意の先攻。初回表、先頭の真中が死球で出塁し1死後、3番清水の打球は三遊間をライナーで鋭く破るヒット!
打球が早く左翼手も打球に追いつけず。これが本塁打となり幸先良く2点を先制した!
しかし1回裏、制球の定まらない先発の真中は先頭打者をストレートの四球で出塁を許してしまう。
が、ここは2盗を試みた走者を強肩峯本が見事に刺し、ピンチ脱出と思いきや、粘る2番打者をまたも四球で歩かせてしまう・・・
何だか嫌な雰囲気が漂うと、1塁への牽制球を1塁手が後逸し走者が2塁に進み、3番打者がすかさず3塁前に上手いバント。
慣れない3塁を守る清水は前に出れず、投手真中が捕球するもどこにも投げられず内野安打となりピンチが広がる・・・
守備陣は相手に翻弄されガチガチ、1回表の元気はどこえやら・・・
その後1塁走者に盗塁を許し1死2・3塁とされた直後、相手はヒットエンドランを敢行!が、投手正面のゴロ。
本塁送球で阻止かなぁと思いきや、これが暴投となり2失点。あっと言う間に同点とされてしまう。
なおも、1死2塁のピンチ。やっと制球が安定してきた真中は5番打者を追い込み、上手い投球で2塁飛球に打ち取った!はずが、ガチガチの2塁手は正面の飛球に1歩も動けず。
この飛球はなんとか遊撃手が捕球し2死としたもののガチガチはチーム全体に伝染。
2死2塁から簡単に3盗を許した直後、6番打者の打球は1塁後方への打ち取った飛球。が、これも1塁手・2塁手・右翼手が緩慢な動きでヒットにしてしまいついには逆転されてしまう。
追いつきたいスカイヤーズは3回表、先頭の吉津が四球で出塁すると、真中がしっかり進塁打ですすめ、相手エラーもあり1死2・3塁のチャンス!
ここで前打席本塁打の清水は2球目にスクイズ!これが成功し同点とする!
勢いの出てきたスカイヤーズは4回表、2つの四球と相手のミスで逆転すると、5回表には松本がツーランスクイズを決めるなどして7点を奪い勝利へ前進。
一方守備では、先発真中が立ち直り、守備陣も安定。初回3失点をしたものの、5回を投げ3安打に押える。
その後、6回表に3点を奪い、6回裏には大魔神峯本が登場。
この日は2盗を2度阻止するなど守備での充実ぶりが投球にも発揮された!
先頭打者を三振で切って取ると、次の2人は3球で打たせて取る省エネ投法。
ここでゲームセットとなり、6年生最後の試合を勝利で締めくくりました!
あぁ、終わってしまった・・・


高学年

2010/12/05(日) 富士見市第2グランド 練習試合(4年中心)

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 0 0 1 0 0 - - - 1
三芳ドリームズ 2 2 0 0 × - - - 4

続いて4年中心で試合です。
ピッチャーはお互いに5年生でしたが、スカイヤーズはよく球に食らいついていました。でも結果ノーヒット・・・
守備ではエラーもありましたが、内野ゴロを確実にさばき、高学年での成長を感じさせる試合でした。
ただ、5年も含め、もっと声が出て来ないと強いチームにはなれません。
ひとりひとりがもっともっと盛り上げるように。


高学年

2010/12/05 富士見市第2グランド 練習試合(5年)

チーム名  
三芳ドリームズ 0 0 4 1 3 - - - 8
鶴小ニュースカイヤーズ 0 0 4 2 0 - - - 6

三芳ドリームズと半年ぶりの対戦。
序盤は投手戦、中盤からエラーが絡み、点の取り合いに。
スカイヤーズは満塁ホームランと2点タイムリーで勝ち越しましたが、最後もエラーで負けました。
自滅続きの5年生。もうすぐ6年生になっちゃうよ。春はあっ、という間に・・・


高学年

2010/11/27(土) 第2グランドB お別れ大会1回戦

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 0 0 0 0 0 - - - 0
みずほ台ヤンガース 3 2 1 2 x - - - 8

ついに6年生最後の大会です。
6年生だけでなんとか強豪ヤンガースにひと泡吹かせたいと挑みましたが、結果はご覧の通り・・・
守備が乱れて自滅、攻撃も1安打・1四球ではどうにもなりません。
5回に泡を吹いて倒れたのはスカイヤーズでした。
お前達、悔しくはないのかい?
最後の最後に、こんなみっともない試合で・・・
練習への取り組みかたがそのまま試合内容に出てます。
卒部までには、挨拶・返事などの礼儀、野球に取り組む姿勢を
中学レベルに自分たち自身で上げて下さい。
君たちの場合、それだけでも試合でのパフォーマンスは向上するでしょう。今のままでは酷すぎます。
あぁ、長かったようで、あっという間の1年でした。
スタッフ・保護者の皆さま、疲れ様でした。
最後の公式戦がこのような結果で申し訳ありません。
そして6年の選手諸君、沢山の感動をありがとう。
君たちが、自分自身で選んだ次のステージで活躍できることを期待しています!


高学年

2010/11/21(日) 元福岡小学校 練習試合

チーム名  
鶴小ニュースカイヤーズ 0 0 0 0 0 5 2 - 7
上福岡パワーズ 3 0 3 1 0 0 1x - 8

お別れ大会前の最後の練習試合。
得意の先攻だが、先発渡辺君・リリーフ小川君の前に5回を散発の2安打無失点に抑えられる。
一方、先発の大魔神峯本は制球が定まらず、3回を投げ3安打8四球で6失点と散々な内容・・・
リリーフの真中も四球を足がかりにレフトの不味い守備で1点を失う。
反撃したいスカイヤーズは6回表、四球とエラーで満塁とし打者は峯本。
投手として試合を壊してしまった責任を果たすべく放った打球はレフトへのヒット!
さらにレフトの後逸などの守備の乱れで本塁を落とし入れる。
4点を返し尚も四球で出たランナーを置いて柿島にタイムリーが飛び出し、2点差まで詰め寄る!
さらに最終回表、四死球で出たランナーが相手守備の乱れで2人がホームインし、土壇場で同点に!
しかしその裏、先頭打者を真中らしく死球で出し、最後はそのランナーをスクイズで返されサヨナラ負け・・・
野球はやはり投手ですな・・・


高学年

2010/11/20(土) びん沼 練習試合・第2試合

チーム名  
富士見スピリッツ 0 0 1 0 - - - - 1
鶴小ニュースカイヤーズ 0 1 0 0 - - - - 1

第2試合の先発は中澤。持ち味を発揮して、2回までは6人とも打たせて取り無安打無失点。
攻撃では、牽制死・盗塁失敗とミスの連発。
でもなんとか、柿島のヒットので1点を先制!
しかし3回表、中澤が捕まりヒット4本を浴びる。
が、盗塁阻止や本塁でランナーを刺すなどしてなんとか1点で切り抜ける。
4回裏2死1・2塁で代打は伊藤。
期待されたが一塁への飛球でスリーアウト。
ここで、サスペンデットで試合終了!
2回戦は引き分けでした。
中学校に行っても仲良くしてね!


高学年

2010/11/20(土) びん沼 練習試合・第1試合

チーム名  
富士見スピリッツ 0 0 3 0 0 0 0 - 3
鶴小ニュースカイヤーズ 4 0 0 0 2 0 x - 6

中学校で同じクラスになるかもしれない、富士見スピリッツさんとの練習試合。
先発の柿島は2連続四球と不安定な立ち上がりも後続を抑え、2回を無安打無失点に抑える。
攻撃では1回裏、1死から中澤・清水・柿島・平山・松本の5連打で4点を奪う!
しかし、3回表から登板した松本がつかまり3安